日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

ファッション雑誌はどれを選ぶ?女性の年齢別で調査

      2016/03/14

ファッション雑誌はどれを選ぶ?女性の年齢別で調査

女性ファッション雑誌は毎月たくさん発売されていますね。たくさんあるのでどれを選んでいいかわからず悩むこともしばしばです。今回は女性ファッション雑誌を年齢別に調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

●女性ファッション雑誌の売り上げランキング

ファッション誌発行部数ランキング(一部抜粋)
1位 『InRed』(宝島社) 260,085部
2位 『sweet』( 宝島社) 242,567部
3位 『MORE』(集英社) 2313,28部
4位 『VERY』(光文社) 230,324部
5位 『non・no』(集英社)  227,379部
6位 『Seventeen』(集英社) 201,371部
8位 『with』(講談社) 185,118部
12位 『ViVi』(講談社) 178,671部
13位 『STORY』(光文社) 169,448部
16位 『steady.』(宝島社) 144,758部
18位 『CLASSY.』(光文社) 141,528部
20位 『BAILA』(集英社) 130,233部
22位 『ポップティーン』(角川春樹事務所) 113,079部
25位 『AneCan』(小学館) 107,919部

引用元-ファッション系統分類図と主なブランド一覧&ランキング

●雑誌がターゲットとしている年齢の見分け方

1:表紙に書いてある

表紙にはメインの記事タイトルが書かれています。
「40歳からの」、「25歳の」などと書かれています。
「アラサー」は28~32歳を指す言葉ですが、あまり使われていません。
ぱっと見たときにすぐに年齢層が浮かばないから、もしくは、年齢層の上限を指定しているからターゲットを狭めてしまうからではないでしょうか。
たいてい「○○歳からの」と、一番若いターゲット年齢層が書かれています。

2:読者投稿欄の年齢層

ほとんどのファッション誌の読者投稿欄には、年齢がはっきり書かれています。
すべての投稿者の年齢に目を通すと、なんとなく年齢層がつかめます。
ただし、最近のファッション誌には読者投稿欄自体がないものも多いです。
最後に、確実にわかる方法を紹介します( •̀ .̫ •́ )✧

3:読者モデルの年齢層

ファッション誌にはたいてい読者モデルがいます。
読者モデルのプロフィールには、本名、職業、年齢が書かれています。
編集部が選んだ読者代表の女性たち。彼女たちこそ、読者ターゲットの年齢に合っているのです。
作家の角田光代さんの書籍に書いてありましたが、
編集部の想定ターゲット層よりも、実際の読者の年齢層は上になっているそうです。
つまり、自分の年齢よりもちょっと若い人向けのファッション誌を買う女性が多いのです。
買ってみて、「合わない、失敗した」と思っても大丈夫。来月に別のを買えばいいですからね。

引用元-Grapps

●おススメ!年齢別女性ファッション雑誌

・30代

●VERY

年齢:30代中心
系統:コンサバ・カジュアル
大人カジュアル系。私のキレイが家族の幸せ。基盤のある女性は、強く、優しく、美しい。ゆるコンサバ&ハンサムアイテム。

●MUSE

年齢:30代後半〜40代前半
系統:大人カジュアル・モード
大人カジュアル・大人ガーリー・モード系。上質で品良く、綺麗でありながらも守りに入らない”オトナ”の”ミューズ”なファッションスタイル。女性のハイクラス感。『Sweet』読者にもオススメ。

●InRed

年齢:30代中心
系統:30代女子・モード
可愛い大人女子が選ぶ『上質&カジュアル』。30代女子の大人可愛いカジュアルスタイル。トレンドを程よく意識したシンプルなセンス。シンプル&ナチュラルな大人上級リラックススタイル。

他には、
Domani(コンサバ・大人カジュアル)・・・働くいい女。ワーキングウーマン。
GLITTER(トランスメディア)・・・海外トレンド・セレブ
LEE(ナチュラル・カジュアル)・・・ファッションからインテリア、料理まで、暮らしを楽しむ雑誌。
Marisol(コンサバ・大人カジュアル)・・・働くアラフォー世代に向けたファッション。
GINZA、SPUR,25ansなど

・20代後半〜30代前半

・AneCan

年齢:20代〜30代
系統:大人ガーリー・カジュアル
28歳、一生”女の子”宣言!!!女の子らしさを忘れない大人ガーリー&可愛いカジュアルスタイル。女性らしさの上品コーデ&海外のトレンドセレブを意識してMIXカジュアルを作っている。28歳(20代後半)の女の子の為のファッション情報。

・美人百花

年齢:20代後半〜30代前半
系統:大人ガーリー・フェミニン
コンサバより若くて華やか、ギャルより可愛くてリッチ。大人スウィートフェミニン。25歳からの働く大人女子のファッション雑誌。

・BAILA

年齢:20代後半〜30代
系統:OL・通勤服・大人カジュアル
働く女性(アラサー女子)のオシャレを磨く。甘すぎない大人フェミニン、抜け感のある大人カジュアル。”シンプルでカッコいい女っぽさ”。べーシックな最旬コーディネート。

