まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

Gmailのたまったメールはゴミ箱へ!削除する方法

      2016/03/10

 - 科学・IT

Gmailはアカウントを作成すれば誰にでも使えるサービスで、使用している人も多いでしょう。しかし気が付けば未読のメールが大量に…といったことも。一旦メールをゴミ箱に移動して削除するのですが、自動的に削除できる方法がないか調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

BSが見れないという原因を探すためのチェックポイント

アナログ放送が終了してテレビ無し生活の人も多いようです。引っ越しをしたり、生活環境が変わったためにテレビを購入するパターンがあるようです。そこで問題が発生。BSが見られない。テレビ放送の仕組みはご存知でしょうか?原因は何でしょう?いくつかのポイントをチェックしてみてください。

携帯がウイルスに感染!?騙されないための知識

あなたは、携帯を使っていて「あなたのスマホはウイルスに感染しています!」と警告されたことはありますか?人を不安がらせるいかにもといった画面を見ると、焦ってしまいますよね。でも…、それは悪質なニセの警告である可能性が大です。警告文に誘導されるがまま、ウイルス対策のアプリをいれたら、あなたの大切な個人情報が抜きとられてしまうかもしれません。そうならないためにも、これを読んで騙されないようにしてくださいね!

携帯に迷惑メールが!突然送られてくるのはなぜ?

携帯電話に迷惑メールが送られてくるととてもいやな気分になりますね。ある日突然送られてくることがほとんどだと思いますが、なぜ送られてくるのでしょうか。今回は迷惑メールについて調べました。

メルカリで出品したい!初心者が気を付ける事

メルカリというアプリを知っていますか?気軽に不用品などを出品して売ることができるらしいのですが、オークションとは違うようです。今回は初心者にもわかる、メルカリでの出品の仕方について調べました。

DVDレコーダーで録画したものを他の機器でも再生したい

DVDレコーダーを買って困った事が、友達に頼まれて録画したものをDVDにダビングして渡したら、再生出来ないと言われました。どうも、機種や録画モード、メディアなどが原因みたいなのです。

スマホでアプリを起動中に強制終了してしまう対処法

最近ではスマホでも数え切れないほどのアプリが存在しています。しかし、アプリを起動しても強制終了されてちっとも起動できなく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。なぜ、このような現象が起こるのか、原因や対処法について調べてみました。

メールにファイルを添付!その注意点

メールでは資料や写真などを添付して送ることができます。ところでメールに添付できるファイルのサイズはどのくらいなのでしょうか。今回はメールを添付するときに気を付けることを調べました。

エクセルで図形の背景色を透明にする方法

エクセルにはいろいろな機能がありますね!すべてを使いこなしている人はなかなかいないかもしれんせんが、図形の加工もできることを知っていますか?取り込んだ画像の背景を透明にすることなども可能らしいので調べてみました。

ビデオカメラのデータの管理はどうする?データの保存方法

ビデオカメラで撮ったデータの管理はどうしていますか?最近はスマホの画質もいいのでスマホで撮影している人もいるのではないでしょうか。今回はビデオカメラやスマホで撮影したビデオの保存の仕方について調べました。

化学の実験で危険なこと

小学校の時から化学の実験はおこなわれています。様々な物質を使いどのような反応を起こすか、とてもわくわくしますよね。しかし時には実験で怪我をするなど、多くの危険が潜んでいます。今回は化学の実験のどのようなことが危険なのか調べてみました。

ファイルにパスワードを設定して保護することが出来る?

ワードやエクセルなどで作ったファイルに、パスワードをかけて管理することが出来るのを知っていますか?人に見られたくないファイルや、大切なファイルにパスワードがかけられたら安心ですよね。ファイルにパスワードの設定をする方法について調べてみました。

LINEの友達の連絡先を同期しない方法

LINEとは無料のコミュニケーションアプリで使っている人も多いのではないでしょうか。LINEに登録すると自動的に連絡帳のが同期されとても便利ですが、まったく連絡を取っていない人が出てきたりもします。今回は連絡先を同期しない方法を調べました。

関東で起きる地震の前兆を捕らえることは出来るか

関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています。地震の起きる前兆を捕らえる事が出来れば備えることも出来るはず。実際可能なのかググって見ました。

PCをHDMIで接続してテレビをもっと活用しよう

画面を一杯使う重い仕事をしたり、動画を見たりする時、ノートパソコンの小さな画面では見づらい経験があります。そんな時、大きなテレビをモニター代わりに使えたら便利ですよね。

USBのデータはコンビニで印刷できる

プリンタの調子が悪かったり、プリンタを持っていなかったりなど、すぐ印刷したい時など困りますよね。最近ではコンビニで印刷することができるようです。そこで、コンビニでUSBのデータを印刷する方法を調べてみました。

ノートパソコンを買う時はスペックを確認しよう

最近のノートパソコンは一昔前と比べて、かなり安価なものが出て来ています。購入する場合は、自分のニーズに合っているのか、必要以上のスペックを要求していないか、迷ってしまいます。どの様な基準で選べば良いのか調べてみました。

