日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

運転初心者にありがち!?運転あるある

      2016/04/01

運転初心者にありがち!?運転あるある

運転免許取得後初めて車を運転するときは緊張しますね。緊張のあまり失敗してしまうこともあるでしょう。今回は初心者にありがちな運転あるあると初心者運転時に事故を起こさない対策方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。...

一人暮らしの冷蔵庫は小型で!音はうるさい?

一人暮らしの場合の冷蔵庫は小型のもので十分ですね。しかし小型...

いとこ同士は結婚できる!?いとこ同士の子供は?

直系血族同氏は結婚できないと法律で定められています。4親等以...

神社を参拝していたら雨が!雨の中の参拝の意味とは

神社を参拝しようと思ったら雨が降ってきて運がない…と思ったこ...

朝食前の運動はダイエットに効果アリ!?おすすめの運動

ダイエットをするならば朝食前の運動が効果的なようですがそれは...

勉強するとき音楽かける派?かけない派?BGMの長所と短所

勉強をするときに音楽をかけると気持ちが盛り上がって集中できた...

美容院の予約。何日前にするのがベスト?

美容院の予約、皆さんは何日前になさっていますか?その日思い立...

新生児誕生!車で移動する場合の注意点とは?

ここをご覧になる方は新生児のお子さんをお持ちの方が多いと思い...

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

産婦人科に行ったことがないという方も多いと思います。なんだか...

軽自動車に車庫証明って必要?取得の期限とは?

軽自動車に乗っておられる方、車庫証明は取得されましたか?ある...

自分の行動を報告!メールをする心理とは?

あなたの友達の中にその日の行動をメールで報告してくる人がいま...

沖縄で温泉に入ろう!源泉かけ流しの温泉とは

沖縄は温泉が少ないと言うイメージですが、源泉かけ流しの温泉に...

声が小さいのが悩み!声を大きくするには?

自分の声が小さいのが悩みの人も多いのではないでしょうか?声が...

AEDについておさらい!設置したら講習は義務なの?

会社や学校、デパートなどでAEDを見たことをある人は多いと思...

スポンサーリンク

初心者運転期間とは

基本

 免許取得後一年間は初心者運転者期間とされ、この期間中に初心者点数がある一定の点数に達すると、初心者講習を受けるという旨の通知が送られてきます。 この初心者講習の受講は任意ですが、受けないと再試験となるのでまず受けた方が良いでしょう。さらに、初心者講習受講後にまた一定の点数に達した者は再試 験となります。しかし、実技も伴うこの試験は合格率が非常に低いそうです。再試験を不合格、または受けないと取消しとなります。

初心者点数はその免許に対してのみ加点される

 普通点数は個人に加点されるのに対し、初心者点数はその免許に対してのみ加点されます。どういうことかというと、普通点数はバイクで取締りを受けよう が、車で取締りを受けようが、原付で取締りを受けようが、その人に1つだけある点数に加点されていきますが、初心者点数は、例えば普通自動二輪免許の初心 者期間であれば、原付や車で取締りを受けても初心者点数に加点される事はありません。ただし、普通自動二輪免許と普通自動二輪小型限定免許は同じものとさ れます。
 このことを勘違いして、普通点数も免許ごとに分かれていて、バイクで取締りを受けた場合はバイクの点数に加点され、バイクで免停になっても車には乗れると思っている人がいます。普通点数は人一人に一つだけです。

引用元-初心者運転者期間制度

初心者運転あるある

■ブレーキやアクセルが急(489票)

「そういう車のすぐ後ろにつくと、速度が常に変化していて疲れる。燃費も悪くなる」(25歳/男性/大分県)

「交差点に入るたびにブレーキを踏む。青信号なのに、逆に危ない」(33歳/男性/京都府)

「後輩に運転させたら、首がカックンカックンいった」(30歳/男性/東京都)

「自分で運転しているのに、発車停車が急すぎて酔ってしまった」(28歳/女性/千葉県)

