日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

女神が出てくる日本神話

      2016/03/10

女神が出てくる日本神話

日本人は極当たり前に思っているのでしょうが、話の中に始めから多くの女神が出てくる日本神話は、世界中の神話でも珍しいらしいです。そんな日本神話に出てくるけれど、あまり知られていない女神について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

●女神とは

美しい若い女性や、ふくよかな体格の母を思わせる姿のものが多い。中にはモイライの様な年老いた女神や、カーリーの様な恐ろしい姿の者もいる。大地や美や性愛を司る神は、各地においてたいてい女神である。それらは往々にして母性と結びつけられ、まとめて地母神と呼ばれる。
神に人間のような性別があるかどうかは議論や研究の対象であり、神には性別が無いとする立場からは、単に外見が人間の女性に酷似する神とされる。
当然ながらアブラハムの宗教のような一神教においては、唯一の存在である神には性別は存在せず、従って女神も存在しない。
一方、フランス革命以降のフランスにおいては、キリスト教から脱する考えにおいて、信仰の対象ではなく単なる象徴として、女神が奉られた(自由の女神)。またヨーロッパの多神教時代の民話などを、近代以降に翻案するにあたっても、具体的な神から単なる女神へと置き換えられる場合が多い(金の斧など)。

引用元-女神 – Wikipedia

●日本神話に出てくる主神は女神

日本神話の女神ついては三貴子の一柱として有名なアマテラスを含めて多くの情報が「日本書紀」や「古事記」に記されており、女神達は神話内の様々なエピソードにおいて非常に重要な役割を果たしています。
神話は日本神話以外にもギリシャ神話や北欧神話、インド神話、中国神話、アステカ神話、バビロニア神話など世界中に多く伝えられており、ところどころに類似性が認められていますが、日本神話には他では殆ど見られない大きな特徴がひとつだけあります。
それは主神が女神であるという点です。日本神話の主神は多くの人が知っている通り、女神である天照大神ですが、これは他の神話には殆ど見られない非常に珍しい例だと言えます。
また、これも主神が女神であるが故なのか他の有名な神話に比べると争いが圧倒的に少ないと言われています。
例えば、ギリシャ神話では主神であるゼウスは旧勢力との激しい争いに勝った後に主神としての地位を確立していますが、アマテラスは何の争いもなく、その地位についています。
三貴子の一柱であり、乱暴者として知られているスサノオですら、アマテラスの地位を奪おうとした事は一度もありません。

尚、現在、記録が残っている神話の中で日本神話と同じく主神が女神である神話はケルト神話(女神ダーナ)のみとなっています。
しかし、ケルト神話は男神であるダグザも主神として存在している為、唯一の主神として女神がえがかれているのは世界中で日本神話のみだとされています。

引用元-女神の名前(五十音順) | 日本神話の世界

日本書紀に出て来る謎の女神

菊理媛神が神話に出てくるのは、日本書紀の一書(あるふみ。異伝。別の伝承によれば、という意味)のこの八文字だけである。どのような神格や系譜を持っているか、全く語られていない。

この八文字が出て来る場面は、死者であるイザナミと生者であるイザナギが言い争う泉平坂(よもつひらさか)である。神産みで火の神、カグツチを産んだイザナミは女陰に怪我をしてやがて神避る。イザナミに一目会いたいとイザナギは黄泉の国まで行くが、その変わり果てた醜い姿を恐れ、逃げ帰ってしまう。姿を見られたことを恥じたイザナミは逃げるイザナギを追いかける。そして、泉平坂で二人は言い争うのだが、そこに泉守道者が現れ、イザナギに対し、イザナミの言葉を取り次ぐ。このときに、菊理媛神が「何か」言ったところ、イザナギはそれを褒め、素直に帰るのである。何を言ったかは書かれていない。ただ、イザナギに対してもの言える神様であるということは、イザナギと同等の神格を持つか、近しい血筋の神格を持つ神なのかもしれない。

引用元-菊理媛神(くくりひめ) | 日本の神様辞典

悲しみの涙から産まれた女神

悲しみの涙から産まれた女神「泣沢女神」

豊葦原千五百秋瑞穂國(日本)を産んだ伊邪那岐命と伊耶那美命は、次に様々な神をご出産されました。
神生みの最後に火の神である火之迦具土神をご出産された時に伊耶那美命はその業火で女陰を焼かれ、お亡くなりになってしまわれます。

妻を亡くした伊邪那岐命は大いに嘆き悲しみ涙を流されました。
その時の涙は沢となり美しい女神様がなされました。

その女神様が泣沢女神です。

泣沢女神への信仰

太古の日本には巫女が涙を流し死者を弔う儀式が存在し、そのような巫女の事を泣き女といいます。
この儀式は死者を弔うだけではなく魂振りの呪術でもありました。

泣き女は神と人間との間を繋ぐ巫女だったのです。

泣沢女神は泣き女の役割が神格化したものとも言われており出産、新生児守護、延命長寿など生命の再生に関わる信仰を集めています。
また、雨は天地の涙とする説があり降雨の神様としても知られています。

引用元-泣沢女神(ナキサワメ) | 日本の神様辞典

大国主神が一目惚れの美人女神

 スセリがどれほどの有力者であるか。それは彼女の父、スサノオの地位を考えてみれば一目瞭然。スサノオは、あのイザナギが作った子供です。つまり直系。血統書つき。由緒正しき血筋。さらにイザナギ直々に、海を治めよと命ぜられた神様。ギリシャ神話で言うところのポセイドンに匹敵する非常に位の高い神様です。スセリはその娘ですから、日本神話の神様の系譜の中でも、ほぼトップクラス。またまたギリシャ神話と比較すると、ヘベあたりになるかな。超のつくお嬢様と言って差し支えないのですよ。女神の中で、彼女以上の地位にいるのは、アマテラスぐらいじゃないかな。アマテラスは、ギリシャ神話で言えばゼウスにあたります。そう。日本神話の一番偉い神様は女性なんですねえ。と、こう書きますと、スセリが、どれほどすごいお嬢様か実感するでしょ?

 さて。そんな深窓のご令嬢であるスセリですが、そこはそれ、彼女だって女の子。ふつうに恋をします。そのお相手がオオクニヌシ。みなさん「因幡(イナバ)の白ウサギ」は知ってますよね? サメを騙して海を渡ろうとした白ウサギが、最後に悪知恵がバレて、皮をはがれてしまったというお話。子供のころ聞いたでしょ? 聞いてない? 聞いたってことにしといてください。その白ウサギを助けてあげたのがオオクニヌシ君です。

引用元-日本のもっとも美しい女神

まとめ
神話には沢山の女神が出て来ます。何か良い事が起きると「◯◯の女神」って言いますよね。そう考えると、日本人には意外と女神信仰有るかも。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