パソコンで画像を切り取り加工する

画像の加工は憶えるととても便利。人混みの中で撮った彼女との写真、パソコンで映り込んだ余計なものを切り取ってしまえば二人だけのツーショット写真をつくる、調べたのはそんなやり方です。

ニコ生をリアルタイムで見られないときはタイムシフト予約をしよう

ニコ生で見たい番組が有るのに、突然の用事が…なんて事は良くあります。生放送だからリアルタイムで視聴しないとダメだと思っていました。テレビの録画機能に似たタイムシフト予約と言うものがあるそうです。

無線Wifiルーターの通信速度が遅いときの対処法

最近では速度が速いものも出てきて有線よりも使い勝手が良くなってきています。でも、使っていると遅いと感じることも少なくありません。原因はルーター意外に何があるのでしょう。、

書き上げた小説を投稿するサイトを作る

趣味で小説を書いたら、読んでもらいたいのが人情です。今はWebと言う便利なものがあります。不特定多数の人に読んでもらえたら、こんな嬉しいことはないと思います。小説投稿サイトで簡単に自分のサイトが作ることが出来ると聞きました。

Gmailとは

サービス開始時には1ギガバイトという常識を覆すストレージ容量が話題を呼んだ。現在、随時ストレージ容量が増え続けており、当時よりさらに大きな容量を提供するようになっている。またDomainKeysをいち早く導入するなど、積極的にフリーメールによるスパム被害への対策を行っている。

Gmailはメールの内容を検索技術を用いてスキャンし、利用状況に即したテキスト広告を受信ボックスに表示する。2004年春頃、プライバシー擁護派を中心に、メール内容のスキャンに関する活発な議論が行われた。

これまでGmailを利用するには既にGmailを利用しているユーザーから招待を受けて登録する必要があったが、日本など一部の国では2006年8月23日をもって登録制となり、誰でも自由に利用できるようになった。

2012年4月25日に同社からローンチされたGoogle Driveでいずれかの有料プランを契約すればGmailの保存容量が25GBにアップグレードされる。

引用元-Hatena Keyword

スポンサーリンク

  人気記事

Gmailを使用するには

iPhone/Androidでアカウントを作る方法

ブラウザでGmailのページを開き、「アカウントを作成」をタップします。

名前、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別、携帯電話、現在のメールアドレスを入力し、国/地域を選択、「ロボットによる登録ではないことを証明」と「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」と記載された箇所のチェックボックスにタップで印をつけて「次へ」を押します。
「ユーザー名」で記入した文字列はGmailの「@」以前のものになりますが、既に利用されている場合は赤い文字で「そのユーザー名を持つユーザーが既に存在します。別の名前を入力してください。」という表示が出現します。提案される利用可能な文字列を参考にしつつ、別のユーザー名を入力しましょう。

また、電話番号やメールアドレスを登録しないと、パスワードを忘れた場合やアカウントが盗まれた場合にアカウントにアクセスできなくなる可能性があります。注意してください。

アカウント作成に成功すると、新しいメールアドレスの紹介と共に「Gmailに移動」と記載されたボタンが表示されます。

Gmailはブラウザから閲覧することもできますが、ここからはブラウザではなく、Gmailのアプリを使った手順を紹介します。
App StoreまたはGoogle PlayからGmailのアプリをダウンロードし、開きます。

スマホのGmailアプリでログインする方法

iPhoneでGmailにログインする方法

iPhoneでアプリを開いたら、「Add account」をタップします。

ログインの画面に移行したら、先ほどアカウント作成画面で記入したメールとパスワードを入力します。

ログインに成功すると、名前とメールアドレスが明記されます。画面左上の「Done」をタップします。

画面右下の「Start tour」をタップすると、Gmailのメイン画面に移行します。送受信したメールは、アプリから確認することができます。

引用元-appllio

メールがたまってきたらゴミ箱へ移動して削除

メールの削除

Google Apps の Gmail では 25GB もの容量が使えるので、全てのメールを削除することなく保管(アーカイブ)しておけます。
大容量の添付ファイルを非常に多く送受信した場合など、容量の残りが気になってきた場合は、メールを削除する事によって Gmail で使用している容量を減らすことが可能です。Gmail では、スレッド全体を削除することも、スレッド内の個々のメールを削除する事も可能です。 どちらの場合も、削除したメールは[ゴミ箱]に移動され、各ユーザーが完全に削除することができます。

1. メールをゴミ箱へ移動

Gmail のスレッド一覧画面から削除したいメールをクリックして詳細を表示させ、[削除]をクリックするか、返信ボタン右にある[▼]-[このメールを削除]をクリックすると、メールが「ゴミ箱」に移動されます。

2. ゴミ箱へ移動が完了

メールが正常にゴミ箱へ移動されると、「メッセージをゴミ箱に移動しました。」と表示されます。ゴミ箱内に移動したメールは 30日経過すると自動的に削除されます。

ゴミ箱からも完全にメールメッセージを削除した場合は、メールスレッドの左側チェックボックスにチェックを入れ[完全に削除]をクリックすることで Gmail 上から完全に削除されます。
ゴミ箱内の全てのメールを完全に削除したい場合は、[[ゴミ箱]を今すぐ空にする]をクリックします。

