まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

5歳の虫歯治療の麻酔は

      2015/11/10

 - 美容・健康

虫歯で悩まれている方も多いと思います。しかし、5歳の子供たちの虫歯治療となると大変です。その場合、治療の麻酔や注意事項はどうなのでしょうか。今回は、5歳の虫歯治療の麻酔について調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

血圧を測るとき右手と左手どっちで測る?

血圧は血圧測定器があれば自宅でも測ることができますが、右手と左手ではどちらで測るのがいいのでしょうか?また右と左で、血圧の数値に違いがある場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は血圧の測り方について調べました。

扁桃腺が腫れて片方だけ痛い

風邪を引くと扁桃腺が腫れることは良くあります。酷くなると唾を飲み込むことさえ容易ではありません。たまに、片方だけ腫れることがあります。何が原因なのか調べることにしました。

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

膀胱炎という症状をたまに聞くかもしれません。実際になったことがある方も多いかもしれません。しかし、子供がかかってしまった場合にはどのような点で注意しなければならないのでしょうか。

ダウン症は胎児の時にわかる?成長とともにみられる特徴とは

妊娠中の胎児のエコーなどからダウン症かどうかは判断できるのでしょうか?胎児の成長とともにダウン症である場合はその特徴がはっきり見られるようになるのでしょうか?また、発育過程は?今回はダウン症について調べました。

キラキラしたものが見えるのはなぜ?目の病気について

暗い所なのにキラキラしたものが見えることがあるという人いませんか?それは目の異常だけではなく他の病気の可能性もあるようです。今回はキラキラしたものが見える場合の原因を調べました。

タバコを禁煙することになったきっかけ

多くの方がタバコを吸っているかと思います。しかし、禁煙したいという方も多いのではないでしょうか。禁煙したひとはそのきっかけとは何だったのでしょうか。今回はタバコの禁煙のきっかけについて調べてみました。

樽美酒研二とは?~人物から愛用化粧道具まで~

ゴールデンボンバーの白塗りメイクの人と言えば、樽美酒研二さんですね。一度見たら脳裏に焼き付き、忘れることのできない程のインパクトがある人です。その樽美酒研二さんの、簡単な人物像、面白エピソード、愛用化粧道具、調べてみました。

安い!シミを消す化粧品

シミに悩まされている方も多いのではないでしょうか。シミには種類がありますが、なかなか消すことは難しいと感じていませんか?今回は、安い化粧品でもシミを消すことは可能なのかについて詳しく調べてみました。

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

蕁麻疹の原因は肝臓から?

蕁麻疹に悩まされてはいないでしょうか。痒くて夜もまともに寝られないということがあると思います。蕁麻疹の原因は何なのでしょうか。また、肝臓が関係しているのでしょうか。調べてみました。

インフルエンザになったら会は休むべき!?連絡の仕方は?

インフルエンザにかかったら、学生の頃は休む期間が決まっていますが、会社の場合はどうなるのでしょうか?また会社に連絡する場合はどのようにすればいいのでしょうか?今回はインフルエンザにかかった場合の会社への対応について調べました。

子供の頭痛はこんな病気から

子供が頭痛を訴えて苦しんでいたら、見ているだけでも辛いですよね。重い病気じゃないか、と心配になる保護者の方も多いでしょう。子供の頭痛には、どんな原因があるのでしょうか。調べてみました。

卵巣の検査が必要?生理後のおなかの痛みの原因とは

生理中に下腹部の痛みがある人は多いですね。しかし生理後にも下腹部が痛むという方は子宮や卵巣に関する病気の可能性もあるので検査をした方がいいかもしれません。特に卵巣は自覚症状がなく病気が進むので痛みが出た場合は注意が必要です。

虫歯治療後、麻酔が切れる時間や痛みについて

虫歯を治療する際は麻酔をかけると思います。しかし、麻酔は時間が経てば切れてしまいますし、切れた後、痛かったりしますよね。そこで今回は、虫歯治療後麻酔が切れる時間などについて調べてみました。

胃腸風邪の薬は市販薬でいい?病院で処方してもらうべき?

