まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

直列回路と並列回路の電圧と電流の関係

      2016/03/28

 - 科学・IT

理科の授業で直列回路と並列回路の仕組みは習いますね。直列回路と並列回路の電圧と電流の関係を知っていますか?習った人も、まだの人も今回は直列回路と並列回路の電圧と電流の関係を勉強しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

パソコンのメールアドレスの設定はどうなる?買い替えた場合

パソコンを買い替えたりすると古いパソコンからデータを移行しないといけません。メールアドレスの設定なども一からしないといけないのでしょうか?今回はパソコンを買い替えた場合のメールアドレスなどの設定について調べました。

いつまで経ってもブログが検索に引っかからない

ブログを作りましたが、なかなか閲覧件数が伸びません。検索エンジンで調べて見ると、引っかからない。悲しくなりますよね。こんなとき、どうしたら良いのか調べて見ました。

ラインを使い始めたら友達が自動追加された

始めてラインを始めた方もいらっしゃると思います。ラインはとても便利なコミュニケーションツールです。友達との連絡はラインでなんてことは、今や普通になりました。便利な友だち自動追加の注意すべき点に付いて調べました。

メダカの産卵と飼育方法

メダカを飼育してる方は多いのではないでしょうか。飼育している方の中にはメダカの産卵で困っていたりするのではないでしょうか。そこで今回はメダカの産卵時の飼育方法について詳しく調べてみました。

メルカリで出品したい!初心者が気を付ける事

メルカリというアプリを知っていますか?気軽に不用品などを出品して売ることができるらしいのですが、オークションとは違うようです。今回は初心者にもわかる、メルカリでの出品の仕方について調べました。

宇宙に地球外生物は存在するのか

宇宙は広大で私達の想像を遙かに超えています。この地球と似た惑星が存在するのか、そこには生物が居るのか。生物が居るとしたらどの様な物なのか。最近のデータを元に、まとめました。

メールにファイルを添付!その注意点

メールでは資料や写真などを添付して送ることができます。ところでメールに添付できるファイルのサイズはどのくらいなのでしょうか。今回はメールを添付するときに気を付けることを調べました。

Wordで図形の加工ができる!図形のぼかし方

WordはMicrosoft社の開発したソフトで利用している人も多いのではないでしょうか。Wordでは文章作成の他に図形の挿入や加工を行うこともできます。今回はWordで挿入した図形のぼかし方を調べました。

携帯が圏外になる場所

携帯電話が当たり前の現代、電波が来るはずの都会で連絡を取ろうと取りだした携帯の表示が圏外だった事って有りませんか。また、SNSの煩わしさから圏外となる場所へ行く人もいるみたいです。圏外の場所について調べました。

更新プログラムのインストールが毎回おこなわれる

Windowsをシャットダウンするときなどに更新プログラムのインストールが入ることがあります。しかし、何らかの原因で更新プログラムのインストールが毎回行われることがあります。原因は何なのでしょうか。対処法について調べてみました。

メールアドレスに使う大文字小文字について

今や、連絡方法の1つであるメールが大活躍。今では欠かせないアイテムの1つとなっています。そこでお気に入りのアカウントに大文字を入れたいのですが、メールアドレスを作るときに大文字と小文字を識別してくれるのでしょうか?

パソコンのUSB端子で充電、その出力は?

パソコンのUSB端子を利用してスマホなどを充電したことがある人は多いでしょう。しかし充電の速度が遅いと感じたことはありませんか?充電の速度はパソコンのUSBの出力に関係しているようです。今回はパソコンのUSB端子での充電について調べました。

Windows使用中にエラー?!その表示の落とし穴

いまやパソコンは私たちにとって欠かせないものとなりました。Microsoft社のWindowsを利用している方も多いことでしょう。そこで誰もが遭遇する可能性のあるエラー表示について調べてみました。

IEのフォントの変更や文字を太くする方法

IEを使っている方も多いと思います。インターネットで検索するときに文字のフォントや太さを変えてみたいと思ったことはありませんか?今回は、IEのフォントや文字の太さの変更について調べてみました。

PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子

DVDプレイヤーを使って動画を見る場合があります。PCに入っている動画をDVDに焼いて、再生したい時など、やり方に困ったことはありませんか。その場合には、拡張子はどのようなものが適切なのでしょうか。PCの動画をDVDプレイヤーで再生する方法とその拡張子について調べてみました。

関東で起きる地震の前兆を捕らえることは出来るか

関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています。地震の起きる前兆を捕らえる事が出来れば備えることも出来るはず。実際可能なのかググって見ました。

DVDレコーダーで録画したものを他の機器でも再生したい

DVDレコーダーを買って困った事が、友達に頼まれて録画したものをDVDにダビングして渡したら、再生出来ないと言われました。どうも、機種や録画モード、メディアなどが原因みたいなのです。

PCをHDMIで接続してテレビをもっと活用しよう

画面を一杯使う重い仕事をしたり、動画を見たりする時、ノートパソコンの小さな画面では見づらい経験があります。そんな時、大きなテレビをモニター代わりに使えたら便利ですよね。

インターネットの戻るボタンに起こる様々な問題の解決策

皆さんもインターネットを使用されていると思います。いろいろな情報を収集できて便利ですよね。しかし、戻るボタンに不具合が現れることがあります。押しても戻らなかったり、そもそもボタンがないといったことがあるようです。そのような場合、解決策はどういったものなのでしょうか。

DVDをダビングしたいが容量が足りない

DVDに動画を焼いて保存しておきたいですよね。コピー、ダビングの仕方もいろいろありますが、動画の容量が大きく容量が足りないといったことがあるかと思います。皆さんはそのような場合にどのように解決しているのでしょうか。詳しく調べてみました。

直列回路と並列回路とは

乾電池などを2個以上つないで使う場合、直列つなぎと並列つなぎがあります。直列つなぎは乾電池のプラスとマイナスをつなぐ方法、並列つなぎはプラス同士とマイナス同士をつなぐ方法です。直列つなぎは、1個の電池をはずすと回路が切れてしまいますが、並列つなぎは、回路はつながっています。
乾電池を2個直列つなぎにすると、乾電池1個のときと比べて豆電球はより明るくなりますが、乾電池は早くなくなってしまいます。乾電池2個を並列つなぎにしても、乾電池1個のときと比べて豆電球の明るさは変わりませんが、乾電池は1個のときの2倍長持ちします。

引用元-中部電力

スポンサーリンク

  人気記事

電圧とは

「電圧」と聞いてすぐに思いつくのは、乾電池の電圧は1.5V(ボルト)!
コンセントの電圧は100V(ボルト)!
とかでしょうか。 他には昔はこんなのもありました。
君の瞳は100万ボルト! (かなり危険な状態です・・・)
このように、電圧のことをいうときは「○○V(ボルト)」とみんな言っています。
数字の後に付く「V」は「ボルト」と読み、電圧の単位になります。
それから、数字は電圧の大きさを表わすので、数字が大きくなれば電圧が大きい(大きな電圧)ということになります。

ひとまずここでは、
「数字が大きくなれば電圧が大きい(大きな電圧)」
「電圧の単位はV(ボルト)」
ということだけおぼえておいてください。

引用元-電気の資格とお勉強

電流とは

「電流」という言葉は聞いたことがあると思いますが、電圧ほどにはあまりなじみがないかもしれませんね。
よく分からないものは、とりあえずイメージしてみましょう。
「電流」という言葉を分解すると、「電」と「流」になるのでこれからイメージすると、
「電」 ← 電気の意味?
「流」 ← 流れ?

こんな感じになると思います。
この二つの意味を合わせると、「電気の流れ?」 になります。
はい、正解です!
電流は「電気の流れ」を意味しているもので、「電流が大きい」とか「電流が小さい」とかいいます。

つまり、
「電流が大きい」=「電気がいっぱい流れている」
「電流が小さい」=「電気が少ししか流れていない」
こんな感じになります。

それから、電流にも単位があって、電流の単位は「A」と書いて「アンペア」と読みます。
あれ? 「アンペア」って聞いたことありますよね?

