日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

歴史に興味を持たせたい!いろんな本で子供も歴史に詳しくなれる!

      2016/03/26

歴史に興味を持たせたい!いろんな本で子供も歴史に詳しくなれる!

歴史の勉強は大人でも苦手な人は苦手ですね。子供が興味をもって勉強してくれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供にお勧めの歴史の本や勉強法について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

子供の歴史の勉強はいつから?

「歴史の勉強は苦手」という子供は多いだろう。しかし、歴史は子供が自分たちの文化的背景を知り、深みのある人生を歩んでいくために大切だ。暗記中心ではなく、子供が興味を持ちながら歴史学習に取り組めるよう促したい。(清水麻子)

◆4、5年生から
 歴史の学習は小学6年生で始まり、中高校へと続く。「歴史は今の時代を映す鏡。子供たちに興味を持ってほしいが、歴史教科書は無味乾燥な事実の羅列なので親がひと工夫してほしい」と話すのは、元小学校教諭で教育評論家の親野智可等(おやの・ちから)さんだ。

 親野さんによると、6年生で歴史に興味を持つ子供は歴史漫画を読んできた子供たちという。彼らは既に、躍動する人間の物語、ドラマとしてとらえ、授業中もいきいきしている。

 「豊臣秀吉の名前を初めて聞くような子が6年生になって、明智光秀、武将、大名、検地など歴史上の言葉の内容をどんどん理解していけるはずがありません」。親野さんは、歴史が始まる6年生からではなく、4、5年生の頃から歴史漫画を読むことを薦めている。

 「歴史漫画の中でも人物に焦点を当てたものは、主人公になりきって楽しく読める。男子には豊臣秀吉、徳川家康など戦国時代の人物。女子には最初は、卑弥呼や推古天皇など女性を扱ったものがいい」と話す。

引用元-産経ニュース

まずは子供に歴史に興味を持ってもらう

子供に歴史に興味を持たせる際、まずは「勉強以外のこと」からスタートさせることが有効的です。
まず最初に興味を持たせ、興味を持ったことについて勉強させればいいのです。
「勉強以外のこと」には、たとえば次のようなものがあります。

・歴史上の人物について、子供に話を聞かせてあげる
・歴史がテーマになった映画やドラマを見せる
・歴史がテーマになったゲームを子供と一緒にする
・歴史がテーマになったマンガ本や小説を読ませる

つまり、エンターテイメントを利用して歴史に興味を持たせることが有効でしょう。

では、どんな内容が、子供たちが興味を示しやすいか?
やはり傾向が存在します。
子供たちに特に人気なのが、「戦国時代」と「幕末」です。
「織田信長」、「坂本龍馬」、「新撰組」などに、特に興味を示す傾向があります。
また、「真田幸村」、「源義経」、「卑弥呼」、「紫式部」なども人気があります。
このような人物をテーマにしたエンターテイメントを探してみましょう。

たとえばNHK大河ドラマを子供と一緒に見てもいいでしょう。
歴史がテーマになったゲームを子供と一緒にするのもいいでしょう。
ゲームの場合、子供ひとりで遊ばせてしまうと、没頭してしまうことがあるので注意です。
保護者の方と一緒に会話をはさみながらゲームするのがいいのではないでしょうか。
歴史をテーマにしたマンガ本などがあれば、「社会の問題集はやらなくてもいいからマンガ本を読みなさい」と言ってしまってもいいでしょう。
ここで注意が必要なのですが、マンガ本の場合、
内容を面白くするために、実在しない人物を登場させてみたり、独自のストーリーにするなど、教科書などで扱われている説とは内容が異なることもあります。
ですから、興味をもたせる目的で使用し、覚える目的では使用しないでください。
「この話は本当かどうか調べてみよう」などのように言って、興味のあることを調べるようにうながしてみるのも効果的でしょう。
歴史の勉強を、できるだけ楽しくさせてあげてください。
覚えることよりも興味を持つことのほうが大事なのです。

歴史に興味を持たせるためとは言え、「マンガ本を読ませよう」などの内容に難色を示した方も多いのではないでしょうか。
しかし、社会科が、ただの暗記科目ならば、将来、ほとんど何の役にも立たないことでしょう。
興味を持たせることで、学習意欲にもつながりますし、「自分で調べる力」というのも、将来ずっと役に立つものです。
少し勉強から離れて回り道をすることで、結果的に社会が得意科目になったり将来的にずっと役に立つ力が養われたりするものです。
また、社会が得意になることで、他の教科への学習意欲も高まることもあります。
「マンガ本は悪いもの」という考え方は捨ててみませんか?
マンガ本など、様々なものを「勉強にどう生かせるか」ということの方が重要でしょう。
「良いもの」か「悪いもの」かは、使い方次第なのです。

