日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

絵本のイラストレーターになるには

      2015/10/29

絵本のイラストレーターになるには

人よりも絵心があるとイラストレーターになる夢をついつい持ちます。特に可愛い絵が得意だと絵本イラストレーターが頭を過ぎります。絵本のイラストレーターになるにはどうしたら良いか、また実際食べていけるのか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

ポケモンの キャラの年齢が気になります

幼児から小学生まで人気のポケモン。原作者によると年齢を設定し...

車のブレーキの踏み方は何が正しい?

車のアクセルとブレーキの踏み方はすべて統一ではないのです。両...

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

スポンサーリンク

●絵本イラストレーターの勉強をしよう

絵を学ぶ

絵本作家になりたいという方は、まず最初に自分がどのような表現で作品を手掛けたいかを考えなければなりません。

文章だけを書きたいのか、それとも絵を描きたいのか、または文章も絵も両方とも手掛けたいのか、これらは大前提となります。

ここでは文章も絵も両方手掛けたいという方についてご紹介します。

まず、絵に関してですが、できれば美術学校や美大、デザイナー学校などを卒業した方がいいでしょう。

もちろん自信があるのであれば問題はありませんが、絵を描くにはある程度の技術と描き方というものがあります。中には学校でしか学べないこともあるでしょう。

絵本に関しては文章よりも絵が重要です。基本は文章は母親(もしくは父親)が読んで聞かせ、そして子どもは絵を真剣に見るからです。

子どもが興味を示す絵と上手い絵は異なります。

大学や短大で児童文学を学んだり、絵本作家養成のスクールで絵本作りの基礎を身につけておくこともよいかもしれません。

引用元-絵本作家になるには | 絵本作家の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

●絵本イラストレーターになるなら子供の気持ちを知ろう

例えば、絵本の歴史で一番有名な作品の一つに「ねないこだれだ」(せな けいこさん作)があります。夜遅くまで起きている子供のところに、おばけがやって来て、子供をおばけに変えて、おばけの国(?)に連れていってしまう、という内容です。

これは、何十年にもわたり、日本の子供たちを苦しめてきたホラー絵本であり(笑)、「ねないこだれだ」で検索すると「ねないこだれだ トラウマ」という検索候補まで出てきます。

そして、それだけ怖い本なのですが、おばけの絵はいたってシンプルで、子供が描いたような絵です。大人になってから見ると「何でこれが怖かったんだ?」と不思議になるくらい、かわいくてシンプルな絵です。

多分、これがバイオハザードのようにリアルなお化けだったら、子供はこれほど怖がらなかったでしょう。理由は、「リアルな映像」は、子供の脳内で、まだ再生できないからです。

子供は大人と違い、映像の認識力が発展途上です。なので、絵本を読んだ後、脳内で再生できる映像は、「ねないこだれだ」のような、シンプルなものに限られるのです。読んだ後、毎晩あのおばけの映像が頭に浮かぶので、子供たちはおびえたわけです(笑)。

このように、子供の印象に残る絵と、大人の印象に残る絵は、全く違います。その違いを超えて子供の心に届く絵を描ける人は、すばらしい絵本のイラストレーターと言っていいでしょう。

引用元-絵本イラストレーターの仕事 | イラストレーターの仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

●絵本イラストレーターになるのは難しい

はっきり言って絵関係では絵本作家や絵本のイラストレータになるのが一番難しいです。画家になるよりも難しいと思いますよ。

子供がどんどん減って絵本の需要も落ちているのに、絵本作家になりたいというひとは急増しています。
しかも有名な美大を出て何十年もフリーでイラストの仕事をしてたようなひとたちが、イラストの仕事が減ってきているのでみんな絵本に流れているというか、絵本作家になる為の営業をしています。

いま世間にはそれに合わせて絵本塾みたいなのもたくさん出来ています。
それは余ってしまった絵本作家さんたちが講師をする事で食いつなごうとしている場合もあるみたいです。

取り敢えず絵本塾のようなところに通ってみて、ご自分の才能がどれほどなのかを知る事も大事だと思いますよ。

才能さえあれば絵本作家にはなれますが、それはたぶん画家になるよりも難しいでしょう。

引用元-絵本のイラストレーターになるにはどうすればよいのでしょう? … – Yahoo!知恵袋

●イラストレーターになるためには持ち込みが大事!

