まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

公務員に採用!提出書類は何を出す?

      2016/03/31

 - 社会・政治・経済

公務員というと採用されるのが厳しいイメージですね。一口に公務員といっても色々な職種があり、民間企業から公務員に転職する人も多いようです。今回は公務員採用試験や採用後の提出書類などについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

障害者支援員の仕事について

介護や支援の仕事をしたいと考えている方も多いことでしょう。障害者を支援する仕事がありますが、実際どのようなものなのかわからない方もいると思います。そこで、今回は障害者を支援する仕事について調べてみました。

歌詞の翻訳を仕事にするにはどうしたらいい?

日本には多くの海外アーティストのCDが輸入されています。その中に歌詞の日本語訳がついていることがあります。この歌詞を翻訳している人はどのような人なのでしょうか?また歌詞の翻訳を仕事にするにはどうしたらいいのでしょうか?

休日に婚姻届を出したいが戸籍謄本は必要ないのか

婚姻届けを提出しに役所へ行ったら、役所は休日で休みだった。こんなとき、戸籍謄本を取っておかなかった事に気付きます。婚姻届は戸籍謄本が無くても受理してもらえるのでしょうか。また、こういう場合は戸籍謄本は必要ないと聞きましたが…。

大学に推薦で入学したら就職に不利?!一般と推薦の就職への影響

大学入試には一般入試、推薦入試、AO入試などがあります。就職時に一般入試と推薦入試では推薦入試が不利であるといわれることがありますが実際はどうなのでしょうか。今回は大学の入試方法が就職に及ぼす影響について調べました。

大学の主席についてと主席で卒業する方法

大学で勉強を頑張っている学生も多いと思います。大学では成績を順位付けされることがあると思いますが、主席はどのように選ばれるのでしょうか。その他に、主席で卒業するためには、何を行っていかなくてはならないのでしょうか。詳しく調べてみました。

最も難しい理系の資格は?その難易度とは

世の中にたくさんある”資格”。国家資格はもちろん、民間の資格を含めれば数え切れないほど存在しています。あなたはどんな資格をお持ちですか?文系の資格と理系の資格がありますが、ここでは理系の資格の難易度についてまとめました。

障害者の作業所とは?その仕事内容

障害者の人が働く作業所はどのようなところか知っていますか?今は就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所と呼ばれるそうです。その作業所での仕事内容はどのようなものなのでしょうか。今回は障害者の作業所について調べました。

諸説ある日本の国歌〈君が代〉の意味と他国の国家

皆さん、日本の国歌である君が代の歌詞の意味をご存知でしょうか?〝君が代”という言葉はどういった意味なのか。ネットでは、様々な解釈がされているようです。諸説ある意見をまとめました。

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポートをする仕事です。そんな理学療法士になるには、大学か専門学校に通う必要があります。大学と専門学校で資格を取る場合、違いはあるのでしょうか?

住民税額は年末調整で決まる!控除を活用して節約!

年末調整の時期ですね。会社勤めの方は書類をもらって書き込むわけですが、イマイチよく分かってない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、受けられる控除を受けていないと、住民税の額が変わってくるんです!ここでは、年末調整と住民税の関係について見ていきましょう。

住民票の移動で住所変更をするのを忘れた!

引っ越しをした場合は、住民票を移動させて、住所を変更しないといけません。この住民票の移動はいつまでにすればいいのでしょうか?もしも移動するのを忘れていたらどうなるのでしょうか?今回は住民票の住所変更について調べました。

車のナンバーにアルファベットが加わるらしい

車のナンバープレートに地域特有の地名に拘りる人がいます。また、番号も願掛けやラッキーナンバーを希望する人も多いようです。その結果、ナンバーが足りなくなりそうだと国土交通省から発表がありました。パプリックコメントで意見を求め、これから新しいナンバーが始まるようです。

休日に上司からメールがきたときの対応

休日は仕事のことを忘れてゆっくりしたいところですが、もし上司からメールが来たらどう対応しますか?休日の上司からのメールは内容によっては業務命令となるようです。今回は休日の上司からのメールについて調べました。

理系大学の研究室はどんなところなのか

大学で勉強を頑張っている方も多いと思います。それぞれの大学で、いろいろな分野を学んでいることだと思います。理系大学には研究室といったものがありますが、研究室とはどのようなもので、どのような研究を行っているのでしょうか。詳しく調べてみました。

病院の事務で働きたい!給料はどのくらい?

