日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

自転車や徒でのダイエットとカロリーの比較

      2016/02/29

自転車や徒でのダイエットとカロリーの比較

通勤の時などにダイエットを心がけて頑張っている方も多いと思います。自転車や徒歩など様々な手段が考えられますが、その場合のダイエット方法と実際のところのカロリー消費はどのようなものなのでしょうか。それぞれを比較してみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

コバエを駆除したい!効果的な商品とは

夏場には少し生ごみを放っておくとすぐにコバエが沸いてしまいま...

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。...

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。...

アリの退治は必要!?庭にたくさんいる場合

アリは基本的には無害な虫です。庭にいる場合は退治の必要はない...

風呂の給湯器はどうする?オール電気の場合

最近はオール電化の家庭が増えてきましたね。その為お湯を沸かす...

初めての一人暮らし!まず 必要なものリストを作ってみよう

一人暮らしをするときに最低限必要なものって意外とわからないも...

気が付くとバイクの自賠責保険が期限切れ!どうする?

自賠責保険は、すべての自動車に加入が義務付けられている保険で...

猫のマーキングのあの臭い!効果的な消しかたとは

猫がマーキングをしたときの臭いって、本当にたまらないですよね...

スポンサーリンク

●自転車ダイエット

自転車ダイエットの方法は?

毎日ウォーキングを1時間する、毎日ランニングを1時間する、と考えると少し辛くなってしまいますね。でもウォーキングをするよりもランニングをするよりも自転車をこぐ方が消費カロリーは激しいのです。

自転車ダイエットの方法は、とても簡単でただ自転車を漕ぐだけです。
毎日買い物に行くときや通学通勤をするときの交通手段を自転車に変更するだけでもダイエットにとても効果的なのです。
もし雨の日や冬の日に自転車で移動できないと思っていてもエアロバイクというよくジムに置いてあるようなバイクが売っていますのであまり外で自転車を漕ぎたくない人にはオススメです。

効率的に消費カロリーをあげるためには、自転車に乗っている姿勢が重要で、自転車のサドルの部分を5センチあげるだけでも効果は増えるそうです。

そしてペダルの部分もただ漕ぐだけではなく
「今ふくらはぎに効いている」
「今太ももに効いている」
と意識しながらつま先で漕ぐといいでしょう。

ダイエット効果を期待してギアを重く設定しすぎると無酸素運動になってしまい効果は半減してしまうので注意が必要です。

効果的な時間は?

自転車ダイエットなど運動することはどうしても疲れてしまうので少ししたら「今日は終わり!」と決めてしまいがちです。
しかし自転車ダイエットの効果的な時間は20分頃からだと言われています。

カロリーが消費されるのは、始めてから20分以降運動をしている時だからです。
自転車ダイエットの効果をより得られる時間は、時速20キロを30分ほど継続して漕ぐことです。
そうすることによってウォーキングを同じ時間した時よりも消費カロリーが多くなるでしょう。

自分で時速20キロで継続して走ることは考えるだけで難しいですが、自転車を時速20キロで漕ぎ続けることはできそうな気がしますね。

そして時速を2倍、3倍などと自分の出来る範囲でスピードを上げていくとそれに比例するように消費カロリーも上がっていきます。
しかしあまりにスピードを上げすぎて身体が筋肉痛で動かなくなったり、無酸素運動になって効果が半減する可能性がありますので注意が必要です。

引用元-ダイエットブックBIZ

●徒歩通勤でのダイエット効果

実際ダイエットメニューの一つとして週2回、会社帰りに2~3Kmを徒歩で帰るという事をやっております。

条件)
革靴でかばん片手

結果)
1、筋肉量増加による有酸素運動時の消費カロリーアップ。
2、腕・腰回りの歩行振れによる普段使わない部分の脂肪燃焼。

これらによる体重減(10kg落ちました)。

注意)
体重減はこれだけが原因ではなく、食生活(3食取り、朝・晩は少なめ)の和食化や、柔軟体操などの効果でもあると思います。

要は、食生活・体の柔軟性アップ・有酸素運動(ウォーキング)をきちんと決まりをもって行って初めて効果が出ると思いますので、歩くだけしかされないのなら、体重は現状維持程度だと考えるべきでしょう。

引用元-OKWAVE

●自転車と徒歩、痩せるのはどっち?

