日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

      2016/03/31

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

2016年が明けてからインフルエンザの猛威はすごいものでしたね。この時期は都立高校などの受験があるので体調管理には本当に気を使います。もしも都立高校受験日にインフルエンザに罹ったらどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

住宅の建築期間ってどのくらいかかるのでしょうか?

夢のマイホーム。みんなの憧れですよね。買うからには大きい買い...

奨学金の申請で慌てないために。児童手当も申告対象

大学で奨学金を申請しようとした場合、所得に関する書類を用意す...

好きな人への告白はまず中学で仲良しになってから

同じ中学に好きな人はいますか?好きな人に告白したいと思います...

頬の毛穴が気になる!なくす方法とは?

年を重ねると女性の方は毛穴などが気になってきますね。特に気に...

カブトムシの幼虫が土から出てくる…そのワケとは

本来カブトムシの幼虫は土(=飼育マット)の中で暮らしています...

大学生のカップルで旅行に行きたい!人へ

旅行に出かけると、大学生らしきカップルをよく見かけます。大手...

オリコで車のローンが組める!?審査は厳しいか

クレジット会社であるオリコで自動車のローンを組むことができる...

バカがひくわけじゃない!夏風邪のウイルスと感染する理由

昔から「夏風邪はバカがひく」なんて言われていますが、風邪の大...

憧れのティファニー☆結婚指輪1カラットの値段って?

女性にとってティファニーと聞けば婚約・結婚指輪を連想するため...

一度は考えた…「高校の先生、春休みは暇なの?」の真相

高校の先生って、春休みや夏休みなどの長期休暇は学校にあまり来...

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在とな...

銀行に就職するのは勝ち組!?銀行の実態とは

銀行は就活する学生にとって人気の職業です。銀行に就職すると安...

家の内装はお好みの色でバランスを考えて!

家の内装はどのようなものがお好みでしょうか?モダンな色合いの...

コンビニの商品はどうなる?地震の場合

記憶に新しい熊本地震では生活物資の不足が問題となりました。い...

みりんと砂糖の違いって?代用はできる?意外なカロリー

みりんは砂糖と同じ甘味調味料ですが、何で出来ていて、カロリー...

中小企業診断士の試験は難しい?試験の感想

中小企業診断士という職業を知っていますか?近年注目が集まって...

ブルーレイレコーダーでDVDディスクは見れるのか?

ブルーレイレコーダーが普及した現在、DVDレコーダーの家庭で...

会社を円満に退職するには?どんな理由がいい?

会社を何らかの事情で退職したいと思ったとき、その理由を正直に...

トイレであたふた!ウォシュレットから水漏れが起こったら

水のトラブルは、起こった時に素早く対処しなければ。回りが水浸...

申込まないと損してるかも?NHK受信料の家族割引に注目!

NHKの受信料、ただNHKから言われるがままに契約して支払っ...

スポンサーリンク

都立高校受験の内容が変更に

2015年4月現在に中学3年生のお子さんから、新制度での受検となります。「平成28年度(2016年度)からの変更なのに?」と思われるかもしれません。
そうなんです。都立高校の場合、「平成28年度入試」とは「平成28年4月の高校入学者を選抜するためのもの」です。ですから、平成27年度(2015年度)の中学3年生が受けるのは、「平成28年度入試」となるわけです。このあたり、都立高校入試の言い回しは独特です。ちょっとややこしいところですね。
もちろん、2015年4月現在で中学2年以下のお子さんたちも、新制度での受検となります。
簡単にまとめると、
・中学3年生:平成28年度(2016年度)入試
・中学2年生:平成29年度(2017年度)入試
・中学1年生:平成30年度(2018年度)入試
となります。

今後、都立高校関連の入試情報を調べるときには要注意です。

何が変わる?どう変わる?

では、平成28年度(2015年度)からの変更でどう変わるのでしょうか?これについて、簡単に見ていきましょう。

ポイント1:変更されるのは、一般受検のみ!
推薦受検については、変更はありません。

ポイント2:変更されるのは、次の3点!
・教科数が変わる!!
➡原則として全学校で5教科となります。
・学力と内申点(調査書点)の評価比率が変わる!!
➡全学校で7:3となります。
・内申点(調査書点)算出のための換算方法が変わる!!
➡全学校で実技4教科の評定が2倍になります。

※上記は、多くの受験生が受ける全日制課程の第1次募集・前期分割募集のものです。
全日制課程の第2次募集・後期分割募集と定時制課程の場合は、こちら(東京都教育委員会のホームページに移動します)