大きな病院では様々な仕事のスタッフが病院を支えていますね。患者の立場から身近なのは医療事務のスタッフではないでしょうか?医療事務は病院の顔ともいえる仕事ですが、給料などはどのくらいなのでしょうか。

市役所のクレーム対応は大変!上手なクレーム対応とは

市役所では色々な仕事がありますが、その中でもクレーム対応は大変なようです。中には対応のしようがないものもあるようです。クレームに上手に対応するにはどうしたらいいのでしょうか?

45歳での転職は女性にとって不利か?

女性が、45歳で転職を考えると言う事は、よほどの理由が有るのだと思います。長く勤めた会社なら、なおさらでは無いでしょうか。新たな一歩を踏み出す為に、何が必要なのでしょう。

小学校の先生はいつ休む?先生の休みについて

小学校の先生はとても忙しいイメージですが、先生の休みはどうなっているのでしょうか。夏休みは生徒と一緒で休みなのでしょうか?今回は忙しい先生の休みについて調べてみました。

企業からの採用の電話!受け答えは大丈夫?

無事に就職活動を終えて、企業から採用の電話がかかってきた!そんな時あなたの受け答えは大丈夫ですか?非常識な対応をしてしまってはせっかく頑張ってきた就職活動が水の泡です。今回は電話の受け答えについて調べました。

JAの学資保険はお得?満期でどのくらいもらえる?

JAにはいろいろな保険がありますが、その中でも学資保険は返戻率が高いと言われいます。満期になった場合はどのくらいお得なのでしょうか?今回はJAの学資保険について調べました。

公務員とは?

読んで字のごとく公に務めるという意味で、利益のためでなく公共のために仕事をします。普通は企業に勤めると、その企業に利益をもたらせるために動かなくてはなりませんが公務員はそういったことはありません。
利益を生むということは会社にとっていいことであっても、すべての人に幸せをもたらすわけではないのです。
公務員は国民すべての人々のことを考えて働くことを目的としています。
とてもやりがいがある反面、責任も重大なため他の職種に比べて保障が厚いというメリットもあります。

雇用が安定している、社会的に認められているという点でも昔から人気の職業です。
不況の中でもその人気は衰えることを知りません。むしろ不況になってますます人気が高まっているのです。
少し前までは普通の企業と同じく年功序列制度が用いられておりましたが、今では実力をきちんと評価してくれるようになってきました。
狭き門を突破するために毎年たくさんの人たちが公務員試験を受験しています。

国や地方自治体、国際機関などの事務を行うのも公務員の仕事です。大まかには国際公務員・国家公務員・地方公務員の3つに分けられます。
公務員の魅力は、一般の仕事と違って公務員になることでしかなりえない職種につけるということでしょう。
警察官になって犯罪者を捕まえたり、消防士になって人助けをするといったことは一般の企業ではなしえないことです。

政治的な役割を持つ仕事も公務員にはたくさんあります。国を代表して行う業務も様々ありますのでスケールの大きな仕事がしたい人にはピッタリです。
一つの会社ではなく国を動かすほどの力を持つことも可能です。
公務員は自分の利益や昇進のために仕事をしたい人には向かないかもしれません。
周りの人たちと協力して大きな仕事を成し遂げる面が多々あるからです。個人プレイよりもチームプレイが好きな人に向いている職業です。