引用元-教育ママ・教育パパ応援宣言

子供にお勧めの歴史の本

昨年、古事記編纂1300年の年であったことから、子供向け古事記を探してピッタリなものを見つけました。『古事記 不思議なはじまりの物語』です。これをクリスマスには、周りの子供達(小学生以下)にプレゼントしました。すぐに読んでくれなくても、そばにあれば何かの拍子に読んでもらえるだろうと願ってのことです。

そして今年は、子供向け歴史の本かなあ~?と漠然と考えていたら、本屋で目に飛び込んで来たのがこの本。

私、ほんとに良い本はいつも向こうから飛び込んで来るなあ~と毎回感じていますが、ほんと飛び込まれます。だから本屋通いはやめられません。

これがネット購入だと、何があるか、あるいは何が欲しいか分かっていて検索するするしかないからです。もちろん検索で意外なものが引っ掛かることも多いので、検索も大事なんですけどね。どちらか一方だけだと、こういう発見はできなくなってしまいます。

さてこの「世界の奇跡ニッポン!」大川半左衛門著、文芸社刊は、歴史の本というよりは、社会科の教科書みたいな感じです。歴史以外のことも取り上げているからです。そして、七章での構成なんですが、最初に取り上げているのは天皇です。日本について知るために天皇は欠かせませんから、まず日本を知るために天皇を学ぶのは当たり前のことなんですがそれが出来てないのが日本の教育です。でもここではしっかり取り上げているのです。

目次を見ると本の内容がわかるかと思うので、勝手ながら目次をご紹介いたします。

第一章 天皇
1 長い歴史
2 国の始まり
3 現在までつながる天皇
4 天皇の仕事
5 世界の中での天皇の身分
6 新しい年

第二章 江戸の世界一
1 世界一の大都市日本
2 平和・安全
3 清潔
4 教育

第三章 日露戦争、大東亜戦争
1 日露戦争
2 大東亜戦争

第四章 武士道
1 新渡戸稲造の『武士道』
2 武士道と日本人

第五章 モノづくりと日本人
1 働き者
2 手先の器用さ・繊細さ
3 チームワーク
4 よりよいものを
5 老舗

第六章 恵まれた自然
1 山
2 海

第七章 これからを生きる皆さんへ
1 問題点
2 一人前の独立国家へ
3 日本の貢献

以上。社会科の本だなというのがよくわかると思います。

大川氏は小学校の先生だそうで、そのせいかとても分かりやすく読みやすい文章なのもお薦めです。問題や歌の歌詞等も記載しており、コラム的なものもありますから、やはり教科書を意識して作られたのだと思います。そして、何よりもいかにも子供向けなのがイラストが多用されていること。だからといって、易し過ぎるわけではなく、歴史的な写真やグラフなども使用しており、大人にも日本再入門として良いのではないかと思います。大川氏も中学生や高校生に読んでほしいと「まえがき」に書かれていますから。しかし、難しい漢字にはかなが付いており、小学生高学年からお薦めだと思います。

引用元-あめつちはじめてひらけしとき

受験にも役立つ!本が苦手なら漫画から

■小学生・中学生向け歴史漫画売り上げ1位 集英社『日本の歴史』

学習漫画 日本の歴史 20巻+別巻3冊 全23巻セット
posted with amazlet at 10.12.17
岡村 道雄
集英社
売り上げランキング: 4103

昔からある歴史漫画の定番、集英社の『日本の歴史』が、小中学生向けの歴史漫画売り上げランキングで1位を獲得しています。中学受験生を持つ保護者は「23冊のセットをそろえて勉強場所に置いてある」という家庭が多いようです。まとめて購入すると価格は安くありませんが、子供が気軽に読んで歴史の学習ができるので重宝します。

集英社の『日本の歴史』の絵は劇画風。したがって、小学校高学年以上のお子さん向け。中学生はもちろん、高校生や大人が見ても十分に楽しめます。集英社の『日本の歴史』を小学校の頃に読んで歴史に興味を持ち、それをきっかけとして歴史の道に進んだ大学教授もいます。

まとめて購入すると、日本の歴史全20巻に加えて、「人物事典」「できごと事典」「テストに出る! 超重要42人」がついてきます。重量はなんと13kg!冊数が多いので、短い時間で歴史の流れを一通り把握したいという場合には向いていません。中学受験なら小学4~5年生、高校受験なら中学1~2年生におすすめです。

