日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

足の爪をおしゃれに!自分でもできるジェルネイル

      2016/03/08

足の爪をおしゃれに!自分でもできるジェルネイル

サンダルをはく季節になると足元が気になりますよね。足の爪にネイルをしていると見た目も気分も華やかになります。そこで今のネイルの主流であるジェルネイルについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

小6女子の平均身長は?成長期はいつまで?

身長はいつまで伸びるのでしょうか?女子は大体小6頃に成長のピ...

金魚が病気になった!?底に沈む場合はどんな病気?

金魚を飼っていると底に沈んで元気がない場合があります。この症...

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

スポンサーリンク

●ジェルネイルって何?

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。
「ジェル」はトロトロしていて粘液状の合成樹脂でできています。この中には、光をあてるとジェルが固まる成分が入っています。
なのでジェルネイルは、爪に塗って乾かす・・というマニキュアとは違い、塗ったあとライトを使って光を照射して固めます。ジェルネイルは塗って→ライト照射で固めて→塗って→ライト照射で固めて・・といったプロセスを繰り返します。
固めたあとは落ちないのでもちろんすぐに触れます。触るとつるつるしていて、すぐにトイレも行けるし子供を抱っこ出来るし、皿洗いだって出来ます。

引用元-初心者でも超簡単!すぐわかる・できる ジェルネイルキット実践記

●足の爪をケアするメリットとは?

ペディキュアは、ハンドマニュキュアよりはあまり注目度が高くなく、逆をいえばあまりアラが目立ちにくい部分でもあります。
でも手の爪よりも伸びるのが遅いので、あまり手入れをしなくても一回ペディキュアをしてあげるとかなり長持ちします。

ベースコートと2度塗り、トップコートをすれば1ヶ月位はかたいでしょう。
そしてもしジェルネイルなどをしても、メンテナンスをしっかりすれば、かなり長持ちしますので、ハンドより経済的ですね。

そしてできれば、自爪とジェルの間の境目をトップコートで自然に仕上げるなどのケアをこまめにしていると、キレイな状態のままペディキュアが保てます。
施術をするときも一つ一つのステップをちゃんとして、基礎をしっかりしておくと、剥がれにくい丈夫なネイルとなります。

もちろん染髪料やマスカラなどが着かないように気を配る事も大事です。
そしてこうしたペディキュアをしていることによって、なによりも弱い爪を守ったり、2枚爪になることを防いだり、巻き爪などになりにくくする効果があります。

また常に足をケアすることで、気になる症状や病気に気付きやすくなるというメリットもあります。
ファッション性はいうまでもありません。
こうしたペディキュアにまつわるメリットは沢山あるので、下着に凝るのと同じ様に、おしゃれ上級者さんの間ではかかせないものであるのは当然のことではないでしょうか。
ペディキュアを長持ちさせるのは、こまめなメンテナンスとおしゃれ心に尽きるのです。

引用元-ペディキュアを長持ちさせよう

●自分でやってみよう!セルフジェルネイル

用意するもの

■ベースジェル
■トップジェル
※ベースとトップを兼ねるジェルの場合は1つでOK
■カラージェル
■クレンザー(油分除去用)
■ジェルクリーナーもしくはノンアセトンポリッシュリムーバー
※クレンザーとジェルクリーナーはエタノールでも可
■ジェル用筆
■コットン
■ガーゼ
■ファイル(180グリット程度がオススメ)
■ストーンプッシャー
※あればでOK
■ライト(UVまたはLED。使用するジェルにより異なる)

手順‐前処理(プレパレーション)

ジェルを塗る前に、ネイルの形を整えしっかり甘皮を除去しておく。
前処理をしっかりして置くことで、持ちが変わってくるのでしっかり丁寧に行う。
また、ジェルをオフした後に表面がざらついている場合はスポンジバッファで表面を整えておく。

本格的な甘皮処理を自分でやる方法

爪に軽く傷をつける

甘皮処理が終わったら、ファイルで爪の表面に軽く傷をつける。
爪を傷めないよう軽く傷をつけるだけでOK。
また、削るのは皮膚から1~2mmの部分と先端1~2mmの部分だけで良い。