引用元-公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

スポンサーリンク

  人気記事

公務員に採用されるには

公務員といっても様々な職種があります。
有名どころでいえば、国家公務員や地方公務員、警察官や消防士、教師などがあげられます。
他にも日本郵政公社職員や労働基準監督なんかもあります。
これらの公務員になるには、

・通常の公務員試験を受験する
・経験者採用試験を受験する

という2通りの方法があります。

通常の公務員試験を受験

一般的に高卒時、大卒時に受験する公務員試験は社会人になっても受験することができます。
学生が主なライバルとなるのです。
しかし、公務員の種類それぞれで規定されている年齢の範囲内でなくてはなりません。
例えば、

国家公務員総合職であれば29歳まで、
地方公務員は30歳程度、
警察官、消防士は30歳程度となっています。

地方公務員や警察官、消防士は各自治体によって変わってくるので、自分が行きたい自治体では年齢制限がどうなっているかを調べてみてください。
公務員試験は教養試験や専門試験、論文試験、面接があります。
学生であれば勉強する時間をとることができますが、社会人は仕事帰りしか時間を取れないため、短時間で効率よく勉強する必要があります。
予備校に通う、通信教育を行う、独学で行うといった勉強法がありますが、予算やあなたの得意なやり方を選んでください。
私としては、勉強が得意な人はいいですが、苦手であればお金をかけて予備校に通うなどして勉強方法も含めて学んだほうがいいと思います。

あくまでライバルは勉強する時間がたくさんある学生なのですから。
なお、試験は年に1回、5月~9月に行われます。
公務員になるにはまず、この公務員試験にむけて勉強することから始まります。

経験者採用試験で受験

規定の年齢から全て外れてしまった!といった場合に公務員になるには、経験者採用試験という手段があります。
経験者採用というくらいですので、社会人経験がなければなりません。
必要な職歴年数は自治体によって1年~10年と幅広いですが、5年程度の場合が多いです。
年齢制限も各自治体によりますが、だいぶ高い年齢まで可能となっています。
試験は教養、論文、面接ですが特に論文と面接が重視されます。
これまでの経験のアピールが最重要となります。通常の転職と同様に考えるといいですね。
論文については要勉強です。

ライバルはもちろん自分と同じ社会人ですが、倍率は高めです。
試験は国家公務員は9月(実施しない場合もあり)、地方公務員は各自治体で様々となります。
年齢が高く公務員試験の受験資格を失ってしまった人が公務員になるにはこの道しかありません。

引用元-Raorsh

採用されたあとの提出書類は

中途採用試験に最終合格した地元の県庁から、なかなか「意向調査」や「今後のスケジュール」が郵送されてこず、しばらく「自分は本当に採用されるのだろうか」と不安な日々を過ごしていたのですが、最終試験(第三次試験)の合格通知後2週間ほどしてから、やっと必要書類が送られてきました。
その中で示されていた採用までのスケジュールは大まかに以下の通りでした。

・11月下旬:採用関係書類提出〆切
・12月上旬:採用内定通知の発送
・ 2月上旬:採用内定者説明会(写真撮影等)
・ 3月上旬:採用決定通知の発送

そして、11月中に提出を求められている書類は以下の8つでした。

① 意向調査
② 住民票記載事項証明書
③ 履歴書
④ 就労証明書
⑤ 資格証の写し
⑥ 親族調査表
⑦ 卒業証明書
⑧ 成績証明書

まず、①は「県庁に採用される意思があるかどうか」について、「はい」か「いいえ」に○をつけて提出するというもの。
「いいえ」の場合は、②以降の書類は提出不要と書いてありました。
②はその時住んでいた東京の区役所で発行してもらえば良いだけでしたので問題ありませんでした。
⑦と⑧も、卒業した大学に問い合わせて発行してもらえば良かったので、特段問題は無かったです。
③は同封されていた指定の用紙に普通に書くだけでした。
⑤は、履歴書の資格欄に記載した資格について、その証明書のコピーを添付してくださいというものでした。
⑥は、今回転職しようとしている県庁に、「親族が勤めているかどうか」を調査するものでした。
わたしの地元ではあるものの、県庁で働いている親族はいなかったため、「無」と書いて提出しました。
同じ職場に親族がいる場合は、同じ課にならないようにするなど、人事配置上考慮されるようです。

