日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

世界の有名な心霊スポット

      2016/03/23

世界の有名な心霊スポット

日本にも多くの心霊スポットが存在します。いろいろな心霊スポットに行かれている方もいるかと思います。日本だけでではなく、世界にも心霊スポットがあります。観光の際に寄ってみたくはありませんか?今回は、世界の心霊スポットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

心霊スポットで絶対にやってはいけない3つのこと

お盆と前後するこの時期、「肝試しにでも行こう」と思っている人もいるかもしれません。 まさかとは思いつつも、「肝試しに行って祟られた人がお寺に行ってお払いをしてもらった」なんて話は聞くと不安になってしまいます。そこで、祟(たた)られないためにも、心霊スポットでやってはいけない3つのことを心霊現象に詳しい心霊研究家のTさんに聞いてきました。

Tさんが初めて心霊スポットに行ったのは今から7年前。都心から車で2時間のS県にある、F市とD市を結ぶ、山の中にある今は使われなくなったトンネルでした。全長4000メートルにもなるそのトンネルは関東では有名な「心霊スポット」。

トンネルの建設工事が行われた昭和前半に、トンネル内で火災事故が発生し犠牲者が出たことがあり、関東では自殺の密かな名所と言われているいわく付きの場所。そのトンネルの入り口には顔のないお地蔵さんが5体並んでいました。

Tさんたち4人は、トンネルに入る前に、記念にお地蔵さんの前で写真を撮ろうということになりました。シャッターを押そうとした瞬間ザッザッザッと土を踏みしめる音が聞こえ、女の人がお地蔵さんの横を走りぬけたのだそうです。お地蔵さんの後ろは崖で人が通れるような場所はありませんでした。

怖くなったTさんたち4人は「はやく帰ろう」と口々に言い合い車に乗り込もうとしたところ……

「もう帰るの? 」

どこからか少女の声が聞こえたそうです。

幽霊の仕業なのか、あせってしまっていたのか車のエンジンはすぐにはかかりませんでした。その5分間程度の時間を一生忘れられないとTさんは言います。それ以来、なにかに「憑(つ)かれた」ように心霊スポットに足を運ぶようになったのだそうです。

そんなTさんがめぐった心霊スポットは7年間で100箇所。とくに初心者向けに、心霊スポットでやってはいけない3つのことをお聞きしました。

・塩を盛る、線香をあげる
Tさんによれば、霊に対して気を使っているつもりでもむしろ逆効果となる場合が多いそうです。霊に興味を持たれて、憑(つ)かれてしまう危険性があるからです。手を合わせて現場に入るだけで十分とのこと。

・死者や霊、現場にあるものを冒涜する
最初の現場で、Tさんの友人がお地蔵さんの頭を「かわいい」と言いながら撫でたのだそうです。こういった行為は危険なので止めましょう。実は、Tさんたちは例のトンネルから帰った後、お寺でお払いしてもらったそうです。友人はその時、寺の住職に「右手にエライものつけとるなー」と言われて背筋が寒くなったのだとか。

・心霊スポットにある物を持ち帰らない
霊が付いてきてしまう、という理由もあります。また、古い建物、とくに戦前などものがなかった時代の霊を怒らせてしまう原因となりかねないのです。

「一番いいのは、心霊スポットに行かないことなんですけどね」とTさん。行ってはいけないと言われると行きたくなるのも人情。そんな時は、上にあげた3つの心霊スポットでやってはいけないことを思い出してください。

引用元-心霊研究家に聞く、心霊スポットで絶対にやってはいけない3つのこと | マイナビニュース

世界の心霊スポット、エジンバラ城

スコットランドのランドマークでもある、岩山の頂上に中世に立てられた壮大なエジンバラ城。そこから眺めるエジンバラの街と景色は圧巻です。実はそのエジンバラ城、ホラースポットやミステリースポットとして有名です。ところどころで死者のうめき声が聞こえ、城の独房や大砲の回り、そして城の通路などで「出る」との噂。
また、エジンバラの街全体がヨーロッパで一番のホラースポットならぬホラータウンの称号を持っています。その証拠として、町を歩いていると「ゴーストツアー」の看板がちらほら。幾つもの戦争による破壊と再建の繰り返しが生んだ動物や犠牲者の魂がさまよっているといわれています。中でも不気味なのが、 地下街。富裕層は地上に住み、貧困層は地下で生活していた時代を物語るエジンバラヴォールト。疫病が流行した時は、病人や死者がメアリー・キングス・クロースに隔離されたといわれています。

