まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

印鑑登録をしたい!実印と銀行印の違いは?

      2016/03/28

 - 日常・生活

重要な契約などには実印が必要な場合が多いですね。実印は住んでいる市区町村に登録してある印鑑の事ですが、どんな印鑑を印鑑登録すればいいのでしょう。銀行印を作ったから、実印もこれで…と思っている人、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

四十九日法要はなぜもちをお供えするのか

親族がお亡くなりになられたときなど、四十九日があります。何度か出席している方もおられると思います。しかし、その時などにおもちをお供えしているものです。どういった理由があるのでしょうか。四十九日法要にもちをお供えすることについて調べてみました。

夏休みの宿題が終わらない!こんな時はどうする?

学生にとっては夏休みの宿題が終わらないことは一大事ですね。夏休みも最終日なのにまだ宿題が終わっていないときはどうすればいいのでしょうか?今回は夏休みの宿題が終わらない時の対処法を調べました。

Facebookで友達に投稿を非表示できる制限リスト

Facebookを利用されている方も多い事でしょう。Facebookの機能もたくさんあることですが、その中にも制限リストというものがあります。今回はFacebookの投稿を非表示できる制限リストについて調べてみました。

いつがいい?結婚する際の友達への報告

結婚が決まった!となった時に考えるのは周囲への報告のタイミングですね。友達にはいつ頃報告するのがいいのでしょうか。今回は友達への結婚の報告のタイミングについて調べてみました。

コンビニサラダは常温でも変色しないのはなぜ

コンビニで買ってきたサラダは常温に置いておいても変色しないですよね。自分でサラダを作ると、時間と共にレタスの切り口から茶色く変色してきます。コンビニサラダと何が違うのか調べました。

メールを初めて紹介された方への送り方

友達に紹介された人とメール交換をしたのに、どうやってメールを送って良いのかが解らない。初めての事なので、不安でいっぱいです。だからといって何もしないでいると、そのまま何も無かった事になってしまいそう。相手に不快感を感じさせないメールの送り方を調べました。

センター試験で数学の点数を稼ぐコツ

頑張ってきた努力が試されるセンター試験が始まります。選択科目の中で数学が苦手と言う方も多いのでは無いでしょうか。でも、数学は確実に点数を稼げる科目です。上手に数学で得点を稼げるコツを調べました。

新築の玄関に付けたい照明

新築の祭に以外と見過ごされがちな玄関の照明。おしゃれなインテリア、経済性、実用性、防犯を考えどのような選び方があるのか、また様々な体験談等を色々と探り集めてみました。玄関照明を検討する上で何か参考になると幸いです。

家計管理ってコツを掴めば楽しい♪方法まとめ

皆さんの家では、家計の管理はどのような方法でされていますか?細かく書き出して把握したいきっちりさんも、収支がざっくり分かればいいズボラさんも、無理なくかつ赤字にならないやりくりの仕方を見つけましょう!!

電話対応でのマナー。もしもしのつかい方について

多くの方が電話で他人と対応する機会があるとお思います。そのようなときに「もしもし」の使い方に困ったことはないでしょうか。今回は、電話対応でのマナー、もしもしのつかい方について詳しく調べてみました。

SNSにその写真、投稿して大丈夫?ネッで悪用されないための注意点

いまはSNSの普及でネット上に写真を投稿している人も多くいますね。友達のみの公開だからと個人情報がわかる写真を載せていませんか?しかし気を付けないと思わぬ形で悪用されてしまうかもしれません。今回はその注意点を調べました。

就活の面接で会社にどう貢献できるか聞かれたら

就活の面接では色々なことを聞かれますが、その中でも会社にどのように貢献できますかと聞かれることは多いようです。今回は就活で役に立つかもしれない面接時の回答方法について調べてみました。

学校でトイレを我慢するのは何故?

学校でトイレを我慢した経験はありませんか?やはり学校で大便をするのに抵抗がある人は多いようです。なぜ学校でのトイレを我慢してしまうのでしょうか?今回は学校のトイレについて調べました。

トイレにラバーカップがない!そんな時に代用できるものは?

トイレが詰まったときに使うことのあるラバーカップ。しかし、緊急事態に限ってラバーカップがない場合があると思います。そんなとき、何を代用すればよいのか。そこで今回はトイレでラバーカップの代用できるものについて調べてみた。

炊飯器で炊いたご飯がかたいときの対処法

炊飯器はボタン一つでご飯をおいしく炊いてくれるのでとても便利ですね。しかし水加減などを間違えて、炊き上がりのご飯がかたい場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はご飯がかたい場合の対処法を調べました。

厚生年金を受給できる条件とは?加入年数は何年必要?

