日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

銀行の登録印鑑の変更手続き

      2016/02/27

銀行の登録印鑑の変更手続き

最近の銀行通帳には届出している印鑑の記載がなく、自動振込みの手続きのときに印鑑がわからなく戸惑うことはありませんか?印鑑がわかるといいのですが、結局見つからないと届出印の変更となってしまいます。そんなときの変更方法を調べてみます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もい...

結婚式の招待状の返信はどう書く?返信のマナー

結婚式の招待状には出席か欠席かの返信はがきが同封してあります...

スポンサーリンク

●銀行の印鑑、キャッシュカード・通帳の紛失したら

紛失に気づいたら即座に取引銀行へ連絡してください。盗難時も同様です。
各銀行の「喪失受付センター」などへ連絡し、届出を行うことで通帳でのお取引ができないよう設定します。その上で、後日でもよいので、銀行の窓口に行って今後使用する印鑑の届出を行います。

引用元-全国銀行協会

●印鑑、変更手続きに必要なもの

お近くの支店窓口でお手続きください。
ご来店時にお持ちいただくもの

・新旧お届け印
 (口座ごとに異なるご印鑑をお届けの場合は、全てのご印鑑をお持ちください。)
・通帳・証書
・ご本人さまであることを確認できる資料
以下のいずれかの書類原本
・運転免許証(有効期限内のもの)
・各種健康保険証(有効期限内のもの)
・住民票(発行日より6ヵ月以内のもの)
・パスポート(有効期限内のもの)
・印鑑証明書(発行日より6ヵ月以内のもの)
・外国人登録原票記載事項証明書(発行日より6ヵ月以内のもの)

引用元-三井住友銀行

●印鑑の変更手続きが面倒!なぜ印鑑が必要なの?

銀行印は金融機関で口座を開設する時に必要になりますが、果たしてそれ以外の場面で必要になることはあるのでしょうか?
そして銀行印を必要とされる場面があったとして、なぜその行為は銀行印がないとできないのでしょうか?
銀行印が必要となってくる場面で一番多いのは、金融機関で行われる振り込みなどでしょう。その際は、必ず銀行印が必要になってきます。では、なぜ銀行印が必要なのかと言うと、口座を開設した時の銀行印によって、その口座を利用できる人、もしくは契約した本人であることを確かめるためです。

この過程がないと、自分の口座から勝手に誰かの口座に振り込みをされてしまったり、はたまた変な使い道をされてしまう可能性が高くなってしまうのです。
金銭に関係することですから、やはり本人確認というのはとても重要になってきます。銀行印は、そういった他人の悪用を防止する役割があるのです。
最近では犯罪のレベルも上がってきていますから、昔と違って銀行印を使用する本人たちも、十二分に注意しなければいけなくなってきています。

そのため、銀行印を複雑な形のものに変えたり、あまり見かけないような書体や大きさの印鑑に変える人も増えてきています。
よく銀行印を認印などと一緒にしている人もいますが、安全面を考えるのなら、銀行印は銀行印のみの用途として、しっかりと自分で管理をし、まわりに少しでも悪用の可能性を減らしていくのが賢明と言えるでしょう。
悪用されてからでは遅いのですから、充分に取り扱いには注意して自分の身は自分で守っていきましょう。

引用元-印鑑の使用には注意を

●印鑑を必要としない銀行はあるの?

長期間に渡りモノの整理をしていますが、先日印鑑の処分をしました。
なぜか増えてしまっていて4つの印鑑が手元にある状態でした。
いざ捨てようと思った時に気をつけるのが、銀行や証券会社などの口座に登録印として使っていないか、です。

通帳も最近は印影を付けていないので、どの印鑑が登録されているかはわかりません。
口座も整理したので、その機会に登録の印鑑も調べてもらい登録しなおすなどして集約させました。
すべての口座に対して行ったので、地味に手間がかかる作業でした。

ただ、実際には印鑑をなくしてしまう人もいるわけで、その場合は「印鑑証明+その印鑑」で対応してくれるのかと。

いざとなったらそれで対応できるので、いちいちチェックをしてられないという人は思い切って処分してしまってもいいのかもしれません。

引用元-Marketing × Internet

●銀行口座の開設に印鑑が要らない銀行はある?

 一般銀行であれば店舗の窓口で複数の書類にサインして印鑑の届け出をし、本人確認の身分証明などを提示した上で口座開設手続きを行うというのが主流です。
 しかしネット銀行の店舗は最小限数のみとなりますので、口座開設の手続きなども窓口ではなく、オンラインと必要書類の送付で行われます。個人口座であれば多くの場合、本人確認の書類と名義人のサインで開設することができ、銀行印の届けは必要ありません。
 身分証明には免許証・パスポート・保険証などのコピー、あるいは住民票の写しや印鑑証明の原本といった一般的なものが指定されます。
 詳細な種類や補助資料など詳細については、各銀行にて確認してください。

引用元-OCS Ranking

まとめ
銀行印は紛失などしてしまうと手間がかかってしまいますので、印鑑は大切に保管したいですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