日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

大学の成績がわかるのはいつ?大学の成績が就職に与える影響とは

      2016/04/23

大学の成績がわかるのはいつ?大学の成績が就職に与える影響とは

大学の成績は一般的には前期と後期の二回通知がくるようです。時期は大体3~4月、9~10月が多いようです。大学の成績は就職にどうかかわってくるのでしょうか。今回は大学の成績について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

金魚が病気になった!?底に沈む場合はどんな病気?

金魚を飼っていると底に沈んで元気がない場合があります。この症...

インフルエンザの予防にいい!?効くアロマと効果とは?

インフルエンザの予防には冬になると神経質になってしまいますね...

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

スポンサーリンク

大学の成績がわかるのはいつ?

大学によって異なる。

うちは送付だった気がする。で、あんまり悪いようだと実家(下宿でなく)にその内容が郵送される。どこの大学でも通知表みたいな形で見れますし、絶対にお子さんは持ってるはずです。大体前期(4-8月)は10月初旬までに郵送されるはずです。後期も終了後1ヶ月ぐらいで(4月までには)届くはずです。近年はネットでパスワード入れたら見れるとかなってるかも。

大体、前後期で50単位がマックス、4年で120単位が必須と言うところです。だから前記で25単位なら◎、15単位以下なら危険水域って感じですかね。子どもはあんまり見せたくはないでしょうけどね。

引用元-教えて!goo

成績を覆せる?!そのタイミングはいつ?

開示されたら手遅れ

ここまでの話で、開示された成績を覆すのは不可能だという事は分かって頂けたと思います。しかし、単位を取り戻すことが不可能という訳ではありません。タイミングの問題です。

開示される前に行け

確かに開示された成績を覆すのは不可能に近い。ならば、開示される前に行きましょう。開示されないと単位を落としているか分からない?そんな事はないでしょう。試験が終わった瞬間、レポートを出した瞬間、「単位を落とすかもしれない」という感覚くらいは感じるはずです。その直後、教員の元に向かいましょう。

伝える内容は真摯に

「自分の実力不足で単位を落とすかもしれないが、絶対に落とす訳にはいかない。補習レポートでも何でもやるから何か措置を頂けないだろうか」と伝えます。成績を大学側に渡す前ならば、成績の決定権は教員1人が握っています。狙うのはそこしかありません。本当にこれで単位を取れるのか、それはもちろん、教員によります。「どんな特別措置も絶対に行わない」という教員もいれば、「えー、じゃあ長期休暇中に資料整理の手伝いしてくれたら良いよー」なんて緩い教員もいます。しかし、「その講義の教員のゼミの学生は単位を取りやすい」なんて話はどこの大学にもあり、それは教員が必ずしも公平でないことを表しています。教員も1人の人間です。自分の一手間だけで解決できる問題ならば、恨まれるのは避けたいと考えますし、学生の本気の懇願なら受け入れてくれる余地は充分にあります。しかし、大学側も巻き込む成績開示後となれば話は別です。99%決定は覆りません。

引用元-大学生はこれを見ろ(跡地)

成績を数値化!?GPAとは

GPAとは

GPAとは。大学の成績を簡単な数値で表したものになります。そもそも、大学の成績は0~100の点数で決まります。この点数は、「テストの点数」、「出席点」、「レポートの点数」の3つの合計で決まります。(例:テストの点数[65点]+出席点[20点]+レポートの点数[10]=85)
中には、テストの点数だけの教授もいれば、レポートの点数と出席点で決める教授もいます。また、大学は点数によって「秀」や「優」の漢字か「S]や「A」の英語で評価します。

90~100点は「秀」、「S」
80~89点は「優」、「A」
70~79点は「良」、「B」
55~69点は「可」、「C」
0~54点は「不可」、「F」

GPAの計算方法

GPAの計算方法は・・・
(秀の単位数×5)+(優の単位数×4)+(良の単位数×3)+(可の単位数×2)÷合計の単位数
となります。

<例:1年生の前期>
科目Aが95点の「秀」で2単位
科目Bが65点の「可」で4単位
科目Cが70点の「良」で2単位

この場合は(2×5)+(4×2)+(2×3)÷8で、GPAは3になります。ただ、不可の0~54点の科目は、単位がもらえないので計算には入れません。半期でもらえる単位数は、大学から配られたシラバスを見ると書いてあります。また、大学の成績の基準は大学ごとに違って、秀と優の両方を4で計算する大学もあります。

