日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

      2015/11/08

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。しかし、麻酔は時間が経てば切れてしまいますし、切れた後、痛かったりしますよね。そこで今回は、虫歯治療後麻酔が切れる時間などについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

病院に入院するには保証人が必要!代行業者も登場

部屋を借りる時、入学時、就職時、お金を借りる時etc、様々な...

Windows10へのアップデートが進まない問題

Windows7やVistaからWindows10への無償ア...

地球の磁場が減少しているって本当?

地球には磁場があります。方位磁石を使うと磁石が北を向くのはそ...

単位が千円、百万円の場合の読み方

会社の書類などで千円、百万円などの単位が書いてあることがあり...

受験生のストレスとは!?その症状と対処法

中学、高校、大学と受験をした人の中にはストレスを感じた人もい...

結婚式の招待状の返信はどう書く?返信のマナー

結婚式の招待状には出席か欠席かの返信はがきが同封してあります...

スポンサーリンク

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、
また虫歯になりやすいということ
歯が薄いので歯が割れるリスクがあること
という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

●虫歯治療の麻酔について(Q&A)

軽度の虫歯で麻酔はしません。
麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。

引用元-教えて!goo

●歯医者の麻酔の効果が切れる時間

1-2.大人の場合1~3時間程度

歯医者の麻酔は歯だけでなく、歯の周り全体をしびれさせて治療を行います。そのため治療が終わってもしびれている麻酔の感覚が残ります。麻酔は血液などに流され、徐々にしびれはとれてきます。大人の方の場合、治療後1~3時間程度で感覚が戻ってきます。

1-2.親知らずの抜歯の際の麻酔は3~6時間程度

通常の麻酔であれば1~3時間程度で麻酔がきれてきます。しかし、親知らずの抜歯の場合は、親知らずが骨の深くにあり、通常の麻酔では麻酔が効かない時などに、下顎孔伝達麻酔(かがくこうでんたつますい)という麻酔を行います。下顎の半分に麻酔を効かせる方法で、麻酔の効果は6時間程度効いています。

1-3.子供の場合は1~2時間程度

子供の場合、歯茎や骨の厚みが薄いため、麻酔は大人の半分以下の量を使用します。そのため麻酔の効果は1~2時間程度で切れてきます。

1-4.子供の場合、半日くらいしびれが残ることもある

子供が下顎の麻酔をした場合、骨が薄いために大きな神経まで麻酔が効いてしまうことがあります。麻酔は下顎や唇まで感覚が無くなります。半日程度、しびれが残こることがありますが、徐々に感覚は戻ってきます。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

●歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?(Q&A)

痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

引用元-OKWave

●虫歯治療の麻酔が切れると鈍く痛みます

虫歯治療のために歯髄に近い部分まで歯を削った場合、歯髄が炎症を起こして治療後に痛みが出る場合があります。痛みが解消するかどうかは、歯を削った範囲と本人の治癒力に依存します。当面は治療を行なった歯の安静(極端な温度変化を与えないこと)を保つ必要があります。数日様子を見ても痛みに変化がない場合(解消されない場合)には、再度、受診されることをお勧めいたします。その際には、歯髄炎が解消されないので抜髄処置が必要になると考えます。

引用元-goodental.com

まとめ
麻酔が切れると多少痛みが出てきます。薬や痛みを紛らわせる事をしてこらえるしかなさそうです。。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