日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ハローワークの求人をネットから!応募はどうなる?

      2016/04/07

ハローワークの求人をネットから!応募はどうなる?

ハローワークでは求職者に対して希望にあった職業を紹介してもらい、応募することができます。しかしハローワークが遠いとなかなか大変ですね。そんな時はハローワークのインターネットサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違います...

Wordで挿入した図形の微調整を行う方法

Microsoftのソフトウェアの中にはWordという文書な...

シャンプーはいつから?縮毛矯正後の注意点

くせ毛の人にとって、綺麗なストレートヘアは憧れの的。やっとの...

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

『さて、大学の宿題でもしようかな』とPCを立ち上げると「更新...

デスクトップのアイコンの画像を変更する方法

デスクトップにはショートカットアイコンが並んでいますね。この...

車の故障!?ブレーキでハンドルがガクガクする原因は?

車に乗っていてブレーキをかけるとハンドルなどがガクガクと揺れ...

テレビが映らない!?新築一戸建てを購入した場合のアンテナ設置

新築の一戸建てを購入した場合はテレビはそのままでは見ることは...

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあ...

地球の内部は未知。中心には何があるのか

科学が進歩した今、様々な情報を知る事が出来ますが、実は地球の...

病院にお見舞いに行くマナーは?夜の場合

病院にお見舞いに行くときは病院で定められている面会時間内でい...

バスケットのルールのタイムアウトをもっと知ろう

バスケットをプレーする人はどのくらいいるのでしょう?自分でプ...

メガネとコンタクトはどっちが疲れにくい?

視力が下がるとメガネかコンタクトをする必要があります。メガネ...

生活保護の受給の金額の平均はいくらぐらい?

病気持ちや障害者、幼い子を抱えた母子など本当に働けない人は生...

水槽の水草は買って来てすぐに枯れる事が多い

水草の種は陸で育ち、日光にもよく当たっています。お店で売られ...

マンションでの猫の飼い方

猫を飼いたい・・・。でも、マンションだし・・・と思っているあ...

着床してからの妊娠超初期症状!お腹の張りってどんな感じ?

妊娠超初期症状でお腹の張りを感じる人がいます。お腹の張りとよ...

機内に持ち込み出来るバッグってどんなバッグ?

旅行や仕事で飛行機を利用する際、注意したいのが機内に持ち込む...

スマホがフリーズ!電池パックがないXperia等はどうしたらいい!?

スマホ本体が熱を持ってフリーズ!ゲームなどに熱中するあまり動...

ウイルス性胃腸炎の原因と対策は?夏にかかりやすい胃腸炎

胃腸炎にはウイルス性と細菌性があります。ウイルス性の胃腸炎の...

壁にセンス良く棚を取り付けてみましょう

賃貸のお部屋でも安心のDIY。壁を傷つけずに自分の思い通りに...

スポンサーリンク

ハローワークとは

ハローワーク(公共職業安定所、通称ハローワーク)とは、職業紹介事業を営む主体として、国によって運営されています。職業紹介とは、仕事を求めている「求職者」と人材を求めている「求人者(事業主)」からそれぞれ求職と求人の申込みを受け、求職者と求人者の間に雇用関係(労働契約)が成立するようにあっせんすることをいいます(新しいウィンドウが開きます職業安定法4条)。職業紹介を通して、労働力の需要と供給をマッチさせることが、ハローワークの基本的な業務というわけですね。

(1)職業紹介

ハローワークでは、単に求人情報を知るだけでなく、採用(就職)に向けた様々なサービスを受けることができます。たとえば窓口における相談サービスでは、仕事選びやそのための自己分析、希望条件の決定、技能等が必要な場合の職業訓練に関する相談などについても支援を受けることができます。さらに、求人に応募するにあたっては、履歴書等の書き方、面接の受け方などのセミナーや、窓口におけるアドバイスも受けることが可能ですし、紹介状を発行してもらうこともできます。

ハローワークでは、地方公共団体、経済団体、労働組合等に対して情報の提供やその他の協力を求めることなどを通して、求人、求職の開拓を行っています。ハローワークは、寄せられたすべての求人、求職の申し込みを受け付けることとされていますが、申込みを待つだけでなく、より多くの求人等を求めて自ら開拓を行っているわけですね。

職業紹介に関しては、できる限り、求職者が就職の際に転居する必要のない職業を紹介するよう努めることになっています。また、管轄区域内で紹介ができないときは、広範囲で職業紹介活動をすることとされています。

