日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

後期の大学受験(私立)までチャンスは逃さないで!

      2016/04/05

後期の大学受験(私立)までチャンスは逃さないで!

センター試験、大学の前期試験が終わると「上手くいった」「100%の力が出せなかった」と一喜一憂する学生の姿があちらこちらで見られますよね。もし上手くいかなくても諦めてはいけません。私立大学の後期試験までチャンスがあることを、ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

畳の部屋にベッドを置く場合は凹みに注意!凹ませないためには

畳の部屋にベッドを置くことを考えている人もいるのではないでし...

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。...

サンダルを履いてきてしまった…!はだし運転って違反になるの?

ヒールのあるサンダルやパンプスを履いて車に乗ってしまった!そ...

新幹線で荷物はどこに置く?トイレに行く場合の荷物は?

新幹線に乗車するときに大きな荷物はどこに置けばいいのでしょう...

海外でネットをしたい!使用料金を抑えるには

海外でネットを使ってとんでもない使用料金を請求された経験があ...

自転車のタイヤの寿命はどのくらい?寿命を延ばすには

自転車のタイヤは長く乗っていると消耗品なのですり減っていき、...

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。し...

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新し...

高校野球でコールドになる条件とは?

野球にはコールドゲームというシステムがあり、条件を満たしてい...

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜ...

自転車の種類別の時速とは?平均はどのくらい?

自転車を通勤通学に利用している人は多いですね。ところで自転車...

パスポートの更新をするには!?どのくらい時間はかかる?

パスポートは時期が来たら更新をしないといけません。パスポート...

イオン商品券の特徴とは?購入はどこでできる?

イオンが発行している商品券を知っていますか?大手スーパーの商...

高校の体育の先生になるためには?

公立高校の体育の先生になるには、教員免許を取得する必要があり...

玄関からの侵入を防ぐ!蚊の対策には何が効果的!?

夏になると蚊が大量に発生して対策に悩まされますね。特に玄関な...

ゆうちょ銀行で通帳は何冊まで?2冊目を作ることは可能か

ほとんどの人がゆうちょ銀行の通帳を1人1冊は持っているのでは...

電話の着信拒否は相手を特定して設定できます

今は携帯電話を持っていない人を探すのは大変なくらい1人で複数...

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか...

小学校のプールは雨でもやる?プールの実施基準とは

小学校のプールの授業は少々雨が降ろうが寒かろうがしていたイメ...

公務員の年金の受給額は最高レベル

年金額が減ったり、受給年齢が上がり、年金生活者の生活にしわ寄...

スポンサーリンク

国公立・私立大学の受験の違い

受験回数の違い

国立大学は基本的に前期と後期(中期があるところもありますが、例外)の2回しか受験のチャンスがありません。
さらに、後期は前期で国立大学に入れなかった人が望みをかけて狙ってくるため、レベルが跳ね上がります。
そのため、挑戦回数は非常に限られていると言えるでしょう(前期だけしか試験を行わない学部さえあります)。
それに対して私立大学では、日程と受験料の都合さえつけば、何校でも受験することができます。
1つの学部に入る手段がいくつもある学部も多く(全学部統一入試や、センター利用入試など)、挑戦機械は非常に多いと言えます。
この点でまず、国立大学と私立大学は大きく異なると言えるでしょう。

受験科目の違い

国立大学では、1次試験(センター試験)と2次試験(大学別試験)で構成され、必要になる科目数も多くなる傾向にあります(文系でもセンターで数学や理科が必要なケースが多い。逆に理系は国語や社会)。
その一方、私立大学は大学別の個別試験だけであるため、一般的には3科目(文系だと英語・国語・社会、理系だと英語・数学・理科)で済んでしまいます。
その点で、受験する際の負担が大きくことなります。
そのため、はじめから私大専願という生徒さんも多くなっています。

引用元-塾講師ステーション

私立大学の後期試験まで諦めないで!

