まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

癌が再発した場合の余命はどのくらいか

      2016/04/05

 - 美容・健康

癌の宣告を受けることは大変ショックなことです。苦しい治療や手術をしても再発の可能性がある恐ろしい病気です。もしも癌になった場合に余命宣告を受けたら、どう解釈すればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

虫歯治療の麻酔使用直後に食事

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。麻酔は治療が終わった後も効果が続いています。そのようなときに食事はいつからとっていいのでしょうか。そこで今回は、虫歯治療の麻酔使用後の食事について調べてみました。

イソジンの消毒はとびひに効くってほんとう!?

とびひは子供がかかりやすい皮膚の疾患で、伝染するので注意が必要です。このとびひの治療に市販薬のイソジンでの消毒がいいと聞きますが実際はどうなのでしょうか?今回はとびひの治し方について調べました。

DHCのサプリメントはどう飲む?おすすめの組み合わせ

サプリメントを食事の栄養補給のサポートとして飲んでいる人は多いでしょう。サプリメントといえばDHCが有名ですね。サプリメントは組み合わせを気を付けないとちゃんと吸収されないようです。今回はサプリメントについて調べました。

足の爪をおしゃれに!自分でもできるジェルネイル

サンダルをはく季節になると足元が気になりますよね。足の爪にネイルをしていると見た目も気分も華やかになります。そこで今のネイルの主流であるジェルネイルについて調べてみました。

ダイエットに大切な食事のバランス

食欲との戦いのダイエットは昔の話。極端な食事制限は体調のバランスを崩すばかりか、ストレスやリバウンドの原因になると聞きました。最近、気になりだしたお腹周りを学生時代に戻したいなぁ。

一重と二重の片方だけは気になる

片方だけが一重だったり、二重だったりすると気になりますよね。出来れば左右揃えたいのが人情と言うもの。二重にする方法や二重から一重に出来るの?と言った疑問。また、変える必要性などを集めてみました。

親知らずの虫歯治療はどのように麻酔をかける

虫歯を治療する際は、麻酔をかけると思います。親知らずが虫歯になって治療する際は、どのように麻酔をし、治療を行っていくのでしょうか。そこで今回は、親知らずの虫歯の治療と麻酔について調べてみました。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

皮膚科に行ってシミにバイバイ!ハイドロキノン治療

『あ、シミができてる…』鏡を見て気づいてしまったら。あなたは皮膚科に行ったことはありますか?ハイドロキノンという薬がシミに効くと話題です!一体どのようなものなのでしょうか?

前歯の虫歯、治療法について

多くの方が虫歯に悩まされていることでしょう。様々な虫歯の治療法がある中、前歯が虫歯になったとき、どのような治療が行われるのでしょうか。今回は前歯の主場の治療について調べてみました。

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

卵巣の腫れが3センチと言われた…!卵巣腫瘍にご注意を

卵巣は通常ソラマメくらいの大きさですが、3センチくらいに腫れてしまうと要注意。それ、卵巣腫瘍の可能性があります。卵巣腫瘍とはなんなのでしょうか?そして、診断を受けたらどうなるのでしょうか?

卵巣の検査が必要?生理後のおなかの痛みの原因とは

生理中に下腹部の痛みがある人は多いですね。しかし生理後にも下腹部が痛むという方は子宮や卵巣に関する病気の可能性もあるので検査をした方がいいかもしれません。特に卵巣は自覚症状がなく病気が進むので痛みが出た場合は注意が必要です。

安い!シミを消す化粧品

シミに悩まされている方も多いのではないでしょうか。シミには種類がありますが、なかなか消すことは難しいと感じていませんか?今回は、安い化粧品でもシミを消すことは可能なのかについて詳しく調べてみました。

薬の副作用で蕁麻疹?薬疹について

抗生剤などの薬の副作用で蕁麻疹が出ることがあります。これは薬疹と呼ばれ、アレルギー性の薬疹は注意が必要です。しかし薬疹の蕁麻疹は皮膚疾患との見分けが難しい場合があるようです。今回は薬の副作用について調べました。

鼻水が透明なときとネバネバのときの違いは?

鼻水って、透明でサラサラしたものが出るときと、ネバネバしたものが出るときありませんか?とくに子供とかよく風邪なんか引いて鼻水しょっちゅうたらしてますが、鼻水が透明なときと、ネバネバしているとき、どう違うんでしょうか?詳しく、調べてみました!

