まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

一人暮らしで電気代が1万円!どうやって節約する?

      2016/03/11

 - 日常・生活

一人暮らしを始めると光熱費はなるべく節約したいですね。一人暮らしなのに電気代が月に1万円以上かかるという方はいろいろな節約術を試してみてはいかがでしょうか?今回は簡単にできる電気代の節約方法について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

風呂の黒ずみは掃除の悩みの種!床をきれいにする方法

お風呂の掃除を怠るとすぐに床が黒ずんできますね。この黒ずみは掃除をしてもなかなか落ちなくて悩みの種です。今回はそんなお風呂の床の黒ずみをきれいにする方法を調べました。

彼の親に結婚挨拶をする時 女性が気を付けること

彼と結婚する事が決まり、いよいよ彼の両親に挨拶をすることとなります。日頃から行き来があれば少しは気が楽になるのでしょうが、初めてお会いするのが結婚の挨拶となると緊張感も半端ではありません。こんなとき女性は、何に気を付ければ良いのでしょうか?

離婚の慰謝料 性格の不一致の場合

離婚の理由は色々とありますが、一緒に生活を始めると互いの価値観や生活のすれ違いにより離婚に至る性格の不一致があります。この場合の原因は、どちらがと言う訳ではないため慰謝料はどうなるのでしょうか。

病院へのお電話のかけかたと予約について

近くの病院に行きたい場合など、予約や情報などを知りたい場合、電話を掛ける場合があると思います。予約をされる場合の電話のかけかたはどうなのでしょうか。また、予約される場合や予約キャンセルなどについても調べてみました。

父親と娘が一緒にお風呂は一般的にいつまで?

父親と娘がお風呂に入るのは、9歳~10歳と言われています。娘の心の成長と体の変化がおこるからでしょう。娘の方から恥ずかしがるようになります。ところがお父さんは、娘が言い出すまでいつまでもOKという割合が多いのが以外です。例外的に、20歳でもOKなんていう父親と娘もいます。

固定資産税、土地が100坪くらいでいくらになるか

土地を持っている方、持とうとしている方も多いと思います。しかし、土地にかかる固定資産税はいったいどのようなもので、100坪の土地ではどのくらいになってくるのでしょうか。今回は固定資産税は100坪くらいの土地でいくらくらいになるのか調べてみました。

大学に編入学する際の面接

大学に通う学生が最近では多くなってきました。その中、編入について考えている方も多い事でしょう。しかし、試験や面接といったものがあります。今回は大学編入の面接について調べてみました。

2階建住宅の使い勝手は階段の設計で決まる

2階建て以上の住宅を建てるときに避けては通れない階段の設計。取り付ける位置や勾配、間取りと相談しながら決めなければなりません。でも決められた建坪の中で考えるのはパズルのようで優しくはありません。ましてや長い間、使う事を考えると安易には決められないものです。

夫婦別姓の選択について海外での現状

結婚すると日本ではどちらかの姓を名のることになります。昨今、夫婦別姓の話が何かとマスコミに取り上げられています。実際、海外ではこの夫婦別姓についてどの様になっているのでしょうか?

携帯が故障した場合のデータ移行のやりかた

落としたり水没させたりして携帯が故障してしまう事があります。直ぐに復旧するのなら良いのですが、そうもいかない場合があります。壊れてしまって、新しい機種に交換する時、故障した携帯からのデータ移行は可能なのでしょうか?

生活保護の申請が通らない

生活保護の申請を受けたい方もいることでしょう。しかし、なかなか申請が通らないことがあります。このような場合はどのようなことを注意すればよいのでしょうか。今回は生活保護の申請が通らない場合の対処などについて調べてみました。

洗濯物の干し場所は外が良い

皆さん、洗濯物は外干しですか。外に干すと埃が付くし、室内だと湿気るし悩むところです。でも、外に干すと洗濯物が気持ちよく思えるのです。特に太陽を浴びて乾いたタオルに顔を擦り付けると気持ち良いですよね。

ダンボールでモノを収納すると虫の住処になる?

ダンボールは無料で頂けることが多いので、お金もかからず、積み重ねもできて収納に便利です。しかし、使い方を間違えると、とんでもない事態になりますよ。ゴキブリやダニなどの虫の住処になったり、カビが発生します。ダンボールのメリットを活用して、上手に収納しましょう。

結婚式と披露宴の違いって何なの?

