まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

相撲の歴代横綱と横綱の条件

      2016/03/17

 - スポーツ・アウトドア

大相撲のテレビ中継を見る機会も多いでしょう。横綱は歴代ではどのくらいいたのでしょうか。また、横綱になる条件など、昇格するのはどのようにすればよいのでしょうか。相撲の歴代横綱と横綱の条件について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

冬山登山の初心者が気を付けること

登山を始めると、いずれは冬山と思います。危険と隣り合わせの冬山へ初心者が行くには、装備と覚悟も大事だと思います。冬山を安全に登山するため、まとめてみました。

プロ野球に詳しくなりたい!試合の仕組みとは

プロ野球が開幕するとチームの地元は大盛り上がりです!しかしあまり興味のない人は試合の仕組みはよくわからないですね。今回は興味のない人でもわかるプロ野球の試合の仕組みについて調べました。

小学生からでも遅くない!水泳教室で練習するメリットとは

最近、学校のほかにスイミングスクールに通っている小学生が多いと聞きます。確かに健康に良さそうですが、小学校以外で水泳を練習するとどんな良いことがあるのでしょうか?

釣りのリールの使い方に違いはあるの?

釣りに最低限必要な道具として、釣竿・針・えさ・釣り糸・リールですが、竿・針・えさ・釣り糸は狙う魚などで変わるのはわかりますが、リールは?釣り糸をくるくる巻き取る道具に違いはあるの?巻き上げることが出来ればいいんじゃない?そこで、リールの使い方の違いについて調べてみることにしました。

小学校から始めるサッカー練習

小学校へ通い始めるとサッカーを始めるお子さんも多いです。始めたは良いけれど、途中で辞めてしまう子も少なくありません。小学校へ通っている間はどの様な練習が良いのか調べました。

マラソンとランニングとジョギング

最近健康の為にジョギングを始めました。ふと思ったのですが、マラソン、ランニング、ジョギングと似たような言葉があります。どのように、使い分けるのでしょうか?距離、速さそれとも目的?疑問に感じたので調べてみました。

卓球のラケットの選び方!初心者のためのまとめ

卓球は比較的気軽にできるスポーツなので、学校や温泉施設などで1度は遊んだことありますよね。競技で使われるラケットは、温泉施設などに置いてあるラケットとは異なります。ラケットってどうやって選べばいいの?そんな卓球初心者のためにどのような物があるのかまとめました。

日本のサッカー選手の海外の評価

日本のサッカーのレベルは一昔前に比べて格段にレベルが上がりました。日本サッカーのFIFAランキングはまだまだですが、海外で活躍する日本の選手は増えています。選手達の海外の評価はどのようなものなのでしょうか。

大相撲の本場所は年に何回?開催場所と名前について

大相撲の本場所は年に何回開催されているか知っていますか?大相撲の本場所が開催される場所と時期は決まっているようです。またその呼び名も場所で決まっています。今回は本場所の場所と名前について調べました。

プロ野球選手を一番多く輩出した高校は?出身校ランキング

甲子園を沸かせた高校球児が高校卒業後にプロ野球選手として活躍している姿を見ると応援したくなりますね。ところで一番多くプロ野球選手を輩出している高校はどこでしょうか。今回はプロ野球選手が多い出身校を調べました。

プロ野球が16球団に?今後増球団の数は増えるのか

現在プロ野球の球団の数は12球団ですが、この球団を16球団に増やすという話があるのを知っていますか?プロ野球の球団はどうしたら増えるのでしょうか。今回はプロ野球の16球団構想について調べました。

冬のキャンプのコツとテントの選び方

家族、友達、ソロとキャンプはとても楽しいですよね。夏は暖かくてキャンプしやすいですが、冬は寝袋、テント等の寒さ対策など考慮しなければ、なかなか難しいのが現実です。

スノーボードブーツのピッタリサイズを選ぶ

待ちに待ったスノーボードシーズンの到来です。道具を揃えるときに一番重要なのがブーツ選びです。スノーボードの生命線と言っても過言では無いと聞きます。ベストサイズを選ぶには、何処に気を付ければ良いのでしょうか?