「あなたのお家のブレーカは何アンペア?」
「私のお家は30アンペア!」

このような会話したことありませんか?
(なかったらゴメンナサイ! _(._.)_ )

ということで、ここでは、
「電流が大きい」=「電気がいっぱい流れている」
「電流が小さい」=「電気が少ししか流れていない」
「電流の単位はA(アンペア)」
ということだけおぼえておいてください。

引用元-電気の資格とお勉強

直列回路と並列回路と電圧の関係

1.すべり台が1本で、下にあるプールの水面と平行な部分が途中にあるもの
    
   _/ ← 横から見ると、こんな感じです
_/

このすべり台を、皆さんがすべることにしましょう。
上からすべると、途中の「平行な部分」でいったん速度が落ちますよね。
これが「抵抗」です。

◇「速度が落ちる」→「水が流れにくくなる」→「抵抗」

このように理解すればよいのです。

ちなみに、先ほども言いましたが、このすべり台は「1本」ですよ。
途中に“平行な部分”はありますが、すべり台としては1本です。
つまりこの例は――
「直列回路」の話なのです。
1本のすべり台の途中に、スピードが落ちる「抵抗」がある、それは、1つの回路の途中に、「抵抗器」が入ったというイメージです。

また、このイメージで言えば、横線(=水面と平行な部分)を抵抗器と考えてほしいので、すべり台の一番下にも、横線(水面)がありますね。
スピードはここでも落ちるので、そこも「抵抗器」と考えてください。

つまり、このすべり台の例は、直列回路の中に、「抵抗器」を2つ置いている状態です。
「抵抗器2個を、直列につないだ」ということですね。
すると、スピードは2回分落ちます。
電流が流れにくい(抵抗が大きい)ことがここから分かるのです。

さて、この図では、「高さ」と「電圧」が関係するので、途中に平行なところがある分、水の流れる勢い(=電圧)は途中で落ちます。
ですから、直列回路の電圧は場所によって違うのです。
ちなみに、回路全体(電源)の電圧は、「各抵抗の電圧の和」になります。

流れる勢いが途中で弱くはなりますが、弱い流れを全部合わせたものが、全体の勢い(=電圧)になる、という意味ですよ。
これが「直列回路」における電圧です。

2.すべり台が2本で、下まで一気に滑り落ちるもの

    / ← 横から見ると、こんな感じです
__/

今度は「並列回路」の話ですが、これをすべり台で表すとこんな感じになります。
このすべり台は2本で(※)、途中に水面と平行なところはありません。
(斜面の長さを2倍にしておきました。これで「2本のすべり台をつなげた」とイメージしてください。)

ちなみに、水面の長さも2倍にしてあるのに気づきましたか。
「抵抗器」を2つ使っているという意味です。
ただし、「並列回路」の話なので、「抵抗器2個を、並列につないだ」というイメージでお願いします。

さて、このすべり台をすべってみましょう。
さっきより勢いがありますね!
途中で邪魔をする部分がないので、一気にすべり落ちることになります。
これは、並列回路の方が電流が流れやすい(※)という意味です。
(※ 勢いよく流れる、すなわち電圧が大きいということ。)

また、すべり台の途中で流れの勢いは変わらないので、「並列回路」では、どこで測っても、電圧は同じになります。

引用元-オール5中学生の勉強法

直列回路と並列回路と電流の関係

電流の性質

「電池の+極から流れ出た電流はそのまま-極にもどってくる」と考えます。

直列回路の場合

「電池の+極から流れ出た電流はそのまま-極にもどってくる」ので、1本道の直列回路の場合、どの場所で測定しても電流は等しい。
左図のA点で電流が1.6Aだとすると、B点も、C点も、電流は1.6Aです。

並列回路の場合

「電池の+極から流れ出た電流はそのまま-極にもどってくる」ことは同じですが、途中で枝分かれする並列回路の場合、分かれる前の電流と、分かれた後の電流の和と、再び合流した後の電流が等しくなります。

左図のD点で1.6Aの電流が流れていたとします。
その1.6Aの電流が分かれてE点とF点に流れます。したがって、E点に1.2Aの電流が流れていたとすると、F点を流れる電流は0.4Aです。
そして、再び合流した後、G点を流れる電流は1.6Aです。

引用元-働きアリ

まとめ
いかがでしたか?直列回路と並列回路の電圧と電流の関係はしっかり覚えておくと理科の授業に役に立ちますね。

twitterの反応

 - 科学・IT