日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

一人暮らしで電気代が1万円!どうやって節約する?

      2016/03/11

一人暮らしで電気代が1万円!どうやって節約する?

一人暮らしを始めると光熱費はなるべく節約したいですね。一人暮らしなのに電気代が月に1万円以上かかるという方はいろいろな節約術を試してみてはいかがでしょうか?今回は簡単にできる電気代の節約方法について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

一人暮らしの電気代はいくら?

皆さんは毎月「公共料金」を支払っていらっしゃるでしょう。中でも、命に関わる「電気」「ガス」「水道」は、どれが止まっても大変なことになりますから、これら、いわゆるライフラインといわれるものの料金は、しっかり支払わないといけませんね。今回は、一人暮らしの人が、こういった公共料金をいくら支払っているかを聞いてみました。

まず、社会人500人に「一人暮らし」かどうかを聞いたところ、131人が「はい」と答えました。そこで、この131人に「毎月の電気料金が平均でいくらになるか」を聞いたところ、結果は以下のようになりました。

■一人暮らしの皆さんの電気代(月額)
平均:4,199円
最低金額:1,000円
最高金額:2万5,000円
中央値:4,000円

引用元-マイナビスチューデント

電気代1万円を超えたら!ここをチェック

部屋干ししている人必見!

1.生乾きが嫌だから、浴室乾燥機を使っています

ベランダが共有スペース(非常時の避難経路扱い)になっている賃貸物件では、ベランダに洗濯物を干せません。私の住んでいるマンションがまさにそれです。
そんなわけで、私は「部屋干し」派なのですが、部屋干しにすると「生乾き」になることが多いんですよね。なので私はいつも浴室乾燥機を使用していました。使用時間は、1日3時間くらいです。

2.消費電力がデカい

結論から言うと、この浴室乾燥機を使うのをやめただけで、電気代が2,000円以上下がりました。

家の浴室乾燥機は1.3kW
1日3時間×30日=90時間
1時間当たりの電気代22円
なので、1か月あたりの電気代は
1.3×90×22=2,574円。

大体合ってますね。
ちょっと意外な気もしますが、乾燥機って、要は「巨大なドライヤー」なわけですから、これくらいはかかって当然なわけです。ちょっと考えれば分かりそうなことなのに……
盲点でした。

風呂は毎日

そしてもう1つの伏兵がこれ。
「ガス温水機(給湯器)」です。
実は給湯器が最も電気代を食う家電だって知ってますか?

1.お湯を沸かすだけなら大したことなはい

「じゃあ風呂は入っちゃダメなの?」
と思うかもしれませんが、お湯を沸かす行為は、電気ではなくガスによって行われているので大丈夫です。問題は自動で沸かしていることなんです。

2.コントロールは全部電気

お湯を自動で沸かす際、お湯の温度・量の調節は、全て電力によって賄われています。お湯を沸かすときはもちろん、沸かした後も電源がONになっている限り、これは自動的に行われます。
これがかなり電気を食うんです。
なので、使わない時は電源を切るのはもちろん、お湯を沸かす時も「自動」で沸かさず、手動で湯量をチェクしながらお湯を入れた方が良いと思います。

引用元-一人暮らしっく

一人暮らしの簡単節約法

冷蔵庫

設定温度は、「弱」のほうが「強」より20%節約できます。夏季には、「弱」に設定するのはなかなか厳しいので、「中」くらいにしておくのがよいでしょう。「強」から「中」に変えただけでも、1年間で約700円を抑えられます。
また、壁から2cm以上離して、上には物を置かないようにしておきましょう。これだけでも熱効率が上がります。

テレビ

友人や家族に譲ってもらった大きなテレビを使っていませんか。
これが意外と、落とし穴になります。テレビのサイズがポイントです。29型のテレビと14型のテレビだと、3倍ほど電気代に差が出ます。29型のほうが、1年でトータルすると4000円以上費用が掛かります。

エアコン

よく知られているように、エアコンの設定温度を1度我慢するだけで、大幅に電気代を節約できます。また、扇風機を利用すると、早く部屋の中を冷暖することができるので、エアコンだけ使用するよりもお得になります。

暖房器具

暖房器具は、1時間あたりエアコンで23円、電気ストーブは20円ほど掛かります。これと比べて、ダントツに費用を抑えられる器具があります。それは、コタツ。なんと1時間あたり約3円。つまり、エアコンに比べると約1/8の費用しか掛かりません。
もちろん、コタツだけで過ごすのは難しいので、エアコンも少し使用する、厚着をするなど、上手く対処しましょう。ちなみに、冬はめちゃくちゃ厚着して、コタツだけでやり過ごす猛者もいます。

