日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

Amazonで初めての買い物!その仕方は?

      2016/03/16

Amazonで初めての買い物!その仕方は?

Amazonといえば世界最大の通販サイトですが、利用したことはありますか?初めて利用しようと思ってもやり方がわからなくて不安な人もいるのではないでしょうか。今回はAmazonでの買い物の仕方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

ホテルで掃除のアルバイト!その仕事内容は?

ホテルの掃除のアルバイトやパートの求人をよく見かけますね。ホ...

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることあります...

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよ...

子供が発熱!手足冷たい時の対処法

小さい子供が突然発熱することはよくあります。熱があるのに手足...

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最...

体育教師になるにはどの大学へいけばいい?

どうすれば体育教師になれるか知っていますか?どんな大学に行け...

スポンサーリンク

Amazonとは?

Amazon(アマゾン)という企業をご存じでしょうか?おそらく、ほとんどの方が耳にしたことのある名称だと思いますが、もちろん「川」のことではありません。
Amazonは、正式名称「Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)」というアメリカに本拠地をおく企業で、現在、

世界最大の通販サイト

を運営する事業者です。もともとは、書籍のネット販売を行っていましたが、現在ではありとあらゆる商品を取り扱い、全世界に流通網を抱える巨大企業に成長しました。
Amazonの成功秘話をここで語りはしませんが、特殊なケースを除き、基本的に書籍であればどんな本でも買うことができます。
また、現在では「Kindle(キンドル)」というタブレットタイプの電子書籍端末を販売しており、書籍を電子データでダウンロードして読むこともできます。

引用元-基礎からわかる!パソコン入門・再入門

まずはアカウントを作成して買い物しよう

本名、メアド、パスワードを入力

「初めてのご利用の方はこちら」にて、「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力。

商品を探す&カートに入れる ~ レジに進む

気に入った商品が見つかれば、「カートに入れる」を選択です。
アマゾンの場合、その下にもっとお安い中古があります。ただその場合でも、「カートに入れる」を選択してください。
カートに商品を入れたら、「レジに進む」を選択です。
いよいよこれからが本番ですよ!

再サインイン~住所入力

レジに進む前に、再び「サインイン」を要求されます。
ブラウザ次第ではパスワードを保存することもできます。保存すると楽ですが、そのぶん危険を高まるリスクに要注意。それか「サインアウト」する癖をつけましょう。
再サインインしたら、届け先の住所を入力しましょう。
会社で受け取りたい場合、会社の住所を入力してください。

引用元-タブロイド

住所などの登録の仕方

お届け先の住所の登録

お届け先の住所の登録画面になります。始めて利用される方はここで商品を受け取る住所を登録します。1度登録しておけば次回は登録不要です。
住所1と住所2とありますが、住所が全角15字を超える場合は必ず住所1、住所2に分けて入力します。それから電話番号は運送会社から電話がかかってくる時に利用するので携帯電話か自宅の番号を入力しておきましょう。
住所の入力が終わったら住所を登録して次の画面に進みます。

配送方法の選択

次の画面で配送方法を選択する事ができます。時間指定やお急ぎ等では別料金がかかる場合があるので、特に指定のない方は「通常」でOKです。選択したら「次に進む」をクリック。

支払い方法を選択

次の画面で支払い方法を決めます。支払い方法は大きく分けて3通り。「クレジットカード」「代金引換」「Amazonギフトカード」。他にも支払い方法はありますがこの3つが多いようです。支払い方法に関してはこの記事の冒頭でも紹介しましたよね。
支払い方法を選んで入力したら、「次に進む」をクリック。これで最終確認画面になります。
住所や、支払い方法等が間違いなければ「注文を確定する」をクリックすると注文の確定になります。これがAmazonで買い物をする流れになります。

引用元-アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う

買ったはいいが返品したい…キャンセルの仕方

注文をキャンセル

買っちゃったけど注文をキャンセルしたいことは、誰しもありますよね。
そんなときは慌てず騒がず、「お客様の注文」から「商品をキャンセル」を選択してください。
該当商品にチェックをいれて、「チェックした商品をキャンセルする」をタッチすればOK!
商品の状態によってはキャンセルできない場合があります。そんな時は届いた後、商品を開封せず、出品者に返品する旨をメールして、そのまま送り返しましょう。
輸送代はかかりますが、商品代は返金されるはずです。

引用元-タブロイド

海外での買い物にも便利!

