日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

      2015/11/08

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。しかし、麻酔は時間が経てば切れてしまいますし、切れた後、痛かったりしますよね。そこで今回は、虫歯治療後麻酔が切れる時間などについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、
また虫歯になりやすいということ
歯が薄いので歯が割れるリスクがあること
という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

●虫歯治療の麻酔について(Q&A)

軽度の虫歯で麻酔はしません。
麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。

引用元-教えて!goo

●歯医者の麻酔の効果が切れる時間

1-2.大人の場合1~3時間程度

歯医者の麻酔は歯だけでなく、歯の周り全体をしびれさせて治療を行います。そのため治療が終わってもしびれている麻酔の感覚が残ります。麻酔は血液などに流され、徐々にしびれはとれてきます。大人の方の場合、治療後1~3時間程度で感覚が戻ってきます。

1-2.親知らずの抜歯の際の麻酔は3~6時間程度

通常の麻酔であれば1~3時間程度で麻酔がきれてきます。しかし、親知らずの抜歯の場合は、親知らずが骨の深くにあり、通常の麻酔では麻酔が効かない時などに、下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい)という麻酔を行います。下顎の半分に麻酔を効かせる方法で、麻酔の効果は6時間程度効いています。

1-3.子供の場合は1~2時間程度

子供の場合、歯茎や骨の厚みが薄いため、麻酔は大人の半分以下の量を使用します。そのため麻酔の効果は1~2時間程度で切れてきます。

1-4.子供の場合、半日くらいしびれが残ることもある

子供が下顎の麻酔をした場合、骨が薄いために大きな神経まで麻酔が効いてしまうことがあります。麻酔は下顎や唇まで感覚が無くなります。半日程度、しびれが残こることがありますが、徐々に感覚は戻ってきます。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

●歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?(Q&A)

痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

引用元-OKWave

●虫歯治療の麻酔が切れると鈍く痛みます

虫歯治療のために歯髄に近い部分まで歯を削った場合、歯髄が炎症を起こして治療後に痛みが出る場合があります。痛みが解消するかどうかは、歯を削った範囲と本人の治癒力に依存します。当面は治療を行なった歯の安静(極端な温度変化を与えないこと)を保つ必要があります。数日様子を見ても痛みに変化がない場合(解消されない場合)には、再度、受診されることをお勧めいたします。その際には、歯髄炎が解消されないので抜髄処置が必要になると考えます。

引用元-goodental.com

まとめ
麻酔が切れると多少痛みが出てきます。薬や痛みを紛らわせる事をしてこらえるしかなさそうです。。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