ああ、分かります……。アクセルを緩めてうまく調節できればいいのですが、少しでも怖いと思うと、足がブレーキにいっちゃうんですよね。
しかし、自分で運転していて酔うってのはどんだけでしょうか。

■車庫入れに時間がかかる(466票)

「ペーパードライバーなので、実家の駐車場でしか車庫入れができない」(28歳/女性/神奈川県)

「車庫入れが苦手で、つい前向き駐車。お店から出てきたら駐車場がいっぱいになっていて、バックで出るのにすごくドキドキした」(26歳/女性/静岡県)

「とにかく時間がかかる。ハンドルを左右のどちらに切ればどう曲がるか判断がつかないことも多く、逆に進んでいることがある」(25歳/男性/東京都)

「ドアを開けられない位置に止めたりする」(34歳/女性/東京都)

これだけは苦手!という方もいるのではないでしょうか。バックでうまく進むには一体どうしたらいいのやら……。

■優先道路に入る時や右折のタイミングがつかめない(277票)

「『えっえっ』と言いながら焦っている人を見ると、下手だなぁと思う」(29歳/女性/大阪府)

「車線変更がなかなかできないので、この次は右折という場合は右車線、左折という場合は左車線にずっといる」(25歳/女性/福岡県)

「右折を避けて、わざわざ遠回り」(28歳/男性/長野県)

適切なタイミングをつかむのは、なかなか難しいもの。大縄跳びなどが苦手だった人は、余計そうかもしれません。

■ゆっくり走れば安全だと思っている(232票)

「高速とか怖いのはわかるけど、周りの車に合わせて速度を出してほしい」(27歳/男性/東京都)

「ゆっくり走って前の車と中途半端に車間を空けている車がいるけど、朝の通勤時間とかだと無理やり割り込んでくる車もいるので、逆に危険」(29歳/男性/静岡県)

「後ろの車からクラクションを鳴らされて、さらにテンパる」(27歳/女性/東京都)

「安全な速度」が必ずしもゆっくりとは限らないとの声多数。事故よりはマシとはいえ、やはり周囲に合わせる技術も必要です。

■カーブでふくらむ(207票)

「相手のミスで事故一歩手前の経験以来、恐怖心からカーブでふくらむようになってしまった」(29歳/女性/東京都)

「友人がカーブでやたらふくらむ。助手席に乗っていると少し怖い」(32歳/男性/東京都)

「右折で必要以上に場所をとってしまい、後ろの車の邪魔になって焦った。そのせいでタイミングがつかめずワンテンポ遅くなり、事故になりそうになった」(35歳/男性/徳島県)

引用元-マイナビニュース

高速道路あるある

初めて高速道路に乗るときは緊張しますね。単調な運転である一方、スピードを出すことをやはり躊躇してしまいます。そんな、初めての高速道路の運転について、よくあると思う「あるある」なネタや、印象的だったことについて社会人の男女に聞いてみました。

■緊張の瞬間

・事故ったら死ぬ(女性/41歳/建設・土木)
・スピードを上げるのに勇気がいる(男性/32歳/医療・福祉)

とにかく緊張したという体験談が多数ありました。絶対にミスが許されないので、慎重にもなります。

■余裕がない

・バックミラー、サイドミラーを見る余裕がなくて車線変更するのが大変だった(男性/50年以上/団体・公益法人・官公庁)
・緊張のあまり急ハンドルを切ってしまった(男性/28歳/医療・福祉)

冷静に考えれば一般道よりも確認事項は少ないのですが、高速道路というだけで緊張して余裕がなくなってしまいます。

■意外に平気

・スピードが出て怖いけど慣れてくるとスピードが出せて楽しくなってくる(男性/32歳/機械・精密機器)
・意外とすぐ慣れてスピードを出しすぎてしまう(男性/31歳/食品・飲料)

スピードは慣れてきた頃が怖いもの。スピード感に慣れてしまうと感覚がまひしてついスピードの出しすぎになるので注意が必要です。

■そう、ここは有料道路

・料金所で迷う(男性/50歳以上/情報・IT)
・お金がないので1区間のみのって、一般道でかえっていく(男性/49歳/医療・福祉)

