日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

虫歯治療の麻酔使用直後に食事

      2015/11/06

虫歯治療の麻酔使用直後に食事

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。麻酔は治療が終わった後も効果が続いています。そのようなときに食事はいつからとっていいのでしょうか。そこで今回は、虫歯治療の麻酔使用後の食事について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

虫歯治療で麻酔を掛けた後に食事をする?

私の経験では、麻酔でと言うことは無かったように思います。それよりも、麻酔をかけて行う治療の結果により「~は控えてください。」だったと記憶しています。(抜歯等であれば、運動やお風呂、傷口があるほうで食べ物を噛まない。など)
また、治療の結果でなんの制限が無くても、麻酔が効いていると口の感覚がないので、口に入れたものがだらだらと出てきてしまいますので、実際のところは無理じゃないでしょうか。
麻酔で唯一注意されたのは、麻酔が切れるまで車の運転は控えてというのと、電車を使う際にはホームの端に近寄らないようにと言うことですね。

引用元-歯医者の麻酔について教えて下さい – デンタルケア | 教えて!goo

●虫歯治療の麻酔について(Q&A)

軽度の虫歯で麻酔はしません。
麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。

引用元-教えて!goo

●麻酔が効いているときの注意事項

2-1.食事は麻酔がきれてからする

麻酔が効いているときに食事をしてしまうと、誤って唇を噛んでしまったり、麻酔をした部分に傷が付いても気づかないことがあります。そのため食事は麻酔が切れてから行うようにしてください。どうしても食事をとる際は、麻酔をしていない反対側で軟らかいものを食べるようにしてください。

2-2.唇を噛んでしまうと大きく腫れる

麻酔が効いているときに、誤って唇をかんでしまうと大きく腫れてしまうことがあります。特にお子さんの場合、麻酔が効いていると唇を噛んでも痛くないため、何度も噛んでしまい、腫れてしまうことがあります。腫れてしまった場合は痛みがあれば痛みどめをのみ、唇が切れているようであればケナログ等の口内炎の薬を塗っておくと早く治ります。

2-3.やけどに注意する

麻酔が効いているときの水分は熱いものを避けるようにしてください。麻酔が効いていると熱さが分からずやけどをしてしまうことがあります。

2-4.麻酔をした部分を触らないようにする

麻酔のきれ初めにかゆい感じや違和感を感じることがあります。爪や指で引っかいたり触ったりしないようにしてください。感覚が無いので傷が大きくなってしまうことがあります。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

●麻酔が切れてから食事をしたら酷い痛み

虫歯治療後に激痛を感じる場合、歯を削った際に歯髄の一部が露出していることが疑われます。また、歯を削った範囲が歯髄に近接していて、咬み合せる圧力が刺激となって痛みを感じている場合もあります。咬み合せの高さを調節することは第一選択としては適切だと考えられますが、症状の改善が認められない場合には歯髄を除去する抜髄処置が必要となります。顎角部にまで炎症が波及しているようなので、抗生物質の投与を行った後に抜髄処置を行なうのが適切だと判断致します。

引用元-goodental.com

●麻酔をして2時間は食事をしてはいけない理由(Q&A)

食べていて、頬っぺた噛んじゃう時ってありますよね。
あれって、脳が痛いと感じる前に、もう反射で力抜いてるんです。
麻酔をすると反射が利かないので、力一杯噛んでしまい、イイ具合に腫れてしまいます。感覚が無ければ、余計噛みやすくもなりますし、熱い物などにも反応が鈍く、下手するとヤケドの原因になります。
気をつけて食べれば、食べれないことはないですが、歯医者が「気をつけて食べないと大変だよ」と言うと、「先生が食べていいって言うから食べたらこうなった!」とか言う人が出て来るので、「食べないで」と言うのです。

引用元-Yahoo知恵袋

まとめ
治療後も食事をしたくなると思います。しかし、しっかり麻酔が切れるまで待つことが大切かもしれませんね。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