結婚式と披露宴、その違いを理解していない人は少なくないと聞きます。結婚式とは、披露宴とは、2人の大事な門出ですので、理解した上で執り行う事が大事だと思い調べました。

自動車の走行距離のメーターについて

今では自家用車を持っている方は増えたのではないだろうか。その中、走行距離のメータを気にしながら運転しているのではないでしょうか。そこで今回は自動車の走行距離のメーターについて調べてみた。

四十九日法要はなぜもちをお供えするのか

親族がお亡くなりになられたときなど、四十九日があります。何度か出席している方もおられると思います。しかし、その時などにおもちをお供えしているものです。どういった理由があるのでしょうか。四十九日法要にもちをお供えすることについて調べてみました。

仕事は好きだがストレスのもとは上司との関係

馬の合わない上司と仕事をするのは辛いもの。ストレスが酷い時には仕事を辞めようかとさえ思ってしまいます。でも今の仕事は好き、そんな時にはどの様に対処したら良いのか調べました。

好きになった年下の女性に告白しても良いものか

恋愛に年齢差は関係ないとは言え、その対象がかなり離れた年下の女性への告白は考えてしまいますよね。自分の年齢を考えると、言って良いものか悪いものか。意見をまとめてみました。

コンビニから宅配を発送したり受け取ったりするやり方

日中、仕事で留守がちな自宅からは宅配の受け渡しが不便でなりません。帰宅すると、不在者通知が入っている事は良くある事です。帰宅が深夜になる時は時間指定もできません。近くに24時間営業のコンビニがあるのですが、上手く利用できないですかね。

重曹とクエン酸を使って上手に掃除

年末も近くなり大掃除の季節となりました。掃除の用途別に市販の洗剤を用意すると色んな種類があり、保管場所に困ってしまいます。もっと手軽に掃除が出来ない物か、以前より気になっていた重曹とクエン酸について調べました。

一人暮らしの電気代はいくら?

皆さんは毎月「公共料金」を支払っていらっしゃるでしょう。中でも、命に関わる「電気」「ガス」「水道」は、どれが止まっても大変なことになりますから、これら、いわゆるライフラインといわれるものの料金は、しっかり支払わないといけませんね。今回は、一人暮らしの人が、こういった公共料金をいくら支払っているかを聞いてみました。

まず、社会人500人に「一人暮らし」かどうかを聞いたところ、131人が「はい」と答えました。そこで、この131人に「毎月の電気料金が平均でいくらになるか」を聞いたところ、結果は以下のようになりました。

■一人暮らしの皆さんの電気代(月額)
平均:4,199円
最低金額:1,000円
最高金額:2万5,000円
中央値:4,000円

引用元-マイナビスチューデント

スポンサーリンク

  人気記事

電気代1万円を超えたら!ここをチェック

部屋干ししている人必見!

1.生乾きが嫌だから、浴室乾燥機を使っています

ベランダが共有スペース(非常時の避難経路扱い)になっている賃貸物件では、ベランダに洗濯物を干せません。私の住んでいるマンションがまさにそれです。
そんなわけで、私は「部屋干し」派なのですが、部屋干しにすると「生乾き」になることが多いんですよね。なので私はいつも浴室乾燥機を使用していました。使用時間は、1日3時間くらいです。

2.消費電力がデカい

結論から言うと、この浴室乾燥機を使うのをやめただけで、電気代が2,000円以上下がりました。

家の浴室乾燥機は1.3kW
1日3時間×30日=90時間
1時間当たりの電気代22円
なので、1か月あたりの電気代は
1.3×90×22=2,574円。

大体合ってますね。
ちょっと意外な気もしますが、乾燥機って、要は「巨大なドライヤー」なわけですから、これくらいはかかって当然なわけです。ちょっと考えれば分かりそうなことなのに……
盲点でした。

風呂は毎日

そしてもう1つの伏兵がこれ。
「ガス温水機(給湯器)」です。
実は給湯器が最も電気代を食う家電だって知ってますか?

1.お湯を沸かすだけなら大したことなはい

「じゃあ風呂は入っちゃダメなの?」
と思うかもしれませんが、お湯を沸かす行為は、電気ではなくガスによって行われているので大丈夫です。問題は自動で沸かしていることなんです。

2.コントロールは全部電気

お湯を自動で沸かす際、お湯の温度・量の調節は、全て電力によって賄われています。お湯を沸かすときはもちろん、沸かした後も電源がONになっている限り、これは自動的に行われます。
これがかなり電気を食うんです。
なので、使わない時は電源を切るのはもちろん、お湯を沸かす時も「自動」で沸かさず、手動で湯量をチェクしながらお湯を入れた方が良いと思います。

引用元-一人暮らしっく

一人暮らしの簡単節約法

冷蔵庫

設定温度は、「弱」のほうが「強」より20%節約できます。夏季には、「弱」に設定するのはなかなか厳しいので、「中」くらいにしておくのがよいでしょう。「強」から「中」に変えただけでも、1年間で約700円を抑えられます。
また、壁から2cm以上離して、上には物を置かないようにしておきましょう。これだけでも熱効率が上がります。

テレビ

友人や家族に譲ってもらった大きなテレビを使っていませんか。
これが意外と、落とし穴になります。テレビのサイズがポイントです。29型のテレビと14型のテレビだと、3倍ほど電気代に差が出ます。29型のほうが、1年でトータルすると4000円以上費用が掛かります。

エアコン

よく知られているように、エアコンの設定温度を1度我慢するだけで、大幅に電気代を節約できます。また、扇風機を利用すると、早く部屋の中を冷暖することができるので、エアコンだけ使用するよりもお得になります。