国公立大でも私立大でも、全ての大学ではありませんが、後期試験が実施されています。
特に私立大では、3月の後半まで入試を設けているところもあります。
このような後期試験は、受けたほうが良いのでしょうか?
結論から言うと、受けて損はありません。
確かに、受験料はかかりますし、受かる保証はありません。
むしろ前期より定員が少ないし、競争率は上がります。
それでも、後期を受けることに大きな意味はあります。
例えば前期試験で満足いく結果が出なかった時、後期試験を出願していないと、その時点で進路を決めなければなりません。
仮に「全落ち」という状態だっとしたら、すぐに浪人決定です。
受かって行くにせよ行かないにせよ、その年の入試が終わった時、受かっているところがあるとないとでは、大きな違いです。
また、後期試験は上記のような状況があるので、一般的には力を入れている人は多くありません。
だからこそ、後期試験まで視野に入れて集中を切らさずにやっていれば、競争率は高くとも、むしろ前期よりもチャンスが広がるのです。
このように、後期試験を受けることには一定の意味があります。
もちろん、家庭の事情や考え方があるので、一概には言えませんが、
思ったよりもチャンスがあるということは認識してほしいと思います。

引用元-大学受験勉強ナビ

後期試験へのモチベーションの持ち方

後期試験って定員が少ないからなかなか合格しないって半分アキラメの境地に 入ってる人もいると思うんやけどね。定員が少ないのは事実やけどね。
でも考え方を変えてみよう!
後期試験を受験するのは前期で不合格やった人たちばっかりなんですよね。
ってことはみんな失敗し、不安を抱えて自信をなくしてる人たちなんよね。
全員が失敗した人たち!失敗した人たちだけの勝負!
切り替えてる人と、ガックリ落ち込んでどうしていいのかわからなくてそのままの状態でいる人と、さてどっちが後期試験に合格しやすいと思う?
精神的に落ち込んでるのはわかる。なかにはすでに浪人が決定したかのような口ぶりの人もおるやろ。まだ勝負は終わってへんのに。
でもそんなんじゃ、「合格しにくい」後期試験でいい結果を出せるわけないなぁ。
今となっては気持ちを切り替えた人のほうが強いよね。

引用元-木村達哉のブログ「キムタツブログ」

前期試験後の勉強の仕方

後期試験までの約2週間はその大学の過去問をひたすら解きました。それまでも過去問には取り組んでいましたが、内容を暗記するぐらい何度も何度も解きました。全体的な受験勉強はそれまでやってきていたので、新たな事を覚えるより自分が受験する大学の過去問を解く事に重点をおきました。何度も解く事で出題傾向をつかみテスト中の時間配分や配点の高い問題を優先して解いていく事を確実にしました。
その結果、前期試験では時間配分がうまくいかず解答を見直す余裕もないぐらいギリギリでしたが(時間に余裕がない事で余計にテンパってしまった気がします)、後期試験ではそれぞれの科目で時間に余裕を持って落ち着いて試験を受ける事が出来ました。配点の高い問題は確実に得点になるよう見直しもそれらを優先にしました。
結果は合格。
前期では全滅しましたが、最終的には第1志望に合格する事が出来ました。

残りの時間、あれこれ手を出すより自分が挑む試験(受験校の過去問)に慣れる方がいいと思います。過去問をやっていく中で解けない問題があればそれらをひとつひとつ確実に理解する事が重要です。

当時、“やばい!”と思いあせる自分がいましたが、あせっても仕方がないと言い聞かせただひたすら過去問に取り組みました。

あせらずに頑張ってください。合格祈ってます!

引用元-YAHOO!JAPAN 知恵袋

前期で受けた試験の振り返りも大事!

良く前期試験の後、だらけてしまい勉強に身が入らない人がいます。
また、いつも模試の後は復習をするのに 前期試験の復習をしない人が本当に多いです。

前期試験は最高の参考書

そもそも受験の最高の参考書は、 赤本です。
それは、その大学が過去に出した問題の傾向から次にどのような問題を出すかをある程度予想でき、そのレベルに応じた勉強計画を立てられるからです。
しかし、あなたは何十年前の過去問は解いたりしないはずです。
多くても10年分、もしかしたら過去5年分しかといていないでしょう。
それはなぜでしょう。
それは、 最新の過去問ほどその受験の形式を多く反映しているに違いないからです。
その理論から行くならば、後期試験の勉強に前期試験の復習から始めることはとても理にかなっているといえます。

引用元-EVOLVE 進化する勉強法=受験に必要な参考書

まとめ
前期試験が終わった時点で、「もういいや~」と逃げ出してしまいたくなりますが、そのたった2週間の過ごし方で人生が変わるかもしれないと思えば、頑張ってみようと思えますよね。

twitterの反応


https://twitter.com/K_N_pooh/status/712138308097191936

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