相談者は毎日2kmの距離を通勤で往復しているそうです。「自転車だと12分ほど、徒歩だと30分ほどかかりますがどちらの方が痩せるでしょうか?」と意見を求めました。

■より痩せやすいのは…

「徒歩のほうが痩せるでしょうね。同じ道のりの往復ですと、自転車のほうが消費カロリーは少ないです」(vivace152さん)

「歩き方にもよりますが徒歩だと思います」(yuyuyunnさん)

寄せられた意見に多く見られたのが、「徒歩」派。同じ距離を移動するのであれば、歩いた方が効率的にシェイプアップできるとのことでした。また、次のようなアドバイスも寄せられています。

「チャリも信号待ちの間、足を着かずに立っていると全身の筋肉を使うのでシェイプアップには向いていますね。とても難しそうに思えますが、少しずつ立っている時間を延ばせば、たちまち1分ぐらいは立っていられるようになりますよ」(mrclimberさん)

自転車で通勤する場合も、上記のような工夫次第で、よりよい運動効果が期待できそうです。

■痩せる歩き方

また、2kmを30分で歩くという相談者さんのコメントに対し、

「2kmを20分以内で歩きましょう。(中略)…せめて毎分80m以上でないと効果は出ません」(umigamitaiyoさん)

というアドバイスが寄せられました。

「背筋を伸ばして、すたすたとやや早めに歩くと、30分の距離を20分ちょいくらいで歩くようになり、ダイエット効果がでます。通勤ですから毎日やることになり、1ヵ月で効果が出始め、1年くらいでかなり効果が実感できます」(kingyo_tyuuihouさん)

シェイプアップ目的でウォーキングをするなら、少し息があがる程度に、足早に歩いてみるといいかもしれませんね。通勤時間を生かしてダイエットしたい方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

引用元-教えて!goo

●自転車と徒歩どちらがカロリー消費で効果的か?

速度や消費カロリーには密接に関係してきますが、歩きを時速5km(およそ80m/分)、自転車を時速10kmと仮定すると、1分間に消費するカロリーは、歩きで0.0747×体重、自転車で0.0800×体重で計算します。

体重を50kgで計算すると歩きでは、0.0747×50×30=112.05カロリー。往復だとおよそ224カロリー。

自転車では、0.0800×50×15=60カロリー。往復で120カロリーとなります。

自転車の登りでは平地を走るのに比べ、約2倍の消費カロリーになりますが、それを差し引いても、歩きのほうが消費カロリーは高いと言えます。

ただし、同じ時間動くなら消費量は自転車のほうが高くなります。

引用元-教えて!goo

●歩く場合と自転車の場合の消費カロリーについて

健康の為に必要なものの一つは運動です。

とはいえ、健康にいいと分かっていても運動は苦手、運動しようにも時間が無いという方も多いです。
そんな人でも生活に簡単に取り入れることが出来る運動に歩く事や、自転車での移動があります。
日常の移動手段の見直し、なるべく徒歩での移動を心がけるこれだけでもかなりの運動になります。

徒歩でゆっくり1時間歩いた場合
 平均的な男性で約195kcalの消費
 平均的な女性で約130kcalの消費

早足で1時間歩いた場合
 平均的な男性で約340kcalの消費
 平均的な女性で約230kcalの消費となります。

自転車で1時間走ると
 平均的な男性で約270kcalの消費
 平均的な女性で約185kcalの消費となります。

ラジオ体操が男性で約300kcal、女性で230kcalですから早足や自転車はあなどれない消費カロリーです。

一般的に運動といえば想像されるスポーツに比べると低めの消費カロリーですが、特別な道具も場所も必要なく、一人でいつでも始められて、そして通勤や買い物といった日常の行動に簡単に組み込めて、それによって続けやすい事は大きな利点です。

ですが、いきなり健康の為だからと長時間、長距離で始める事はお勧めできません。
最初は少しずつ。自分に合ったペースで時間や距離を伸ばしていきましょう。
ゆっくり習慣にしていく事が大切です。

引用元-歩く 自転車 消費カロリー比較

まとめ
多くのダイエットの方法があります。自分にあった方法を選択しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