日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

パソコンのメールやアドレス帳を新しいパソコンに移行する方法

      2016/04/21

パソコンのメールやアドレス帳を新しいパソコンに移行する方法

パソコンを新しく買った時には古いパソコンのデータを移行しないといけませんね。受信メールやアドレス帳などはどうやって移行したらいいのでしょうか。今回はパソコンのメールやアドレス帳の移行の仕方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

電子メール管理ソフトとは

電子メールソフト

電子メールを扱うためのソフトウェア。メーラーとも呼ぶ。メッセージの作成や送受信、管理を行うための機能が統合されている。代表的な電子メールソフトにOutlook ExpressやEudoraがあり、この他にも市販品、フリーソフトウェア、Webブラウザーに組み込まれているもの、PostPetのようなゲーム性の高いものなど、多種多様なものが存在している。

引用元-コトバンク

メールアカウントの移行方法

バックアップしたメールアカウントのインポート方法です。
Outlook Express、Windows メール、Windows live Mail、Windows live Mail 2011での方法になりますが、同じWindows標準のメールソフトということもあり、操作方法はほとんど同じです。
メールアカウントのバックアップファイルは、OE→WIndowsメール、Windowsメール→Windows Liveメールなどメールソフトが違ってもインポートできます。
メニューバーのツール→アカウントへと進み、バックアップしたメールアカウントの iafファイルをインポートします。

・Outlook Express
・Windows メール (Vista)
・Windows live Mail (XP)
・Windows live Mail 2011 (Vista,7)

Outlook Express

ツール→アカウント。
メール→インポート。
バックアップしている 拡張子 iafのファイルを指定して開く。
インポートされました。メールの設定情報もそのままなのでそのまま使用することができます。

Windows メール

ツール→アカウント。
メール→インポート。
バックアップしている 拡張子 iafのファイルを指定して開く。
インポートされました。メールの設定情報もそのままなのでそのまま使用することができます。

Windows live Mail

ツール→アカウント。
メニューバーが表示されていないとツール→アカウントへ進めませんが、下記の場所でメニューバーの表示・非表示を切り替えることができます。
インポート。
バックアップしている 拡張子 iafのファイルを指定して開く。
インポートされました。メールの設定情報もそのままなのでそのまま使用することができます。

Windows live Mail 2011

左上メニューボタン→オプション→電子メールアカウント。
インポート。
バックアップしている 拡張子 iafのファイルを指定して開く。
インポートされました。メールの設定情報もそのままなのでそのまま使用することができます。

引用元-パソコン初心者講座

新しいパソコンに移行したいアドレスが少ない場合

移行したいアドレスがそれほど多くない場合は、連絡先アイテムをメールに添付する方法が早いでしょう。

◆ 移行元コンピュータでの操作 ◆
1.移行したい連絡先アイテムを選択(連続したデータはShiftキー、離れた場所のデータはCtrlキーを押しながらクリックすると複数選択)
2.選択されたアイテムを右クリックして「転送」をクリック
(または「ホーム」タブ-「連絡先の転送▼」-「Outlookの連絡先として転送」)
3.宛先を入力し「送信」をクリック
 
◆ 移行先コンピュータでの操作 ◆
1.連絡先アイテムが添付されたメッセージを受信
2.添付ファイルをすべて選択する(最初のアイテムをクリックした後、最後のアイテムをShiftキーを押しながらクリックすると全選択できます)
3.アイテムが選択された状態で現在の連絡先フォルダにドラッグする

引用元-Outlookサポートナビ!

パソコンのアドレスを丸ごと移行する方法

連絡先フォルダのみを別のpstファイルとして保存して移行します。Exchange Server環境の場合にもよいでしょう。
 
◆ 移行元コンピュータでの操作 ◆
1.連絡先フォルダを選択し「ファイル」タブ-「オプション」をクリック
2.「詳細設定」をクリックし「エクスポート」をクリック
3.「ファイルにエクスポート」を選択し「次へ」
4.ファイルの種類を「Outlookデータファイル(pst)」とし「次へ」
5.エクスポートするフォルダを「連絡先」とし「次へ」
6.エクスポート場所とエクスポートファイル名を指定して「完了」をクリック
7.データファイル(pstファイル)にパスワードを設定する場合(※1 任意)は入力し「OK」をクリック
※1 パスワードボックスが空でもデータファイルは作成できます。
8.指定した場所にデータファイル(pstファイル)が作成されます。これを 移行先コンピュータにコピーしておきましょう。
 
◆ 移行先コンピュータでの操作 ◆
1.「ファイル」-「開く」-「Outlookデータファイルを開く」をクリック
2.移行元コンピュータからコピーしたデータファイル(pstファイル)を選択し「OK」をクリック
3.ナビゲーションウィンドウにデータファイルが表示されたら展開して「連絡先」をクリック
4.連絡先フォルダ内で「Ctrl」+「A」キーをクリックして全アイテムを選択※2
5.ドラッグして任意のフォルダ(自分の連絡先フォルダなど)に移動する
※2 アイテムの移動ではなく連絡先フォルダごと移動する場合は、フォルダを右クリック-「フォルダーの移動」をクリックし移動先のフォルダを選択します。

引用元-Outlookサポートナビ!