平均はどのくらい

目安として、ある講座を40人とすると、「S]を取る人が3,4人、「A」を取る人が8~10人、「B」と「C」が10人、「F」が0~3人になります。ですので、一般的に、その学部の中では3.5がものすごく優秀、2.9~3.2が優秀、2.4~2.8が平均、1代は勉強不足になります。しかし、同じGAPでも学力が違い、他の学部の人や違う大学の人と比較することはできません。分かりやすく例えると、偏差値70の高校と偏差値50の高校では、定期テストのレベルが違って。成績が同じ「5」でも生徒の学力は違います。ですので、大学の成績のGPAはあくまでも、同じ大学の同じ学部の中で自分がどの位置にいるのかを表したものになります。

引用元-ワンダートレンド

就職先にはいつ成績証明書を出すか

就職活動でいずれ成績証明書といったものを提出すると思います。これは内定が出た後だったり、選考の途中だったりします。提出するタイミングが企業ごとに違うので、そのときになってみないと分からない部分もあります。いつまでに用意しておけば良いのか?というと、できるだけ早い方が良いでしょうね。一体何のために提出するのか?という疑問を持つ人もいるかもしれません。成績証明書なのですから、成績を見ているわけですよね。成績が悪いと何か選考に関係あるのか?について、企業によりけりになりますが、一般的にいえば、そこまで大いに関係するケースは少ないと思います。というのも、成績を見て良い、悪いという判断はつきますが、それを全ての学生の成績を同じように見て良いのか?という話になります。楽単ばかりの授業をとっていれば成績はよくなりやすいですが、そうじゃない授業をとっているとあまり成績がよくない場合もあります。または大学によっても教えているレベルが違うこともあります。だから、単純比較はできません。じゃあ、何のために見ているのか?他のサイトには頭が良いか?どうか、真面目か?どうかなどを見ているとする意見もあります。

引用元-リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

成績表をもとに面接をする例も

■成績表から質問「準備できず、素が見える」

 採用面接で学生と向かい合った社員は、学生の履修科目と成績がずらりと並んだ一覧表を見ながら質問した。「随分、単位を取ってきたね」

 「1年生から単位を取らないと試合に出られないと先輩に言われました」。そう回答した男子学生は全国トップレベルの運動部に所属する。

 社員は「やらないといけないことも計画的にやり遂げられそう」と評価した。

 素材メーカー「帝人」は2013年から、面接で成績表を使っている。志望動機や自己PRを記入させるESと違い、成績をもとに質問すると、「どこを突っ込まれるのかわからないから学生が準備できず、素の部分や回答の矛盾が見える」と、帝人の藤本治己・人事総務部長は説明する。

 成績が下がった科目があれば、理由を尋ねる。理解できなかったのか。別のことに興味が向かったのか。怠けていたからか。それとも、担当教員が嫌いだったのか。「成績を評価するのではなく、成績表から質問を掘り下げ、求めている人物なのかを確認する」

 日本たばこ産業(JT)も14年の採用面接から成績表を活用。「ESでは学生がアピールしたい部分しかわからなかった。成績表を使うと『やりたくなくてもやらなければいけないこと』への姿勢がわかった」と担当者。雄弁に語らない印象の学生でも、成績表に沿って質問していくと、まじめに学んでいたことがわかり、内定を出した例もあるという。

 勉強に励む学生にも、成績活用は好評だ。東京学芸大4年の女子学生(22)は履修条件の厳しい学部に通うが、就活では学外での経験が重視されると聞き、合間を縫ってボランティアなどに取り組んだ。でも、「成績表をもとに面接してもらえたら、質問にきちんと答えられるからうれしい」。

 国公私立大学などでつくる「就職問題懇談会」も企業側に、成績を使った面接を要望している。今年からは、履修科目も加えた成績表を使った面接も求めている。懇談会の事務局を担う文部科学省の担当者は「これまでは学業が評価されな過ぎた。大学に入って学んだことを採用で評価してもらいたい」と話す。

引用元-朝日新聞DIGITAL

まとめ
大学の成績表をもとに就職の面接を行うこともあるようですね。成績の結果よりもその理由が重要なようです。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