日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

手が小さいのはピアノの奏者になれないなんて嘘

      2016/04/28

手が小さいのはピアノの奏者になれないなんて嘘

元々、ピアノの鍵盤は男性用にできています。だからLサイズなのです。女性の手はSやSSですね。でも、手の大きさだけでピアノを諦めることはありません。プロのピアニストでも小さい手の人もいます。いろいろな解決方法がありますので、実践してみてください。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあ...

クロネコヤマトのバイト。女性でも働ける?

クロネコヤマトのバイトと聞くと、重いものをたくさん運んで体力...

統合失調症の症状とは?独り言で病気を判断できる?

統合失調症とは脳がうまく機能できず幻覚や妄想などの症状が出る...

面白い小説を読みたい!ファンタジーならこれを読もう!

今は電子書籍などでも気軽に小説が読める時代ですね!しかし小説...

彼女の浮気が心配…浮気の兆候と対処法は?

付き合っていると彼女のちょっとした行動で浮気をしていないか心...

政令指定都市って人口が多ければなれるの?指定の条件とは

政令指定都市というと漠然と人口が多い大都市というイメージがあ...

親知らずが痛い!生えかけの場合の対処法

親知らずは上下の一番奥に生える歯で変な方向に生えてくることが...

重曹で歯磨きをすると歯石を予防できる?!重曹の効果とは

重曹で歯磨きをすると歯石や着色汚れを除去できると言われていま...

結婚式にぴったりの髪飾りは?バレッタで簡単アレンジ!

結婚式に出席するときは服装だけではなく、髪型もきちんとしてい...

ワインのコルクの開け方は?プラスチック栓の場合

最近のワインのコルクにはプラスチック製の物が使われている場合...

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われ...

いつでもきれいに!携帯電動歯ブラシのおすすめは?

電動歯ブラシは歯にあてるだけで歯をピカピカに磨いてくれます。...

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってし...

ダイエットするなら朝食はパンとご飯どっちがいい?

ダイエット中でも朝食はきちんととらないといけません。手軽にと...

ゴルフのシャフトを交換してナイスショット!交換のポイント

ゴルフのシャフトは交換をすることができます。自分に合ったシャ...

仕事を紹介してくださるメールの書き方や礼儀

電子メールで即座に連絡がしあえる時代になりました。そこで大切...

ししとうはピーマンの仲間?ししとうとピーマンの栄養

ししとうとピーマンはよく似ていますが、ししとうは辛く、ピーマ...

インコの卵の孵化~飼い主に求められることは?

鳥好きな人にとって、人気のあるインコ。飼っていたら、家族の一...

派遣の更新を断る・断られる

派遣を紹介する人、派遣される人、派遣を受け入れる人、それぞれ...

韓国はなぜ美容整形大国?芸能人は整形しているの?理想の顔はどんな顔?

韓国はなぜ美容整形大国になったのかとても不思議です。韓国の芸...

スポンサーリンク

ピアノを弾くのに手が小さいのは不利ですが、克服できます。

手が小さくても関節が強靭で柔軟なら、また違うかもしれないですね。ショパンはこのタイプだったようです。

私は一応音大でピアノを専攻しています。手が小さい事は不利ですが、条件が全部揃っている人も実はそんなにいないと思います。

大曲は楽譜を深く読みこむ知性、届かない和音は分散するまたは影響の少ない音を探し省く、「ピアニストの手を理解している先生」に教わる…
など、色々な形でカバーし乗り越えていく事ができると信じています。

手が大きい人が一瞬でできることも小さければ倍以上時間がかかる事もあります。でも、その曲を弾こうと試行錯誤を繰り返す、その過程で、弾けない箇所の本当に必要な一音とか、全体の曲想がみえてくる事も多いです。それで次の曲に取り組む時、反射的にどうすれば良いか、わかるようになっていきます。

最も重要な事の一つは運指だと思います。元々楽譜に書き込まれている運指はほぼ消して、自分で弾いては書きこみます。不自然だと感じたらまた書き直し、時には何日もかかります。

すごく手が小さいけれど、究極に「コンサートピアニストになりたい」場合などは、かなり険しい道になることは間違いないと思います。ピアノの先生なら、手の小さい生徒に良い指導ができると思います。

引用元-YAHOO!知恵袋

手が小さい人のピアノのトレーニング方法

手の小さい人は、腕の筋力や手首、手の関節のしなやかさを駆使して効率の良い弾き方をする必要があります。
手を柔らかくして広げることができるトレーニングを行っていきましょう。

関節のまわりをマッサージ

指と指の間の水かきの部分あたりをもみほぐしましょう。指の第3関節と第3関節の骨のない部分をもみほぐすことによって、かなり手の広がり方が変わってきます。
この時、ほぐす力が強くなりすぎないように注意しましょう。
このトレーニングは入浴のときなど体があったまって、血行が良くなっているときにやると効果的です。

