日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

大学に編入学するなら3年次?

      2016/03/12

大学に編入学するなら3年次?

大学の編入学というのを知っていますか?一定の条件を満たしていれば他大学への編入が可能という事で、実際には3年次に編入する人が多いといいます。今回は大学の編入学について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もい...

結婚式の招待状の返信はどう書く?返信のマナー

結婚式の招待状には出席か欠席かの返信はがきが同封してあります...

スポンサーリンク

大学の編入学とは

「編入学」とは、学校を卒業した者が、教育課程の一部を省いて途中から履修すべく他の種類の学校に入学すること(途中年次への入学)と解されています。この場合、法令上の卒業要件の例外となるので、法令上の根拠が必要です。
大学への編入学は、法令上以下のいずれかに該当する方にのみ認められます。

① 短期大学(外国の短期大学、我が国における、外国の短期大学相当として指定された学校(文部科学大臣指定外国大学(短期大学相当)日本校)を含む)の卒業者(法第108条の2第7項)
② 高等専門学校を卒業した者(法第122条)
③ 専修学校の専門課程(修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上又は62単位以上であるものに限る)を修了した者(法第132条)

※ 大学院への編入学は認められません。
※ 高校の専攻科や各省庁設置の大学校から大学への編入学は認められません。

引用元-文部科学省

編入学を受験する人

 編入学・学士入学の受験者は、年齢・経歴が実に多彩です。若い受験者の例としては、専門をより深く究めたい短大生、高専生、専攻分野を変えたい学部学生などのほか、第一志望の大学に再チャレンジする大学生などもみられます。
 「大人」の受験者も多く、定年退職した人、子育てが段落した主婦、キャリア形成の途中でもう一度学びたくなった社会人なども目立ちます。医学部をはじめとする、職業に直結する学部の編入学・学士入学試験では、社会経験のある人が特に目立つようです。

引用元-社会人のための大学案内

大学入試と編入学の違い

編入学試験は、すべての大学・学部・学科で実施されているわけではなく、その多くは欠員募集の一環として行われます。
募集学科や人数が年度によって大きく変わることも珍しくないため、大学入試以上に積極的な情報収集が欠かせません。

入試科目に専門科目が含まれることも編入学試験の特徴です。
大学で学ぶ分野の内容が出題されます。理系の一部の大学では、高校レベルの数学や物理の問題が出題されますが、難関大学では、大学レベルの数学や物理の問題が出題されます。大学の3年次や2年次に入学するわけですので、1年次から大学で学んだ学生と同等の学力が必要とされるのです。

編入学試験では、多くの時間を受験勉強に費やせた大学入試とは異なり、大学や短大などで、卒業に必要となる単位を取りつつ、受験勉強をしていく必要があります。短大や高等専門学校、専門学校の学生であれば、卒業課題をこなしていく必要もあるでしょう。
それだけに編入学試験では、大学入試以上に、強い意志と学習の計画性が必要とされます。

また、編入学試験の情報はあまり公表されていないのが実態ですので、インターネットや予備校を利用して、しっかりと情報収集を行う必要があります。


引用元-進路ナビ

3年次編入の場合の必要な単位数は

募集頻度と受験資格の枠組みを知っておこう

編入試験は、定員割れを起こしたときだけ不定期に「欠員募集」を行う大学と、正規に編入定員を設定している「定員設置大学」があります。定員設置大学は、国立・私立ともに増加傾向にあり、編入希望者にとってチャンスが増えています。 募集の種類は、前述の受験資格者全般を対象とした「一般編入」、社会人を対象にした「社会人編入」、短大・高専・専門学校の推薦を得た人を対象にした「公募推薦編入」などがあります。また多くは3年次からの受け入れですが、2年次から受け入れる2年次編入や4年次編入を実施している学部学科もあります。 大学編入受験資格の枠組み

認定される単位数が、編入後の履修計画に影響

単位認定とは出身校で取得した単位が、編入先の単位として認められることです。3年次編入の場合、出身学科にかかわらず60単位前後を認定するケースが一般的です。一方、学校独自の観点で一人ずつ検討して決めることもあります。仮に30単位しか認定されなかったら、3年次に編入しても卒業までに3年かかる可能性も出てきます。一般的に認定されやすい単位は語学や一般教養科目、専門科目の基礎系です。2単位の科目や専門科目の発展系は認めない大学が多いようです。

引用元-ナレッジステーション

編入試験の実施時期

編入試験はいつ頃、実施されるのですか?

文学部などの人文系、経済・法学部などの社会系の一般編入は、10月から12月までの年内と2月から3月にかけての年明けという2回のヤマがあります。しかし、特に国公立大学は年内の実施がほとんどですし、大学によっては、いきなり年明けから年内へと変更することもあります。したがって、試験日程には十分注意しなければなりません。昨年度は3月に実施した大学が今年は12月試験、ということは珍しくないのです。社会人編入や学士編入の日程についても、一般編入と同様のかたちで考えてください。

理工系はやや特殊で、試験実施が早く、特に国公立では、6月から7月が中心となります。ただ、私立大学に関しては理工系でも3月実施のところもあり、大学によってさまざまです。

次に内部編入や推薦編入です。こちらは一般編入試験の前、夏から秋頃にかけて行われるのが普通です。特に内部編入の場合、早く結果を出すことで、不合格の場合には一般編入を受験したり、就職活動がしやすいように考えているものと思われます。

一般入試との違いのひとつに、試験の実施される期間が長いことが挙げられます。ですから何校も併願することが可能ですし、最初に何校か失敗しても、その都度力をつけていけば、最終的には合格することもあります。また、国公立大学も試験日さえ異なれば、何校でも受験できます。これは編入試験の大きなメリットですから、是非このチャンスを生かしたいものです。

引用元-中央ゼミナール

3年次編入した場合

編入すると、大学何年生として入学になるのですか?

大学2年在学者や短大生が3年次編入を受けた場合、3年生として入学します。もちろん、2年次編入であれば2年生として入学します。

学部によっては、短大卒業(見込)者については2年次への編入のみ受け入れる大学もあります。また、同系統学科からの編入を3年次、異系統学科からの編入を2年次にするケ-スもみられます。学士を3年次、短大生を2年次とする場合もありますが、学士がすべて3年次編入できるわけではありません。医学部では2年次が多くなりますし、看護系は2年次です。心理学科などでも、異系統学科からの編入を理由に2年次になるケ-スがあります。

専門士の受け入れにあたっては、現状では多くの大学において、修業年限2年以上、総授業時間数が1700時間以上の専修学校専門課程を修了(見込み可)していることが条件となっています。また、大学によっては、専門学校での履修内容に条件がつくこともあります。自分の通っている(いた)専門学校から編入できるかは、試験対策をはじめる前の段階で、受験する大学に問い合わせて確答を得ておくとよいでしょう。

また、大学によっては、編入年次を2・3年次として、修得単位次第で2年次か3年次かを決定することもあります。事前の書類審査で年次を決定して受験生に連絡する場合はよいのですが、入学手続を済ませてから決まることもありますので、注意が必要です。このような規定を設けている大学を受験した場合、異系統からの編入者は2年次になる可能性があります。

引用元-中央ゼミナール

まとめ
もしも在学中に編入をしたいと思ったらよく調べて編入学の制度を利用しましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