日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

履歴書に高校名を記入、通信制の場合はどうするか

      2016/04/13

履歴書に高校名を記入、通信制の場合はどうするか

就職するときは履歴書に記入をして就職先に提出します。履歴書には嘘を書いてはいけませんが、通信制の高校を卒業した場合はどう記入すればいいのでしょうか。通信制であることは書くべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

スポンサーリンク

通信制高校とは

通信制高校といえば通信学習が中心と考えがちだが、今では週5日通学する通信制高校や、毎日でなくとも週1日~4日でいろいろな通学スタイルがあるのが最近の通信制高校である。もちろん、従来どおりの月に数回、登校する(スクーリング)スタイルの学校も残っている。

最近ではインターネットによるスクーリングというのもできるようになったが、それも、法定スクーリング時間の6/10が最大となるので、逆に4/10は登校しなければならないということになる。しかし、極力登校せずにすませたいという生徒には最適な学校だと思われる。

通信制だからといって一度も学校に登校することなく卒業ということではない。

登校型の通信制高校では最低限の条件をクリアして卒業ということではなく、さまざまな特色を打ち出して、バラエティにとんだカリキュラムを構築している学校も少なくない。

どこの高校もそうだが、いろいろな科目の単位というものを取得する必要がある。ちなみに教科とは国語や数学など、科目とは国語Ⅰ(国語総合)、数学Ⅰなどのことを言う。科目には必修科目、選択必修科目、その他の科目などいろいろあり、各高校により独自のカリキュラムを定めている。

ここ数年、公立や学校法人ではない株式会社による高校が立ち上がって注目を集めている。多くのサポート校が独自の通信制高校を立ち上げている

引用元-サポート校・通信制高校ガイド

通信制高校の仕組みとは

課題の添削(レポート)、面接指導(スクーリング)、試験(テスト)などを通じて単位を取得していきます。
通信制高校では、学年制よりも単位制を採用しているところが多いのですが、単位制であれば個人の進度で学習をすすめていくことが可能なため、最短では3年、在籍期間を活用して10年以上かけて卒業する人もいます。

課題の添削(レポート)

通常は自宅で学習し、学校が定めた回数のレポートを提出し、添削指導を受けます。
教科書で勉強し、与えられた課題をレポートにして郵送するのが主流でしたが、最近ではインターネットを活用したeラーニングを実施している学校もあります。

面接指導(スクーリング)

通信制高校にもスクーリングと呼ばれる面接指導があります。
毎日の自学自習で、わからないところ、あるいは疑問に思うことを、登校した時に先生に質問するなど、直接指導を受けることをいいます。一般的には登校日という考え方をされています。
スクーリングは学校によって特色があり、月2回程度が主流ですが、全日制のように毎日登校型から年5日程度の合宿形式の集中スクーリングまで学校やコースによってもさまざまです。

引用元-通信制高校ナビ

通信制高校に通うメリット

事情があって「高等学校」や「中等教育学校の後期課程」において転学したい人や、以前に中退した人にも「高等学校」または「中等教育学校の後期課程」を卒業できる機会があることが通信制教育の利点です。
また、毎日登校する必要がないので、在籍者自身の時間を自由に活用することができます。
また、芸能やスポーツのプロ、またはプロを目指す人、難関大学を志望しても対応できる学校にいない人、働いて家計を助けたい人、「全日制の課程」「定時制の課程」などにおいて人間関係などでの悩みが解決困難な人、その他の諸々の理由で現在在籍している学校になじめない人、身体的な障害がある人などでも学ぶことができます。

入学条件
・入学時に満15歳以上であること。
 (ただし、中学校等を卒業していない場合は、学校によって取り扱われ方が異なっています。)
・年齢上限なし。
・高等学校在籍・中退者で、転学、編入学(退学者の場合など)を希望する者。
 『転入』 ⇒ 他の高校に在籍している生徒が、入学(転入)してくることをいいます。
 『編入』 ⇒ すでに他の高校を中途退学した生徒が、入学(編入)してくることをいいます。
・事情により、「全日制の課程」に在学・在籍できない者。
・事情により、「定時制の課程」に在学・在籍できない者。
 ただし、「定時制の課程」の教育のみで卒業必要単位をそろえる高等学校のみで、定通連携制度のある高等学校の場合は、必要単位の一部を通信制課程の教育で充てることができる。

