まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

釣りのリールの使い方に違いはあるの?

      2016/03/02

 - スポーツ・アウトドア

釣りに最低限必要な道具として、釣竿・針・えさ・釣り糸・リールですが、竿・針・えさ・釣り糸は狙う魚などで変わるのはわかりますが、リールは?釣り糸をくるくる巻き取る道具に違いはあるの?巻き上げることが出来ればいいんじゃない?そこで、リールの使い方の違いについて調べてみることにしました。

スポンサーリンク

  関連記事

プロ野球選手を一番多く輩出した高校は?出身校ランキング

甲子園を沸かせた高校球児が高校卒業後にプロ野球選手として活躍している姿を見ると応援したくなりますね。ところで一番多くプロ野球選手を輩出している高校はどこでしょうか。今回はプロ野球選手が多い出身校を調べました。

卓球のラケットの選び方!初心者のためのまとめ

卓球は比較的気軽にできるスポーツなので、学校や温泉施設などで1度は遊んだことありますよね。競技で使われるラケットは、温泉施設などに置いてあるラケットとは異なります。ラケットってどうやって選べばいいの?そんな卓球初心者のためにどのような物があるのかまとめました。

マラソンとランニングとジョギング

最近健康の為にジョギングを始めました。ふと思ったのですが、マラソン、ランニング、ジョギングと似たような言葉があります。どのように、使い分けるのでしょうか?距離、速さそれとも目的?疑問に感じたので調べてみました。

ゴールデンウィークに北海道でキャンプをしたい

キャンプ好きの家族がゴールデンウィークに北海道へいく事になったら、真っ先に考えるのがキャンプでしょう。北海道のゴールデンウィークはようやく桜が咲き始めるシーズン。キャンプの出来る状況なのでしょうか?

プロ野球が16球団に?今後増球団の数は増えるのか

現在プロ野球の球団の数は12球団ですが、この球団を16球団に増やすという話があるのを知っていますか?プロ野球の球団はどうしたら増えるのでしょうか。今回はプロ野球の16球団構想について調べました。

相撲の歴代横綱と横綱の条件

大相撲のテレビ中継を見る機会も多いでしょう。横綱は歴代ではどのくらいいたのでしょうか。また、横綱になる条件など、昇格するのはどのようにすればよいのでしょうか。相撲の歴代横綱と横綱の条件について調べてみました。

大相撲の本場所は年に何回?開催場所と名前について

大相撲の本場所は年に何回開催されているか知っていますか?大相撲の本場所が開催される場所と時期は決まっているようです。またその呼び名も場所で決まっています。今回は本場所の場所と名前について調べました。

小学生からでも遅くない!水泳教室で練習するメリットとは

最近、学校のほかにスイミングスクールに通っている小学生が多いと聞きます。確かに健康に良さそうですが、小学校以外で水泳を練習するとどんな良いことがあるのでしょうか?

スノーボードブーツのピッタリサイズを選ぶ

待ちに待ったスノーボードシーズンの到来です。道具を揃えるときに一番重要なのがブーツ選びです。スノーボードの生命線と言っても過言では無いと聞きます。ベストサイズを選ぶには、何処に気を付ければ良いのでしょうか?

プロ野球に詳しくなりたい!試合の仕組みとは

プロ野球が開幕するとチームの地元は大盛り上がりです!しかしあまり興味のない人は試合の仕組みはよくわからないですね。今回は興味のない人でもわかるプロ野球の試合の仕組みについて調べました。

冬山登山の初心者が気を付けること

登山を始めると、いずれは冬山と思います。危険と隣り合わせの冬山へ初心者が行くには、装備と覚悟も大事だと思います。冬山を安全に登山するため、まとめてみました。

冬のキャンプのコツとテントの選び方

家族、友達、ソロとキャンプはとても楽しいですよね。夏は暖かくてキャンプしやすいですが、冬は寝袋、テント等の寒さ対策など考慮しなければ、なかなか難しいのが現実です。

小学校から始めるサッカー練習

小学校へ通い始めるとサッカーを始めるお子さんも多いです。始めたは良いけれど、途中で辞めてしまう子も少なくありません。小学校へ通っている間はどの様な練習が良いのか調べました。

陸上のハードル、練習方法を知りたい!