ポイント3:学力検査でマークシートが導入される!
採点ミスの防止のため、マークシートが導入されます。平成27年度(2015年度)入試では、モデル校をいくつか選定し、試験的に実施されました。

引用元-School Post

2016年のインフルエンザの猛威

東京都は1月28日、インフルエンザが流行注意報レベルとなったことを発表。神奈川県、埼玉県、千葉県も注意報を発令しており、1都3県で広がりをみせている。東京都では、インフルエンザによる学校閉鎖等が124件発生し、15-16年シーズンで累計158件へと急増した。

 インフルエンザ注意報の基準値は、定点あたりの患者報告数10人/週。第3週(1月18日から24日)の患者報告数をみると、東京都が11.17人、神奈川県が13.06人、埼玉県が12.70人、千葉県が14.13人となっている。

 東京都では、保健所31か所のうち19か所で流行注意報基準値を超えており、管内人口の合計は都全体の66.19%にあたる。保健所別では、中野区(17.20人)、江東区(16.07人)、荒川区(15.71人)、世田谷(15.68人)などが多くなっている。

 神奈川県の地域別の発生状況をみると、鎌倉(16.22人)、厚木(14.71人)、川崎市(14.43人)が多い。埼玉県では幸手(21.86人)、草加(19.29人)、千葉県では長生(20.0人)、習志野(19.7人)が多くなっている。

 インフルエンザによる都内学校の臨時休業(学級閉鎖等)報告では、第3週で124件が発生し、2015-2016年シーズンの累計は158件となった。流行期入りした第1週までの累計は29件だったため、2週間で大きく流行が広がっていることがわかる。

 各県では、こまめな手洗い、咳エチケットの励行とともに、インフルエンザが疑われる場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけている。

引用元-ReseMom

受験前にインフルエンザワクチンを再接種するべきか

インフルエンザの予防接種の効果とワクチン再接種のススメ

インフルエンザワクチンの効果は5ヶ月なので、例年通りなら11月頃に予防接種を受けているとして、ぎりぎり3月まではセーフかもということですが、これも多少の個人差もあり早めに接種した人は効果が切れてくるので受験の大詰めの3月が心配です。
今年は流行の遅れもあり、大切な日を無事に迎えるための予防措置地して、効果がきれる心配のある人は早めに再接種を受けた方がいいと言われています。
接種してから効果が出るまでにだいたい2週間かかるので、自分の受験スケジュールと照らし合わせて考えてみてください。
「まだだいじょうぶ」は「もう危険」の合図です。
希望の高校・大学に合格するためには準備や予防はしすぎるということはありません。
心配な人はかかりつけのお医者様に相談してみるといいですね。

引用元-メガネの底力

都立高校の受験日にインフルエンザにかかってしまった場合の問題点

 私の住んでいる地域では,私立高校の受験は全く想定になく,「都立高校」受験だけが高校進学への道だった生徒がたくさんいました。
 しかし,もしこのような生徒が,入試の直前にインフルエンザにかかってしまった場合,都立高校や中学校の先生に相談したら,「受検はできません」と答えられてしまい,夢が絶たれてしまうことになります。熱が下がっていても,規定の日数を経過し,医師の診断がおりるまでは,正式には「出席停止」扱いになります。
 それを知っている受検生や親は,どういう行動をとるか,想像できますか。
 中学校にも高校にも,自分がインフルエンザにかかっていることを隠すことで,受検の機会が確保できます。
 高校で試験を受けても,他の受検生に感染しなければ,何事もなかったことになります。
 隠すことに成功できた生徒には予定通りの未来が訪れ,正しい判断で隠さずにいた生徒は未来が絶たれる。
 こういう事態を想定しなければならないのが,インフルエンザ対策なのです。
 平成21年の新型インフルエンザのときと同様の対応を,都立高校はべきですが,実態はそうでもないようです。
「ほとぼりが冷めた」という感じの対応になっていますが,普通のインフルエンザでも,ごくまれに重い症状となる子どももいることを想定に入れるべきです。
 もちろん,管理を徹底するとしたら,入校時に全員の体温チェックをすることですが,下がったばかりの生徒はこれでは見抜けません。
 「別室受検可能」という措置が講じられない以上は,正しい判断をして未来を失うか,隠すという判断をして希望をつなげるかのどちらかが選ばれることになります。
 高校側として,何が正しい行動か,個別に判断することはなさそうですから,都としてはっきりとした見解を示すべきなのです。 

引用元-教育失敗学から教育創造学へ

平成22年度のインフルエンザへの東京都の対応

1 入学者選抜に当たっては、日ごろから手洗い・うがいの励行、咳エチケットの習慣化や十分に睡眠、栄養を摂るなど、健康管理を行い、万全の体調で入試に臨めるようにすること。