一般道にはない料金所のシステム。ETCと現金での支払いの出口があり、実はけっこうここで戸惑う人も多いようです。

■こんな体の変化が起きる

・緊張して汗かく(女性/31歳/不動産)
・寝そうになった。単調だから(女性/31歳/その他)

緊張して手に汗をかきながら運転した人もいれば、単調な運転に眠くなる人も。体に異変を感じたら、すぐに休憩を取りましょう。

引用元-livedoorNEWS

運転初心者にありがちな事故

JAFの小冊子に「初心者にありがちな事故」というものが有りました。

その中ではこのように説明してあります。初心者は、

・追突が多い。
・出会い頭の事故は少ない。

このような特徴があるそうです。出会い頭の事故は止まれの標識があるような見通しの悪い交差点などで起きますよね。初心者はおっかなびっくりなので交差点をゆっくりと通過します。だから出会い頭の事故の比率が少ないそうです。

逆に慣れてる人は、止まれの標識は無視するため、比率が多くなるそうです。教習車以外の車が停止線で止まる車を見たことがありませんものね。
初心者が追突を起こしやすいのは、左右の安全確認に不慣れだからなのでしょう。後ろや横にばかり気を取られて、肝心の前がおろそかになってしまうパターンですね。

引用元-You Sytle

運転初心者にお勧めの運転グッズ

運転、初心者の方はコーナーポールを!

最初にご紹介する初心者の為の運転グッズは、狭い道路の走行や駐車の際に便利なコーナーポールになります。
車で走行中に、狭い道路などに出くわし、車の幅がわかららずに、車を降りての注意確認を何度も行った経験は、誰もが一度はありますよね。
そこでおすすめとなるのが上記のコーナーポールで、バンパーへの簡単な取り付けで、狭い場所での運転や駐車を楽にしてくれるんです。
取り付けは両面テープで行うため、誰でも簡単にできますし、スモールと連動させることで先端が発光しますので、暗い夜道の運転の際にも役に立ちます。
車の大きさが感覚で把握できていない初心者の方には、是非、おすすめしたいグッズとなっております。

運転、初心者の方はバンパーガードを!

続いてご紹介するのは、初心者なら誰でもやってしまう、擦り傷から車を守ってくれるバンパーガードです。
車で出かける際には初心者に限らず、出庫や入庫、駐車が必要となってきますが、車を傷つけてしまってからでは、時既に遅しとなってしまいますよね。
そこで、せめて傷になる前に、車のボディガードしてくれるグッズがあると、便利だと思いませんか?
上記のグッズは車のバンパーの身代わりとなることで、大事な車を守ってくれるんです。
取り付けは両面テープでの取り付けとなり、手元に届いたらすぐに使用が可能です。
ヨーロピアン風のファッション性と、機能性を兼ねそろえており、メッキかブラックのいずれかを選ぶこともできますので、車のカスタムにも使うことができるんです。
価格もお手頃となっておりますので、まだまだ運転に自信がない初心者の方は、上記のグッズで早めの対策をおすすめします。

運転、初心者の方はバックカメラを!

最後にご紹介するのは、バックの際に車内から後方確認ができるバックカメラになります。
車を車庫入れする際に、車止めなどが設置されている場合は、それに合わせて車を進めればいいのですが、何もない場合は接触事故になる危険がありますので、未然に防ぎたいですよね。
そこで便利なのが、車内から後方の状態を確認できる上記のバックカメラです。
車のナビやテレビに接続するだけで、後方を映し出してくれますので、バックが苦手な初心者も、モニターで確認しながら駐車することができます。
また赤外線を内蔵しておりますので、暗い夜間の際にも鮮明に見ることができ、防水や防塵への対策もバッチリですので、車を安全にバックさせたい初心者の方は、絶対に手に入れておきたいグッズとなっております。

引用元-Car Style

まとめ
いかがでしたか?初心者であっても事故を起こしてしまっては遅いので運転は慎重にしましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