日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

Gmailのたまったメールはゴミ箱へ!削除する方法

      2016/03/10

Gmailのたまったメールはゴミ箱へ!削除する方法

Gmailはアカウントを作成すれば誰にでも使えるサービスで、使用している人も多いでしょう。しかし気が付けば未読のメールが大量に…といったことも。一旦メールをゴミ箱に移動して削除するのですが、自動的に削除できる方法がないか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

スポンサーリンク

Gmailとは

サービス開始時には1ギガバイトという常識を覆すストレージ容量が話題を呼んだ。現在、随時ストレージ容量が増え続けており、当時よりさらに大きな容量を提供するようになっている。またDomainKeysをいち早く導入するなど、積極的にフリーメールによるスパム被害への対策を行っている。

Gmailはメールの内容を検索技術を用いてスキャンし、利用状況に即したテキスト広告を受信ボックスに表示する。2004年春頃、プライバシー擁護派を中心に、メール内容のスキャンに関する活発な議論が行われた。

これまでGmailを利用するには既にGmailを利用しているユーザーから招待を受けて登録する必要があったが、日本など一部の国では2006年8月23日をもって登録制となり、誰でも自由に利用できるようになった。

2012年4月25日に同社からローンチされたGoogle Driveでいずれかの有料プランを契約すればGmailの保存容量が25GBにアップグレードされる。

引用元-Hatena Keyword

Gmailを使用するには

iPhone/Androidでアカウントを作る方法

ブラウザでGmailのページを開き、「アカウントを作成」をタップします。

名前、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別、携帯電話、現在のメールアドレスを入力し、国/地域を選択、「ロボットによる登録ではないことを証明」と「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」と記載された箇所のチェックボックスにタップで印をつけて「次へ」を押します。
「ユーザー名」で記入した文字列はGmailの「@」以前のものになりますが、既に利用されている場合は赤い文字で「そのユーザー名を持つユーザーが既に存在します。別の名前を入力してください。」という表示が出現します。提案される利用可能な文字列を参考にしつつ、別のユーザー名を入力しましょう。

また、電話番号やメールアドレスを登録しないと、パスワードを忘れた場合やアカウントが盗まれた場合にアカウントにアクセスできなくなる可能性があります。注意してください。

アカウント作成に成功すると、新しいメールアドレスの紹介と共に「Gmailに移動」と記載されたボタンが表示されます。

Gmailはブラウザから閲覧することもできますが、ここからはブラウザではなく、Gmailのアプリを使った手順を紹介します。
App StoreまたはGoogle PlayからGmailのアプリをダウンロードし、開きます。

スマホのGmailアプリでログインする方法

iPhoneでGmailにログインする方法

iPhoneでアプリを開いたら、「Add account」をタップします。

ログインの画面に移行したら、先ほどアカウント作成画面で記入したメールとパスワードを入力します。

ログインに成功すると、名前とメールアドレスが明記されます。画面左上の「Done」をタップします。

画面右下の「Start tour」をタップすると、Gmailのメイン画面に移行します。送受信したメールは、アプリから確認することができます。

引用元-appllio

メールがたまってきたらゴミ箱へ移動して削除

メールの削除

Google Apps の Gmail では 25GB もの容量が使えるので、全てのメールを削除することなく保管(アーカイブ)しておけます。
大容量の添付ファイルを非常に多く送受信した場合など、容量の残りが気になってきた場合は、メールを削除する事によって Gmail で使用している容量を減らすことが可能です。Gmail では、スレッド全体を削除することも、スレッド内の個々のメールを削除する事も可能です。 どちらの場合も、削除したメールは[ゴミ箱]に移動され、各ユーザーが完全に削除することができます。

1. メールをゴミ箱へ移動

Gmail のスレッド一覧画面から削除したいメールをクリックして詳細を表示させ、[削除]をクリックするか、返信ボタン右にある[▼]-[このメールを削除]をクリックすると、メールが「ゴミ箱」に移動されます。

2. ゴミ箱へ移動が完了

メールが正常にゴミ箱へ移動されると、「メッセージをゴミ箱に移動しました。」と表示されます。ゴミ箱内に移動したメールは 30日経過すると自動的に削除されます。

ゴミ箱からも完全にメールメッセージを削除した場合は、メールスレッドの左側チェックボックスにチェックを入れ[完全に削除]をクリックすることで Gmail 上から完全に削除されます。
ゴミ箱内の全てのメールを完全に削除したい場合は、[[ゴミ箱]を今すぐ空にする]をクリックします。