引用元-目撃&心霊現象体験談続出?世界のホラースポット10

世界の心霊スポット、ホワイトハウス

1600 Pennsylvania Avenue??いわずと知れた、米歴代大統領の住居と仕事場である米大統領官邸ホワイトハウス。以外とアメリカ国内では心霊スポットとして知られてお り、いくつもの幽霊伝説がある。大統領発表が行われるローズ・ガーデン、リンカーンの個人図書館だったイエロー・オーバル・ルーム、イースト・ルームなど建物内外の至る所でハリソンやアンドリュー・ジャクソン、リンカーンなどの元大統領とその妻の霊や近づけば近づくほど猛獣に変化しえ見える「悪魔の猫」などが出現するといわれている。なかでも有名なのが、「リンカーン・ベッドルーム」という寝室。第二次世界大戦中、英首相チャーチルがこの部屋に宿泊していた。ある晩、湯上りにリンカーンの幽霊を見て以来その部屋に泊まることを拒否したそうな。

引用元-目撃&心霊現象体験談続出?世界のホラースポット10

イギリスでいちばんの幽霊スポット

数ある幽霊の中でも有名なのは、「首なし王妃」と言われる、アン・ボレイン(1507~1536)。アンはヘンリー8世の2番目の王妃でしたが、心移りした王に不倫の疑いをかけられロンドン塔に幽閉されました。その後、反逆罪として斬首刑に処せられています。そんな彼女の怨念は、いまでも幽霊としてロンドン塔に現れるのだそうです。チューダー朝の衣服をまとった首なしの女性の幽霊は、夜間の警備兵たちに幾度となく目撃されています。目撃した警備兵の中には、恐怖のあまり精神に異常をきたしたり、病気になったりした人もいるのだそうです。

このほかにも、Wakefield Toweで暗殺されたヘンリー6世の幽霊が、毎年5月21日の午前零時ごろに現れるとか、White Towerでは白装束の女性の幽霊が現れて、香水の香りを残して消えるとか……。その名も恐ろしいBloody Towerでは、ここに幽閉されたまま行方不明になった2人の王子の幽霊が何度も目撃されているのだそう。

ロンドン塔は、手っ取り早く(?)たくさんの幽霊に会いたい方にはオススメの場所。拷問道具の展示も、当時の悲鳴が聞こえてきそうでゾッとしますよ。

引用元-ロンドン怪奇ファイル [ロンドン] All About

ドキュメンタリー番組で検証された“デーモンハウス”

インディアナ州にあるその家は一見ごく普通の平屋だが、悪魔の仕業としか思えない不可思議なことが多々起きる“デーモンハウス”、“ヘルハウス”として有名であった。

「何かがこの家に取り憑いていて、いろいろなことをしでかしている。説明するのは難しいが人間以外の非常に高い知性と強い力を持っているものの仕業で……」と語るのはアメリカで人気の心霊番組『ゴースト・アドベンチャーズ』のプロデューサーでありゴーストハンターのザック・バカンス氏だ。氏は2014年に3万5000ドル(約400万円)でこの家を購入し心霊ドキュメンタリーの撮影を開始、昨年に撮影を終えたばかりだ。

 この番組はアメリカ中のゴーストが出没すると噂されている場所におもむき調査し、その後スタジオで心霊テクノロジー専門家を招いて科学的に検証するという内容だ。そしてこの家については撮影終了後に取り壊されることとなった。

 そもそもバカンス氏が家を購入するほど興味を持ったきっかけは、住人だったラトーヤ・アモンズさんと彼女の子どもたち3人が悪魔から嫌がらせを受けているという報告が入ったからだ。得体の知れない巨大な黒いハエのような虫が無数に飛び回ったり、何かが階段をよじ登るような音を聞いたり、ドアが勝手に開いてキーキーと音を立てたりしているのだという。

 また目の前に黒い悪魔が現れて見えない何かの力で子どもたちが持ち上げられて放り投げられたり、その他にもフードをかぶった赤い目の女の幽霊の出現や、気を失った子どもがベッドの上を浮遊していたり(本人は覚えていないとのこと)……。

 常識ではあり得ないようなことばかりだが、家で頻繁に起こる妙な出来事に対してアモンズさんは地元警察と児童保護局に調査を依頼した。一家のこれらの話はたちまち噂になり、悪魔を一目見ようと見物人が訪れるまでになったという。

 その後白っぽい幽霊のようなものが窓に見えるのが撮影されたり、警察が家を訪問中にも妙な音が聞こえたりと、当初は彼女の話を全く信じなかった現地の警察官や司祭、ソーシャルワーカー、医療局の人々の中に“何か説明できないもの”が家の中にいる、と確信する人が出始め、教会による悪魔払いの儀式が執り行われる事態にまでに発展したのである。

引用元-事故物件も真っ青のデーモンハウス! 恐怖に脅える住人の証言とは?=米

まとめ
一人で行きたくても行けないときは、友達などを誘ってみんなで行くと楽しいかもしれませんね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