陸上のハードル、練習方法を知りたい!

部活動などで陸上のハードルをやられている方も多いと思います。ハードルをいざ練習しようと思っても、どこでどのように練習っしたらよいのでしょうか。そこで今回は、陸上ハードルの練習方法について調べてみました。

徳島で海を見ながらキャンプ!おすすめのキャンプ場

徳島は四国にある県で、自然がとても豊かで多くのキャンプ地があります。海にも面しているので、海を見ながらのキャンプは特におすすめです。今回は徳島でおすすめのキャンプ場について調べました。

ゴールデンウィークに北海道でキャンプをしたい

キャンプ好きの家族がゴールデンウィークに北海道へいく事になったら、真っ先に考えるのがキャンプでしょう。北海道のゴールデンウィークはようやく桜が咲き始めるシーズン。キャンプの出来る状況なのでしょうか?

歴代横綱

初代横綱:明石 志賀之助
第2代横綱:綾川 五郎次
第3代横綱:丸山 権太左衛門
第4代横綱:谷風 梶之助
第5代横綱:小野川 喜三郎
第6代横綱:阿武松 緑之助
第7代横綱:稲妻 雷五郎
第8代横綱:不知火 諾右衛門
第9代横綱:秀ノ山 雷五郎
第10代横綱:雲龍 久吉
第11代横綱:不知火 光右衛門
第12代横綱:陣幕 久五郎
第13代横綱:鬼面山 谷五郎
第14代横綱:境川 浪右衛門
第15代横綱:梅ケ谷 藤太郎 (初代)
第16代横綱:西ノ海 嘉治郎 (初代)
第17代横綱:小錦 八十吉
第18代横綱:大砲 万右衛門
第19代横綱:常陸山 谷右衛門
第20代横綱:梅ケ谷 藤太郎 (二代目)
第21代横綱:若島 権四郎
第22代横綱:太刀山 峰右衛門
第23代横綱:大木戸 森右衛門
第24代横綱:鳳 谷五郎
第25代横綱:西ノ海 嘉治郎 (二代目)
第26代横綱:大錦 卯一郎
第27代横綱:栃木山 守也
第28代横綱:大錦 大五郎
第29代横綱:宮城山 福松
第30代横綱:西ノ海 嘉治郎 (三代目)
第31代横綱:常ノ花 寛一
第32代横綱:玉錦 三右衛門
第33代横綱:武蔵山 武
第34代横綱:男女ノ川 登三
第35代横綱:双葉山 定次
第36代横綱:羽黒山 政司
第37代横綱:安芸ノ海 節男
第38代横綱:照国 万蔵
第39代横綱:前田山 英五郎
第40代横綱:東富士 謹一
第41代横綱:千代の山 雅信
第42代横綱:鏡里 喜代治
第43代横綱:吉葉山 潤之輔
第44代横綱:栃錦 清隆
第45代横綱:若乃花 幹士 (初代)
第46代横綱:朝潮 太郎
第47代横綱:柏戸 剛
第48代横綱:大鵬 幸喜
第49代横綱:栃ノ海 晃嘉
第50代横綱:佐田の山 晋松
第51代横綱:玉の海 正洋
第52代横綱:北の富士 勝昭
第53代横綱:琴桜 傑将
第54代横綱:輪島 大士
第55代横綱:北の湖 敏満
第56代横綱:若乃花 幹士 (二代目)
第57代横綱:三重ノ海 剛司
第58代横綱:千代の富士 貢
第59代横綱:隆の里 俊英
第60代横綱:双羽黒 光司
第61代横綱:北勝海 信芳
第62代横綱:大乃国 康
第63代横綱:第63代横綱:旭富士 正也
第64代横綱:曙 太郎
第65代横綱:貴乃花 光司
第66代横綱:若乃花 勝
第67代横綱:武蔵丸 光洋
第68代横綱:朝青龍 明徳
第69代横綱:白鵬 翔