歯痛に効くのは?カロナールとロキソニンどっち?

急に歯痛が!そんな時は痛み止めを飲みますね。痛み止めといえばカロナールとロキソニンが代表的ですが、この2つの薬の違いは何でしょう。今回は歯痛の原因とその対処法について調べました。

もしも都立高校受験日にインフルエンザにかかったらどうする?

2016年が明けてからインフルエンザの猛威はすごいものでしたね。この時期は都立高校などの受験があるので体調管理には本当に気を使います。もしも都立高校受験日にインフルエンザに罹ったらどうしたらいいのでしょうか。

扁桃炎の手術で入院!医療保険は適応される?

扁桃炎になると手術をしないといけない場合があります。手術後はしばらく入院が必要なので、医療保険に加入していないと痛い出費となってしまいます。しかし扁桃炎の場合は手術には保険が適応されない場合があるようなので気を付けましょう。

癌の転移と再発とは

 転移とは、がん細胞がリンパ液や血液の流れに乗って他の臓器に移動し、そこで成長したものをいいます。
がんを手術で全部切除できたように見えても、その時点ですでにがん細胞がほかの臓器に移動している可能性が
あり、手術した時点では見つけられなくても、歳月がたってから転移として見つかることがあります。
(日頃より、がん予防がいかに大切な事かを認識してください)

 再発とは、手術や治療の効果で、目に見える大きさのがんがなくなったあと、再びがんが出現することをいいます。
(現在の医療技術を持ってしても、初期の治療で完全に治す事は難しいのです)
再度手術できる場合はまれで、以前使用していない化学療法による治療が、化学療法で治癒可能ながんは
限られており、抗がん剤で完治する可能性のある疾患は、急性白血病、悪性リンパ腫、精巣(睾丸)腫瘍、
絨毛(じゅうもう)がん等です。

引用元-がんの転移 再発後の生存率

スポンサーリンク

  人気記事

癌の再発と5年生存率

がんについて調べてみると、”5年生存率”という言葉がよく使われています。
5年生存率は意味を誤解されやすいのですが、正しくは「がんの治療開始から5年後生存している人の割合」のことをいいます。ただし、この中には再発せずに生存している人と、再発したものの生存している人が含まれています。
つまり5年生存率とは、「がんの治療開始から5年後に、再発していようがいまいが生存している人の割合」のことをいいます。
ですので5年生存率というのは、そのがんが完全に治る可能性とは限らないですし、5年後生存している割合のことをいいますので、必ずがんで死んでいるとも限らないのです。

なぜ5年なのか?
なぜ1年生存率や3年生存率ではなく、”5年”という期間が使われているのでしょうか?
多くのがんでは、治療によりがんが消失してから5年経過後までに「再発」がない場合を治癒とみなすとされています。
ここでいう「再発」とは、治療によりがんを取り除いた後の検査で、残ったがんが再びみつかる大きさになることをいいます。体内にがんがあっても小さすぎて見つからない、つまりがんが潜んでいる段階の場合は、再発とはいいません。
治療により取り除くことができず残ったがんは成長が早く、多くのがんでは、5年以内に検査で見つかる大きさになります。
ですので、治療によりがんを取り除いた後がんが残ってしまった場合は、ほぼ全て5年以内に発見され再発となり、それ以降は再発することはほとんどないため、5年生存率には5年という期間が使われているのです。
以上のようなことから、5年生存率=治療によりがんが治る割合と言い換えることもできます。ただし、再発していても治療から5年後生きている人も含まれますので、その点は覚えておいてくださいね(^^)

