まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

海外で金を購入することについて

      2016/03/15

 - 海外

金を購入されている方も多いことでしょう。日本でも多くの金を購入することが可能ですが、海外旅行の際など、日本以外で購入される場合もあると思います。日本と比べて海外では金の値段が安くなったりするのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

米国の大統領の任期は?日本との違い

米国の大統領選挙が始まるとアメリカ国内にとどまらず日本でも関心が高まっていきますね。ところで米国の大統領と日本の首相では任期に違いはあるのでしょうか?今回は米国の大統領選挙について調べました。

ジャガイモがドイツで普及した歴史

ジャガイモは最もポピュラーな食材です。中でもドイツでは数多くのジャガイモ料理があり、永い時間を掛けて進化してきた歴史がありそうです。ジャガイモの歴史を作ってきたドイツにスポットを当てて調べました。

夫婦別姓の選択について海外での現状

結婚すると日本ではどちらかの姓を名のることになります。昨今、夫婦別姓の話が何かとマスコミに取り上げられています。実際、海外ではこの夫婦別姓についてどの様になっているのでしょうか?

世界での日本人に対する評判

海外旅行に行くと気になるのが、日本人としてどの様に見られているかです。最近、世界の人々が見る日本人に対する評判は高いと聞きますが本当でしょうか。実際のところ、どうなのか調べることにしました。

ハワイで日本の充電器は使える?ハワイと日本の電圧の違い

海外に旅行に行くときはスマホなどの充電器はそのままでは使えないことが多いです。日本と海外とでは電圧やコンセントの形が違うためなのですが、ハワイの場合はどうなのでしょうか。

アメリカ旅行 テロは大丈夫なのか

海外で旅行される方は、最近の世界のニュースなどを気にされるかと思います。最近では、世界各地でテロが起こっています。アメリカの場合、テロなどの危険性はどうなのでしょうか。調べてみました。

韓国は今後どうなる?中国経済の失速

韓国と中国は近年その経済関係を強化してきました。しかしここ最近中国のGDPの成長率や伸び率は低下してきています。今後中国と韓国の関係はどうなっていくのでしょうか。今回は中国と韓国の経済について調べてみました。

TPPへの日本の参加理由は何か

TPPが取りざたされていますが、最近大筋で合意したとのニュースがありました。関税が無くなる事くらいしか良く知りませんが、日本の参加理由って何なのでしょうか?

世界の子供の将来の夢は何?

日本では毎年、子供たちが将来なりたい職業ランキングが発表されています。それは時代によって変わってきています。また世界の子供たちの将来の夢は何ののでしょうか?日本と世界では将来の夢に違いはあるのでしょうか?

イギリスの旅行はEU離脱でポンド安でお得?

イギリスはEUを離脱しました。主な原因は難民問題でしょうか?イギリス国民の税金が大量に使われています。国民投票で過半数を上回りました。そしてポンドが急落しました。外国人にとってはイギリス旅行に行くチャンスですね。イギリス旅行のネット検索が増えています。

アメリカ経済が崩壊!?日本に与える影響とは

アメリカは世界一の経済大国であり、アメリカ経済の崩壊は世界の経済の崩壊につながります。そんな中、アメリカが利上げをするという動きがあります。利上げが行われると経済にはどのような影響があるのでしょうか。

台湾が親日の国である理由は

日本の周りにも多くの国が存在します。しかし、新日や反日とそれぞれの国の意見や対応も様々です。その中でもなぜ台湾は新日国なのでしょうか。詳しく調べてみました。

ドバイの空港より街中で両替した方が得

海外旅行に出かける時、何処で両替したら良いのか悩みます。現地に行ってから両替出来ないなんて最悪ですから。でも、出来るだけ良いレートで両替するには日本の空港よりドバイの空港、ドバイの空港より街中の両替所らしいのです。

ディズニーのハワイ・リゾートホテル・アウラニ

ハワイの自然と伝統がある場所にディズニーのハワイ・リゾートホテル・アウラニが誕生ました。アトラクションはありません。アロハを着たキャラクターがお出迎えします。ホテル宿泊者専用の6つのプールがあなたを夢の世界へいざないます。バケーションにいかがでしょうか?