海外通販の初心者の方にAmazon.comをお勧めする理由

私は海外通販をはじめてされる方や、まだ海外での購入に不安があるという方には、アメリカのAmazon.comをお勧めしています。
その理由として、次の4つがあげられます。

1.安全!信頼おけるショッピングサイト

海外サイトでショッピングする際に、ニセモノがあったり、クレジットカード情報が盗まれるかもという不安はつきものです。その点、世界中の人が利用しており、セキュリティ面は万全を期しているので、安心できるサイトです。
※個人輸入をしている職業柄、1,000を超えるブランド商品を購入してきましたが、今までニセモノだったということはありませんでした。

2.日本のアマゾンと使い勝手がほぼ一緒なのでなじみ易い

日本でもアマゾンを利用している方は多いでしょう。画面操作は、共通のところが多いので、他のネットショップで購入するよりは比較的容易といえます。

3.早い!最短3日で届く

Amazon.comでの多くの商品は、日本へ輸送をしてくれます。しかも、驚くことに商品によっては最短で3日ほどで届きます。
※一部、日本への輸送が不可のものもあります。

4.安い!輸送代がそれほどかからない

海外からの国際輸送はその費用も高く思われがちですが、1000円~2000円と比較的安いです。
この辺のことは、ガイドの各ページで解説をしていますので、是非、ご参考にしてください。
そして、安く手軽に利用できるその醍醐味を知っていただき、あなたのショッピングの幅を国外へと広げてください。
日本には売っていない商品や、日本で購入するより激安で手に入る商品も少なくありません。海外アマゾンをフル活用しましょう!

引用元-海外通販.com

Amazonで安く買い物する方法

Amazonで欲しい物を安く買う3つのテクニック

送料無料で買えるものが多いAmazonですが、知らないだけで実はもっとお得に買い物する方法があるんです。
そんな知っている人だけが得をするテクニックを3つご紹介します。

テクニックその1: タイムセールで限定割引品をゲット

最初にご紹介するのは”Amazonタイムセール“と呼ばれる期間・数量限定で行われているセールです。
Amazonタイムセールのページにアクセスしてみると、現在開催中のセールがずらっと並んでいます。割引率の高いものがごろごろありますよ〜。
例えば、時計を見てみると…普段は1万円近くする時計が約50%引きの半額に!
少しページをスクロールしてみるとタイムセールに用意されている数量とセールの残り時間が確認できます。
また、カテゴリを絞りたい場合はタイムセールページの”絞込み“ボタンを押せば、選んだカテゴリだけのタイムセールを見ることもできますよ。
Amazonタイムセールは公式Twitterアカウントでツイートされていることもあり、人気の商品や割引率が高い商品はあっという間になくなっちゃうのでほしいと思っていた商品があったら即ポチです!

テクニックその2: アウトレット品を買う

最初にご紹介したタイムセールは比較的知っていた方も多かったと思いますが、あまりメジャーではないのが”Amazonアウトレット“。
“Amazonアウトレット“って何かというと「倉庫内で梱包に傷を付いた商品や返品された商品のうち、商品の状態が良いもの」をアウトレット品として販売しているページなんです。
Amazonアウトレットのページにアクセスするとちょっと訳ありだけど値引きされている商品が出てきます。
試しにバッファローの3TB(テラバイト)の外付けHDDを見てみると、普通2万円近くするのが約1万2千円と約40%引きに!
気になる製品の状態は「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の4段階で評価され、”新品&中古品の出品”にある価格の一覧から詳細を開いて見てみると、
この商品の場合は「非常に良い」とあり”外箱に多少の傷が有る”ことが分かります。そのくらいのことでこの値引きなら全然問題ないですよね。
このように感じで商品の状態も確認しながら購入できるので、外箱の状態や開封済みなどにこだわらなければ安く買えちゃいますよ。
しかもアウトレットながら30日間は返品可能なので、ご安心を。

テクニックその3: 狙った割引率の製品を見つける方法

最後にご紹介するのはちょっと裏技的なテクニック。
例えばiPhone 6用のケースをほしいなーと思って検索すると、ズラッと一覧で出てきますが、
ここで検索結果のURLの末尾に「 &pct-off=90 」を追加して、再度ページを読み込むと検索結果をなんと90%オフの製品だけに絞り込めちゃうんです。
追加した文字列の末尾についている「 90 」という数字が割引率になるので、この数字を変えれば好きな割引率で検索できますし「 &pct-off=50-70 」と書けば50〜70%の製品に絞り込むことも出来ます。
なんとなく買うカテゴリは決まっているんだけど、出来るだけ安く買いたい…そんな時はほしい商品で絞り込んだ後に割引率を絞り込めば、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

引用元-かみあぷ速報

まとめ
いかがでしたか?これを機にまだ利用したことがない人は利用してみてはいかがでしょうか?

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