引用元-Apps×Support

完全削除する前にゴミ箱からメールを復活する方法

間違えてメールを削除してしまった場合や、いったんゴミ箱に入れたけれどやっぱり必要だと思った場合には、ゴミ箱から受信トレイなどへ戻すことができます。(ただし完全削除されてしまった場合は戻せません)。
元に戻すには、ゴミ箱の中に入っているメールの中で元に戻したいメールの先頭にあるチェックボックスにチェックをして下さい。

画面上部に表示されているボタンの中から「移動」ボタンをクリックして下さい。(これらのボタンは、少なくとも一つのメールにチェックを入れるまでは表示されません)。

ドロップダウンメニューが開き、移動先の一覧が表示されます。今回は受信トレイへ移動させたいので「受信トレイ」と表示されたメニューをクリックします。

該当のメールがゴミ箱から受信トレイに移動しました。

受信トレイを開いて確認してみると、ゴミ箱に入っていたメールが受信トレイに移動しているこが確認できます。

このようにゴミ箱に入れられたメールは完全削除される前であれば、任意のところに移動させることができます。

引用元-AjaxTower

Gmailを自動削除するよう設定する方法

毎日大量のメールが送られてくる…
一度見たらもう見ないであろうメールが溜まる…
手動でゴミ箱に移動させるのがとても面倒で、
メールの中身すら開けたくない…
気づいたら未読メールが100件を超えている…
何か良い方法がないかと調べていたらありました。
以下にまとめます。

やり方

①Google Apps Scriptを作成
②実行する
③トリガーを用意して今後も自動的に実行されるようにする

実装

今回は、メールにラベルをつけ、
指定したラベルのスターが付いていない7日より前のメールを削除するやり方を紹介します。

1. 準備

1-1. メールにラベルをつける
ラベルを付けたいメールを開きます。
メールの右上にある▼をクリックし、メールの自動振り分け設定をクリックします。(下記画像参照)

次に、この検索条件でフィルタを作成をクリックします。

以下の画像の画面が表示されます。
ラベルを付けるのチェックリストのラベルを選択をクリックします。
新しくラベルを作成したい場合は、新しいラベルをクリックし、ラベルを作成して下さい。
既に作成してあるラベルを使用する場合は、そのラベルを選択して下さい。
フィルタを作成ボタンの右側にある○件の一致するスレッドにもフィルタを適用する。のチェックリストを選択し、フィルタを作成ボタンをクリックします。
これで、ラベルを付けることができました!

2. Google Apps Scriptを作成

ここから自動削除させる設定を行っていきます。

2-1. Google Apps Scriptを新規作成
Googleドライブを開いてGoogle Apps Scriptを新規作成します。
※Googleアカウントを複数持っている方は、設定したいメールのアカウントであるか確認して下さい

①Googleドライブの左側にある新規をクリック
②Googleスプレッドシートをクリック
③ツールをクリック
④スクリプト エディタをクリック
⑤空のプロジェクトをクリック

以下の画面のコード.gsにJavascriptで”指定したラベルを自動削除させる”コードを書いていきます。

2-2. コード
コード.gs

function myFunction() {
//7日より前のスターが付いていない大学連絡というラベルを削除する
var delayDays = 7;
var deleteLabel = “大学連絡”;
var deleteThreads = GmailApp.search(‘older_than:’+delayDays+’d -is:starred label:’+ deleteLabel);

for (var i = 0; i < deleteThreads.length; i++) { deleteThreads[i].moveToTrash(); } } ・moveToTrash()でメールをゴミ箱に移動させる。 ・gmail内の検索にolder_than:7d -is:starred label:大学連絡を入力すると、  "7日より前のスターが付いていない大学連絡というラベルがついたメール" がフィルタリングされて表示されます。 スター付きのメールを取り出したい場合は、-is:starredをis:starredに変更して下さい。 既読のメールを表示させたい場合は、is:readを追加して下さい。 このように自分の好きなように組み合わせてフィルタをかけることが出来ます。

3. 実行

実行させるときは下記の画像を参考にして下さい。

適当なプロジェクト名をつけて保存してから実行をクリックすると処理が行われ、コード通りにメールがゴミ箱に移動されます。
途中、下記の画面が表示された場合、

続行をクリック
承認するをクリック

以上で、メールを削除する(ゴミ箱に移動させる)ことができました!

4. トリガーを用意して今後も自動的に実行されるように設定

最後に、
今後も自動的にメールを削除させるためにトリガーを設定します。
現在のプロジェクトのトリガー(実行ボタンの左にあるタイマーのようなアイコン)をクリックして下記の画面を表示させます。
保存したら、完成です!

引用元-Qiita

まとめ
自動削除の設定は少しややこしいですが、一度設定すると楽ですね。

twitterの反応

 - 科学・IT