朝鮮戦争がもたらした日本への影響について

朝鮮戦争の停戦から、すでに60年が経過しました。当時GHQの支配下だった日本にも、多大な影響を及ぼした戦争です。その日本への影響について、詳しく見ていきましょう。

海外旅行に一人で初めて行く

海外旅行の一人旅には憧れますよね。言葉は通じない、知らない土地への旅は不安もありますが、それ以上に憧れも大きいです。そこで、安全に素敵な旅をする為の情報を集めてみました。

中国で物価が安い地域

多くの企業が進出している中国。日本よりも多くの人口と土地を持っているが、その中でもどのような地域の物価が安くなっているのかを知りたい方も多いのではないだろうか。そこで今回は中国で物価の安い地域について詳しく調べてみた。

金の購入方法

純金積立での金の購入

純金積立は、毎月一定の金額で純金を購入していく方法です。現金積立と同様に、毎月指定した金額が自動的に金融機関から引き落としされ、純金の積み立てに回されます。
取り扱っている会社によって多少違いがありますが、毎月1,000円から始められます。地金商や商社、証券会社、銀行、商品取引会社、デパート、JAなどで購入できます。

金ETFでの金の購入

株式に近い形での金の購入方法として、金ETFもあります。
金ETFは、「金価格連動型投資信託」の事で、金地金の現物のみで運用する投資信託を、有価証券化して証券取引所に上場したものです。
金ETFは、大阪証券取引所に上場されています。ですから、証券会社で購入できます。コード番号は、1328です。大阪証券取引所に上場されているほかの株などと購入方法は同じです。
最近、東証にも金のETFが上場しています。 一口1,000円からの手ごろな価格で金投資できます。

金地金の購入

金地金を購入するには、金地金商の店舗で買うことになります。
大手鉱山会社や商社でも直接金を販売しているところがあり、直営の店舗を持っているところもあります。

金地金商としては・・・田中貴金属工業、徳力本店、石福金属興業
鉱山会社としては・・・住友金属鉱山、三菱マテリアル、日鉱金属
商社としては・・・三井物産、住友商事、三貴商事

金を買えるところで、主なところとしては、こうしたところがあるでしょう。これ以外、地方銀行など金融機関の支店でも金が買えるところがあります。

金地金商の店舗で買うのが一番オーソドックスな方法でしょう。
有名な地金商の店頭で、その地金商の「ブランド」の金地金を購入する場合、地金商は海外から地金を輸入し、溶解してサイズを変えたり、自社の刻印を刻んで販売用にしていますので、そのコストが小売価格に上乗せされ、小売価格は少々割高になります。
ただ、有名地金商のブランドにはプレミアムが付く場合もあります。ブランド名にこだわらないなら、公設取引所の貴金属市場の会員の店舗だと、時価で金地金の購入できます。
購入は、店舗に直接出向いて購入するのが一般的ですが、ネットや電話で購入できるところもあります。
ネット、電話の注文の場合、指定日までに代金を指定口座に振り込み、郵送して貰う事になります。これには保険も含めた送料がかかります。

引用元-金の購入方法 | 金投資の基礎がバッチリ分かる入門サイト

スポンサーリンク

  人気記事

金投資の特徴

1.金は実物資産(信用リスクがない)

 株式や債券は発行している会社が倒産してしまうと、紙くず同然になってしまいます。これに対し、金は消えたり腐敗したりしないで価値を保ち続ける「実物資産」であるため、これを発行している会社というものがなく、株式や債券のような信用リスクがありません。政治、経済の不安定さに影響を受けず、価格は下がったとしてもゼロにはならないということから、株式投資等に比べると安心感があります。

 各国中央銀行が支払い準備金として金を保有しており、世界中どこでも金の価値は変わらず、世界中で「通貨」として通用する側面があり、通貨との換金性も高いというメリットがあります。100年くらい前には、世界の国々で金本位制が主流だったことから考えても、 金が信用力のあるものだったことがわかります。

2.金は有事に強い

 サブプライムローン問題やリーマン・ショック等による金融不安は、世界中の株式市場や為替市場といった投資環境を悪化させ、株式や通貨の価値は大幅に変動しました。金は、戦争やテロ、災害など世の中に不安材料が多くなると価格が上昇する傾向があります。実際、米国テロ事件の前後では価格が1年で2割もアップしました。

 株安や低金利のときにも人気が高まり価格が上昇する傾向があるため、株式などを持っている人のリスクヘッジとしても利用されています。世界経済の先行き不透明感やドルやユーロなど主要通貨にたいする不安感が高まり、各国の金融緩和政策によって大量にあふれたお金の一部が金へと流れ込んでいます。

 世界経済の低迷によって信用不安が拡大すると、投資家はリスクを回避しようとします。金は政治経済が不安定になってもその影響を受けにくいという特徴があり、安全資産である金に対する需要が高まって、有事には金価格は値上がりする傾向にあります。反対に、信用不安が減退すれば投資家はリスクをとるようになり、株式等に投資を始めることで金価格は値下がりします。