引用元-ひとぐらガイド

電気代を節約するなら!契約アンペアに注目

電気代の節約をする上で一番最初にしてほしいのが、契約アンペア数の見直しです。
契約アンペアとは、簡単にいえば同時に使用できる家電の量のことです。
よく一度にたくさんの電化製品を使うことでブレーカーが落ちることがありますよね。
これは、一度に使用した電気の量が契約アンペア数をオーバーしたから起こる現象なのです。
この契約アンペア数は、10A(アンペア)から60Aまで選ぶことができます。
そして、このアンペア数によって毎月固定で支払っているアンペア数の料金が変わってきます。

10A…約280円
15A…約420円
20A…約560円
30A…約840円
40A…約1120円
50A…約1400円
60A…約1700円

電力会社によって若干の違いはありますが、およそアンペア数毎の料金の違いはこのようになっています。
一人暮らしの場合、複数の家電を同時に使ってもブレーカーが落ちないアンペア数の目安は30Aです。
20Aでも生活できなくはないですが、ちょっとのことでブレーカーが落ちて不便な思いをすることになるでしょう。
もし一人暮らしで50A、60Aなどの大きなアンペア数で契約しているのであれば、契約を変更して基本料金を抑えるのも節電の方法です。

引用元-なんでも情報局

電気の料金プランを見直そう

■日中家にいる人向け

◎24時間同一料金型

この他のプランは、夜間が24時間同一料金型より割安の料金で、日中の料金が24時間同一料金型より割高なので、日中家にいる人は4時間同一料金型を選択すれば、お得になります。

■日中家にいない人向け

◎時間帯別型

このプランは、夜間の電気を上手に利用されるほど電気代が節約できます。夜型のライフスタイルの方にオススメのメニューです。
昼間(午前7時~午後11時)の料金単価は、従量電灯と比較して若干割高ですが、夜間(午後11時~翌日午前7時)は、お得な料金単価で全ての電気機器を使えます。

◎ピークシフト型

このプランは、夜間の電気を上手に使いながら、夏季のピーク時間帯(午後1時~午後4時)に電気の使い方を工夫できる方にはさらにお得になるメニューです。
時間帯別型と比較して、夏季(7月1日~9月30日)のピーク時間帯(午後1時~午後4時)の料金単価は割高に、昼間(夏季:午前7時~午後1時、午後4時~午後11時、その他季:午前7時~午後11時)の料金単価は割安に設定しています。
電気の利用を、夏季のピーク時間帯から昼間や夜間に上手にシフトするなど、日々の電気の使い方を工夫することで、電気代がお得になります。

引用元-ワンルーム・ナビ

電気代1万円なら1000円は待機電力?!

電気代を押さえるには、待機電力を使わないようにしよう。電気代の節約の中で最も有名な方法だが、待機電力が月々どれくらい掛かっているかはご存じだろうか?実は、電気代の約10%は待機電力である。
あなたの家が月10,000円の電気代が掛かっているとすると、月1,000円が待機電力となる。待機電力を使用しないことで、電気代が約10%カットされるのだ。
消費電力を押さえるために、下記の2点をオススメする。

①スイッチ付の省エネタップ
使っていないコンセントのスイッチをOFFにするだけで、待機電力を押さえ、電気代の節約につながる。コンセントを抜く必要がなく、家電ごとにスイッチがあるので、簡単に設定できて便利だ。

②ブレーカーを落とす
各部屋ごとにブレーカーがあるので、普段あまり入らない部屋があるのであれば、ブレーカーを切っておくと待機電力を全く使わず節約につながる。特に旅行などで家を数日空ける場合は、必要最低限の物だけ残してあとはブレーカーを落とすようにしよう。

引用元-節約部

支払い方法で節約も

こんな人は口座振替がおすすめ
光熱費の支払額が少ない
・クレジットカードを持っていない
・クレジットカードをあまり使わない
・クレジットカードのポイントをよく失効させてしまう

こんな人はクレジットカードがおすすめ
・光熱費の支払額が多い
・クレジットカードをよく利用する
・高還元率カードを持っている

みやこ、1%還元のクレジットカードを持っていますが、光熱費は口座振替です。
「わが家(2人家族)は絶対に口座振替が有利だ」と思っていたのですが、年間光熱費を調べてみると19万9,200円でした。なんと、クレジットカード払のほうが48円分おトクという結果に!
この夏、節電・節ガス・節水に励まなければ…

引用元-MoneyMotto

まとめ
電気代は結構いろいろな節約方法がありますね。まずは簡単なものから始めてみてはいかがでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/kyampas/status/697642055133036544

 - 日常・生活

ページ
上部へ