日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

      2016/03/22

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に
悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

スポンサーリンク

子供の習い事はいつから始める?

子供に習い事をいつから始めさせるかというのは、多くの親の共通の悩みだといえます。
あまり早すぎても、子供のためになっているのかよくわからないし、かといって、子供が伸びる機会をみすみす逃してしまって、将来後悔しても、取り返しがつかないし…。

実際に子供を習い事に通わせた経験のある母親に、いつから始めさせたかを調査したデータを分析すると、最も多かったのが、3歳からのスタートでした。
その割合は、おおよそ20パーセントです。
次いで多かったのが、4歳からのスタートだったことから、だいたい幼稚園の年少組での入園をきっかけに、習い事を始める子供が多いということがわかります。

幼稚園の入園前にあたる、0歳から2歳までの間に、何らかの習い事を始めている子供も、30%以上いますので、実に7割以上の子供たちが、4歳までの間に、習い事をスタートしているという結果が出てきました。
いまや、小学校に入ってから習い事を始めていては遅すぎる、幼稚園の入園までには始めないと、というのが、親たちの現実的な感覚のようです。

とはいうものの、子供は千差万別です。
また、習い事の種類によっても、いつから始めればよいかは違ってきます。

引用元-習い事選びの手引き

人気の子供の習い事はなに?

男女別の結果は以下のとおりでした。いまやほとんど男女差はないですね。
しいていうなら、男の子のサッカーが特徴的だといえるでしょう。

・男の子
1位 スイミング
2位 ピアノ
3位 英語・英会話
4位 学習塾
5位 サッカー

・女の子
1位 ピアノ
2位 英語・英会話
3位 スイミング
4位 体育・体操
5位 学習塾

ランキング外には、琉球舞踊、茶道、乗馬、ミュージカル、フラワーアレンジメントなどが並びました。本当に習い事は多様化しています。

引用元-AllAbout 暮らし

教育費、習い事の費用はどれくらいかかる?

子供の習い事にかかる費用はどのくらいなのでしょう。
また、いくらぐらいまでなら、子供の習い事に費用をかけられるのでしょう。

最近は少子化が進んでいるため、以前よりは、子供一人あたりにかけられるお金が多くなっているといわれますが、習い事の費用は、毎月コンスタントに引かれていくため、やはり家計にとっては厳しいものがあります。

一人っ子の家と、兄弟が多い家では、もちろん状況が違ってきますが、概ね、一人1か月あたり、5000円から1万5000円ぐらいを目安にしている家が多いようです。

実際に、文部科学省が、平成22年にまとめた統計によると、公立の幼稚園に通う子供に対して、一年間に園以外の活動費として使われるお金は約8万4000円、さらに、私立の幼稚園の子供の場合だと、約15万1000円に上ります。
これを、12ヶ月で割ってみると、1か月当たり7000円~13000円ということになり、先ほどの目安に近い数字が出てくることがわかります。

引用元-習い事選びの手引き

子供の習い事の選び方

悪い習い事の選び方

習い事の選び方でおススメできないのが親がすべて主体になって決めていくやり方です。
親が習い事も教室もすべて決定するやり方は、子どもを習い事嫌いにさせてしまうようなもの。
子どもを無視して習い事を決めてしまうのは、挫折を作ってしまう原因となるので気をつけてください。

たとえば、「うちの子を将来ピアニストにさせたいの」と考えていたとします。
しかし、その女の子は、運動の方に興味のある活発な女の子でした。
なので、じっとコツコツと練習を重ねながら上達していく音楽系はまったく興味なし。
音楽センスもないので、習い事のある日時がとても苦痛なものになるでしょうね。
そして、「男の子だからサッカーを習わせたい」と考えたとします。
でも、その男の子は運動よりも文化系のタイプでした。
サッカーなど運動系はもともと得意ジャンルではないので、なかなか上達しません。
できないのでイライラします。厳しい指導についていけず、レッスンは楽しくありません。

せっかくお金と労力を使っているのにこれでは成長しませんよね。
しかも、いやいや無理強いさせて通わせることになるので、その習い事が苦痛になります。
「二度としたくない!」という拒否反応や「僕は(わたしは)できなかった」という苦手意識をもってしまう恐れもあるでしょう。これでは習い事は続かないのも仕方ないですよね。

良い習い事の選び方

良い習い事の選び方は、子どもの性格をよく考えて選ぶことです。
まず、自分の子どもはどんなタイプなのか、そこをしっかりと把握しておきましょう。
ふだんの子どもの様子をよく思い出してください。
お絵かきが好きだったり、音楽が好きで口ずさんでいたり、体を動かすのが好きだったり、ボールでキャッチボールが好きだったり、自分の子供がいつも興味を持って遊んでいること、得意なことを思い出してみましょう。

うちの子はどんなことが好きだろう? 性格はどんなタイプだろう?

⇒「運動よりも文化系が合っているみたい」
⇒「文化系の中にもいろいろあるけど音楽よりも絵画が好きそうだな」

という風にです。

そして、子供と一緒によく考えてみることもポイントです。
「どんなものがしたい?何かやってみる?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
そして、合いそうなものが見つかったら早速、無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか。子どもの性格に合っているものであれば、習い事の上達は早いですし、楽しんで通うことができるでしょう。

引用元-子供を伸ばす!習い事選び講座

子供の習い事、教育費の節約

子供の教育費の節約ですが、公共の習い事をお使いになるのはいかがですか。公共の習い事はたいへん格安です。ひと月に1000円程度のものさえあります。
これであれば長く続けられるし、教育費を節約することができるのです。
よく、市の広報にのっていることが多いので、問い合わせてみるべきではないでしょうか。

引用元-節約の教科書

まとめ
習い事は無料体験やお試しを利用しながら、子供にあったものを探せると良いですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