厚生年金は国民年金の上乗せとなる年金で厚生年金を納めていると将来もらえる年金の額が多くなります。この厚生年金を受給するためには加入年数は何年必要なのでしょうか?今回は厚生年金について調べました。

窓に結露!カビが木枠に生える前に対策しよう

冬になると窓に結露が起きることはしょっちゅうです。この結露を放っておくと木枠や壁紙などにカビが生えることがあります。カビは健康に悪影響を及ぼすので生える前に対策が必要です。

タオルのあの臭いが取れない…!いったいどうすれば?

タオルのあのいやな臭いが何をやっても取れない。そんな悩みを持ったことはありませんか?実は臭いの原因はひとつではなかったのです。臭いの原因と対策、そして予防の仕方についてご紹介します。

クエン酸で掃除、車を綺麗にしたい

車の掃除はなかなか大変ですよね。どうしたら綺麗になるかとお悩みの方も多いと思います。そこで、クエン酸を使っての掃除はどのくらい効果があるのでしょうか。今回はそれらのことについて調べてみました。

子どもと自転車の注意点は歩道だけじゃない

最近、改正道路交通法が変わり、自転車についての内容も変わりました。子供に自転車を与えたり、子供を乗せて自転車に乗ったりした時にはどの様になったのでしょうか。歩道を通行する時も、注意しなければならない事が有ると思います。

印鑑登録をするための実印とは

実印とはそもそも一体どういったものなのか?
普段あまり使う機会のない印鑑ですから、詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?そこで、はじめに実印の基礎知識についてお伝えしたいと思います。
実印とは、住民票が記録されている市区町村の役場で登録手続きを済ませた、法的な効力を持つ印鑑のこと。個人を証明するはんこの中で、最も強い力をもちます。勘違いをされている方も多いのですが、実印専用のはんこはなく、どんなはんこでも印鑑登録手続きを済ませれば実印となりえます。
ただ、なんでもいいからといって100円ショップで売っているような三文判を実印として用いるのはいけません。というのも、そこら中に売っている安価のはんこというのは、同じ自体の印面で作られている大量生産品。どれも印影が同じなのです。実印は個人を証明する印鑑。同じ印影のものが世の中にたくさん存在していると、悪用されるリスクがかなり高くなります。
実印を作成する際には、かならずはんこ屋かネット通販ショップで購入するようにしましょう。
それでは、実印はどういった場面で用いられるのでしょうか?具体的にあげますと、

・遺産相続
・公正証書の作成時(遺言状、金銭消費貸借証書など)
・新車の購入、中古車の個人間での売買取引
・法人の立ち上げ人となるとき
・ローンの契約をするとき
・電話加入権を取引する際
・不動産取引(所有権の移転登記など)
・生命保険などの加入

などなど。重要な契約、大きな金額発生する取引などにおいて、実印が用いられることがあります。

引用元-決定!!実印.Net

スポンサーリンク

  人気記事

銀行印とは

銀行印とは、金融機関に登録したはんこのことでお金を出し入れする際に必要です。
1本のはんこで銀行印と実印を兼用させている人もいますが、実印とは別のはんこを使いましょう。
銀行印と実印と兼用していると、万一盗難に遭ったり紛失した場合は、金融機関へ登録してある印鑑の変更届けをするだけでなく、実印の登録廃止や改印を行うなど大変な手間がかかり、紛失した銀行印を悪用されるリスクも高くなります。

最近は、犯罪防止のために預金通帳に印影のシールを貼らないようになっているので、いったんはんこを登録した後は通帳を見ても印影がわかりません。
キャッシュカードを主に使っているという人でも、ATMを使った取引は金額に上限があるので、高額な取引を行う時ははんこを持って窓口に出向くことになります。
届け出印がわからなくならないように、登録印鑑の管理には気を配りましょう。

金融機関では、昔は人間の目で印鑑の照合を行っていましたが、今では印影をデータベース化して呼び出して照合する印鑑照合システムを採用しています。
そのため、ふちが欠けたり擦り減って印影が変わった場合は、はんこを認証してくれない可能性があります。

引用元-ハンコヤドットコム

銀行印はどんな印鑑を選べばいい?

現在は預金の出し入れをATMで行うことが多くなっているため、あまり使用することはありませんが、かつては銀行の預金を出し入れするには銀行印が必要でした。現在でも窓口での取引には銀行印が必要で、逆に考えると銀行印と口座情報さえあれば窓口で預金の引き出しが可能です。

つまり、銀行側は本人確認の手段として銀行印を利用しており、銀行印を持っている人を口座の正当な所有者と見なす仕組みになっています。このことから、大切な預金を守るには銀行印をしっかりと守ることが重要であることは言うまでもありません。

以前、預金通帳に表示されている銀行印の印影を偽造して他人の預金を引き出す事件が頻発した時期がありました。その対策として、現在では通帳に銀行印の表示はありません。このことからも、銀行印の取り扱いがいかに重要であるかが分かります。

銀行印選びに求められることは、印影の彫刻が複雑で偽造が困難であることや、はんこの素材が丈夫で欠けるなどの破損に強いことなどが挙げられます。これらの要件を満たすには、安く売られている大量生産の三文判より、銀行印として製作したはんこを使用することが望ましいでしょう。

引用元-ハンコマニアックス

実印と銀行印は同じでもいい?