風邪をひくと吐き気や下痢の症状を伴うことがあります。それは胃腸風邪と言われ脱水などに気を付けないといけません。胃腸風邪の場合は市販の薬と病院で処方してもらうのとどちらがいいのでしょうか。

体脂肪率を10%減らす為の食事

最近気になりだしたお腹を何とかしたいと思うと、体脂肪率はとても気になるもの。せめて、10%減らすことが出来たら…。かといって、食事を急激に減らしたダイエットは、辛い上にリバウンドが怖い。日頃の食事を続けながら、無理なく減らす方法は無い物か調べてみました。

禁煙の方法で効果があるものは何でしょう?

本気で禁煙を考えている人は必ずやめられるのでしょうか?禁煙グッズはいろいろあります。端から試してみるものいいけれど本気さに欠けるように思います。なんでタバコを吸ったのでしょう?なんでタバコを売っているのでしょう?不思議な世の中ですね。

大人になってからADHDの診断を病院でうけること

ADHDは発達障害の事ですが、子どもの頃に問題視されないで大人になってしまう場合も多いようです。なんか人と違うかな?くらいの時に家族や周りがADHDを疑い、病院で適切な診断を受けられれば早くに対策が練られたでしょう。

肝機能の数値が悪いのはストレスも原因になっています

肝臓は悪くなっても自覚症状が出ません。ですから、健康診断の肝機能の数値が健康維持の重要な役目を果たします。「アルコールは飲まないから大丈夫」と思っていませんか?肝機能は甘いものの食べ過ぎやストレスでも悪化します。いろいろチェックしてみましょう。

手の関節に水泡が!原因と対処法

手や指などの関節に水泡ができたことがある人は多いのではないでしょうか。その原因や対処法は様々です。今回は手やの指の関節に水泡ができた時の原因と対処法を調べました。

●虫歯の治療について

歯は、虫歯菌が口の中に感染している人がなる病気で、感染症です。しかし、虫歯菌がいることだけでは虫歯になりません。食生活や歯の質、つば(唾液)の質などいろいろな要因が関与してなる病気です。
虫歯をとることも必要ですが、今後虫歯にならないためにいろいろ対策をとることが一番大切だと言えます。
さて、「虫歯をとること」とはどういうことでしょうか?それは、虫歯に感染した歯を削って除去すること。そう、虫歯を治すには、歯を削らないといけません。当たり前のことなのですが、今一度よく考えていただきたいのです。
削った歯はもとに戻りません。そして、虫歯を治したとしても、完全に治ったわけではなく、修理しただけなのです。虫歯をとって、欠けた歯を修理して元の歯の形に戻して使えるようにしているだけなので、虫歯になったことのない歯と比べてとても脆くなります。
脆い歯というのは、
また虫歯になりやすいということ
歯が薄いので歯が割れるリスクがあること
という歯のことを指します。
ですから、虫歯をとること以上に、今後虫歯にならないようにする対策をしっかりととることが一番大切なのです。

引用元-医療法人つゆくさ歯科医院

スポンサーリンク

  人気記事

●虫歯治療の麻酔について(Q&A)

軽度の虫歯で麻酔はしません。
麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。

引用元-教えて!goo

●子どもの虫歯治療の麻酔について

【局所麻酔法】

部分的に作用させる麻酔のことで、薬剤の浸透によって痛みを抑えます。主に次の方法が用いられます。

浸潤麻酔法

歯茎や粘膜、骨膜などに局所麻酔薬を注射し、その周囲に浸潤させて痛みを麻痺させます。歯科治療中の痛みの軽減に、最も用いられる方法です。

表面麻酔法

薬液や軟膏、ゼリーなどの麻酔薬を歯茎や粘膜に塗って、その表層部分の痛みを緩和します。注射の針が刺さるときや、膿を切って出すとき、根のほとんどが吸収された乳歯を抜くときなどに用いられます。
※局所麻酔を受けた後の注意点…術後1~2時間は局所麻酔の効果が続きます。しびれた感覚が気持ち悪かったり、痛みを感じなかったりすることで、唇や頬の内側を噛む、または爪で傷つけるお子様もおられます。傷ついた部分が腫れたり、化膿したりすることもありますので、させないように注意しましょう。また、誤って噛むことを防ぐために、麻酔がさめるまで食事は控えましょう。

