日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アマゾンのアカウントで本名がバレる?その対策方法

      2016/04/21

アマゾンのアカウントで本名がバレる?その対策方法

アマゾンとは大手通販サイトのことですが、アカウントの設定はどうしていますか?アカウントをきちんと設定していないと知らないうちには本名や住所が他人にばれてしまうようです。今回はアマゾンのアカウントについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

歌が上手い人と下手な人の違いとは!?

あなたは、カラオケは好きですか?『下手だから嫌いです』という...

保険の営業方法について考える 悩んでいるあなたへ

保険の営業をする際、自分を売り込むのに必死になっていませんか...

クローン人間を作ることにメリットはあるのか?

最近「わたしを離さないで」の題材となり、話題となったクローン...

無線LANと有線LANはどっちがいい?その速度の違い

インターネットをするときに無線と有線はどちらがいいのでしょう...

お香典の金額の相場は?友人の親が亡くなられた場合

大人になると葬儀や通夜に参列することが増えていくでしょう。も...

塾講師のバイトはホワイト?ブラック?

塾講師のバイトは大学生などに人気のバイトかもしれませんが、近...

アパートの契約期間中に引っ越したい!違約金は発生するか

急な転勤などで引っ越さないといけなくなった時に気になるのが現...

幼稚園の説明会へ!ベストな服装は?

子供が大きくなってくると幼稚園選びをしないといけませんね。幼...

車の年式で査定額は変わる!?古い車は高く売れるのか

車を買い替えるときには今まで乗っていた車を下取りに出しますね...

式典のBGMに!お勧めのクラシック

卒業式や、結婚式などの厳かな式典にはよくクラシック音楽がBG...

ピアスをニードルであけたい!自分で購入してやるには?

あなたはピアスをあけていますか?ピアスをセルフであけるにはピ...

笑顔が一番!魅力的な表情の作り方

第一印象で大事なのはやはり表情ではないでしょうか?こちらが笑...

借入金の利息額を計算してみよう

銀行や消費者金融からお金を借りると当然利息が付きますね。とこ...

妊娠中の仕事がつらい!休みがちになる前にしておくこと

妊娠すると仕事をどうすべきか悩むところですね。妊娠中の体調の...

裁判で判決がでるまでの時間はどのくらい?

もしあなたが裁判をすることになったらどうしますか?裁判と聞く...

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょう...

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想...

社会保険加入で手取りはどうなる?そのメリットは

2016年10月より、条件が拡大されてパートの方で社会保険に...

ゆうちょでクレジットカードを作ろう!年会費や引き落としはいつ?

ゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードを知っていますか?...

彼氏に会えないストレスでイライラ!そんな時の対処法

社会人になって、お互い仕事をしだすと彼氏に会えなくてイライラ...

スポンサーリンク

アマゾンにアカウントを登録する方法

アカウントの作成

Eメールアドレスをお持ちであれば、パスワードの設定をすることでアカウントが作成できます。

まだAmazon.co.jpでご注文されたことがない場合、初めてのご注文時にアカウントが作られ、お客様の情報が当サイトのサーバに保存されます。 Eメールアドレスを入力し、初めて利用しますを選択します。次の画面で登録フォームにご入力ください。

各ページのトップにあるアカウントサービスをクリックしていつでもアカウントにアクセスすることができます。アカウントサービスにサインインする際は毎回同じEメールアドレスとパスワードをご使用ください。端末やパソコンによって複数のアカウントを使い分ける必要はありません。

アカウントを作成すると以下のことができます:

・商品の注文
・注文履歴の確認
・注文内容の変更(お届け先&請求先住所、お支払い方法、配送方法など)
・1-Click設定の変更
・Amazonギフト券の残高の確認
・Amazon.co.jp情報配信サービスの内容の変更
・おすすめ商品、プロフィールの編集
・商品レビューの投稿
・ほしい物リストの作成

注:
・Amazon.co.jpで複数のアカウントを作成された場合、それらのアカウント情報をひとつにまとめることはできませんのでご了承ください。
・携帯番号でのアカウント作成については携帯番号アカウントについてをご覧ください。

引用元-Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントの作成

アマゾンの欲しいものリストから本名がバレる?