バックアップとしてもおススメの移行方法

パソコンを買ったので、データを移行したい

1.保存データを探して、USBなどの外部メモリにコピーします。Outlookのデータは、通常「マイドキュメント」フォルダの下にある「Outlookファイル」フォルダに保存されています。拡張子が、「pst」と書いてあるものです。”メールアドレス+拡張子”でファイル名になっています。

2.新しいパソコンのOutlookを立ち上げてください。電子メールの設定をした後、いったん終了します。

3.新しいパソコンの「マイドキュメント」フォルダの下にある「Outlookファイル」フォルダに、コピーした「pst」ファイルを上書き保存します。

拡張子pstのファイルは、Outlookで作成された受信トレイ、送信トレイ、送信済みアイテム、削除済みアイテム、予定表、連絡先、タスクなどのフォルダーを含むファイルです。
これさえ、バックアップしておけば、万が一のパソコン故障でも、安心ですね。

引用元-AllAbout

古いパソコンからの移行方法

古いパソコン(Windows XP)での移行作業

1.USBメモリを取り付け
古いパソコン(Windows XP)にUSBメモリを取り付けます。

2.アドレス帳を移行
古いパソコン(Windows XP)でOutlook Expressを起動し、[アドレス]をクリックします。アドレス帳が起動したら、[ファイル]メニューの[エクスポート]から[アドレス帳(WAB)]を選んでください。次に表示されるダイアログでは、アドレス帳データの保存先となるUSBメモリを選びます。

3.アカウントをコピー
古いパソコン(Windows XP)のOutlook Expressで[ツール]メニューの[アカウント]を選びます。インターネットアカウントダイアログが開いたら、[メール]タブでアカウントを選び、[インポート]をクリックしてください。次に表示されるダイアログでは保存先となるUSBメモリを選びます。

4.送受信メールをコピー
古いパソコン(Windows XP)のOutlook Expressで[ツール]メニューの[オプション]を選びます。オプションダイアログが開いたら、[メンテナンス]タブで[保存フォルダ]をクリックしてください。ここで表示される保存場所ダイアログは、メールデータの保存場所が記載されています。フォルダのパス(アドレス)をドラッグ操作ですべて選択し、[Ctrl]+[C]などの操作でコピーします。

メールデータの保存場所を開くには、先ほどコピーしたフォルダのパスをフォルダウィンドウのアドレスバーに貼り付けます。これで表示されるフォルダをすべてUSBメモリにコピーしてください。

新しいパソコン(Windows 8.1)での移行作業

1.新しいパソコン(Windows 8.1)にUSBメモリを取り付け
新しいパソコン(Windows 8.1)に、古いパソコンのデータが保存されているUSBメモリを取り付けます。

2.「Windows Live メール」をインストール
新しいパソコン(Windows 8.1)に「Windows Live メール」を同梱する「Windows Essentials」をダウンロードしてインストールします。以下のリンクからダウンロードしてください。パソコンによっては「Windows Live メール」が標準でインストールされている場合がありますので、あらかじめご確認ください。

3.アドレス帳を移行
新しいパソコン(Windows 8.1)の「Windows Live メール」で[ホーム]タブを選び、左下の[アドレス帳]を選びます。アドレス帳画面が開いたら、右上の[インポート]から[Windows アドレス帳(.WAB)] を選び、USBメモリに保存されているデータを読み込みます。

4.アカウントを移行
新しいパソコン(Windows 8.1)の「Windows Live メール」の[ファイル]メニューから[オプション]を選び、[電子メールアカウント]をクリックします。アカウントダイアログが開いたら[インポート]をクリックし、USBメモリに保存されているデータを読み込みます。

5.送受信メールを移行
新しいパソコン(Windows 8.1)の「Windows Live メール」の[ファイル]メニューから[メッセージのインポート]を選びます。ダイアログが開いたら[Microsoft Outlook Express 6]を選び、[次へ]をクリックしてUSBメモリに保存されているデータを読み込みます。

引用元-BIGLOBE会員サポート

まとめ
データの移行は難しそうですが参考にやってみてください。

twitterの反応

 - 科学・IT

ページ
上部へ