日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

赤ちゃんの胎動はいつからはじまるのか

      2016/04/19

赤ちゃんの胎動はいつからはじまるのか

妊娠してから出産するまで、お腹の中で赤ちゃんは成長していきます。大きくなるにつれて、赤ちゃんの動きがはっきりと感じられるようになってきます。赤やんが動く胎動は、いつから始まるのでしょうか。また胎動の種類はどのようなものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

スポンサーリンク

赤ちゃんが動く胎動はいつから

お母さんがわかるずっと前から赤ちゃんは動いています

8週の赤ちゃんは1gくらいですが、20週には300gと劇的な成長をとげます。
赤ちゃんは妊娠8週くらいには、もう筋肉が発達していて自発的に動くことができるようです。子宮は広く、赤ちゃんは大いに動けます。でも、あまりに小さいので、お母さんには、まだ赤ちゃんの動きはキャッチできません。

妊娠20週前後に胎動がわかる人が多いでしょう

赤ちゃんが動くことを「胎動」と言います。早い人は4ヶ月くらいから胎動がわかりますが、初産ではこの時期にわかる人は少数です。経産婦さんの方が早くわかる傾向があります。また、痩せている人の方が、ふとっている人より早くわかるとも言われています。

全体的に見ると5~6ヶ月、週数で言えば18~22週くらいでわかる人が最も多いようです。胎動がわかるときは、それまで自分が母になるという実感がつかめなかった人も「本当にここに赤ちゃんがいるんだ」とわかり、ジーンと来る瞬間です。

引用元-赤ちゃんが動く「胎動」はいつからわかる? [妊娠中期] All About

胎動の感じかたはどうなのか

「お腹の中がグルグルした」
「急にお腹のふくらみの形が変わった」
「お腹の中でガスがポコポコ出たかんじ」
「腸が勝手に動いたようだった」
「お腹のなかでピクピク短い痙攣があった」
「お腹の内側からパンチされたみたい」

胎動の感じかたは、かなり個人差があります。ほんのちょっとだけ感じる人もいれば、「お腹のなかに赤ちゃんがいることがよくわかった!」と言うくらい衝撃的に感じる人もいます。

「グルグル」「ポコポコ」といった体内の音を感じるママもいれば、目で見てもわかるくらいお腹がポコポコ動いたというママもいます。一瞬の変化があっただけで、すぐにはそれが胎動だと確信できないママもいます。

胎動はどんな表現でも、感じかたでも正解です。赤ちゃんからのサインはどんな感じなのか、その時まで楽しみにしていましょう。

引用元-胎動はいつから?

まだ胎動を感じないがいつから

妊娠5ヶ月では、わずかな妊婦さんしか胎動を感じていません。早いと妊娠16週頃から気がつくこともあります。

でも、胎動を感じる時期はあまり気にしないでください。実は動いているけれど、ママが就寝中のときが多くて気付いていないことだって考えられます。

妊娠5ヶ月では胎動を感じることがなくても問題ありません。なにしろ、上記で説明したとおり胎動の感想は十人十色です。お腹のなかでポコポコ音がしたら、それが胎動だと思う人もいれば、腸が活発に動いているだけと思う人もいるのです。

妊娠5ヶ月は、赤ちゃんの胴体が大きく成長し始める時期です。もう少し時間がたてば赤ちゃんも成長して手足がしっかりするので、もっとお腹の中からキックしてくるようになります。成長した体で、お腹の中をグルッと回転することもあります。

全く胎動がなく不安な時は、妊婦検診で医師に相談してエコー検査で心音を確認してもらいましょう。

引用元-胎動はいつから?

赤ちゃんが動くのを感じる位置や場所

胎動の多くは赤ちゃんが足や手を伸ばしたり曲げたりすることによって感じますが、赤ちゃんはおなかの中でぐるぐる回っています。つまり、赤ちゃんの子宮の中の姿勢によって胎動を感じる位置は変わりますので、胎動に特定の位置というものはありません。赤ちゃんがとりやすい姿勢があればその向きでの胎動が多くなりますし、妊娠週数が増えるほど子宮の中は赤ちゃんにとって狭くなり、自由に動き回ることができなくなります。

胎児が逆子の場合、その胎児のママは、逆子が治るときに、今朝までの胎動の位置と、逆子がなおった後の胎動の位置は全く違うと実感したという体験談もあります。膀胱や肛門あたりをぎゅっと押されたような胎動を感じると逆子の場合が多いといわれていますね。

引用元-胎動はいつから?位置は?初産婦だと遅いの? – こそだてハック

胎動の種類について

ピクッピクッピクッと規則的に動くのはしゃっくり

ピクッピクッピクッと規則的に動くような場合、赤ちゃんはしゃっくりをしています。しゃっくりは産まれてきてからの呼吸の練習です。

グニュっとした動き

お腹の中でグニューとした動きを感じる時、赤ちゃんは手足を曲げ伸ばししています。

ブルブルと震えるような感じ

赤ちゃんがお腹の中でおしっこをしたあとブルブルと震えることがあり、その動きを胎動として感じることがあります。

ポコっとした動き

赤ちゃんが子宮の壁をキックしたりパンチしたりしたときに感じます。妊娠週数が進むとキックやパンチがろっ骨のほうまで届き痛みを感じる場合もあります。

ゴロンとした感じ

赤ちゃんは羊水の中でコロコロと前転や後転をしています。このときにゴロンとした胎動を感じます。

キックゲームをしてみよう

胎動を感じたらその場所をとんとんと優しく叩きながらキックキックと話しかけてみましょう。しばらくすると赤ちゃんが反応し蹴り返してくれるようになります。キックゲームは反応する赤ちゃんや反応しない赤ちゃんさまざまなので、反応しないからと心配する必要はありません。お腹の赤ちゃんとのコミュニケーション方法の一つですので楽しみながら行いましょう。

胎動カウントをしてみよう

妊娠週数が進み胎動が定期的に感じられるようになると胎動カウントという方法で赤ちゃんの様子を確認します。方法として赤ちゃんの胎動が始まったら10回動くまでの時間を計りましょう。大概は30分以内に数えることができるようです。1時間以上かかる場合は少し時間をあけ再度カウントしそれでも1時間以上かかる場合は胎児が弱っている可能性がありますので医療機関への受診をおすすめします。

産院ではそろそろ胎動カウントを始めましょうと指導が入る場合もあります。胎動カウントを始める時期に関しては一度産院で相談してみましょう。

胎動が極端に少ないとき、激しいとき

胎動が極端に少ないときは赤ちゃんに何か異変が起きているかもしれません。また極端に激しいときも赤ちゃんが酸素不足により苦しんでいる場合があるようです。いずれにせよなんだか変だなと心配だなとお母さんが感じる場合は医療機関を受診しましょう。

引用元-胎動の種類とわかること。胎児のキック・パンチ・しゃっくりなど|cuta [キュータ]

まとめ
赤ちゃんのためにも、妊娠中の体調管理をしっかり行いましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