部活動などで陸上のハードルをやられている方も多いと思います。ハードルをいざ練習しようと思っても、どこでどのように練習っしたらよいのでしょうか。そこで今回は、陸上ハードルの練習方法について調べてみました。

日本のサッカー選手の海外の評価

日本のサッカーのレベルは一昔前に比べて格段にレベルが上がりました。日本サッカーのFIFAランキングはまだまだですが、海外で活躍する日本の選手は増えています。選手達の海外の評価はどのようなものなのでしょうか。

●始めて釣り具、リール選び

唯一のメカが遊び心をくすぐる…

現代の釣り道具は素材からしてハイテクですが、基本的な機能自身は昔の道具とそう変わりません。
大きく進歩したのは糸を巻く仕掛け=リールでしょう。シンプルな釣道具の中では唯一のメカです。
竿は感性で選びますがリールは機能で選びます。モノマニアならばこだわりたいところですね。

引用元-初めての釣具遊び

スポンサーリンク

  人気記事

●リールの歴史

初期型オリムピックリール

西洋から入ってきたリールが、いつごろから使われたか定かではないが、少なくとも大正期には一部の金持ちに使われていた。しかし、輸入されたリールは目の玉が飛び出るほど高価なもので、とても庶民が手を伸ばせるようなものではなかった。
昭和に入って、大磯リールなど木製のものが普及しはじめ、さらに金属製の国産リールも登場。
そして、本格的国産金属性リールとして昭和11年、大々的に売り出されたのが「フィッシュオリムピックリール(植野製作所)」。
以降、普及品も含め、オリムピックブランドのリールは全国の釣りファンに広まっていった。

引用元-釣り文化資料蔵出しブログ

●リールの種類と使い方

スピニングリール

磯竿、投げ竿、ルアーロッドなどに装着することが多く、海釣りでは使用頻度が最も高いリールといえます。キャストしやすく初心者にも扱いやすいのが特徴です。

両軸リール

船やボートでの釣りに出番が多いタイプ。ルアーロッド(ベイトロッド)に装着する
ベイトリールもこのタイプ。スピニングリールと比べて巻き取る力が優れているので、大物狙いの仕掛けに使われることが多いです。

タイコリール

海釣りでは主にヘチ竿と組み合わせるリールです。落とし込み・ヘチ釣り向け。

引用元-海釣りスタートガイド

●リールの選び方

リールの選び方なのですがあまり安いものは買わないほうがいいです。
なぜかというと、安い物はそれなりの素材、機能しかなくすぐに錆びたり壊れたりと
いいことはありません。
多少値が張ってもいいものを買うことをおすすめします。
メーカーはシマノかダイワを買えば間違いありません。
2種類のリールを見てきましたが、どちらにするかは釣る魚次第ということもあるのですが
迷っているならスピニングにしておけば大丈夫です。

引用元-初心者でも釣れる!海のルアー釣り入門サイト

●釣り初心者のリールのつけ方と使い方!

竿の握り手部分の近くに「プレートシート」や「パイプシート」というリールを固定する金具がついています。プレートシートは、金具を跳ね上げるとスライドする部品があるので跳ね上げてリールのリールフット(足)という竿へのセット部分の片方を挟みこみ、もう一方を跳ね上げ金具で挟んで跳ね上げた部分を元に戻すと固定されます。
パイプシートは、上か下がネジ状になっているので回して、リールを挟み込む上下の部品の間をネジを回して広げて、リールのリールフット(足)という竿へのセット部分のを挟んでネジ状部品を回して締めていくとリールが固定されます。
*竿に糸を通すガイドが付いているものは、固定金具(プレートシート等)が欠損していなければ全てリールが付けられます。(竿の中に糸を通す中通し竿はガイドがなくてもリールが付けられます)

引用元-趣味と暮らしのお役立ちブログ

●リールと竿で決まる釣り

竿を決める

ターゲットによって選ぶ竿が違うのでターゲットが決まれば竿が決まる。
ただ、釣り方によって竿が異なる場合がある。
なので、◯◯という魚を◯◯で釣りたいという意思を持って欲しい。
例えば、メバルをウキ釣りで釣りたい、というのとメバルをルアーで釣りたいというのではかなり違う竿になる。
流用が効かないとは言い切れないが、このパターンだとほぼ流用が不可能と言ってもいいと思うくらい使いづらいだろう。
ターゲットと釣り方が決まれば必然的に竿が決まる。
初心者の人にオススメなのはバーサタイルとよばれるオールラウンダーな竿。
標準的によく使われる仕掛けにマッチしたモデルの竿がオススメ。

リールが決まる

竿に合わせたリールを選ぶ。
リールから竿を選ぶことはない。
リールも色々とあって選びづらいところではあるが竿とのバランスが重要なのでリールのサイズは竿が決定した時点で決定する。
合わないリールは使いづらいので必ず竿に合わせるようにする。
同じサイズのリールでも値段が全然違う。
初心者の場合はその違いがよくわからないと思う。
それは仕方がないので予算的に見合ったものを選べばいい。
使ってみるとどうしてそのリールがその値段なのか?がわかると思う。
高いリールはなぜ高いのかの理由は使ってみないとわからないと思うがトラブルは間違いなく高ければ高いほど減る。
お金を払えば使いやすさのレベルが上がるわけだ。

引用元-釣活!!

まとめ
釣りにはリールの選び方が重要になりますね。リールの選び方によって釣り場や魚の種類が違ってきますね。

twitterの反応

https://twitter.com/teng1zu2/status/690324895977250816

 - スポーツ・アウトドア