引用元-Apps×Support

完全削除する前にゴミ箱からメールを復活する方法

間違えてメールを削除してしまった場合や、いったんゴミ箱に入れたけれどやっぱり必要だと思った場合には、ゴミ箱から受信トレイなどへ戻すことができます。(ただし完全削除されてしまった場合は戻せません)。
元に戻すには、ゴミ箱の中に入っているメールの中で元に戻したいメールの先頭にあるチェックボックスにチェックをして下さい。

画面上部に表示されているボタンの中から「移動」ボタンをクリックして下さい。(これらのボタンは、少なくとも一つのメールにチェックを入れるまでは表示されません)。

ドロップダウンメニューが開き、移動先の一覧が表示されます。今回は受信トレイへ移動させたいので「受信トレイ」と表示されたメニューをクリックします。

該当のメールがゴミ箱から受信トレイに移動しました。

受信トレイを開いて確認してみると、ゴミ箱に入っていたメールが受信トレイに移動しているこが確認できます。

このようにゴミ箱に入れられたメールは完全削除される前であれば、任意のところに移動させることができます。

引用元-AjaxTower

Gmailを自動削除するよう設定する方法

毎日大量のメールが送られてくる…
一度見たらもう見ないであろうメールが溜まる…
手動でゴミ箱に移動させるのがとても面倒で、
メールの中身すら開けたくない…
気づいたら未読メールが100件を超えている…
何か良い方法がないかと調べていたらありました。
以下にまとめます。

やり方

①Google Apps Scriptを作成
②実行する
③トリガーを用意して今後も自動的に実行されるようにする

実装

今回は、メールにラベルをつけ、
指定したラベルのスターが付いていない7日より前のメールを削除するやり方を紹介します。

1. 準備

1-1. メールにラベルをつける
ラベルを付けたいメールを開きます。
メールの右上にある▼をクリックし、メールの自動振り分け設定をクリックします。(下記画像参照)

次に、この検索条件でフィルタを作成をクリックします。

以下の画像の画面が表示されます。
ラベルを付けるのチェックリストのラベルを選択をクリックします。
新しくラベルを作成したい場合は、新しいラベルをクリックし、ラベルを作成して下さい。
既に作成してあるラベルを使用する場合は、そのラベルを選択して下さい。
フィルタを作成ボタンの右側にある○件の一致するスレッドにもフィルタを適用する。のチェックリストを選択し、フィルタを作成ボタンをクリックします。
これで、ラベルを付けることができました!

2. Google Apps Scriptを作成

ここから自動削除させる設定を行っていきます。

2-1. Google Apps Scriptを新規作成
Googleドライブを開いてGoogle Apps Scriptを新規作成します。
※Googleアカウントを複数持っている方は、設定したいメールのアカウントであるか確認して下さい

①Googleドライブの左側にある新規をクリック
②Googleスプレッドシートをクリック
③ツールをクリック
④スクリプト エディタをクリック
⑤空のプロジェクトをクリック

以下の画面のコード.gsにJavascriptで”指定したラベルを自動削除させる”コードを書いていきます。

2-2. コード
コード.gs

function myFunction() {
//7日より前のスターが付いていない大学連絡というラベルを削除する
var delayDays = 7;
var deleteLabel = “大学連絡”;
var deleteThreads = GmailApp.search(‘older_than:’+delayDays+’d -is:starred label:’+ deleteLabel);

for (var i = 0; i < deleteThreads.length; i++) { deleteThreads[i].moveToTrash(); } } ・moveToTrash()でメールをゴミ箱に移動させる。 ・gmail内の検索にolder_than:7d -is:starred label:大学連絡を入力すると、  "7日より前のスターが付いていない大学連絡というラベルがついたメール" がフィルタリングされて表示されます。 スター付きのメールを取り出したい場合は、-is:starredをis:starredに変更して下さい。 既読のメールを表示させたい場合は、is:readを追加して下さい。 このように自分の好きなように組み合わせてフィルタをかけることが出来ます。

3. 実行

実行させるときは下記の画像を参考にして下さい。

適当なプロジェクト名をつけて保存してから実行をクリックすると処理が行われ、コード通りにメールがゴミ箱に移動されます。
途中、下記の画面が表示された場合、

続行をクリック
承認するをクリック

以上で、メールを削除する(ゴミ箱に移動させる)ことができました!

4. トリガーを用意して今後も自動的に実行されるように設定

最後に、
今後も自動的にメールを削除させるためにトリガーを設定します。
現在のプロジェクトのトリガー(実行ボタンの左にあるタイマーのようなアイコン)をクリックして下記の画面を表示させます。
保存したら、完成です!

引用元-Qiita

まとめ
自動削除の設定は少しややこしいですが、一度設定すると楽ですね。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