日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

海外のサイトで通販!その登録方法は?

      2016/03/25

海外のサイトで通販!その登録方法は?

ネットが使える環境があれば、今は海外のサイトでも簡単に買い物ができますね。しかしそのサイトへの登録はどうやってすればいいのでしょうか?海外のサイトは不安だ…という方もいると思います。今回は海外サイトへの登録について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

海外サイトで購入するメリット

個人輸入のメリット・デメリット

<個人輸入のメリット>

 とくに円高の時期は、海外のショッピングサイトで注文したほうが、同じ商品をより安く購入できる可能性があります。
 そもそも日本では販売されていない商品が手に入ることがある点も、個人輸入の魅力の一つです。
 ちなみに、輸入通関には一般通関と個人輸入通関がありますが、個人輸入通関の場合は、食品衛生法や薬事法等に関する手続きが免除されている(ただし、輸入できる数量が制限されています)、合計商品代金の60%に対して課税される(つまり、税金が安くなる)といったメリットが得られます。

<個人輸入のデメリット>

 海外のショッピングサイトで商品を購入することになるため、商品探しが日本のサイトと比べて難しいことは否めません。商品に関する問い合わせや、数量・サイズ違いへの対応など、ショップとのコミュニケーションを外国語で行う必要があるのも、難しい点といえるでしょう。

引用元-malltail

海外サイトへの住所の登録の仕方

First Name:下の名前をローマ字で入力
Middle Name:記入無しでOK
Last Name:名字をローマ字で入力
Address 1:市より下の住所
Address 2:マンション住まいの時は#部屋番号+マンション名をローマ字
City:市をローマ字で入力
State/Province:県をローマ字で入力
Zip Code:郵便番号を数字で入力
Country:Japanと入力
Phone Number:+81-の後ろに電話番号の最初の0を取って続ける
Fax:電話番号と同じ方法で記入

基本的には全てローマ字で入力します。
最終的に配達してくれる日本の配達業者にわかればいいので、少々間違っていても意味が通じれば大丈夫なはず(笑)

埼玉県さいたま市緑区元町1-3-15

実際の例に沿って入力してみます。
大事なポイントとしては海外通販で使用する住所は後ろから書くということと、続けて書く場合は市町村名などの区切りに「,」(カンマ)を入れることです。

First Name:Taro
Middle Name:
Last Name:Yamada
Address 1:1-3-15 motomachi,midori-ku
Address 2:
City:saitama-shi
State/Province:saitama
Zip Code:330-0432
Country:Japan
Phone Number:+81-48-666-4521
Fax:

マンション住まいの場合

マンション住まいの場合はAddress 1の欄に部屋番号とマンション名、Address 2に市より下の住所を記入します。
ここでは田中ハイツ101号室の場合を書いてみます。

First Name:Taro
Middle Name:
Last Name:Yamada
Address 1:#101 Tanaka Heights
Address 2:1-3-15 motomachi,midori-ku
City:saitama-shi
State/Province:saitama
Zip Code:330-0432
Country:Japan
Phone Number:+81-48-666-4521
Fax:

表記の方法は他にもありそうですが、大丈夫です。意味が通じれば!
マンション名の表記が分からなければ、住所の前に「1-3-15-101 motomachi,midori-ku」というふうに書いちゃっても届きます。ここら辺は日本の郵便と同じですね~。

引用元-自転車パーツの海外通販情報局

クレジットカードの登録の仕方

Credit Card Type・・・カードの種類
Card Number・・・16桁のカード番号
CVS#・・・カード裏側にある数字の最後の3桁
Name on Card・・・カードの名義人
Expiration Date・・・カードの有効期限 月、年を間違えないように。。。

カード入力でオーダー完了のポチを押してもエラーになる場合は、日本のカードを受け付けない可能性があるので通販会社に問い合わせたほうがいいかもです
私もなんどかそういうショップがあり、問い合わせましたが日本への発送OKと言われたにもかかわらず、どうしてもエラーになることがあるのでそういう時は残念ですが諦めちゃってます