引用元-がんのきほん

肝臓癌は症状が出たら余命1か月

「肝臓がんの治療は、症状が出てからでは遅すぎる。症状が出たときには、余命1ヵ月というレベルです。だから自覚症状が出る前に腫瘍を見つけることが、治すための要件になる。腫瘍ができる場所は、肝臓の右上が最も多い」
 症状には、右上腹部の圧迫感、食欲不振、体重減少、倦怠感、疲れやすさ、微熱などがある。さらに進むと、腹水や黄疸も出てくる。
 俳優の緒形拳さん(享年71)は、’00年ぐらいから慢性肝炎を患っていたが、’03年ごろ肝臓がんに移行した。腹部の痛みを訴えて緊急入院したのが’08年10月。肝臓が破裂し、翌日息を引き取った。
 肝臓がんのステージは1~4で、ぎりぎり手術が可能なのは3期まで。肝臓ががんのために機能しなくなっている4期になると、手術は難しくなる。
「手術ができるのは、肝機能がいいことが条件になる。それなら5年生存率は50~70%。つまり、助かりやすい肝臓がんは、肝機能がいい状態の早期発見されたもの、ということです。
 ただ、肝臓がんで手強いのは、ウイルス性肝炎や肝硬変を合併しているケース。手術できないことが多いからです。実際、肝臓がんが見つかっても、手術が可能なのは3割ほどしかありません。また、肝機能が低下している場合、手術ができたとしても、5年以内に再発する可能性が80%もあるのです」

引用元-現代ビジネス

余命期間の意味とは

余命期間の意味

余命は、「残された命の期間」ではなく、「生存期間中央値」のことです。
その、生存期間中央値とは、同じ癌の同じ進行状態の集団において50%(半分)の患者さんが亡くなるまでの期間のことです。
例えば、「余命3年」であれば、100人が癌の治療を受けて、その3年後に生きている人は50人。
「余命1年」であれば、100人が癌の治療を受けて、その1年後に生きている人は50人。
しかし、1ヶ月で亡くなる人もいれば、10年も長生きする人もいる。
あくまでも、中央値であり、個人差により誤差がある。

余命期間が短い場合は誤差が少ない

余命は生存期間中央値を元に宣告されるため、余命期間には個人差により誤差があります。
しかし、この余命期間が短い場合には、誤差が小さくなりる統計がある。
余命1ヶ月や2ヶ月と言われた場合に、5年先、10年先を生きていることは少ない。
統計データでも、余命が3ヶ月以内の場合には、かなりの確率で3ヶ月以内、もしくはもっと短い期間で亡くなられることが多い。

引用元-メタボでフリーターおっさん。気になる情報を書く!

癌の症状と余命の判断

多くのガン患者が人生の終わりに近づくにつれてかならず悪化してゆく症状があります。
それは全身が痩せることと、頭の機能の低下という症状です。
体が痩せることは、いわゆる悪液質です。
悪液質の説明は終末期の症状で詳しくしてあります。
悪液質になると食事ができなくなります。
分りやすい余命判断としては食事が取れなくなったら、一ヶ月以内にお別れとなる可能性が高いです。
自分でトイレに行くことができなくなったら、数週間以内にお別れとなる可能性が高いでしょう。

頭の機能が落ちてゆくと意識レベルがゆっくり低下してゆきます。
頭の状態についての説明は終末期の症状で詳しくしてあります。
余命一ヶ月を過ぎると、ゆっくりと頭の機能が低下してゆくことを経験するでしょう。
この頭の機能の低下こそが余命を客観的に判断する指針となります。
急に頼りなくなったり新聞が読めなくなったら余命は3週間程度でしょう。

わけのわからない発言が多くなったら余命は2週間程度でしょう。
本来見えないものが見えるようになったら余命は1週間程度でしょう。
寝てばかりいるようになったり、声をかけないと目を開けなくなったら余命は数日でしょう。
他にも余命を判断する要素はいろいろありますが、意識の程度が一番分りやすいと思います。

引用元-ガンの死に方

癌は早期発見が大事

がんの治療において、「5年生存率100%」や「完治」を目指すためには、言い古された表現ですが、やはり、早期発見・早期治療が大切です。早期発見が大切な理由は、もちろん、がんが大きくならない前に見つけるということになるのですが、もう少し詳しく考えると、がんが血管やリンパ管が豊富な粘膜下層というレベルまで広がっていかないうちに発見し、適切な方法で切除するということになるわけです。

そして、このような早期の段階では、胃がんや大腸がん、子宮がんにしても、症状はほとんど見られません。そこで、定期的な健康診断を受け早期の段階で治療を行うということが、「完治」を目指す上では非常に重要だということになるのです。

引用元-AllAbout

まとめ
癌を完治させるにはとにかく早期発見が大事です。定期的な検診を受ける必要がありますね。

twitterの反応

 - 美容・健康