暖房器具

暖房器具は、1時間あたりエアコンで23円、電気ストーブは20円ほど掛かります。これと比べて、ダントツに費用を抑えられる器具があります。それは、コタツ。なんと1時間あたり約3円。つまり、エアコンに比べると約1/8の費用しか掛かりません。
もちろん、コタツだけで過ごすのは難しいので、エアコンも少し使用する、厚着をするなど、上手く対処しましょう。ちなみに、冬はめちゃくちゃ厚着して、コタツだけでやり過ごす猛者もいます。

引用元-ひとぐらガイド

電気代を節約するなら!契約アンペアに注目

電気代の節約をする上で一番最初にしてほしいのが、契約アンペア数の見直しです。
契約アンペアとは、簡単にいえば同時に使用できる家電の量のことです。
よく一度にたくさんの電化製品を使うことでブレーカーが落ちることがありますよね。
これは、一度に使用した電気の量が契約アンペア数をオーバーしたから起こる現象なのです。
この契約アンペア数は、10A(アンペア)から60Aまで選ぶことができます。
そして、このアンペア数によって毎月固定で支払っているアンペア数の料金が変わってきます。

10A…約280円
15A…約420円
20A…約560円
30A…約840円
40A…約1120円
50A…約1400円
60A…約1700円

電力会社によって若干の違いはありますが、およそアンペア数毎の料金の違いはこのようになっています。
一人暮らしの場合、複数の家電を同時に使ってもブレーカーが落ちないアンペア数の目安は30Aです。
20Aでも生活できなくはないですが、ちょっとのことでブレーカーが落ちて不便な思いをすることになるでしょう。
もし一人暮らしで50A、60Aなどの大きなアンペア数で契約しているのであれば、契約を変更して基本料金を抑えるのも節電の方法です。

引用元-なんでも情報局

電気の料金プランを見直そう

■日中家にいる人向け

◎24時間同一料金型

この他のプランは、夜間が24時間同一料金型より割安の料金で、日中の料金が24時間同一料金型より割高なので、日中家にいる人は4時間同一料金型を選択すれば、お得になります。

■日中家にいない人向け

◎時間帯別型

このプランは、夜間の電気を上手に利用されるほど電気代が節約できます。夜型のライフスタイルの方にオススメのメニューです。
昼間(午前7時~午後11時)の料金単価は、従量電灯と比較して若干割高ですが、夜間(午後11時~翌日午前7時)は、お得な料金単価で全ての電気機器を使えます。

◎ピークシフト型

このプランは、夜間の電気を上手に使いながら、夏季のピーク時間帯(午後1時~午後4時)に電気の使い方を工夫できる方にはさらにお得になるメニューです。
時間帯別型と比較して、夏季(7月1日~9月30日)のピーク時間帯(午後1時~午後4時)の料金単価は割高に、昼間(夏季:午前7時~午後1時、午後4時~午後11時、その他季:午前7時~午後11時)の料金単価は割安に設定しています。
電気の利用を、夏季のピーク時間帯から昼間や夜間に上手にシフトするなど、日々の電気の使い方を工夫することで、電気代がお得になります。

引用元-ワンルーム・ナビ

電気代1万円なら1000円は待機電力?!

電気代を押さえるには、待機電力を使わないようにしよう。電気代の節約の中で最も有名な方法だが、待機電力が月々どれくらい掛かっているかはご存じだろうか?実は、電気代の約10%は待機電力である。
あなたの家が月10,000円の電気代が掛かっているとすると、月1,000円が待機電力となる。待機電力を使用しないことで、電気代が約10%カットされるのだ。
消費電力を押さえるために、下記の2点をオススメする。

①スイッチ付の省エネタップ
使っていないコンセントのスイッチをOFFにするだけで、待機電力を押さえ、電気代の節約につながる。コンセントを抜く必要がなく、家電ごとにスイッチがあるので、簡単に設定できて便利だ。

②ブレーカーを落とす
各部屋ごとにブレーカーがあるので、普段あまり入らない部屋があるのであれば、ブレーカーを切っておくと待機電力を全く使わず節約につながる。特に旅行などで家を数日空ける場合は、必要最低限の物だけ残してあとはブレーカーを落とすようにしよう。

引用元-節約部

支払い方法で節約も

こんな人は口座振替がおすすめ
光熱費の支払額が少ない
・クレジットカードを持っていない
・クレジットカードをあまり使わない
・クレジットカードのポイントをよく失効させてしまう

こんな人はクレジットカードがおすすめ
・光熱費の支払額が多い
・クレジットカードをよく利用する
・高還元率カードを持っている

みやこ、1%還元のクレジットカードを持っていますが、光熱費は口座振替です。
「わが家(2人家族)は絶対に口座振替が有利だ」と思っていたのですが、年間光熱費を調べてみると19万9,200円でした。なんと、クレジットカード払のほうが48円分おトクという結果に!
この夏、節電・節ガス・節水に励まなければ…

引用元-MoneyMotto

まとめ
電気代は結構いろいろな節約方法がありますね。まずは簡単なものから始めてみてはいかがでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/kyampas/status/697642055133036544

 - 日常・生活