日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

小説や漫画のキャラクターの性格とは?どんな種類がある?

      2016/03/24

小説や漫画のキャラクターの性格とは?どんな種類がある?

漫画や小説などを読んでいて面白いと思う要素に登場人物のキャラクターがありますね。もし自分で創作す場合、登場人物のキャラクターはどう考えればいいのでしょうか。今回はキャラクターの種類などについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

契約社員ってどんな働き方か知っていますか?退職は期間途中でもできる?

同じ会社の中でも、正社員、契約社員(準社員)、パート・アルバ...

就活の電話を無視したら不利になります

非通知電話に出たくない心理はわかります。しかし、企業から就活...

ATMでお金をおろすには!通帳でおろすことは可能?

ATMでお金をおろそうと思ったらキャッシュカードが必要です。...

マンションのドアノブが壊れた!交換費用は誰がもつ?

マンションのドアノブが壊れてしまった!交換しなければいけない...

電話番号の市外局番はどう決まっている?桁数は何桁?

電話番号は市外局番、市内局番、加入者番号で構成されています。...

シングルマザーの次の恋は年下彼氏がおすすめ

シングルマザーは恋愛してはいけないなんてもう古い!子どものこ...

統合失調症ってどんな病気?症状や悪化の原因について知ろう

統合失調症は怖いというイメージを持ってはいませんか?実は、1...

もうすぐ小学生!発達障害の子供の小学校はどうすればいい?

発達障害とは乳幼児期にでる発達の遅れで、小学校に上がる前に見...

ピアノを弾くには指が長い方がいい?指を長くすることはできるのか

ピアニストの指は細くて長いというイメージですね。ピアノを弾く...

引っ越しで郵便物を転送するには?一時的な転送も可能?

引っ越して住所が変わった場合は郵便局に郵便物の転送をする手続...

郵便局の配達の仕組みとは?知って便利な仕組みも!

郵便局では毎日たくさんの郵便物が集められ配達されています。基...

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?...

パート主婦は必見!働き方が変わる?扶養から外れる゛壁”

夫の扶養内で働いているパート主婦の皆さんは「103万円の壁」...

彼女とうまく別れたい!水面下でやるべきことは?

男の人は彼女と別れたいと思ってもなかなか別れを切り出せない場...

庭にはどっちがいい?アスファルトとコンクリート

一軒家の庭などにはコンクリートを使用しているところが多いかと...

子供が親の財布のお金を盗む!?その時の対応とは

子供がもしも自分の財布のお金を盗んだとしたらどう対応したらい...

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストで...

生徒と教師がメールアドレスの交換?生徒と教師にメールは必要?

最近はメールやラインなどのやり取りを生徒と教師の間でしている...

犬はなぜ人間の気持ちがわかるのか?

犬はもはやペットではなく家族の一員と思っている人もいるくらい...

一人暮らしの電気、ガス、水道はどのくらい?節約方法とは

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道の光熱費を自分で管理しな...

スポンサーリンク

キャラクターとは?

人間や動物のような生物や、生物を模したロボットに限らず、さまざまな道具、時には生物の器官、星や元素、さらには感情や自然、国家など、ありとあらゆる概念は擬人化とデフォルメを介することでキャラクター化されうる。略してキャラとも言われる。
「キャラクター」の語源である英語の「character」という語の本来の意味は、「特徴」「性質」であり、元の語源はギリシャ語で「刻まれた印、記号」。その意味での用例として、似た性質を持つ人物が社会集団に複数いる状態を『キャラがかぶる』と表現することがある。また、人物を意味する場合も本来は架空の登場人物とは限らず、日本語でもCMキャラクターなどは実在の人物をさす用例も多い。
日本語において、架空の登場人物を指す「キャラクター」という言葉は、1950年代にディズニーのアニメーション映画の契約書にあった「fanciful character」を「空想的キャラクター」と訳した際に誕生したとされている。

引用元-ウィキペディア

キャラクターの性格の種類は?

■性格(明朗活発・社交的・善良・親切・素直・世話好き・優柔不断・意志薄弱
潔癖・傲慢・自己中心的・頑固・常識的・几帳面・目立ちたがり屋・礼儀正しい
おとなしい・地味・派手・がめつい・でしゃばり・口だけ・負けず嫌い・しっかり者
淡泊・冷静沈着・おおらか・アバウト・義理がたい・八方美人・しゃくし定規・決めつける
早合点・執念深い・腰が低い・プライドが高い・ざっくばらん・口が悪い・おせっかい
煮え切らない・あまのじゃく・ドライ・クール・イヤミったらしい・子供っぽい・計算高い
デリケート・誠実

引用元-YAHOO!知恵袋

キャラクターの性格の種類は大きく分けると3つ?

キャラクターの性格をつくるには、キャラクターを大きく「3つの気質のタイプに分けて」考えていきます。そのタイプとは以下の3つです。

《キャラクターの3種類の気質》
①明るいタイプ……「メチャメチャ明るい、にぎやか、積極的、ハイテンション」
②普通タイプ……「ふつう(ふつうの明るさ)、ふつうのテンション」
③暗いタイプ……「物静か、暗い、ローテンション」

まずはこの「3種類の性格的気質」の中から一つを選んで、キャラクターにその特徴をつけていきましょう。
すべてのキャラクターはこの3つのタイプのいずれかに属します。まずはシンプルに考えていきましょう。面白いキャラクターを作ろうとして、はじめから複雑に考えてもかえって混乱してしまい特徴的なキャラクターが作ることがなかなかできません。難しく考える必要はありません。この3つの内から一つを選んでキャラクターを作ってみてください。
またキャラクターは主要な登場人物の人数を設定して、その中でこの「3種類の気質タイプ」がバランスよく配置できるように考えていきます。最も人数が少ないパターンは「2人」または「3人」です。この場合キャラはそれぞれ違うタイプにしていくと特徴がバラけてうまくいきやすいです。
……ちょっと待て、こんな方法でキャラクターを作れんの? と思った方、いやいや、できるのです。なぜなら、あの人気作品のキャラクターたちも、実は同じ方法で作られているのです。