引用元-おすすめ歴史漫画を比較! 小学生,中学生,中学受験,高校受験向け – 受験ランキング

■小学生・中学生向け歴史まんが売り上げ2位 小学館『少年少女日本の歴史』

学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)
posted with amazlet at 10.12.08
小学館

集英社の歴史漫画と双璧をなすのが、小学館の『少年少女日本の歴史』です。集英社と小学館で迷う人が非常に多いようです。「史実の説明が集英社の歴史漫画よりも詳しい」「大人が読んだ感じでは集英社の歴史漫画のほうが読み物として面白い」といった声も聞きますが、中身にそれほど大きな違いはありません。

ただし、人物の絵は集英社が劇画風なのに対して、小学館の歴史漫画は子供向けの絵。小学校低学年~中学年であれば、集英社よりも小学館の歴史漫画の方が親しみを持てるかもしれません。中学生以上であれば、どちらでも大丈夫でしょう。記述は集英社よりも若干シンプルですっきりした印象があります。

引用元-おすすめ歴史漫画を比較! 小学生,中学生,中学受験,高校受験向け – 受験ランキング

■今注目の新しい歴史漫画 旺文社『小学歴史学習まんがスタディスタジアム 』

旺文社と大手進学塾のさなる予備校が協力して製作した新しいタイプの歴史漫画です。

従来からある集英社や小学館の歴史漫画は、統一された主人公がおらず、時代によって主役がコロコロ変わるため、歴史にまったく興味がない子を必ずしも惹きつけることができませんでした。本書はそれを克服するために、歴史を旅する少年プラムという主人公が、実際の歴史に参加するという画期的なストーリー展開で進みます。あえて歴史漫画にフィクションのストーリーを盛り込むことによって、従来型の歴史漫画にアレルギー反応を示していた層を惹きこむことを可能にしました。

もちろん、入試に出題される用語やポイントはしっかりおさえられています。さらに深く学ぶための補足コーナーや、知識定着のための練習問題、カラー年表もあります。全3冊なので、あまり時間のない受験生にもおすすめです。

引用元-おすすめ歴史漫画を比較! 小学生,中学生,中学受験,高校受験向け – 受験ランキング

子供にも読んでほしい歴史漫画

日本の歴史

まんがの良さは絵があることです。
絵があることでその当時の人の服装なども目から入り記憶に残ります。

世界の歴史

歴史文字だけで覚えるのはかなり大変ですが、時代の移り変わりを絵で確認をすることもでき時代の変化を感じることができます。
深い理解を深める前に歴史の全体の流れを掴むことができます。大人も楽しめるシリーズです。

おーい竜馬

幕末時代に活躍した坂本竜馬の話。
漫画だからこそとても入りやすく、この本をきっかけに司馬遼太郎の竜馬がいくなどを読むと良いです。

三国志

三国志の時代は同じ時代に多くの英雄がおり、歴史のダイナミックさ、現代を生きるのに必要なものを歴史から学ぶことができます。
この本により歴史好きなった人も多いと思います。
吉川英治や北方健三の三国志へ自然に流れるようなきがします。

蒼天航路

三国志といえば、劉備玄徳が主役というものが多い中、蒼天航路は幼少からの曹操を主役にした物語。
曹操の小さい頃からの才、そして三国志という時代をとてもうまく表現した作品である。

キングダム

時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代
武勲を立て天下の大将軍を目指す物語。

赤龍王

項羽と劉邦を描いた漫画です。
時代背景は、漫画「キングダム」の後の時代の物語になります。
サラリーマン金太郎を書いている本宮ひろ志さんの作品らしい迫力ある漫画です。

ジパング

海上自衛隊の自衛艦隊イージスが過去にタイムスリップするところからはじまる。
太平洋戦争以前の日本の歴史を感じることができる。

バカボンド

宮本武蔵の姿を描く大作です。
現代でも引き継がれる剣豪の魅力が描かれている。

群青戦記

高校生が戦国時代にタイムスリップしてしまう物語。
戦国時代は織田信長をはじめ豊臣秀吉、徳川家康など多くの武将が同じ時代に登場します。
この時代をモチーフにした小説、映画なども多いです。

あさきゆめみし

あれの原作は、紫式部の源氏物語です。
源氏物語に少しアレンジされていますが、源氏物語入門としてはとてもわかりやすい一冊です。

ナポレオン 獅子の時代

ナポレオン・ボナパルトの生涯を綴った物語。

ヒストリエ

マケドニアのアレキサンドロス大王(アレキサンダー)に仕えたエウメネスの生涯を描く漫画。

引用元-ゆうりん

まとめ
子供が興味を持つ入り口として漫画の本は有効のようですね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