他には、
FUDGE(トラッド・カジュアル)・・・NEW TYPE FASHON MAGAZINE
and GIRL(OL・通勤服・フェミニン)・・・アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても、ガールな大人。
GINGER(OL・通勤服・フェミニン)・・・スパイスMIXな定番スタイル。大人可愛い華スタイル。
MORE(OL・通勤服・フェミニン)・・・ワンランク上を目指す女性の為の、クオリティーライフマガジン。
Oggi(OL・通勤服・フェミニン)・・・オシャレも仕事も成長したい!30歳からのセンスアップ。
CLASSY.(OL・通勤服・大人カジュアル)・・・華やかだけど品格のある女性。”こなれカジュアル感”
など

・20代

.non-no

年齢:10代後半〜20代前半

系統:カジュアル・ガーリー
20歳前後の女の子のためのファッション情報。女の子らしさのある爽やかガーリー、ゆる甘なフェミミンコーデ。

・CanCam

年齢:20代中心
系統:OL・通勤服・フェミニン
『上品かわいい』を忘れない、モデルの私服コーデや系統別の着回しコーディネートをよく紹介している。オフィスシーンでもプライベートでも『異性ウケ』を意識している。大学生の女の子や20代女性。

・with

年齢:20代中心
系統:OL・通勤服・フェミニン
派手すぎないシンプルなファッションが基本で、ナチュラル上品なコーディネートです。きれいめキレイ系のカジュアルなファッションが好きな女性にもオススメです。

他には、
SEDA(ストレート・カジュアル)
mini(ボーイッシュ・ストレート)
S Cawaii(大人ギャル)
JELLY(ギャル・大人ギャル)
mina(ガーリー・カジュアル)
ViVi(大人ギャル・ガーリー)
LARME(フェミミニ・ガーリー)
など・・・・・・


引用元-名古屋を代表する美容院ViseeLine代表杉浦成規オフィシャルBLOG

●ここ最近はファッション雑誌を買わなくなっている?

「買わない」と答えた人が約6割と半数以上いる結果に。「本屋さんで読んで終わってしまう」、「美容院で読むので満足」という人が多く、「買っても後で処分することになるから……」となかなか家に持ち帰ってまで読む気にならない人が多い傾向があるようです。

引用元-マイナビウーマン

●若者の雑誌離れ

某インポートイタリアンカジュアルブランドの担当者が「最近はファッション雑誌に掲載されてもまったく反応がない。男女とも若い層はウェブを見ている。ブログやWEARのようなアプリでコーディネイトを見ている」と嘆いていたことがあった。
去年の夏ごろの話だ。
このブランドは2000年ごろから各ファッション雑誌で常連のように登場していたから、ファッション雑誌の効力は十分に理解していた。
しかし、そんなブランドですら、ファッション雑誌は影響力が低下したと感じていることになる。
今後もファッション雑誌がゼロになるということは考えにくい。
しかし、これまでのように同一ジャンルに何誌も共存できるような環境ではなくなりつつある。
今後はさらに淘汰され、少数の雑誌が生き残り、それ以外はすべて廃刊になると考えた方が良いのではないか。
当然、ブランドの広報・プレス担当者はファッション雑誌よりもウェブ媒体を重視すべきである。
ブランド側が広報費を削るとするなら、まっさきにファッション雑誌を削るべきではないかとさえ思う。
売れていない時こそ広報費・広告費は使わねばならないが、ファッション雑誌に過剰に投資したところでそれほど効果はない。
2000年代半ばまではどうだったか知らないが、現在はそのようになってしまっている。
なんとかの一つ覚えのように「雑誌、雑誌」と言っているメンズブランドを知っているが、そのブランドの商品は毎月かなりの雑誌に掲載されているものの売上高は伸び悩んだままである。
その結果だけを見てもファッション雑誌への過剰な広告出稿は意味がないとわかりそうなものだが、プレス担当者はそのことがいまだに理解できないようである。

引用元-Fashionsnap.com The Posts

●どうなる?雑誌の今後

雑誌は、早くウェブに進出したらいいんです。
ここで、最初の(仮想の)上司から質問への答えの話に戻ると「雑誌と言う紙媒体主体の考えではダメだと思います」というのは、有料の紙媒体での集客は難しいということです。
ウェブを主体として、雑誌はウェブサイトへ流すための強力な紙媒体の一つと考えればいいのではと思います。
仕事的な言い方をすると、雑誌からウェブへと、お客様の引き継ぎをしてもらう感じです。
加えて、下記の①~③のどれか、もしくは、すべてを提案すると思います。

①ウェブに人をまわす(既存の人を回すなり、増員や、そっち系の人を雇う)
②現在の囲い込んでいるブロガーがいるなら、本気で雑誌の媒体として注力(指導?)する。
③資金を割いて、すでにある有名なサイト(ブログ)を取り込む(企業でいえばM&Aみたいな感じ)もしくは彼らと組む。

特に、②に関しては、ファッションとあまり関係ない記事だったり、読んでる人いるのだろうかと思う記事や、ひどい場合、部活で籍だけ置いてる幽霊部員みたいになってることが多々あります(水増し部員)。
(大体、自分のブログを前から持ってる人は、籍だけ入れて、普段は自分のブログの方で更新していますし。)

基本的には、やるなら、まだ雑誌として生き残れる予算がある今のうちにすべきかと。
やるなら早くしましょう。
でないと、雑誌の廃刊で「さようなら」となれば、それこそもうおしまいですし、何より、最後までその雑誌を読んでくれていた読者が可愛そうです。

引用元-ふぁろすの裏側

まとめ
若い人は雑誌よりネットで見る方が便利なんでしょうね。雑誌選びに困ったらぜひ参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