日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

      2016/03/22

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に
悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

東京といえば山手線!乗り放題のおトクな切符3選

東京に住んでいない人でも、名前だけはなぜか知っている。山手線...

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い...

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意す...

好きな人への告白はまず中学で仲良しになってから

同じ中学に好きな人はいますか?好きな人に告白したいと思います...

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気に...

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

スポンサーリンク

子供の習い事はいつから始める?

子供に習い事をいつから始めさせるかというのは、多くの親の共通の悩みだといえます。
あまり早すぎても、子供のためになっているのかよくわからないし、かといって、子供が伸びる機会をみすみす逃してしまって、将来後悔しても、取り返しがつかないし…。

実際に子供を習い事に通わせた経験のある母親に、いつから始めさせたかを調査したデータを分析すると、最も多かったのが、3歳からのスタートでした。
その割合は、おおよそ20パーセントです。
次いで多かったのが、4歳からのスタートだったことから、だいたい幼稚園の年少組での入園をきっかけに、習い事を始める子供が多いということがわかります。

幼稚園の入園前にあたる、0歳から2歳までの間に、何らかの習い事を始めている子供も、30%以上いますので、実に7割以上の子供たちが、4歳までの間に、習い事をスタートしているという結果が出てきました。
いまや、小学校に入ってから習い事を始めていては遅すぎる、幼稚園の入園までには始めないと、というのが、親たちの現実的な感覚のようです。

とはいうものの、子供は千差万別です。
また、習い事の種類によっても、いつから始めればよいかは違ってきます。

引用元-習い事選びの手引き

人気の子供の習い事はなに?

男女別の結果は以下のとおりでした。いまやほとんど男女差はないですね。
しいていうなら、男の子のサッカーが特徴的だといえるでしょう。

・男の子
1位 スイミング
2位 ピアノ
3位 英語・英会話
4位 学習塾
5位 サッカー

・女の子
1位 ピアノ
2位 英語・英会話
3位 スイミング
4位 体育・体操
5位 学習塾

ランキング外には、琉球舞踊、茶道、乗馬、ミュージカル、フラワーアレンジメントなどが並びました。本当に習い事は多様化しています。

引用元-AllAbout 暮らし

教育費、習い事の費用はどれくらいかかる?

子供の習い事にかかる費用はどのくらいなのでしょう。
また、いくらぐらいまでなら、子供の習い事に費用をかけられるのでしょう。

最近は少子化が進んでいるため、以前よりは、子供一人あたりにかけられるお金が多くなっているといわれますが、習い事の費用は、毎月コンスタントに引かれていくため、やはり家計にとっては厳しいものがあります。

一人っ子の家と、兄弟が多い家では、もちろん状況が違ってきますが、概ね、一人1か月あたり、5000円から1万5000円ぐらいを目安にしている家が多いようです。

実際に、文部科学省が、平成22年にまとめた統計によると、公立の幼稚園に通う子供に対して、一年間に園以外の活動費として使われるお金は約8万4000円、さらに、私立の幼稚園の子供の場合だと、約15万1000円に上ります。
これを、12ヶ月で割ってみると、1か月当たり7000円~13000円ということになり、先ほどの目安に近い数字が出てくることがわかります。

引用元-習い事選びの手引き

子供の習い事の選び方

悪い習い事の選び方

習い事の選び方でおススメできないのが親がすべて主体になって決めていくやり方です。
親が習い事も教室もすべて決定するやり方は、子どもを習い事嫌いにさせてしまうようなもの。
子どもを無視して習い事を決めてしまうのは、挫折を作ってしまう原因となるので気をつけてください。

たとえば、「うちの子を将来ピアニストにさせたいの」と考えていたとします。
しかし、その女の子は、運動の方に興味のある活発な女の子でした。
なので、じっとコツコツと練習を重ねながら上達していく音楽系はまったく興味なし。
音楽センスもないので、習い事のある日時がとても苦痛なものになるでしょうね。
そして、「男の子だからサッカーを習わせたい」と考えたとします。
でも、その男の子は運動よりも文化系のタイプでした。
サッカーなど運動系はもともと得意ジャンルではないので、なかなか上達しません。
できないのでイライラします。厳しい指導についていけず、レッスンは楽しくありません。

せっかくお金と労力を使っているのにこれでは成長しませんよね。
しかも、いやいや無理強いさせて通わせることになるので、その習い事が苦痛になります。
「二度としたくない!」という拒否反応や「僕は(わたしは)できなかった」という苦手意識をもってしまう恐れもあるでしょう。これでは習い事は続かないのも仕方ないですよね。

良い習い事の選び方

良い習い事の選び方は、子どもの性格をよく考えて選ぶことです。
まず、自分の子どもはどんなタイプなのか、そこをしっかりと把握しておきましょう。
ふだんの子どもの様子をよく思い出してください。
お絵かきが好きだったり、音楽が好きで口ずさんでいたり、体を動かすのが好きだったり、ボールでキャッチボールが好きだったり、自分の子供がいつも興味を持って遊んでいること、得意なことを思い出してみましょう。

うちの子はどんなことが好きだろう? 性格はどんなタイプだろう?

⇒「運動よりも文化系が合っているみたい」
⇒「文化系の中にもいろいろあるけど音楽よりも絵画が好きそうだな」

という風にです。

そして、子供と一緒によく考えてみることもポイントです。
「どんなものがしたい?何かやってみる?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
そして、合いそうなものが見つかったら早速、無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか。子どもの性格に合っているものであれば、習い事の上達は早いですし、楽しんで通うことができるでしょう。

引用元-子供を伸ばす!習い事選び講座

子供の習い事、教育費の節約

子供の教育費の節約ですが、公共の習い事をお使いになるのはいかがですか。公共の習い事はたいへん格安です。ひと月に1000円程度のものさえあります。
これであれば長く続けられるし、教育費を節約することができるのです。
よく、市の広報にのっていることが多いので、問い合わせてみるべきではないでしょうか。

引用元-節約の教科書

まとめ
習い事は無料体験やお試しを利用しながら、子供にあったものを探せると良いですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