実印と銀行印は一緒でもいいのでしょうか?

これは結論から言うとだめです。

その理由はなにも印鑑業界に儲けさせようと思っているからではありません。

銀行印を実印にしてもいいのですが、その場合は銀行は別の印鑑にする必要があります。つまり銀行印を後々実印にしてもうその銀行印で金融機関関連の契約をしていないというのであればいいのですが、そうではないときは、やはり別にするべきです。

重要である実印と銀行印の兼用というのはしてはいけません。

印鑑証明や押印した書類から印鑑の陰影の偽造は簡単にできる時代ですから、銀行印のようにあちこちにはんこを押す機会があるハンコを実印にしたのでは悪用される可能性がありますので、してはいけません。

実印というのは一般の人なら一生のうちに何回も使うことはほとんどありません。

使わないこともあるのです。たとえば住宅ローンを借り入れる、不動産や車の売買のときくらいしか実印を使うことがないのです。実印を登録したら盗まれないように丁寧な保管が必要です。

実印を使う予定がないのにもかかわらず実印登録をしようと思っている人は管理をするリスクが発生しますので、それなら実印を作らなくてもいいでしょう。実印を使う必要性が出てきたときだけにすればいいのです。

必要になったとき、銀行印として今使用して否印鑑を実印登録してもいいですし、すでに実印を作っていたのなら、それを登録すればいいのです。

勝手に印鑑を押されたり偽造されたりするリスクが発生しますので注意が必要です。ちなみに偽造されにくい書体は篆書体。

印鑑証明を偽造する犯罪なども今は手軽にできる時代ですから、銀行印と実印を兼用するようなことがないようにしましょう。銀行印として使用していない実印を使うというのであれば問題ありません。

引用元-実印印鑑通販ランキング

実印を持って、印鑑登録をしよう

実印を準備する

今回はじめて印鑑登録をするという方は、まずは「実印」を購入する必要があります。お近くのはんこ屋さんでもいいですし、インターネットで注文するという手もあります。近くのはんこ屋さんであれば、最短で即日で手に入れることができると思います。
インターネット注文でも最近では、注文した翌日に届けてくれる場合もあります。
なお、三文判やシャチハタは実印として、原則登録できませんので、ご注意ください。詳しく知りたい方は、「登録できない印鑑について」をご覧ください。
実印を用意するのにかかる時間は、最短で即日~2日程度でしょうか。

身分証明書を用意する

下記のいずれかの身分証明書を持っている場合は、有効期限が切れていないかを確認するだけで済みますので、10秒程度で済みます。

〇写真付きの住民基本台帳カード
〇運転免許証
〇旅券(パスポート)
〇外国人登録証

など。

【注意事項】

〇社員証や健康保険証では申請できません。
なお、上記の身分証明書を持っていない方ですと、住民基本台帳カードを取得するのが一番、手っ取り早いかもしれません。ちなみに、住民基本台帳カードを持っていますと、印鑑証明書や住民票を近くのコンビニなどでも発行できるので、便利です。
住民基本台帳カードの取得の仕方はこちらからどうぞ(新規タブまたはウィンドウ)

市区町村役場で印鑑登録

印鑑登録をするための「実印」と「身分証明書」が揃ったら、いよいよ、お近くの区役所や市役所などで「印鑑登録」を行います。

所要時間は、市区町村役場までにかかる移動時間と、役所に到着してから印鑑登録の申請→登録までにかかる時間が必要になります。

役所までの移動時間については、個人差があると思いますので、省略します。

役所に到着してから印鑑登録の申請→登録までの時間ですが、混んでいなければ、申請用の書類に必要事項を記入して、窓口で申請するまでに5分、実印登録までに5分といったところでしょうか。

このとき、申請をする実印に不備があったり、身分証明書の有効期限が切れている場合は、印鑑登録ができませんので、ご注意ください。

印鑑登録が無事、終了すると「印鑑登録カード」が発行されると思います。(要パスワード設定。このカードを使うことで、今後、身分証明書が不要になり、よりスムーズに印鑑証明を発行できるようになります。)

引用元-– Certificate & Society –

まとめ
実印と銀行印は使う目的が違うのでちゃんと分けた方がいいですね。

twitterの反応

 - 日常・生活