しっかり端まで傷をつける。
ファイルでやりづらい場合は、ストーンプッシャーを使用すると簡単。

傷をつけ終わった状態。
皮膚から1~2mmの部分と先端1~2mmの部分のみで真ん中は削らなくて良い。

※現在削らないタイプのジェルも出ていますので、その場合は傷をつけなくてOKです。

削らないタイプのジェルは爪に密着するジェルなのでこの工程が不要ですが、普通のジェルは、この工程でつけた傷にジェルが入り込むことで爪に定着させるため、傷をつけないと持ちが悪くなってしまいます。
ただし、傷をつけることで爪が薄くなってしまうためやりすぎは禁物です。

ダストを取り除く

ガーゼなどを使い、しっかりとダストを取り除く。
ダストブラシを使用する場合は、皮膚と爪の溝に入ったダストが残ってしまいがちなので気をつける。

ダストの取り残しがあると、ジェルを塗った際に凸凹ができてしまうので完全に取り除くこと。

油分・水分除去をする

クレンザー(ない場合はエタノール)をガーゼに染み込ませ、しっかりと爪の油分と水分を除去する。
この時爪の先端などを利用し、しっかり端まで除去を行う。
コットンを使用してしまうと、コットンの毛が爪に付着してしまうので使用しない。

油分・水分除去を行った後は、爪を指で触れたり髪の毛を触ったりしないこと。
油分や水分がついたままジェルをのせてしまうと浮きや硬化時の縮みの原因になる。

手順-ジェル

ベースジェルを塗る

油分・水分除去をしっかり行った後に、親指以外の人差し指~小指までの4本にベースジェルを塗っていく。
持ちが悪い人はベースジェルを塗る前にプライマーを使用すると持ちが良くなるが、オフしづらくなるので注意。

ジェルは少量ずつ塗っていく。
足りない場合はたしていって、最初から多めにとらない。
エッジの部分までしっかり塗る。

ライトで硬化する

ライトに入れてジェルを硬化させる。
使用するジェルの指定硬化時間を必ず守ること。
親指以外の人差し指~小指までをライトに入れる。
続いて親指にジェルを塗り親指だけを硬化させる。
5本いっぺんに入れてしまうと親指の一部にライトが十分に当たらず硬化不良を起こしやすい。
また、ジェルが流れてしまいうのでライトに対してまっすぐ入れる。
爪が弱い方や、この後のデザインでフレンチをする場合はベースジェルを2~3度重ねる。

カラージェルを塗り硬化していく

カラージェルを塗っていく。この時もエッジまでしっかり塗ること。
LED対応のジェルを使用する際は、1本ずつ塗って硬化をした方が端までキレイにジェルを塗ったまま硬化できてオススメ。
UVライトの場合、1本ずつだと硬化時間が長く時間がかかってしまうため、
親指、人差し指~小指の4本の2回に分けて施術する。

トップジェルを塗り硬化させる

カラージェルを塗り終えたら、トップジェルを塗り硬化させていく。この時もエッジまでしっかり塗る。
パーツやストーンなどをのせた時は、何度か重ね塗りをしてしっかりパーツを覆う。
硬化時間が足りないと曇りの原因になるので、硬化時間をしっかり守ること。

未硬化ジェルを拭きとる

コットンに多めにジェルクリーナー(もしくはノンアセトンポリッシュリムーバーかエタノール)を含ませ拭きとる。
しっかり力を入れて、端まで拭きとる。
拭きとりの際、曇ってしまう人は爪ごとにコットンを変えて一度拭いた面では拭きとりをしないようにする。

完成

ツヤツヤのジェルネイルの完成。
プレパレーションや未硬化ジェルの拭きとりで乾燥しているので、ジェルネイル後はしっかりネイルオイルを塗りましょう。

引用元-Column Latte

●とっても手軽にできるジェルネイルも登場!

こんなジェルネイル欲しかった!

これまでのセルフジェルネイルセットといえば、爪の表面を削って、ジェルを専用の筆にとって、塗って、ライトで硬化させて、未硬化ジェルを拭きとって…という数多くの行程を踏まなければなりませんでした。
セルフジェルネイルセットは場所をとるし、時間もかかるというイメージが強いと思います。でも、その面倒くさい行程が全て省けるものがあったらぜひ欲しいですよね。
グランジェは、その願いを叶えてくれる優秀なジェルネイルセットです。マニキュアのような手軽さで、ジェルネイルの美しさをゲットできちゃうんです!