引用元-greenglass~海外からお買い物

海外サイトを使用する際の注意

海外通販の言葉の問題

海外通販の最初のハードルとして、言葉の問題があります。送り先の住所を記入する際には、注文する国の言語に関わらずローマ字で入力しましょう。全角は文字化けしてしまう可能性が高いので、必ず半角英数で。アメリカなど日本と住所表記が反対で番地から記入する国も多いですが、あまり書き方を気にする必要はありません。一番重要なのは『JAPAN』です。日本国内にさえ到着すれば、あとは日本の配達員さんが分かるように記入すれば良いのです。

海外通販の支払方法

海外通販での一般的な支払方法はクレジットカード決済です。日本のショップと決済方法は同じなので、言葉の違いも心配ありません。海外ショップに直接カード情報を送るのが不安な方は、世界各国のショップで使われているPayPalの利用がお勧めです。インターネット上でPayPalが決済を代行してくれるため、ショップ側にクレジットカード情報を知られることなくお買い物できます。

海外通販のサイズ表記

洋服や靴、指輪などサイズのある商品は、国によってサイズ表記が違うため注意が必要です。同じSML表記でも作りの大きさが違うことがありますので、サイズ表示対応表などを事前にチェックしておきましょう。電化製品を購入する場合には、電圧や周波数、コンセントプラグの形状の違いを確かめておく必要があります。DVDやゲームソフトなど、利用する国や地域を指定したリージョンコードが設定されている商品は、購入しても再生できない機器がありますので要注意です。

海外通販の送料

海外からの送料は、配送方法や貨物の重量によって変わります。配送方法は、国際スピード郵便(EMS)や国際書留郵便(Registered Mail)などの国際郵便と、FedExやDHLなどの国際宅急便が主流です。アメリカからの国際書留郵便で重量の軽い商品であれば、送料は15ドル前後です。国際宅急便で重い商品を送る場合の送料は100ドルを超え、商品代金より高くつくこともあります。注文カートで表示される送料を必ず確認するようにしましょう。

海外通販の納期

アメリカからの国際書留郵便の場合、発送されてから受け取るまで通常2週間前後かかります。国際宅急便を使用した場合には、最短で3日から1週間程度で届くこともあります。海外からの輸送は、複数の経由地を通る間に荷物が紛失してしまう可能性がどうしても高くなりますので、荷物の追跡が可能な配送方法を選ぶと安心です。クリスマスやお正月などの休暇時期は、貨物の量が増えて混み合ったり、税関窓口が閉まったりすることで通常より時間がかかることも知っておくと良いでしょう。

海外通販の梱包

海外では、日本のショップのような丁寧な梱包はあまり主流ではありません。箱の中で商品がぐちゃぐちゃになったり、外箱がつぶれて届くことも。輸送される間に雑に取り扱われることも多いため、壊れやすい物の購入は避けた方が良いかもしれません。

海外通販の規制

海外から日本への輸入が禁止されていたり、輸入できる数量が制限されているものがあります。麻薬や爆発物などはもちろん輸入禁止ですが、可燃物など航空貨物での取り扱いができない航空危険物や、医薬品、医療機器、化粧品など個人で使用することを条件として、定められた数量内で輸入が認められているものがあります。医薬品は1か月分以内、化粧品は標準サイズで1品目24個以内などと決められていますので、まとめ買いは注意が必要です。

海外通販の偽物商品

ブランド品を購入する際には、偽物を取り扱っているショップに騙されないようにしましょう。偽ブランド品も輸入が禁止されていますので、税関で偽物と判断された場合には没収されてしまいます。偽物を取り扱うショップには日本人をターゲットにしたものも多く、海外ショップなのに日本語表記しかない場合や、価格が安すぎる場合には気を付けた方がよいでしょう。