3.金はインフレに強い

 インフレになった場合、通貨の価値は目減りしていきますが、金はインフレに強く、着実に価格が上がるという特徴もあります。

 仮に、物価上昇し紙幣価値が相対的に下がるインフレ局面になったとします。通貨の価値が目減りしても、金価格は着実に値上がりすることから、実物資産である金がインフレヘッジとして買われる傾向にあります。

 その逆で、物価が下がるデフレ局面で、経済への信用不安が起こったとしても、金それ自体の価値が消滅することはありませんが、通貨のようにその価値が実質的に上昇することはなく、デフレなりにその価値は下落します。

 物価が上昇した場合は、通貨の価値が下がることから、リーマンショック以降、他の資産が値下がりしたのとは対照的に、金は値上がりを続けたことで、金の他の資産との相関性のなさが大きくクローズアップされるようになりました。株や債券の運用に加え金をポートフォリオに組み入れる動きが広がり、年金基金などの機関投資家や新興国の中央銀行も金の保有を増やしてきています。

 一方、インフレ対策として各国が利上げを行うと、金利が発生する他の金融商品で運用する方が有利になるため、金は相対的に買われなくなる傾向にあります。

引用元-金投資の切り札 金投資の利益を最大化する投資方法はこれだ!

海外で地金購入。どこの国が1番安く金を買えるか

金は相場性のものなので、日々取引価格が世界共通で設定されます。
ので、あとは販路の問題だけですので、そんなに大差はないかと。

もちろん上乗せされる流通に際する利益の価格が低い国が安いわけですが、韓国・香港ではそんなにかわらないかも。

ドバイも見てきましたが、一般小売店では安いとは思いませんでした。
店頭に取引価格が表示されています。

そういえば、おととい金相場、暴落してましたよ。
株式等で損失を出した投資家たちが、損失補てんの為に一斉に金を手放した様です。

日本に持ち込まない事を前提に質問されていますので、真剣な質問ではないと思いますが、ご自分用ならともかく、投資で買われるにはすでにハイリスクの相場ものだと思いますよ・・・

引用元-外国で地金購入。 – どこの国が1番安く金を買えますか。日本は消費税5%… – Yahoo!知恵袋

海外で金製品を購入して日本に持ち帰る際の税金・税率

私はチキンライスと手軽にいろんな文化に触れられる感でシンガポールがお気に入りなのですが、いつも気になっている買いたいものがあります。
それは、金。金を比較的安く売っている店を見かけるのですが、買って日本に持ち帰るのに何か特別な手続き(申請?税金?)は必要になるのでしょうか?
貴金属やブランド物は買ったことがないので不安です。
教えていただけますか?よろしくお願いします!

>買って日本に持ち帰るのに何か特別な手続き(申請?税金?)は必要になるのでしょうか?

【アクセサリー(製品)の場合】
合計20万円までは免税、
20万円を超える部分は関税15%(簡易税率の場合※消費税込み)

【インゴット、バー(地金)の場合】
基本的に無税、
20万円を超える部分は消費税5%
が課税されます。

引用元-海外で金製品を購入して日本に持ち帰る際の税金・税率 海外旅行Q&A(アジア)

円高で海外でのゴールド購入はどうか?

そうですね円高だと東南アジアの製品などはかなり安いし、旅行も贅沢できますね。
でも、もっと円高になると言っている人もいますよ。

それから、金に関しては残念ながら世界中どこで買っても同じです。

なぜかというと、金の価格は英国の現物の取引所(1日2回、ドル建て)と米国の先物取引所(ほぼ24時間、ドル建て)で決まっているからです。(詳しく言うと色々ありますがそう考えて問題ありません。)

ですから、日本の金もタイの金もドル建ての価格をそのときの為替レートで計算した価格で売ってるだけです。
もし、安い金が売っていたとしたらそれは値付けの間違いか偽物です。
具体的に言うと、日本で1万円で買える金の量は、1万円をタイバーツに両替して買える量と同じということです。(実際は両替手数料の分損)
そもそも金塊のような高額商品の個人輸入ってどういう扱いになるか、わたしはまったく分かりません。。

金が天井かどうかはご自身で判断してください。
それから為替の変動で儲けるなら、外貨預金かFXのほうが現物投資よりずっとコストが安いですよ。

いずれにせよ値動きに賭けるのは全部投機です。
損する可能性も同じだけありますから慎重に行動されることをお勧めします。

引用元-円高の今、海外でのゴールド購入はどう思いますか? – その他(投資・融資) | 【OKWAVE】

まとめ
金を購入する際は、メリットデメリットを考え、購入してみましょう。

twitterの反応

 - 海外