日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

宝塚歌劇団の華!トップの決め方ってどうしているの?

      2016/04/22

宝塚歌劇団の華!トップの決め方ってどうしているの?

華やかな会場のステージの上で、遠くから見ても映える化粧、きらびやかな衣装をまとい、客席からの歓声を浴びながら演じる宝塚歌劇団のスターたち。その中でも〝トップ”と呼ばれる人は、皆が目指す憧れの存在です。宝塚のトップの決め方とはどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

まぶたの一重、二重は遺伝する?遺伝の法則とは?

まぶたには一重の人と二重の人がいますね。日本人は一重が多いよ...

インフルエンザを予防するには湿度が大事!?適度な湿度とは?

冬になるとインフルエンザにかからないように注意しないといけま...

携帯を解約したい!必要なものは何?

最近は格安ケータイなどの登場で携帯解約したいと考えている人も...

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の基本知識

1914年に初の公演を行って以来、今日も人気を集める未婚の女性だけで構成された歌劇団である。年間公演数約1300回、観客動員数約250万人、歌劇団員総数約400人。[3]現在は花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分かれている。「宝塚」「ヅカ」などと略して呼ばれることも多い。

宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)と、東京宝塚劇場(東京都千代田区)を中心に公演を行っている。また、中劇場の宝塚バウホール(宝塚市)も所有。2001年より、劇場中継や公演案内を中心とした専門チャンネル「TAKARAZUKA SKY STAGE」の東経110度CS放送が行われている。

創設の当初から「老若男女誰もが楽しめる国民劇」を目指し、日本で初めてレヴューを上演した劇団として、一躍有名になった。現在も、健全かつどの世代の人が見ても楽しめる演目を中心に、芝居(ミュージカル)やレヴューを上演し続けている。ジャンルは古今東西を問わず、歴史劇、ファンタジー、そしてSFまで多岐にわたる。

舞台に出演するのは宝塚音楽学校の卒業生であり、全員が未婚女性である。団員たちは「タカラジェンヌ」の愛称で親しまれている。退団後の再入団も認められておらず、外部の俳優が本公演に出演することもない。また団員が在団中に外部の舞台・テレビなどに出演することは少ない。団員の育成が、大きな特徴の一つであり、本公演の稽古期間は公演日数とほぼ同じである。また若手スターの勉強の場として新人公演が開催されたり、団員向けの劇団レッスン(無料)等も開講されている。

収容数2000人以上という大規模劇場で常時公演し、舞台上には照明が当てられていることから、遠目からでも演者の表情が分かるように、大き目の付けまつげ、厚めのドーラン、強いアイライン等ほとんどの演者が華やかなメイクを施している。このメイクは宝塚大劇場内にある「サロン・ド・タカラヅカ」で予約をすれば一般客(女性のみ)も体験が可能である。

女性だけの劇団であるため、男性役も女性が演じる。男性の役を「男役」・女性の役を「娘役」と言う。身長を目安に、劇団併設の宝塚音楽学校在籍中にどちらかを優先的に希望することになっているが、公式に定められてはいない。また、入団後、男役から娘役への転向は多数の例があるが、娘役から男役への転向例は極めてまれである。創設初期の頃は娘役に人気が集まったが、現在は男役の方がファンの人気が圧倒的に高い。そのため舞台構成なども男役を中心に作られる。

引用元-ウィキペディア フリー百科事典

他の劇団とは異なるシステム

他の劇団にはない宝塚歌劇団独自のシステムに、スターシステムと言うのがあります。
作品の主要人物や重要ポジションは、一部の人間のみが継続して行い、劇団四季のようにコロコロ変わりません。
各組の主演男役を別名トップスターと呼び、2番手男役を準トップを言います。
その下に3番手、4番手…と続き、順番が上がるにつれて出番が多くなります。
主演娘役を別名トップ娘役と言い、公演ではヒロイン役を行う事が多いです。

引用元-面白いコラムサイト おもコラ

トップの決め方は実力と5つの要素から考慮

厳しい舞台の世界なので年功序列ではなく、実力と主に以下の5大要素で決められます。

1.華(容姿)
2.歌
3.ダンス
4.演技力
5.人気(スター性)

これらが複雑に絡み合い誰が選ばれるか決定されます。
ファンの気持ちを無視した人事を行うことが多く、人気よりも劇団側の意向が優先されます。
なので人事制度が気に入らないと、ファンを止めた人もチラホラいます。

引用元-面白いコラムサイト おもコラ

トップの男役と娘役では決め方が違う

宝塚歌劇団のトップ男役は実力を積み上げて、 商業的にも集客力のある方を劇団の上層部が決めるそうですが、 トップ娘役はトップ男役が就任した際にトップ男役との相性がかなり高い確率で選ばれる条件であるようです。
トップ男役の意見も尊重されるようです。
そして退団も2人同時退団も多いようです。
各組でトップ娘役が入団間もない若い娘役が抜擢されると、それより年齢の高い娘役は、
ほぼ今後、トップ娘役になれる可能性はなくなるようです。

引用元-スポーツ&最新面白情報発信

宝塚のトップスターと言えば天海祐希さん!