ノンサンディング、ノンワイプ

グランジェのジェルネイルは、塗る前に爪を削る作業も、ライトをあてた後に未硬化ジェルを拭きとる作業も、一切せずにサロン帰りのような爪に仕上がります。

硬化10秒で完了

硬化スピードをこれまでより大幅に短縮されたペン型のLEDライトで、硬化時間は最大でも10〜30秒で終わります。一瞬の作業ですぐ日常の生活に戻ることができるのでマニキュアのような煩わしさもありません。

引用元-Locari

●リムーバー不要のジェルネイルも!

オフの時はぺりっとはがすだけ!

リムーバーも不要☆
セルフでジェルネイルをする時って、サンディングやオフに時間がかかって面倒だなって思うことありますよね?オフにリムーバーが不要で、ぺりっとはがすだけだったらどうですか?すごく楽そう!だと思った方、実はそういったアイテムがもうあるんです。それはHOMEIのジェルネイル。詳しくご紹介していきます!

クチコミでも評判!

愛用者が急増中!
セルフネイルをする方達がいち早く注目していたHOMEIのジェルネイルは、その手軽さで人気を集めています。サンディング不要・未硬化ジェルの拭き取り不要・オフもぺりっとはがすだけというお手軽さから、HOMEIのジェルネイルにシフトしている方も多くなっています。初めてのセルフジェルネイルでもトライしやすい商品かもしれませんね!

引用元-biche

●長期間している人は注意!ジェルネイルは足の巻き爪の原因になる

「ジェルネイルを長期間つけ続けると巻き爪の原因になります」

「普通のマニキュアよりもキレイが長持ちしやすい」という理由で最近需要の高いジェルネイルですが、ジェルネイルは長期間つけ続けていると巻き爪になる傾向があります。
これは手にも足にもみられる傾向です。手の巻き爪は足のように痛みはなく、逆に「適度な巻きは爪に強度をもたらすので良い」という見方もあります。

リフト力の弱いソフトジェルは自爪に対して定着が良く、およそ1か月以上保持ができます。しかしそれ相応の圧力が爪にはかかり続けているので爪は徐々に巻くようになってしまいます。

爪が厚く丈夫な人はジェルの弾性に負けないので巻き爪になりにくいですが、薄くて長い爪の人は巻き爪になりやすいとされています。爪の薄い人や弱い人が巻き爪になると自分の爪だけが巻いてしまい、ジェルと離れやすくなり…

「爪先の角からジェルが剥がれてきます」
これが爪が巻いてきているという重要なサインでもあります。

ジェルネイルを長持ちさせるコツとは?

「爪の形に丸みをつけてあげること」
ジェルネイルをより長くもたせるには爪の形を「角の無いスクエアオフ」や「短めの丸いラウンド型」といった丸みを帯びた形に整えると、爪先の衝撃や引っかかりによる剥がれを防止することができます。
ただし、爪の角を残さない爪の切り方は手爪には効果的ですが、足爪の場合は巻き爪を発症させる切り方なので注意が必要です。

<足の爪の切り方>

足爪の場合は手爪とは違う「四角いスクエア型」で「深爪にならない程度に真っ直ぐ切る」ことで巻き爪を予防することができます。

足爪が巻き爪の方はジェルではなくマニキュアを

足のジェルネイルはほとんどの時間くつ下や靴に覆われ保護されている状態なので長持ちしやすいです。しかしそれは「ジェルが爪についている期間が手よりも長い」=「足の巻き爪は悪化しやすい」ということです。ただでさえ足爪は靴により与えられる圧力で巻き爪になりやすいのに、ジェルネイルを長期間付けることは巻き爪になる可能性を極度に上げる行為となります。

また、ジェルネイルのお直しを何度も繰り返し重ねた場合、一番下の初回につけたジェルの層は数ヶ月もの間爪についていることになり、ジェルは時間とともに硬くなる性質がある為より一層巻き爪を加速させます。

なので、既に巻き爪の方にはフットのジェルネイルはオススメできません。

どうしても足のオシャレを楽しみたい方はジェルではなくマニキュアを使用し、なるべく長時間つけずに爪の成長の妨げにならないように注意しましょう。

引用元-女性の痛い巻き爪・陥入爪の治し方

まとめ
ジェルネイルはすぐに乾くというところがうれしいですね!お手軽にできるものも出てきているので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