イラストレーターになるためにぜったい必要なこと
それが持ち込みです。

絵は黙っていても売れません。
誰かがどこかからあなたの絵を見つけて注文が来るものではありません。

つまり
イラストレーターになるには持ち込みは絶対に必要なことなのです。

それは絵本の分野でも同じことです
絵を持ち込みということは
絵を描く能力と同じくらい重要なことなのです
そしてフリーで絵を職業にするなら持ち込みは絶対に必要なことなのです。

ではどのような絵を描いて
それをどこに
どのように
持ち込みのがベストなのでしょうか。
これがイラストレーターや絵本画家になる肝のような部分です。

イラストや絵本はめくらめっぽう描いて、
手当たりしだい持ち込んでも売れるものではありません。
欲しがっている絵を描いて欲しがっているところに持っていく、
これが基本なのです。

これがわかれば絵は売れるし
わからなければ絵は売れないのです。

よく持ち込みは出版社に持って行くのがいいという人がいます。
ではどんな絵を
どの出版社のどこの部署に
どのような形で持って行くのでしょう。

そして
なぜそのようにするのが良くて
なぜそれでなくてはいけないのでしょうか。

なぜ広告代理店やプロダクションはいけないのでしょうか。
編集プロダクションやイラストエージェントはどうなのでしょう。
ここがわかれば絵が売れるのです。

そのために理解して欲しいのが
資本主義の世の中お金に関わることはすべて
ビジネスのルールで考えなければいけないということです。
イラストの持ち込みも同じなのです。

これを読んでいる方の中には
すでにイラストの持ち込みを経験した人もいるでしょう。

どうだったですか。
なかなか大変だったでしょう。

すでに仕事が来て順調だという人は
僕の話をとっくに理解していることでしょう。
もしだめだったというのならもう一度自分の絵を客観的に見てください。
上手いとか下手とか言う観点ではなく。
求められているか、いないかです。

宝くじを買うように運がよければ仕事がくると思って
持ち込みに行ったり、絵を郵送してはいけません。
そんなことでは仕事はきません。

仕事を取るということは
売れるという確信をもった絵を持ち込み
その通りに仕事が来る事なのです。

引用元-プロが教える無料講座「イラストレーターになるには A to Z」

●絵本作家ってもうかるの?

――絵本作家というのは、ぶっちゃけもうかるものなのでしょうか?

いや、ほかの職業と一緒でもうかる人はもうかるけど、もうからない人はさっぱりです。数冊出して廃業、なんて話も多いですよ。実際、私も早期にあきらめた一人ですし……。

――「夢の印税生活!」というようなものはないのですね。

ないですねぇ(笑)。印税率はだいたい5~15%。漫画や小説など、ほかのジャンルとそこまで大きく変わらないのですけど、部数がとにかく少ない。絵本は10,000部売れたら小躍りできるレベルなので、新人だと2,000部とか3,000部あればいい方です。5,000部あれば相当期待されているといっていいでしょう。

――ということは、仮に絵本が一冊1,000円として印税率が10%、3,000部出たとすれば30万円の印税になるわけですね。

そうなります。毎月絵本を一冊出せるなら月に30万円になるので十分ですけど、そんなわけないですからね。

――その場合、ほかの仕事をしたりして稼ぐのですか?

そうです。挿絵の仕事をもらって描いたりしますね。絵本作家は、絵と文の両方を一人でする人もいれば、絵だけ、文だけという人もいます。漫画でも「原作と絵が別」というのがありますし、小説だと挿絵を担当する人がいたりしますよね。そのあたりは同じです。ただ、両方を一人でやれると印税がおいしいんですよ(笑)。

――両方分の印税が入る、ということですね。

あとは、雑誌のイラストなんかの仕事もありますね。作家として名が売れているなら絵本以外にもライティングの仕事も依頼されたりするそうです。ま、基本的には絵本一本で食べていくのは一握りの作家さんだけですよ。

引用元-絵本作家ってもうかるの? 元作家の方に実情を聞いてみた! | マイナビニュース

まとめ
どの仕事もそうでしょうけれど、特に絵本イラストレーターで成功するには、甘い考えでは難しい様です。やるからには覚悟を決めなければならないみたいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