入団前から期待されていた

ゆりちゃんは宝塚音楽学校を首席入学しています。
宝塚関係者は天海祐希さんのお母さんに、「よく産んでくださいました!」と 褒められたそうです。
私も2人の子持ちですが、「よくぞ産んでくれました!」なんて 言われたら親として嬉しいですね~
音楽学校卒業は18番だったんですけどね(´Д`;)
卒業時に首席だからと言ってトップスターになれないのが宝塚、劇団に入ってからは実力、人気が重要になります。

伝説1:入団1年目で新人公演の主演に抜擢

基本的な事なので知ってるでしょうが、新人公演とは本公演と同じ演目を、入団1年目~7年目までの 新人達だけで演じる公演のことです。
入団1年目で新人公演の主役に選ばれる事は珍しく、路線ではないスターは1度も主役、準主役が出来ない事はザラです。
それなのに天海祐希さんは入団1年目で新公の主役!
ゆりちゃんはスター性がハンパなかったですからね~
でも「妬みでいじめられたんじゃない?」 と思う人もいます。
女ばっかの世界だから怖そうというイメージがあるんだけど(笑)
だって新人のくせに…とかで、上級生の先輩はいい気しないのは目に見えて わかるじゃないですか(´Д`;)
ゆりちゃんは明るい性格なので、その辺は大丈夫だったのかもですが。

伝説2:トップ昇格も早いけど退団も早かった

研7でトップスターになると言う、最速記録を打ち立てます。
最近では早いと言われる柚希礼音、明日海りおでも研11ですから、天海祐希さんがどれだけ早いかが分かります。
でも天海さんの場合トップスターになって、わずか2年で宝塚歌劇団を退団します。
トップスターは平均3年くらい務めるのが普通で、退団する時は凄いニュースでも取り上げられて話題になりました。
人気がなく空席が目立つから早期退団を余儀なくされた人もいますが、ゆりちゃんは人気がすごかったので、本人の希望でしょうね。

引用元-宝塚歌劇団ニュース 退団・公演案内ブログ

物怖じしないサバサバした感じが好印象♪

伝説3:公演のフィナーレで大きい羽根をつけない

宝塚と言えば「大きい羽根」ですが、ここにも天海祐希さんは伝説を残しているんですよヽ(*´∀`)ノ
トップスターはめちゃくちゃ大きい羽根を付けますが、天海祐希は羽根が嫌いなので退団公演なのに羽根なしでした。
普通なら退団公演はいつもよりハデな羽根を背負いますが、本人が拒否して、それが通ったそうです。
基本的に劇団とタカラジェンヌの力関係は、「劇団>超えられない壁>タカラジェンヌ」なので、トップスターの退団公演が羽根なしと言うのはありえない、それを通してしまうあたり、天海祐希さんのすごさを物語ってます。

伝説4:さよなら公演でファンを見ない

普通なら公演が終了し幕が下りるまで、スターは観客に向かい 手を降って終わるのがまぁ普通ですが、 天海さんはファンではなく一緒に踊ってきた仲間を見ました。
ジェンヌさんたちの行動基準は、「劇団の通例>ファン>仲間>その他」ですが、天海さんの行動基準は、「仲間>ファン>劇団の通例>その他」でした 。
こうみると「劇団をなめてるのか!?」って思っちゃいますが、仲間を大事にするその心が素敵ですよね^^

伝説5:ファンクラブの人に差別なし

宝塚のファンの間にも格差があり、ファンクラブの幹部、入りたての人では受けられるサービスが違います。
初めてこれ知ったとき衝撃的でしたけどね…
ファンクラブの有志でサヨナラ公演する人が多いなか、天海祐希さんはファンクラブ全員にワイングラスをプレゼントしました。
全員と言うのがミソで、ファンクラブの中の序列は関係なしに、全員に同じワイングラスを プレゼントしたんだから。
慣例を打ち破りたかった?
宝塚時代の天海祐希さんの伝説を色々お話してきましたが 、私が思うにただのわがままではないような気がします。
宝塚を変えたい気持ちがあったんじゃないかな~
ほら、サラリーマンの人でも、会社を内側から変えたいと思う人がいるじゃないですか、一社員にそんな力はないから結局は変えれないのですが…
ゆりちゃんは絶大なスター性を武器に、宝塚の慣例を打ち破りたかったのではないか? そんな気がしますね。
何はともあれ、芸能界でも活躍中ですから、これからも女性に愛される天海祐希さんでいて欲しいものです!

引用元-宝塚歌劇団ニュース 退団・公演案内ブログ

まとめ
毎年春になると、宝塚音楽学校の合格発表がニュースになりますよね。20倍以上の難関を通り宝塚歌劇団に入っても、その中でトップとなり活躍できるのは一握り。華やかですが、厳しい世界ですね。

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