引用元-「物語が書きたいッ!」ブログ

人物の設定でキャラクターを決める

主な設定項目

人や作品によって、どのような内容を設定しておくかは様々であるが、大まかには……
名前 種族(場合による) 性別 
年齢 誕生日 職業 身長 
身体的特徴(髪色や髪型、目の色、肌の色など)
服装 性格 弱点 特技
……等を設定するのではないかと思われる。
みっちり詰めていくのもよいが、あえて曖昧な点を残し、キャラクターを動かしていく中で人物像を形作っていくのもやり方のひとつである。

引用元-ピクシブ百科事典

キャラクターの性格をさらに魅力的に

■キャラの性格ができた……でも、そこで終わりじゃない!

さて、これでキャラクターの外面的印象、簡潔でハッキリした特徴・性格イメージができました。この特徴はキャラクターの人物像を表します。これでキャラクターの性格、人となりができあがりました。
多くの方はキャラクターをつくろうとするとこの段階で終わってしまいます。しかし、じつはこれだけでは面白い魅力的なキャラクターはできないのです。この後に設定していく「ある要素」が、キャラクターに魅力と面白さを与えるのです。
それは「ギャップ」です。

◇「ギャップ(意外な一面)」がキャラクターに面白さを与える!

■「相反する2つの性格要素」の組み合わせが「ギャップ」になる!

魅力的なキャラクターに見られる一番大きな特徴は、キャラクターに「ギャップ(意外な一面)」があるということです。ギャップとは「じつはこんな人だった」「あんな人だと思ってたけど意外とこんな人なんだ」という普段のキャラクターの性格・人物像からは思いつかないような一面、普段は見せない隠れた性格・性質のことです。いわば「表の性格」に対する「裏の性格」です。キャラクターはこの表と裏の相反する逆の性格同士が生み出す二面性によって面白くなっていくのです。

■人を好きになるきっかけとは?

 ある調査で「友人関係が恋愛関係に変わるきっかけとは何か?」という問いの最も多かった答えが『その人の「意外な一面」が見えたとき』というものでした。
 恋愛にかぎらず、人は他人の普段見えない「意外な一面」を見たときに、その人をコロッと好きになります。
たとえば「不良っぽい女の子がじつは料理がうまくて家庭的」だったり、「クールでドライな性格の男の子がじつは小さい子供の面倒見が良かった」など、「こんな人だと思っていたけど、実はこんな一面があるのか」という良い裏切りに人は好意を抱くのです。
ここでポイントとなるのは、はじめから「家庭的」や「子供の面倒見がいい」というだけではそんなに魅力は感じないという点です。「意外な一面」、つまり「普段のその人のイメージ」と「実際のその人」の「差(落差)」に好意を抱くのです。しかも「悪いヤツ」だともっていたのが実は「とってもイイヤツ」というようなマイナスイメージがプラスイメージに変わる時が一番その人物を魅力的に感じます。
人は自分の予想を裏切られると驚きと快感を感じるのです。お客さんが好きになるような魅力的なキャラクターをつくるには、この「ギャップ」を利用するのです。

引用元-「物語が書きたいッ!」ブログ

矛盾のないキャラクター作りを

キャラクターが動く、とはどういうことか。次の展開がスムーズに頭の中に浮かぶ、ということです。
 ですが、毎回毎回、簡単に動いてくれることはまずありません。
 キャラクターが窮地に立たされたとき、二者択一の現場にいるとき、「このキャラならばこういう展開になるはず」と、作者が常にキャラクターの目線で物事を考えることをしないと、やがて行き詰ってしまうんですよね。また、必ずしも浮かんだ筋書きが、ストーリー上成功となるか否か、ということになれば、それは決してそうではありません。最後は、全体を通してみて、キャラの性格・行動が一貫しているか、矛盾点を突き詰めても問題ないか、冷静に作者の頭で考えていくことは、どんな場合においても必要です。

「自分のキャラクターに魅力を感じない」と言う人がよくいます。
 私も実際、動かしづらいキャラクターには魅力を感じず、そのキャラだけはどうしても次の動きが浮かばない……ということがありました。そこで私は、そのキャラの人となりを考えてみました。何故そこにいるのか、どうしてそのような台詞を喋らなければならないのか。突き詰めていけば、いつの間にか、人物像がはっきり浮かび上がり、スムーズに動くようになって来ました。
 つまり、魅力を感じないと言うことは、そのキャラクターの肉付けがきちんとなされていない、と言うことではないかと私は思うのです。愛着云々の前に、一人一人のキャラクターの性格・考え方・生い立ち・癖、あらゆるものをしっかり確立させていくことが、必要ではないでしょうか。それは決して、ストーリー上で全てを語る必要はなく、匂わせるくらいでよいのです。

 キャラクターのデザイン画を描き、具体的にイメージするのもよいでしょう。それと同時に、上記の点についても考え進めていけば、よりよいキャラクターになっていくと思います。
 同時に私が勧めるのは、人物相関図を書くことです。一人一人、どこかで繋がっているということを、図式化して頭に叩き込みましょう。漠然とイメージだけで書くより、ずっと、人間らしくなっていきますよ。

引用元-SPICY!≪辛口小説談義≫

まとめ
キャラクターは様々ですが、魅力的なキャラクターを作り出したいですね。

twitterの反応

 - 観光・趣味

ページ
上部へ