引用元-民間から地方公務員に転職するも1年で辞めた人のブログ

提出書類の職務経歴の書き方

職務経歴証明書の書き方

 合格後の提出書類で、職務経歴の証明書を提出させられると思います。そのとき、退職後、アルバイト・パートをしていたときのことは多分、ほとんどの人が記入しないのではないでしょうか。
 しかし、私のこれから就職する役所では、「アルバイトも職務経験の参考にするので記入してください。」と連絡がありました。ただし、職務内容が退職前の仕事と同じ、もしくは類似している必要があるとのことだそうです(畑違いは、ダメってことですね)。これは助かります。だって、無職が1年半続いていたので、半年~1年の労働時間を参考して職務経験に加算していただけるので、給与も資格もプラスになるからです。
 みなさんも、アルバイト・パート期間がある場合には、人事課などに連絡して参考、もしくは考慮していただけるか確認してみるといいと思います。なお、アルバイト先の証明がいるので、ただ書くだけではダメですよ。

過去の就職先が倒産していた場合の職務経歴証明

 まずは、合格した自治体の人事等に電話して、必要書類を確認しましょう。役所は親身になって相談にのっていただけるので安心してください。役所もせっかく合格を出した人を不合格にはしたくないですから。
 多分、公的な証明(厚生年金証明書、雇用保険など)があれば、問題ないと思います。

引用元-民から官へ ~公務員中途採用への道~

提出書類には添え状を

手続きのための入社書類を送る際は添え状も忘れてはいけません。添え状といっても、書いたことのない学生なら、どうやって書いたらいいのか分かりませんよね。そもそも添え状が何なのかも分からない人もいると思います。入社書類を送る際に必要な添え状について簡単に説明したいと思います。最後に添え状の例文を紹介するので、入社書類と共に送る添え状を書く際にぜひ参考にしてください。

添え状の内容は4つで構成される

転職する方なら当然知っているものですが、添え状という言葉になじみのない学生も多いかもしれません。添え状はビジネスにおいて当たり前に使われているものです。添え状というのは、ここでは入社書類を企業に送る際に一緒に添える簡単な手紙のことです。手紙といっても添え状に書く内容は、

①宛名
②送り主
③何を送ったのか
④補足(あれば)

の4点です。
内定後に求められた入社書類を提出する際、郵送の場合は添え状を同封しましょう。それでは添え状の書き方の例を紹介します。

提出書類を内定後に送るときの添え状テンプレート

平成〇年〇月〇日
○○御中
             住所
             氏名
             連絡先

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。先日は内定通知を頂き、誠にありがとうございます。

下記の通り、提出書類を同封いたましたのでご確認ください。
ご査収の程、よろしくお願いいたします。         
             敬具
            記

1 卒業見込書 1通
2 健康診断書 1通
3 成績証明書 1通 

             以上

内定後に提出すべき入社書類は添え状も含めてもれなく揃えよう!

今回は、内定後に提出すべき入社書類一覧と添え状のマナーについて見てきましたが、いかがでしたか?内定後に求められる入社手続き書類はけっこうあるものですね。実際に提出書類をさっと出せないと、総務の入社手続き担当者に迷惑をかけることになりますので、雇用保険や控除関係の書類ぐらいはいつでも取り出せるようにしておきましょう。そして入社の手続きの際の必要書類を送るときは添え状のマナーも忘れずに守りましょう。

引用元-キャリアパーク!

まとめ
公務員に転職するにはやはり倍率が高いようですが、社会人であったことが有利に働くこともあるようなので頑張ってください!

twitterの反応


https://twitter.com/NSNK_HKOU/status/704053258940080128

 - 社会・政治・経済