全国のハローワークはオンラインで結ばれており、求人情報の検索用の端末(パソコン)から、希望する求人を探すことができます。また、ハローワークインターネットサービスというWebサイトでは、求人情報のうち求人企業が掲載に同意したものについて、インターネットによって自宅等から検索することができます。

なお、しごと情報ネットというWebサイトでは、ハローワークのみならず民間の職業紹介会社など様々な参加機関が保有する求人情報を一度に検索することができます。

また、学生や生徒(学生もしくは生徒、または学校を卒業した人)に関しては、ハローワークが学校と協力することが職安法で定められており、ハローワークの業務の一部を学校に分担してもらうことが可能になっています。

引用元-独立法人 労働政策研究・研修機構

求人検索だけならネットでできる!

ハローワークから応募するのはちょっと面倒くさい

無職期間中は頻繁に利用するハローワークですが、いちいちハロワで求人検索するのはちょっと面倒くさいんですよね。
ハローワークで求人検索するには、初めに求職申込みをしないといけません。
この求職申込書が結構面倒くさい!(^_^;)
記入箇所が多くて、僕なんか記入するのに小一時間かかりましたよ(汗)。

さらに、ハローワークの営業時間はだいたい8時30分から17時15分までです。土日や祝日は営業していません。
なので、在職者が求人を探すには不便です。
仕事をしている人なら夜間や土日祝など営業時間外に求人検索したいことが多いですもんね。
そんなハローワークに行きづらい人でも、求人票を見るだけならインターネットから見られます。
ハローワークインターネットサービスなら、自宅のパソコンからハローワークの求人票を好きな時間に見ることができます。
しかし、ハローワークインターネットサービスからは求人に応募することはできないんですよ!
ネット上はあくまで閲覧のみ。応募するにはハローワークに出向いて、紹介状を書いてもらわないといけないんです。(;_;

引用元-明るく楽しく!無職生活ブログ

ハローワークインターネットサービスは求人情報が豊富

ハローワークインターネットサービスで、たとえば、「賃金:25万円以上」「形態:フルタイム」「職種:事務的作業」「勤務地:東京都」で検索をかけると、実に1万件以上もの求人情報がヒットします。(2015年9月現在)実に豊富な情報量ではないでしょうか。

手当等込みだとしても、事務の職種で毎月の給料が25万円以上というのは、なかなかハードルが高い求人情報ですが、東京都だけで1万件もあるのです。

選択肢としては十分すぎますよね。逆に選ぶのが大変なくらい。それだけ、ハローワークインターネットサービスの便利さを物語っています。これは、使わないのはもったいない!

引用元-キャリアパーク!

ネットで効率的に検索して応募しよう

希望する求人情報を、確実に検索結果に表示させる裏ワザ

◆ハローワークインターネットサービスで仕事を探すときは、必ず「類義語検索」にチェックを入れてください。

※フリーワード検索を行う場合に類義語検索にチェックを入れないと、例えは「ウェブデザイナー」とフローワードに入力したときに「Webデザイナー」や「WEBデザイナー」など、アルファベット表記で作成された求人情報が検索されなくなります。
類義語を入れない場合と比べ、入れた場合に表示される求人数は、キーワードによっては10倍の違いが出るものも少なくありません。

希望条件にあった求人を効率よく検索する裏ワザ

◆ハローワークインターネットサービスで表示される求人情報には、必ず「AND検索」にチェックを入れてください。

※検索された求人情報を一件ずつ確認すると、かなりの時間がかかります。検索結果が100件を超える場合などもあり、効率を考えると条件に合った求人情報だけに絞って検索することが必要となります。

◆フリーワード入力欄に「Webデザイナー 未経験可」のように、2つ以上の条件を入力し「AND検索」を選択すると、Webデザイナーの募集で未経験OKの求人に絞って検索されます。

※複数のキーワードを入れる場合は、単語と単語の間にスペースを入れてください。
※「OR検索」を選択するとWebデザイナーの募集かまたは未経験者可の募集どちらかに該当する求人がすべて検索されます。
※「AND検索」を選択したい場合、自動的に「OR検索」に設定されますので、注意してください。

経験不足でも採用される裏ワザ

◆経験不足のため、書類選考で落とされることが多い場合は、フリーワード検索で「若年トライアル」と入力し検索してください。
また「若年トライアル」での検索結果が少ない場合は、「トライアル」で再度検索してください。