海外通販の税金

海外通販で購入した商品を輸入する際に、日本の税関でかかる税金として関税と消費税があります。課税対象額が1万円以下なら、関税と消費税の支払いが免除されます。個人輸入の課税対象は、一般的に商品価格の60%が1万円以下の場合とされているため、購入金額が日本円換算で1万6666円以下なら、関税も消費税もかからないと考えてよいでしょう。購入金額が1万6666円を超える場合には、国内で買い物するときと同じ5%の消費税がかかります。

関税は品目によって税率が決められています。化粧品など関税が免除されている品目や、革製の靴など30%の関税がかかる品目もありますので、税関のホームページで確認しましょう。関税は、税関で通関業者が立て替えて支払いますので、私たちは配送業者に立て替えてくれた金額を支払うことになります。配達時に荷物と引き換えに支払う場合と、後日請求書が送られてくる場合がありますので、身に覚えがない請求が来たと驚かないようにしましょう。関税が発生する場合には、ひとつの荷物につき200円の通関手数料がかかります。

引用元-AllAbout

海外サイトで購入するのが心配な人は

海外サイトで購入するのは心配…
そんな人におすすめしたいのが個人輸入代行、海外発送サービスの『Malltail』
テレ東のWBSでも紹介されていたようです。
どのようなサービスか簡単に言うと商品の送り先をアメリカの現地malltail配送センターに指定して、そこで現地のmalltailスタッフが荷物を受け取り、検品して指定の日本の住所へ荷物を届けるサービスになります。サイトでの購入手続きは自分でやらないといけませんが、現地malltail住所に届いてからはあとは全部やってくれます。
自分で全部やっても良いですが、初めて海外サイトで買物をするはやはり勇気がいるのでこのサービスを利用すればそのハードルを少しでも低くできますよね。それに検品してくれるのは大きいです。

引用元-BumBleSHoT ~ FPS雑記 ~

登録したはいいが…退会困難なサイトも

様々なWebサービスの退会ページのURLや退会方法、その“退会難易度”をまとめた海外サイト「Just Delete Me」。各サービス名をクリックすると直接退会ページへ飛び、「SHOW INFO…」をクリックすれば、退会方法を知ることができる。

“退会難易度”は「EASY(簡単)」「MEDIUM(普通)」「HARD(難しい)」「IMPOSSIBLE(不可能)」の4段階。「IMPOSSIBLE」なんて馬鹿な話があるの? と考えるかもしれないが、実はわりと身近なサービスにもある。今回は、日本で広く使われているWebサービスのなかから「HARD」または「IMPOSSIBLE」に分類されているものを紹介しよう。

まずは「HARD」編。

■Amazon

ヘビーユーザーの多い「Amazon」も、退会にあたって煩雑な手続きが必要なサービスのひとつ。ワンクリックで退会することは不可能で、専用のコンタクトフォームを経由して、わざわざメールでAmazon宛に「アカウントを削除してほしい」という旨の連絡を入れなくてはならない。

■iTunes/Apple ID

音楽購入などに欠かせない「iTunes/Apple ID」も、実は簡単に退会することができない。最初にカスタマーサービスに連絡し、退会の意向を伝える必要がある。購入した音楽などのコンテンツは、退会してしまうと聴けなくなるので、退会前にパソコン等にしっかりと保存しておこう。

次は「IMPOSSIBLE」編。

■Evernote

情報の管理・共有目的で使っているビジネスマンが多い「Evernote」は、アカウントを削除することができない。その代わりに、すべてのデータや個人情報を削除すると「休止手続」という形になる。

■Pinterest

写真に特化したSNSとして人気を誇る「Pinterest」も、休会はできるが、退会そのものは不可能。設定画面から「Deactivate」にチェックを入れると、休会手続完了となる。

アカウントを自由に作成できるなら、当然削除も自由にできると期待するのは間違い。もしも、使わないサービスに個人情報を預けておくのはイヤだ…と思うなら、事前にJust Delete Meで退会難易度を確かめてから、会員登録をした方が安全かも?

引用元-R25スマホ情報局

まとめ
海外サイトはやはり言葉がわからないから不安ですね。良く調べて登録しましょう。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