日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

ビックカメラで格安スマホを購入するのは得か

      2016/04/04

ビックカメラで格安スマホを購入するのは得か

ビックカメラといえば有名な家電量販店ですが、格安スマホを購入することはできるのでしょうか。購入した場合にメリットはあるのでしょうか。今回はビッグカメラでの格安スマホの購入について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

ビックカメラで格安スマホを購入できるか

 ビックカメラといえば、みんなが知っている家電量販店ですが、ビックカメラオリジナルの格安SIMも販売するようになりました。格安スマホの販売はビックカメラオリジナルでは販売していませんが、SIMカードであればBIC SIMというのを購入することができます。SIMは格安SIMと言われているものに入りますが、SIMカードが自分が持っているスマホやタブレットに利用できる種類かどうかをまずはチェックしておかないといけません。
 そして、ビックカメラのBIC SIMというのはMVNOの1つであるIIJmioと契約することになるということを覚えておきましょう。ビックカメラ独自のSIMカードを販売していますが、提携しているMVNOがあるということですね。
 よって、ビックカメラで格安スマホや格安SIMを購入したいなと思ったら、さっそく行ってみることでいろんな機種やSIMカードの種類があることがわかります。

引用元-格安スマホビックカメラ

オススメ!ビックカメラで格安スマホを購入

ビックカメラで格安スマホの購入をおすすめする3つの理由!

続いて、ビックカメラで格安スマホの購入をおすすめする理由をまとめてみました。それでは、早速見ていきましょう!

その場で開通、MNPにも対応

ビックカメラでは、その場で端末を購入し即日開通して使用することができます。店頭で気に入った端末がああればすぐにプランを選択して使えるようになります。

もし、オンラインショップの場合は発送や契約などの手続きに時間がかかりますが、ビックカメラの店頭なら時間はかかりません。早く開通して使いたいという方にはおすすめです。

さらに、一部の通信事業者に関してはMNPにも対応しています。別のキャリアや通信事業からの乗り換えも簡単に行うことが可能です。以下の通信事業者は即日MNP可能な業者です。

実機に触れることができる

格安スマホの多くはオンラインショップでの販売のため、実機に触れる機会は少ないです。その点ビックカメラでは、各社の格安スマホに実際に触れることができます。

実際に見てみるとデザインや質感、さらには操作性など多くのことが分かるので、ぜひ実際の店舗に行って触ってみることをおすすめします!

BIC SIMの契約ができる

前述した即日開通、MNPに対応しているBIC SIMの契約がビックカメラでできます。BIC SIM専用のカウンターが各店舗に用意されています。

そちらに、行くことで即日契約が可能です。同時に端末を購入することでその場で使用することもできるので、早く欲しいという人にはおすすめです。

また、SIMに関して分からないことがあれば、その場で聞くこともできるので、ぜひ一度行ってみるといいでしょう!店舗に行くのが面倒だという人は下記のリンクから契約することができます。

引用元-SIMチェンジ

ビックカメラで契約できる格安SIM業者

ビックカメラのSIMフリーカウンターで取扱中の格安SIM業者の一覧です。
ビックカメラはIIJmioと提携した「BIC SIM」のサービスを展開しているので、BIC SIMカウンターでの扱いは「BIC SIM」がほとんどです。
ですが、一部のビックカメラの店舗ではau回線の「UQモバイル」も即日MNPが可能です。
待ち時間は平日最短で30分程度、週末は3~4時間待ちになることもあるので時間に余裕を持ってBIC SIMカウンターをご利用下さい。
「BIC SIM」は実質IIJmioのサービスと同じなので、使用している回線はドコモの回線です。
なので、ドコモの端末かSIMフリースマホのどちらかで使えます。
また、BIC SIMとIIJmioの違いですが、簡単に言うと無線LANスポットが使えるか使えないかの違いです。
「IIJmio」+「wi2 300」(無線LANスポット)=「BIC SIM」ということになります。
「UQモバイル」は使っている回線がauの回線のなので、auのスマートフォン(VoLTE対応機種、iOS8以降のiPhoneを除く)で利用できます。

BIC SIM(IIJmio)・・・即日MNP可能
UQ mobile・・・ビックカメラ店舗で即日MNP可能
Freetel・・・ビックカメラ有楽町店で即日MNP可能(2015年1月20日~)

引用元-格安SIMで毎月のおこづかいアッププロジェクト

BIC SIMのメリットと注意点

BIC SIMのメリットと注意点のはなし

 いま格安SIMの中でもBIC SIMが人気を集めていますが、その理由って何でしょうか?まずは、BIC SIMのメリットから紹介していきましょう。BIC SIMはIIJmioと提携して格安SIMを作っているわけですが、このIIJmioが電波の入りがとてもいいと好評になっているんです。よくMVNOにしてみようかなという時に、電波の不安定さがデメリットとして挙げられています。しかし、BIC SIMについてはこの電波について心配することがないので、安心して利用することができるんです。
 また、BIC SIMのメリットはまだあります。それが、データ通信量を自分で変更できるということです。使いすぎたかなという時にもこれって助かりますよね。このデータ通信量の変更についてもIIJmioのサイトで手続きができるようになっているのでチェックしてみましょう。
 ここまではBIC SIMのメリットを紹介してきましたが、つぎは注意点についても触れておこうと思います。それが、通話定額ではないこと、キャリアメールが利用できないこと、端末の保証がないこと、料金の口座引き落としがクレジットカード払いのみとなっているあたりでしょう。どれも、BIC SIMを契約する上で事前に知っておかないといけない点になりますね。特に、通話料が結構かかってくることと、端末の保証がない点については常に頭の隅に置いておかないといけません。BIC SIMにはメリットが大きく出ていますが、注意点もあることを忘れないようにしましょう。

どんなふうに使うとBIC SIMはお得になる?

 BIC SIMはどんなふうに利用するとお得になると思いますか?まずは、タブレットを利用するという人におすすめとなっています。タブレットといえば出先でも大画面で利用できるのがメリットになっていますが、通信環境を考えるとWi-Fiが整っているところを探さないといけません。そして、一回一回ルーターを起動させたりといった手間もかかります。そこで、いつでもすぐにタブレットが使えるようにするために、このBIC SIMを活用することができるんです。
 そして、通信コストを抑えてスマホを利用したいという時にも、BIC SIMはおすすめです。大手キャリアであれば、月々1万円ほどの料金が発生してくると思いますが、BIC SIMであれば月額900円から利用できるプランがあるので、破格の料金となってきます。今までよりも数千円の節約につながるんです。最低限のことが使えればいいという時には、かなりお得に持つことができるでしょう。

引用元-格安スマホビックカメラ

家電量販店での購入の注意点

一番の大きな理由はビックカメラやヨドバシカメラには格安SIM営業販売員がいるということです。
もちろんこの営業販売員には格安SIMを月に何件といったノルマがあります。
一概には言えませんが営業販売員はノルマ達成に必死なため格安SIMのデメリットをあまり教えてくれません。
もちろん、そのような営業員しかいないという訳ではありませんが、多いことは間違いありません。
仕事上仕方ありませんが、「携帯料金が格安になります」「普通の携帯と同じです」「通話料金も格安ですよ」と言った営業をよく耳にします。
おすすめする格安SIMも自社に利益の多いものや提携している格安SIM、ひどい場合はお客さんのことを考えずノルマが厳しい格安SIMをおすすめする場合もあります。

引用元-格安スマホ比較

まとめ
いかがでしたか?格安スマホを考えている人は参考にしてみてください。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