引用元-歴代横綱

スポンサーリンク

  人気記事

大相撲・横綱になるには

横綱になるには、まず横審の推薦が必要です。
推薦の内規は下記の通り。

〈横綱推薦の内規〉(抜粋)
 一、品格・力量が抜群である。
 二、大関で2連続優勝した力士の推薦を原則とする。
 三、第2項に準ずる好成績をあげた力士の場合は、出席委員の3分の2以上の決議が必要。
 四、品格は協会の確認に基づき審議する。

引用元-大相撲・横綱になるには – その他(スポーツ) | 【OKWAVE】

横綱になる条件

横綱は 安定した勝ち星が求められます。勿論 大関で2場所連続優勝なら 確実ですが、内容を最近は重視してるように感じます。 引き技や はたきが多い場合、委員らの印象が悪くなります。 また攻めていても 土俵際で逆転負けも 同様です。 今のバルトは 安定感がありそうで まだ確実な印象がない気がしてます。 勿論このあとの 内容によっては あり得ます。 横綱と大関は プレッシャーが 月とすっぽんです。 大関は勝ち越せばいいや でしょうが、横綱は 8勝程度では 引退に繋がります。常に11勝以上が当たり前の世界で 優勝に毎回絡む事が求められます。 だからこそ 2場所連続優勝だけでは 分からない、安定感が一番必要になります。

引用元-大相撲の横綱 – 横綱になる条件って何ですか?2場所連続優勝ですか?また、… – Yahoo!知恵袋

横綱になる条件と横綱であることををキープするには

大関で2場所連続優勝かそれに準ずる成績を上げると、横綱審議委員会という委員会が横綱昇進が妥当かどうかを審議し、妥当と承認すれば推薦をします。そして、番付編成会議で更に審議・判断され、最終的には日本相撲協会の理事長が最終決定をします。
しかし、実際は、横綱審議委員会の判断がそのまま通るのが通例です。
昇進の基準は、2場所連続優勝かそれに準ずる成績とありますが、「それに準ずる」の解釈が曖昧で、本来なら2場所の成績が優勝と準優勝であるべきですが、2場所とも準優勝の大関が横綱に昇進したこともありました。
横綱は大関以下とは違って成績不振でも降格はありません。現役である限りはどうやっても横綱のままです。
横綱で成績不振が続けば、横綱という地位を汚すことになるので、自分および親方などの判断で引退します。さらに横綱審議委員会が引退勧告(強制力はないが)を出すこともあります。

引用元-相撲のルールについておしえてください。どうしたら横綱にな… – Yahoo!知恵袋

相撲の横綱の品格と降格について

現在の規定では横綱に降格はない。現在まで69人の横綱が誕生したが、横綱になってから横綱でなくなった力士はいない[1]。いったん横綱になると引退しない限りその地位を保障される。

地位が保障される代わり横綱は常に品格・力量抜群でなければならず、常に横綱にふさわしい相撲、日頃の行動をとらねばならない。横綱は品格・力量抜群だからこそ横綱なのだ。

だから、品格・力量抜群でないのに横綱であるのは、その前提を欠き妥当でない。大関力士の横綱昇進の際は、品格・力量抜群であることが条件となる。

現在の相撲界では成績不振の場合は横綱の引退を勧告できるし、世間も比較的容易に横綱に引退を促す意見をいえるし、賛同が得られやすい。横綱は強くなければならないのだから、強いといえない実績しか残せない以上引退を勧められても仕方ないというわけだ。

では、品格に基づく引退の勧めはどうだろうか。私見だが、成績不振ほど容易に引退を勧められないのではないかと思う。実力は抜群だけど、品格がないから引退せよというのは、実力がないのに引退を勧められない人がいることを考えると著しく横綱にとって酷だと思えるからだ。

しかし、先にも述べたとおり横綱は品格と力量が両方抜群だからこそ横綱なのであり、どちらが欠けても横綱の地位にはふさわしくない。横綱は単に相撲で勝てばよいというのではない。力量が抜群でも品格がない横綱は横綱の地位から離れるべきである。

引用元-横綱の品格と降格について – 世界変動展望

まとめ
相撲でわからないことを調べ、知識に入れることで、より相撲観戦を楽しめるのではないでしょうか。

twitterの反応

 - スポーツ・アウトドア