引用元-近畿大学附属福岡高等学校

履歴書に記入する際はどうするか

履歴書には高校名だけでいい

まだ一般的に通信制高校という場所が浸透してきていないことや、世間の評価を不安に思う方もいるかもしれません。多くの場合、履歴書には高校の正式表記を記入しますが、正式表記に通信制課程と書く必要がない場合がほとんどです。全日制と通信制の2部で高校を運営している場合、卒業証書も全日制と同じ証書をもらえる通信制高校が多いようです。

資格としても何も変わらない

資格として、全日制と通信制で変わることはありません。大学の学士の資格と同じだと思っていいでしょう。1部を卒業しても、2部を卒業しても変わらないということです。高校でも通信制と全日制で資格に何か大きな違いが出ることはないと言えます。ただし、全日制のように浅く広く様々な教科を学習することが強制されるわけではなく、学習内容も含めて自分の意思で定め、単位を取得して卒業しなくてはいけないので、大学を受験するときに必須となる単位がある場合も考えられます。しっかりと計画を立てて高校を選び、将来に向かいましょう。

引用元-通信制高校に通っていた人の体験談

履歴書に書かなくても嘘になることはない

就職活動における履歴書の提出は、自分をアピールする最初のステージです。
書類選考で落とされたのでは前へ進めません。
企業の人事担当者の知識レベルや採用に関する常識もまちまちです。
通信制高校と記載されているだけで、書類選考から外されるケースもあるでしょう。

管理人の見解は、あえて通信制課程と記載する必要はない、ということです。

例えば、難関校である中央大学高等学校は昼間定時制です。
この高校の出身者が履歴書に記載する際、「○○年3月中央大学高等学校定時制課程卒業」と書くと思いますか?
全日制なら、「慶応義塾志木高等学校全日制課程卒業」と書くと思いますか?
書きませんよね。
管理人は、過去に○○高等学校全日制過程卒業という履歴書をみたことがありますが、一度だけです。
そうした課程を書かなかったことについて、ペナルティを受けることもありませんね。
通信制課程も同様に考えるべきと思います。

幾つかの通信制高校の卒業証書をみたことがありますが、証書のどこにも通信制課程という文言は見当たりませんでした。

履歴書の記載内容は、嘘を記載してはいけません。
しかし、通信制課程を記載しないことが嘘につながるとは到底思えません。

書類選考に合格して面接にまで辿りつき、高校の話題になったら堂々と通信課程で学んだことを話しましょう。黙っていることが、後にプレッシャーになるからです。

人柄の良さと目が輝いていてバイタリティーを感じさせる受け答えをしている人であれば、通信制高校に対する偏見を跳ね飛ばすことができるでしょう。

引用元-考える葦 資格考

通信制高校を出た人へ

通信制高校に進学すればこそ、大学進学を強く意識する必要があるでしょう。大学を留年することなく卒業することで、挽回の機会も巡ってきます。最終学歴が大卒であれば、そこまでの過程はすべて上書きされるわけですから。ただ、孤独な通信制高校生活で、大学進学のモチベーションを持ち続けることは非常に大変です。そして、万が一大学へ進学することができず、通信制高校を卒業して社会に出なければならなくなったとき、普通の人が歩むレールから外れて社会に出るわけです。

そうなったとき、社会に出たときの自分に対する風当たりの強さに、ショックを受けると思います。社会というものは、社会に出る過程が「普通」から外れた人に対しての反応が、良い意味でも悪い意味でも非常に敏感であるということを、覚えておいたほうが良いでしょう。

もし、自分が「普通」のレールから外れたルートを歩んだ場合、さまざまな困難に直面すると思います。自ら道を切り拓いていく中で、茨どころではない道を歩んでいく場合もあります。そんなとき、どうしたら前を向いて歩いていけるのか。希望を持って世の中を生きていけるのか。自分が「普通」じゃない生き方をしてきたからこそ、挫折しないための準備を、常に心掛けておくべきだと思います。

引用元-masayanの記憶

まとめ
あえて履歴書に書く必要はないようですね。いろいろ調べてみて通信制への偏見はまだまだあるのだと感じました。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