amazonの「ウィッシュリスト」が「欲しい物リスト」に変更されました。
というスレを開いてみた。

ほうほう、名前が変わったのかなんてだらだらと見ていたらどうやらウィッシュリストはリストとして検索可能らしい。

しかもこんなサーチもできる。つまりメアド、もしくは本名からその人のウィッシュリストを覗けるわけだ。さらにはワイルドカードにも対応していた。これを利用して *yahoo*とか*gmail*とかでメアドと、あわよくば本名をセットで収集出来てしまう。さらにはac.jpなんかで学校関係のメアドと本名、その人が何を嗜好しているかなんてのもわかりそうだ。これは結構悪用できたりするんじゃないだろうか?
ともかく知らなかった。そこで自分の名前で検索してみると、ウィッシュリストの中身が一部公開されていた。一部というのはリストをいくつか作っていたからで、一番昔のリストは非公開の設定になっていたが、新しくリストを作成したものは設定をしておらず公開になっていた。
そう、デフォルトは公開なのだ。これがとても厄介なことになる。

例を挙げてみる。

例えば適当にアマゾンの商品を見ているとする。菜根譚で、これ買おうかな、とか迷ってほしいものリストに入れようとする。
ここで既存の非公開のリストに入れれば問題はない。
しかし、リスト別で振り分けたりする場合が困ったことになる。
設定をしているリストであればいいが、新しい欲しいものリストなどの新規リストに入れるとする。するとデフォルトでは公開になっており、更にはアカウント設定の名前から名前を取ってきて(?)リストの作成者に設定するようである。*1
ちなみにアカウント設定の名前は本名を入力しないでもいけるみたいだ。だからトップページとかで「こんにちは、○○さん」という表示がなんとなく嫌ならアカウント設定の名前はHNなどにすればよい。配達先のアドレスには本名を入れるのが好ましいとは思うが、アカウントはHNにするのがよいかも。

まぁ、別に「本名」と何が欲しいかというその人の「嗜好」、何を買ったかなんていう「購入履歴」ぐらいばれてもいいだろうとも思うが、これが菜根譚ではなく「○○タン」なんていう商品だったら隠れオタクな人はモロばれする。幸い私は殆どが本であり、変な商品やら見られて困る商品はウィッシュリストには登録していなかったのでよかったが。*2というのも、あまり変なものを見ていると大学やら実家やらでamazonを見たときにオススメされるものに変なものが入ってきて困りそうだからというのもある。
まぁなんにしろ、少し問題のある仕様でしばらくしたら変更されるのかな?とりあえずデフォルトで公開、しかも新規リストの場合はアカウントから名前を持ってきてリストを作成するというのはいかがかと思う。

引用元-むぎメモ

欲しいものリストの公開とは

Amazonのサービスでは「欲しいものリスト(ウォッシュリスト)」を公開することができます。

欲しいものリストを公開すると誰かが買ってくれるかもしれないというメリットがある一方で、使い方次第で個人情報がバレるかもしれないというデメリットがあります。そこで、「欲しいものリスト(ウォッシュリスト)」を公開するときの注意点について書きたいと思います。

欲しいものリストの公開設定の種類を知る

公開設定は3パターンあります。

1.公開
 Amazon上で検索できるような状態になります。

2.リンクをシェアする
リンクを知っている人しか欲しいものリストを知ることがありません。
ただし、公にしているブログやWEBサイトなどにリンクURLを貼ってしまうと、そのURLをクリックすれば誰でも欲しいものリストを閲覧できるようになってしまいますので注意してください。

3.非公開
欲しいものリストのデフォルトは「非公開」になっていますので、設定を変えない限りは外に公開されません。
ここでは1の「公開」について考えていきます。

公開時のリスクを知る

欲しいものリストを公開することのリスクを知りましょう。

1.自分の嗜好がバレる
2.自分の本名・住所がバレる

私が調べた限りでは、リスクはこの2つになります。ただ、当然ながら「1.自分の嗜好がバレる」は公開したらリストに上がってる商品に関する嗜好がバレるのはどうしようもないことです。嗜好を知られるのが嫌な場合は、「2.リンクをシェアする」にして、知りあいだけにURLを教えるようにしましょう。知り合いに教えるときもTwitterは「ロック状態」、Facebookは「公開範囲設定を全公開以外にする」方が良いでしょう。そうしないと、結局、検索で誰でも見れるような状態になってしまいます。

