まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

      2015/11/08

 - 美容・健康

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。しかし、麻酔は時間が経てば切れてしまいますし、切れた後、痛かったりしますよね。そこで今回は、虫歯治療後麻酔が切れる時間などについて調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

半月板損傷の手術と麻酔について

主にスポーツをしている時になりやすいとされる、半月板の損傷。プロの野球選手やサッカー選手でも、よく聞く病名ですね。もちろん一般の方でも、部活やサークル活動などでスポーツを楽しむ方がなる可能性はあります。半月板損傷ってよく聞くけど、一体どういう症状が出るのでしょうか。手術をするにしても、全身麻酔? それとも部分麻酔?入院期間や費用は? 日常生活に復帰できるまでどのくらいかかる?ということで、調べてみました。

薬の副作用で蕁麻疹?薬疹について

抗生剤などの薬の副作用で蕁麻疹が出ることがあります。これは薬疹と呼ばれ、アレルギー性の薬疹は注意が必要です。しかし薬疹の蕁麻疹は皮膚疾患との見分けが難しい場合があるようです。今回は薬の副作用について調べました。

自転車や徒でのダイエットとカロリーの比較

通勤の時などにダイエットを心がけて頑張っている方も多いと思います。自転車や徒歩など様々な手段が考えられますが、その場合のダイエット方法と実際のところのカロリー消費はどのようなものなのでしょうか。それぞれを比較してみました。

背筋を筋トレで毎日鍛える

毎日、筋トレをしても良いものか、ある程度時間をおいた方が良いのか悩むところです。腹筋や背筋は大丈夫だと聞いたことがあり、最も友好的な筋トレの方法は何か調べて見ました。ダイエットにも繋がると嬉しい。

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

膀胱炎という症状をたまに聞くかもしれません。実際になったことがある方も多いかもしれません。しかし、子供がかかってしまった場合にはどのような点で注意しなければならないのでしょうか。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

ノンアルコールビールは飲んでも大丈夫?肝臓への影響は

肝臓はアルコールを摂取した場合に影響が出やすい臓器です。そのため、お酒を飲む人は休肝日を作る必要がありますね。ところでノンアルコールビールは肝臓への影響はないのでしょうか?

扁桃腺が腫れて片方だけ痛い

風邪を引くと扁桃腺が腫れることは良くあります。酷くなると唾を飲み込むことさえ容易ではありません。たまに、片方だけ腫れることがあります。何が原因なのか調べることにしました。

親知らず抜歯後の穴に白いものが…

歯医者はハッキリ言って嫌いですが、とうとう親知らずを抜歯する事になりました。痛い思いをして抜いた跡をおそるおそるのぞいてみると、白いものが見えます。えっ!骨?いや、チョット違う。

インフルエンザになったら会は休むべき!?連絡の仕方は?

インフルエンザにかかったら、学生の頃は休む期間が決まっていますが、会社の場合はどうなるのでしょうか?また会社に連絡する場合はどのようにすればいいのでしょうか?今回はインフルエンザにかかった場合の会社への対応について調べました。

卵巣の検査が必要?生理後のおなかの痛みの原因とは

生理中に下腹部の痛みがある人は多いですね。しかし生理後にも下腹部が痛むという方は子宮や卵巣に関する病気の可能性もあるので検査をした方がいいかもしれません。特に卵巣は自覚症状がなく病気が進むので痛みが出た場合は注意が必要です。

子供の頭痛はこんな病気から

子供が頭痛を訴えて苦しんでいたら、見ているだけでも辛いですよね。重い病気じゃないか、と心配になる保護者の方も多いでしょう。子供の頭痛には、どんな原因があるのでしょうか。調べてみました。

胃腸風邪の薬は市販薬でいい?病院で処方してもらうべき?

風邪をひくと吐き気や下痢の症状を伴うことがあります。それは胃腸風邪と言われ脱水などに気を付けないといけません。胃腸風邪の場合は市販の薬と病院で処方してもらうのとどちらがいいのでしょうか。

歯の詰め物が取れたらどうしたらいい?正しい応急処置とは?

虫歯になると歯に詰め物をすることが一般的ですが、もしその詰め物が取れた場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は歯の詰め物が取れた場合の、正しい応急処置の方法を調べました。

うつ病の症状を訴える30代が増えてきた

働き盛りの30代は、責任感の強さから様々なストレスに悩まされます。自分だけは大丈夫と思っていても、知らない内にうつ病の症状を発症しているかも知れません。うつ病は誰にでも起こり得る病気です。うつ病に付いて調べました。

夜ごはんが遅いとどんな影響がある?