【精神鎮静法】

治療に対する緊張や不安、恐怖感が強い場合、治療中に手足のしびれ・動悸・めまい・呼吸困難、ひどい場合には意識障害などが起こることもあります。精神鎮静法は、局所麻酔だけでは対応できない場合に用いられ、心身をリラックスさせて、痛みも感じにくくなることが期待できます。しかし、精神鎮静法だけでは治療中の痛みは軽減できないので、併せて局所麻酔法を受けることが必要です。主に次の方法が用いられます。

笑気吸入鎮静法

鼻に吸入器を装着して、身体につけたセンサーで全身状態をみながら、笑気ガスを吸入させる方法です。笑気ガスは、吸入を停止すれば速やかに鎮静状態から回復するため、小児歯科で用いられることの多い方法です。

静脈内鎮静法

点滴をして、身体につけたセンサーで全身状態をみながら、薬剤を投与する方法です。
※静脈内鎮静を受けた後の注意点…ふらつきが半日程度残ることもあるため、自転車の運転やローラースケートなどはさせないように注意しましょう。

引用元-歯医者さんネット

●5歳子供、麻酔をすれば削っても痛くないでしょうか?(Q&A)

6歳の息子がいます。
この春から夏にかけて虫歯を根こそぎ治療しました。
以前他の医院で治療した所が酷くなっていたりと、小児専門の歯科医院で見てもらった方が良いと私は感じました。

さて、本題ですが、治療中は痛くないようです。
治療後・・この違和感はなんだろう??と言わんばかりに唇を噛みます!
うちは注意され、タオルを噛ましていたにも係らず、下唇が腫れ、噛んだ為にできた口内炎が痛そうでした。
上の歯を治療した時は噛むのが難しいようで大丈夫でした。
下の歯を治療される場合は気をつけてあげて下さい。
もし、治療後に痛みを感じるようであればとん服薬を出してくれる所もあるので相談してみてはどうでしょう。

麻酔の針を刺す時に痛みはあるかもしれませんが、うちの子は「トムとジェリー」を見入ってました。
過剰歯の前歯を抜く時の麻酔の針はさすがに痛かったようです。

歯科医には永久歯に虫歯を作らないこと!だそうです。
乳歯なので今は気を楽に、永久歯が生えたら気をつけてあげて下さいといわれました。

引用元-OKWave

●5歳の子供の虫歯治療で、麻酔を大量に打っても大丈夫なのでしょうか?(Q&A)

お子さんにはつらい時期になっているようですね。
急性に進行している虫歯は確かに麻酔が効きにくくなっている場合があります。
そうなると麻酔をやや多めにしなくてはならなくなるのですが、体の大きさ(体重)によってどのくらいまでが限度かが決まります。
麻酔のアンプルには一般的には1.0mlのものと1.8mlのものがあり、どちらを使っているかにもよりますが、お話のなかでは2本との事でどちらでももう少し追加しても大丈夫であると思います。
加えてお子さんが暴れていたり、周囲の歯肉が腫れていて注射した麻酔薬が歯の周囲から漏れていたりするので、実際に体内に入っている量はもっともっと少ないと思われます。そして急性症状のある症例では、はじめの1本目が効きにくかった場合は次からは閾値があがってしまい、2本目からはさらに量を増やしていかないとどんどん効きにくくなってしまうという特徴があります。
故にいまの歯医者さんでもまだ麻酔は使うのでしょうし、かかりつけの医院でもやはりお話の内容で判断するとすれば麻酔は必須でしょう。
ただこの場合に転院した時に少し症状が収まっている時期になっていればすぐに麻酔が好奏するかも知れませんので、次にかかった先生が上手で前の先生はヤブだったという判断にはなりませんのでご注意を。
むしろ痛いなら痛いで、どうしてそんなに痛いのかやどのくらい続きそうなのか等よく説明していただける先生だと、少しは安心できるのですがね。
顔面の腫れは虫歯によるものかも知れませんし、麻酔して歯肉が炎症しており腫れているのかも知れません。
これはちょっとこの場では判断しかねます。

引用元-歯チャンネル88

まとめ
子どもの虫歯治療は大変になることでしょう。麻酔の適切な量などについて詳しく相談するのもいいですね。

twitterの反応

 - 美容・健康