では、「2.自分の本名・住所がバレる」についてですが、これはちゃんと設定をすれば問題ありません。

引用元-たゆまかニュースたゆまかニュース

アカウントの登録は本名でなくても大丈夫

1.通常使用との混合を防ぐため、ほしい物リスト公開用アカウントを新たに作っておく。
 (これはやらなくてもいいんですが、安心の為にやっておくといいかも)
2.登録する名前は本名でなくて大丈夫。
 登録してる名前と、都道府県までは購入者に表示されてしまうので受取人名とか登録する名前はハンドルネームとかにしておきましょう。
3.住所の末尾、(「番地とかの後方)に「○○(本名の苗字)方」を追加する。
 受取人名がハンドルネームだと宅配業者が困るので、購入者には表示されないエリア(細かい住所の欄)に、「○○(苗字)方」を入れておきましょう。

ここまでは基本設定。次が重要です。
仕様として、Amazonが発送する商品については、「受取人名」と「都道府県」までしかリストからの購入者には見えないのですが、Amazon以外の業者が発送する商品は業者からの『購入確認メール』が購入者に送られてくるので、そこに詳しい送り先の情報が詳細に書かれているので住所バレが起きてしまいます。
 これはどうしようもないので、住所バレを起こさないために【Amazon以外の業者が発送する商品は購入できないようにする】設定をしましょう。

4.ほしい物リストのプロファイル設定を変える
4.1 作成したほしい物リストを開いて、↓ここの「リスト管理」をクリック

4.2 ↓「リスト・プロフィールを更新する」をクリック

4.3 「サードパーティ配送同意書」のチェックを外す(外れているか確認)

5.「変更を保存」をクリックしておしまい
 ※この設定だとAmazon以外が販売元の場合、リストに表示されても他の人がプレゼント購入することは出来ませんので、リスト追加時にチェックしておきましょう。
 ※リスト追加時はAmazonが販売していても、在庫切れ等で販売元がAmazon以外に変わることがよくあるのでリストはこまめにチェックしましょう。

これでリストから購入して下さった方に余計な個人情報が漏れる対策設定変更ができました!

引用元-Amazonほしい物リストで本名・住所バレをしない方法の備忘録

ニックネームを登録して本名がでないように

Amazonで購入した商品のレビューを書くときに、ニックネームを設定していないと、アカウント登録のときの名前(おそらくだいたいの方は本名だと思います)が表示されてしまい、個人情報漏えいにもつながりますので、ニックネームの設定をおすすめします。

①Amazonのトップページに飛びます。
トップページの上の左のほうにあるメニューの中の一番左の「マイストア」をクリックします。

このような画面になりますので、「プロフィール」をクリックします。

そうしますと、プロフィール編集画面に飛びますので、上の画像で赤く囲まれている「編集」ボタンをクリックします。
ちなみに画像の現時点でのニックネームは「あ」になっています。

「編集」ボタンをクリックすると上の画像のような画面が出てきます。
一番上の「ペンネーム」を編集すると、ニックネームを変更することが出来ます。
変更が完了したら、下の「保存」ボタンをクリックします。

名前が表示されているところが「い」に変更されていることを確認してください。
いつでもこの「編集」ボタンから編集することが出来ます。

②Amazonのトップページの、今度は右側を見てみますと、

「アカウントサービス」というメニューがありますので、それをクリックします。

アカウントサービスのさらに下のメニューが開きますので、一番上の「アカウントサービス」をクリックします。

上の画像のような、いろんなアカウント情報を変更できるページに飛びますので、その中でも一番下の「サービス設定」の「プロフィールの作成・編集」をクリックします。

そうしますと①と同じプロフィール編集画面に飛びますので、①と同じ手順でニックネームを設定してください。

③最後は、実際にレビューを書くときに簡単に変更できる方法です。
レビューを書きたい商品のページで下のほうへスクロールしますと、

このようなカスタマーレビューを書きこめる場所があるかと思います。
「カスタマーレビューを書く」のボタンをクリックします。

このようなページに飛びます。
ページの右上のほうを見ますと上から、設定されているニックネーム、お客様の公開名、変更、とあると思います。
これの「変更」をクリックします。

そうしますと、記入欄と「終了」ボタンが出てきますので、好きな名前に変更して終了ボタンをクリックします。

名前が変更されていることが確認できれば、ニックネームの変更は完了です。

以上です。

引用元-ノウハウツリー

まとめ
アカウントを作成しても設定をきちんとしてないといけませんね。個人情報が漏れないようにしましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