※若年トライアルとは、厚生労働省が若年者向け(35歳未満)に行っている雇用制度で、若年者を試験的に採用した企業に助成金を出すという制度です。
この制度に参加している企業は、未経験者でも採用される可能性は高く、また助成金がでるため、積極的に採用を行う企業となります。

※若年トライアルの仕事には試用期間があり、正社員としての適正を3ヵ月後に判断されるため、必ず正社員になれるとは限りません。
しかし、現在この制度を利用して採用された求職者の約8割が正社員になっており、狙う価値のある求人といえます。

年齢制限を越えている場合でも応募する裏ワザ

◆ハローワークインターネットサービスに登録されている求人情報には、年齢制限があります。
そのため仕事検索をする初期画面で年齢を入力すると、年齢制限内の求人しか表示されなくなります。

たとえば33歳や38歳、43歳などの年齢は、ちょうど年齢制限の上限を超えた年齢となり、検索結果が極端に減るケースがあります。

この世代の求職者が、こうした年齢制限をクリアするためには、初期画面で入力する年齢を、3~5歳若く入れて検索してください。表示件数が大幅に増えるはずです。

もし働きたい仕事の年齢制限をオーバーしている場合は、ハローワークの相談窓口で働きたい仕事の整理番号を伝えてください。
窓口の職員が求人企業に面接してもらえるように交渉してくれますので、年齢制限を越えても応募することができるようになります。

効率的に新着求人を確認する裏ワザ

◆ハローワークに登録されている求人情報は、月末になると増えていき、月初になると減る傾向にあります。
しかし、月初は全体の求人数は減る一方、新着求人が増える傾向にあります。月初になると有効期限の切れた古い求人が消えるために、こうした結果となります。

効率的に新着求人を確認するには、月初1週間~2週間に集中して検索するようにしましょう。

人より早く新着求人を確認する裏ワザ

◆ハローワークで受理された求人情報は、翌日の午前4時から2時間程度かけてハローワークインターネットサービスに反映されます。 その後、午前6時頃から最新データを検索できるようになります。

人より早く新着求人を確認するには、毎朝6時頃にチェックするようにしましょう。

人より早く新着求人に応募する裏ワザ

◆ハローワークの求人検索機(ハローワークオンラインシステム)では、新着求人は午前11時ごろに確認できるようになります。

そのため、人より早く新着求人に応募するには、毎朝6時頃に自宅でハローワークインターネットサービスの新着求人を確認し、午前中の早い時間に最寄のハローワークの相談窓口で、紹介状の発行を依頼してください。

※ハローワークは午後に混雑する傾向があります。また人気の求人には、エリア外のハローワークからも応募が殺到しますので、紹介状の依頼は必ず午前中に行ってください。

希望する求人情報に、効率的に応募する裏ワザ

◆ハローワークで効率的に求職活動を行うには、ハローワークインターネットサービスをうまく活用することが重要になります。

通常、ハローワークで仕事を探す場合、ハローワークの検索機で求人を検索することから始めます。そのため検索の時間がどうしても必要になります。

効率的な求職活動をするには、自宅からハローワークインターネットサービスで求人検索を行い、応募したい求人の整理番号を複数控え、開庁1番にハローワークの窓口に相談するようにしましょう。

引用元-ハローワーク利用案内

悪い求人に応募しないように

過去の求人情報を調べる

まず、応募先企業の過去の同じ求人情報を時系列で調べましょう。
ハローワークは企業ごとに過去数年分の求人情報を残しています。
そのため、ハローワークの担当者は、その企業の『職種・時期・人数・ハローワーク経由の応募数・採用数』といった情報を、カウンターの端末で見られるのです。
不安な求人情報は担当者に頼んでカウンターで確認してみます。
もし、短期間に何度も同じ職種の求人があれば、人の出入りが多く退職者が多い企業と考えられます。
このような企業は、労働者にとって居心地が悪いか経営者が社員を簡単に退職させるように追い込むと考えられるので避けたほうが良いかもしれません。

注意事項の有無を確認する

応募先企業の求人に関する注意事項の有無を確認します。
ハローワークは、求人情報を出した企業に応募者が苦情を寄せた場合、苦情の内容を注意事項として残していることがあります。
応募先企業に関する注意事項の有無を担当者に確認してもらいます。
この情報を確認すると悪い求人情報はかなり避けることができますよ!

引用元-気になるニュース配信所

まとめ
求人の検索をネットでして、開庁一番にハローワークの窓口で応募に行くのが効率がよさそうですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