みなさんは、夜ごはんは何時に食べていますか?子育てをしているお母さんなどは、子供と一緒に食べられれば規則正しくご飯が食べれるかもしれません。しかし、夜遅くまで働くまだ独身の方や、残業の多い仕事をしているお父さんなど、夜ごはんの時間が遅い方もたくさんいるのではないでしょうか?そこで、夜ごはんが遅いとどういう影響があるのか、調べてみました。

LDLコレステロール値とは何?高いとどうなるの?

健康診断などに行かれると思います。そこで、LDLコレステロールについて注意されたことはありませんか。しかし、LDLコレステロールとはどのようなもので、高い原因や値の数値でどのような影響が出てくるものなのでしょうか。

タバコを禁煙することになったきっかけ

多くの方がタバコを吸っているかと思います。しかし、禁煙したいという方も多いのではないでしょうか。禁煙したひとはそのきっかけとは何だったのでしょうか。今回はタバコの禁煙のきっかけについて調べてみました。

まぶたが痙攣するのはなぜ?1週間続く場合はどうしたらいい?

目が疲れたりすると、まぶたがピクピクと痙攣することはありませんか?多くの痙攣はしばらくすると収まりますが、中には1週間以上続くこともあるようです。もし痙攣が長引く場合はどうしたらいいのでしょうか?

タバコを止めたいあなたへ~タール&ニコチンの害~

この記事を開いたあなたはタバコを止めたいと思っているのですよね?「わかってはいるけど、止められない…」と悩んではいませんか?悩んでいると、余計タバコに依存してしまうかもしれません。ではどうすればいいのでしょうか?答えは案外シンプルだったりするのです。

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、
また虫歯になりやすいということ
歯が薄いので歯が割れるリスクがあること
という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

スポンサーリンク

  人気記事

●虫歯治療の麻酔について(Q&A)

軽度の虫歯で麻酔はしません。
麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。

引用元-教えて!goo

●歯医者の麻酔の効果が切れる時間

1-2.大人の場合1~3時間程度

歯医者の麻酔は歯だけでなく、歯の周り全体をしびれさせて治療を行います。そのため治療が終わってもしびれている麻酔の感覚が残ります。麻酔は血液などに流され、徐々にしびれはとれてきます。大人の方の場合、治療後1~3時間程度で感覚が戻ってきます。

1-2.親知らずの抜歯の際の麻酔は3~6時間程度

通常の麻酔であれば1~3時間程度で麻酔がきれてきます。しかし、親知らずの抜歯の場合は、親知らずが骨の深くにあり、通常の麻酔では麻酔が効かない時などに、下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい)という麻酔を行います。下顎の半分に麻酔を効かせる方法で、麻酔の効果は6時間程度効いています。

1-3.子供の場合は1~2時間程度

子供の場合、歯茎や骨の厚みが薄いため、麻酔は大人の半分以下の量を使用します。そのため麻酔の効果は1~2時間程度で切れてきます。

1-4.子供の場合、半日くらいしびれが残ることもある

子供が下顎の麻酔をした場合、骨が薄いために大きな神経まで麻酔が効いてしまうことがあります。麻酔は下顎や唇まで感覚が無くなります。半日程度、しびれが残こることがありますが、徐々に感覚は戻ってきます。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

●歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?(Q&A)

痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

引用元-OKWave

●虫歯治療の麻酔が切れると鈍く痛みます

虫歯治療のために歯髄に近い部分まで歯を削った場合、歯髄が炎症を起こして治療後に痛みが出る場合があります。痛みが解消するかどうかは、歯を削った範囲と本人の治癒力に依存します。当面は治療を行なった歯の安静(極端な温度変化を与えないこと)を保つ必要があります。数日様子を見ても痛みに変化がない場合(解消されない場合)には、再度、受診されることをお勧めいたします。その際には、歯髄炎が解消されないので抜髄処置が必要になると考えます。

引用元-goodental.com

まとめ
麻酔が切れると多少痛みが出てきます。薬や痛みを紛らわせる事をしてこらえるしかなさそうです。。

twitterの反応

 - 美容・健康