日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

親知らずの虫歯治療はどのように麻酔をかける

      2015/11/06

親知らずの虫歯治療はどのように麻酔をかける

虫歯を治療する際は、麻酔をかけると思います。親知らずが虫歯になって治療する際は、どのように麻酔をし、治療を行っていくのでしょうか。そこで今回は、親知らずの虫歯の治療と麻酔について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

親知らずってなに?

親知らず・親不知(おやしらず)とは、ヒトの歯の一種。「智歯」「知恵歯」「第3大臼歯」、歯科用語では「8番」(前から8番目の歯)とも呼ばれる。おおむね10代後半から20代前半に生えてくる。全ての人が4本生えてくるわけではなく、上下左右の4本が揃わない場合もあるほか、おおむね4人に1人の割合で全く生えてこない人もいる[

引用元-親知らず – Wikipedia

親知らずの虫歯予防

親知らずは歯の中でも一番奥にできてしまい、歯ブラシが届きにくいこともあり、虫歯になりやすい歯の一つです。虫歯になっても気付かず進行し、放っておくと抜歯せざるを得ない状態になってしまうという患者様もいらっしゃいます。また、虫歯を一度治療しても、歯磨きが行き届かず再発してしまう危険性が高く、抜歯という選択をされる方も多くいらっしゃいます。しかし、生え方などに問題がなく、健康な状態を維持できるのであれば、無理に抜歯をする必要もありませんし、良い状態で残しておければ将来移植のために使うこともできるので、虫歯にならないようしっかりと対策をすることが大切です。

引用元-親知らずの虫歯対策|抜歯をしない親知らずの治療なら医療法人明敬会【親知らず専門外来】

●全身麻酔による親知らず抜歯

右上の親知らずを局部麻酔で抜歯した。

そのとき抜歯したのは親知らずだけでなく、隣接した右上の奥歯2本も抜歯をしたので、一度に3本抜いたことになります。そのときの恐怖感が激しく、時間も3本分とやたら長く、精神的に限界を超えたので、「次の抜歯はもう絶対に全身麻酔!」と術中から決めていました。

私は歯が弱く、極度に歯医者を怖がっているので、虫歯の数も進行具合もかなり悪い。残り3本の親知らずも、2本はもう崩壊していて破片や根っこが歯茎の中に埋まってるだけのような状態で、痛みもすでにありませんでした。けれど、炎症を起こし白血球も増え、放置していてはいけないということで抜歯をすることになりました。

今回の手術で抜く歯、処置は、
○親知らずの3本
○普通の歯で抜歯しかないような酷い虫歯2本
○完全に崩壊して歯茎に埋まってしまっている歯の破片除去
の計6本と、
○一度もやったことがなく、たまりにたまっていた歯石除去

を一度に全部やってもらうことにしました。(要は、私が怖いこと全部です・・・)全てその時点でどこにも痛みがなく、放っておいてもいいんじゃないのと思っていたのですが、自分でも酷い状態の自覚があり、それで痛みがないのは逆に危ないんじゃないかと思い、思い切って踏み切りました。

では、入院前~退院後までのことを書いていきます。今後入院で抜歯される方の参考にしていただけると幸いです。。

引用元-Yahoo知恵袋

●親知らずの抜歯、どんな麻酔だった?(Q&A)

1本は早めに抜きましたが、他の3本は後で虫歯になったので、アレルギーが有るために、口腔外科で入院をして抜いて頂きました。

麻酔は局所麻酔ですが、私は全く効かなかったので追加で何10本打ったやら??
余りにも効かないため、後でトレ―に大きな注射を3本用意されていて、その注射を打ってやっと効き始めたと言う感じでした。

主治医も麻酔が効かないのが信じられなかったようで、何度もまだ痛みますかと聞かれました。
早い時期に抜歯をしておけばよかったのですが、既に遅かったようで下の1本の歯が顎の骨に癒着を起こしていて、抜くのに2時間弱かかりました。
30代になると癒着をして抜きにくくなると後で知りました。

手術後に説明を受けた時は、癒着が何でレントゲンで判らないのだろうと思いましたが今は4本とも無いので、安心をしています。

抜歯時に血中酸素を測る器械を指に取り付けられましたが、2時間以上もかかったので
その器械の圧力が凄かったので、指が痛くて麻痺しました。

看護助手の方が迎えに来て下さった時に、余りにも時間がかかり連絡が無いので、
心配をしていたんだよと言われてしまいました・・・

引用元-OKWave

●親知らずを抜くとき、麻酔そんなに痛いのか(Q&A)

最近は麻酔の技術も進歩しているようですよ。
ひと昔前は、見ただけで身の毛もよだつようなデカイ注射器を使い、ブスリとやったものです。(私は痛みで涙をこぼしました)

でも今はそんな事はしません。
私の通っていた歯医者では、麻酔を打つ前に、患部に薬を塗っていました。
なんていうかこう、口の中が軽く痺れるようになりましたね。
その後に麻酔注射をしましたが、薬のせいで既に痺れていましたので、さほど痛くはなかったです。
もちろん無痛というワケにはいきません。針を刺すのですから。
でもチクリとしただけで、ほんの数秒でした。
「あれ?意外と痛くない…。」みたいな感じでしたね。

歯医者によってやり方は様々ですので、同じ方法でやるとは限りません。
だけど、「麻酔が1番痛い」というのは大袈裟だと思いますよ。
私も親知らずを抜いた経験があります。
歯を抜く時は完全に麻酔が効いていますから痛くありません。
麻酔が切れると多少痛むと思いますが、痛み止めをくれますから心配ないです。

引用元-Yahoo知恵袋

まとめ
親知らずを抜く時の麻酔は様々な方法があるようですね。親知らずで困ってる方は相談してみるのもいいかもしれませんね。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