2 家族等、周囲にインフルエンザに罹患した者がいる場合、受検当日、マスク着用等により感染防止の措置を十分行うこと。

3 学級閉鎖等の措置がとられている中学校等に在籍する受検生であっても、インフルエンザに罹患していない受検生については、受検を認める。
 ただし、マスク着用等により、感染防止の措置を十分行うこととする。

4 体調不良等の申し出があった場合には、別室受検により個別に対応する。
 また、インフルエンザに罹患している受検生であっても、医師による受検可能の判断等があった場合には、別室受検により個別に対応する。

5 各学校の第一次募集・分割前期募集の学力検査日において、過去4年間を平均した欠席者数に、総志願者数の10%を加えた数以上の欠席者があった場合、各募集区分の志願者数の5%に当たる人数を減じて合格候補者を決定する。(別紙(PDF形式:27KB )参照)
 なお、減じた人数については、分割後期募集・第二次募集の検査日である3月9日に募集する。
 ※ 欠席者数には、当日、体調不良等により、最後まで受検できなかった者を含む。

6 推薦に基づく選抜、分割後期・第二次募集及び都立中高一貫教育校の入学者決定においては、5の扱いは適用せず、予定どおりの日程及び募集人員で実施する。

7 今後、インフルエンザの流行状況及びウイルスの性状に大きな変化が生じた場合には、改めて対応等について発表する。

引用元-東京都教育委員会

もしもの時の併願優遇について

併願優遇を取ったほうがいい理由を挙げていきます。

「落ちたらどうしよう…」という心配がなくなる

これに尽きるわけですが、だらだら書いていきます。

都立志望の場合

都立しか受けない場合、どうしても安全校しか受けられません。
理由は当たり前で、落ちたら
① 都立2次試験
② 私立2次試験
③ 定時制
④ 通信制
⑤ 浪人
という、なかなか冷や汗を書いてしまうようなラインナップが待ち構えているわけです。
都立2次試験が簡単だといいのですが、まあ狭き門も狭き門。
当てにしないほうがいいです(レベルが高い生徒は受かると思いますが)。
回避すべく、確実に受かる安全校しか受けられないわけです。
しかし、併願優遇で私立高校を決めておくと、もし落ちてしまっても大丈夫なわけです。
15歳そこらの中学生からしてみれば、やはり都立一本のプレッシャーはハンパありません。
そんな泣きたくなるようなプレッシャーを受けずに、伸び伸び志望校に向けて勉強した方が、結果としても色んな観点からいいと思うのです。

都立と私立を両方受ける場合

基本的には、私立高校を3校程度、都立高校1校を受けるのがベストです。
が、中には私立1校の場合もありますし、3校では足りない場合もあります。
そこで、併願優遇を取っていれば、最悪の場合にも行ける高校があるため、安心して勉強に取り組めるのです。

本番に弱い場合

中には本番に弱い生徒もいます。
そんな生徒は、心のなかで「落ちたらどうしよう…」という思いがあるのです。
しかし、併願優遇を取っていれば、「落ちても大丈夫!」という思いが芽生え、安心して本番に臨めるのです。

身体が弱い場合

風邪をひきやすい生徒もいますね。
「もし風邪を引いたら…」とか「インフルエンザになったら…」など、不安は満載な時期です。
インフルエンザは予防接種でなんとかなる部分もありますが、もし病気になってしまったら、勉強もできないし、最愛区の場合は試験が受けられません。
しかし、併願優遇を取っていれば、高校に行けない、なんてことはなくなるのです。

試験慣れの側面もある!

併願優遇はほぼ100%合格できる試験です。
ただ、どの生徒も口をそろえて「落ちたらどうしよう…」と心配がります。
もし落ちたら、レジェント級のことです。
まず落ちません。
そんな安心できる併願優遇試験を利用して、試験慣れをしてしまうことができるのです。

兎にも角にも、併願優遇は取った方がいい

おそらくですけど、併願優遇を取った生徒のほうが、学力が伸びていると思います。
妙な気を使って進路を決めるよりも、安心感を持って堂々と勉強した方がいいですからね。
なので、お願いですから、併願優遇は取ってください。
もう遅い話ですが、宜しくお願い致します。

引用元-進学塾メイツ講師ブログ

まとめ
受験シーズンに体調管理をすることは大事ですが、それでもかかってしまった時の救済はほしいところですね。

twitterの反応

 - 美容・健康, 雑学

ページ
上部へ