鍵盤を使ったトレーニング

まずは親指をドの鍵盤に置き、小指が届くところまで指をひらき、音を出していきましょう。
これを同様に、人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指、の間でも行い、すべての関節を柔らかくしていきましょう。
この時手首が上がってしまわないように注意しましょう。

これらのトレーニングで気を付けなければいけないことは、手を広げようと意識するばかりに手に力が入って手を痛めてしまうことがあり得るので、ゆっくりと焦らずトレーニングをしていきましょう。

引用元-ピアノで手が小さい人のためのトレーニング

手が小さい女性用のピアノの鍵盤の規格を作ってほしい

 ピアノというのは不公平な楽器ですね。 音楽性、音楽的感覚、リズム感、音感、テクニックなどの才能、ピアノが好きという熱い思いと純粋さ、 向上心、集中力、忍耐強さ、色々持ち合わせていても、手が小さいというただそれだけの理由で断念しなければ ならない、という事実は、理不尽極まりないと思います。作曲家の故中田喜直氏も、このことに関して 強い思いがあるようで、そのことについて「音楽と人生」という書籍の中で、熱く語っています。

 洋服や靴にLサイズ、Mサイズ、Sサイズ、SSサイズがあるのに、ピアノがLサイズしかないのはおかしい、 と異議を唱えています。日本人女性の手は総じてSサイズかSSサイズなのに、Lサイズのピアノを弾きこなせるわけがない とも主張しています。手が小さい人は、今の鍵盤サイズのピアノを弾くのに、かなり無理をして手を広げながら 弾くことになるため、本来の正しいピアノ演奏法が身に付かない、と言うことです。

 ピアノ教育者は、脱力、弛緩の必要性を散々説いておきながら、それができる余裕がない今の大きな鍵盤サイズの ピアノを弾け、と強要するのは、あまりにも残酷と言うべきでしょうね。ピアノの教育界を、僕たちの力で 変えていく以外に道はないのかも、と思いました。僕には何もできないですが、こうして、一弱小サイトの管理人として ピアノ教育界に現在のピアノ鍵盤サイズの規格の再検討を是非お願いしたいと思っています。

引用元-ピアノ練習法・上達法

手が小さい人はペダルを上手に使いましょう

どうしても届かない、11度、12度、あるいは13度などという広い音域を抑える必要がある場合は、最終手段として「ペダルを上手に使う」事が必要です。
ピアノの音をつなぐために使われるペダルと言えば「ダンパーペダル」ですが、ノンペダルで広い音域をカバーしなければならない場合は「ソステヌートペダル」の利用が効果的です。

「ソステヌートペダル」は、この写真の真ん中のペダル。
使った事がない人も多いと思いますが、ペダリングと同時に打鍵された音はペダルを踏み続けている限り減衰が遅くなり持続します。
一時期、「利用機会が無い」とされたことから、古いグランドピアノには設置されていない場合もありますが、ドビュッシーの「月の光」ではソステヌートペダルを活用することでより鮮やかな演奏を実現出来たり、ラフマニノフの「鐘」は、ソステヌートペダルを使わないと演奏出来ない箇所があったりと、意外にも利用機会が多いということで、今ではほとんどのピアノに設置されています。

日本人は欧米人に比べると手が小さいので、欧米発祥のピアノを弾くにあたっては悩みが多いと思いますが、色々なアプローチでその弱点を克服していきたいですね。

引用元-LOVE PIANO!

手が小さい人でも弾きこなせるピアノの曲

オクターブの抜け道として6度の和音があります。こちらはオクターブより繊細な雰囲気になりますがきれいです。

ファイナルファンタジーのピアノコレクションズはレベルが高いですのでもし手がつけられないのであればバイエル併用のファイナルファンタジー譜面があります。7から12までたぶん全部あると思います。これはCDでも同じ曲のならびになっているものがあるので練習のときやセッションしても楽しいと思います。ピアノコレクションズにもCDがありますので聞いてみたら弾けたみたいなことがあるかもしれません。

革命のエチュードはオクターブがありますのですぐには弾けないかも知れません。

私がいつもお勧めするのがモーツアルトのきらきら星変奏曲、オクターブも多少はありますがそれよりも旋律が忙しいのでよい練習にもなりますし、発表会にも通用します。
難しいのがよいならベートーヴェンですが彼の曲は広い和音を抑えることが多いですので真っ先にやると嫌になるかもしれません。ショパンやモーツアルトは和音よりも旋律が忙しいので手が小さくとも関係ないです。

ヴェートーヴェンソナタなら悲愴や熱情、月光は後回しにしてテンペスト、ワルトシュタイン、田園などはいかがでしょうか?

モーツアルトならきらきら星変奏曲、ソナタ全般、ショパンなら、子犬のワルツ、華麗なる大ポロネーズ、あたりです

引用元-OKWAVE

まとめ
手が小さくてもピアノを諦めることはありません。いろんな解決策がありますね。きっと良い方法が見つかる筈です。

twitterの反応

 - 観光・趣味

ページ
上部へ