日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

お米の炊き方で酢を入れると良いって知っていますか?

      2016/05/05

お米の炊き方で酢を入れると良いって知っていますか?

見出し1 お米をおいしい炊き方に酢を入れるとはどういうこと?1.1 甘みをアップ …

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

お米をおいしい炊き方に酢を入れるとはどういうこと?

2012年9月4日放送のNHKあさイチ「スゴ技!お米の新常識」で紹介されていた、お米の甘みが倍増するスゴ技、お酢を加えて冷蔵庫で16時間置いておく炊飯方法です。この炊飯方法はお茶の水女子大学香西みどり教授らの研究で、海外の専門誌(フード・リサーチ・インターナショナル)に発表したもの。甘みの元となる糖の一種グルコースを2.4倍に増やすことができるそうです。

甘みをアップするお米の炊き方

米4合に対してお酢1.5ml(米3合に対してお酢1ml)を加え、そのまま冷蔵庫に16時間おいた後、普通に炊くだけ。

なぜお酢を加えると甘くなるのか

東京農業大学で炊飯中の米の変化を分子レベルで研究している高野克己教授がなぜ甘みが増すのかを解説。おいしいご飯を炊くためにはお米の中の酵素をうまく働かせる必要がある。お米の中の酵素は弱酸性側でうまく働いてくれるので、お酢を入れるとよくなる。また甘みが増したのは、お酢にはアミラーゼというでんぷんを分解する酵素があり、これが炊飯の過程でうまくでんぷんを分解してグルコースがたくさん出るそうです。常温だと微生物が入ってしまうので、冷蔵庫に入れるのが良いそうです。また新米の場合は酵素がたくさんあり、貯蔵しておくとだんだん酵素が少なくなるので、古米のほうが効果は大きいそうです。

引用元-テレビおすすめ情報ブログーテレビメモ

お米の炊き方で酢を入れるのは美味しさが長持ちして腐敗防止になる

夏になると、心配なのが食中毒、大量発生でニュースになるのは飲食店や学校などですが、実は、発生率が一番高いのは家庭です。まな板などの調理器具や、キッチンそのものを清潔にしておくのと同時に、食べ物に菌を発生させない事が大事。

そこで出番なのが、強い殺菌力をもつ酢です。酢は昔から、寿司飯や魚の酢じめに使われてきましたが、そうすると腐りにくくなるのを昔の人は知っていたから。今は、酢の抗菌力が科学的に証明されて、あのO-157にも効くのがわかっています。時間をおいてから食べるお弁当には、とくに酢を使う事をお勧め。たとえば、ご飯を炊くときに酢を加えておくと、その後の持ちがよく、味の変化も抑えられるので、お弁当にぴったり。
 
酢のにおいは炊く間にとんでしまうので、炊き上がりのご飯が酸っぱいという事はありません。おにぎりも、そのご飯で作るとべたつかず、長持ちします。もし、普通のご飯しかないときも、手水の代わりに、水に同量の酢を加えたものを使えば効果は同じ。強い殺菌効果のある酢をどんどん利用しましょう。

ポイント
炊くときの目安:米2カップに酢 大さじ1(15CC)

引用元-お酢はすごい

お米のおいしい炊き方は酢の他にもいろいろあります

お米をおいしくする方法
「ごはんに○○を入れて炊くと、美味しくなるよ」なんて話、聞いたことありませんか?聞いてみれば、ご家庭によっていろいろな工夫があるようです。
 さて今回は、その炊飯時に入れるとごはんが美味しくなると言われている隠し味を特集してみたいと思います。ぜひお試しあれ!

■酢 ごはんが傷みにくくなる
夏場は、米を研いだ後に、酢を2~3滴入れると、炊飯ジャーに2~3日入れたままでも、ごはんがいたみにくいそうです。

■みりん テリが良くなる
「テレビで見たのを機に試している」という人が多いのがコレ。一合に対して小さじ一杯入れると古米でもテリが良く美味しくなるうえ、栄養価もアップするとか。

■塩(天然塩) 甘みが出る
食塩でなく天然塩を! スイカに塩をかけると美味しくなるように、塩分を入れることでご飯の甘味が出てくる。おにぎりっぽくなって、天然塩のミネラル効果も期待できる。

■酒 古米臭がなくなる
お酒を入れるとふっくら炊けて、古米でも古米臭がなくなるとか…。料理にお酒を入れるとまろやかになって美味しくなるのと同じだそうです。

■にがり ふんわり感が出る
炊くときに2~3滴入れると、お米にふんわり感が出ると言います。

■備長炭 ふっくら炊ける 水道水でも美味しくなる
炊飯器に直接入れて炊けば、遠赤外線効果でふっくら炊けます。

引用元-玄米工房

おいしいお米の炊き方のおさらい

最初の水はすぐ捨てる

お米をボールなどの容器に入れて、たっぷりの水をいれたら軽くかきまぜてからすぐに水を捨てます。

お米の味や香りを落とさないために、お米の表面の糠を落とします。あとは水を注いでお米を研ぎます。水がきれいになるまで、数回繰り返します。

水を吸収させる

水にこだわってみる

お米を炊くときの水にこだわるのも、おいしいご飯を炊くポイントです。
水に硬度が100未満の軟水を使うと、ごはんがふっくらと炊きあがります。

 ※硬度とは、水に含まれるカルシウムとマグネシウムを
  数字で表したものです。

市販のミネラルウォーターを使ってみるのもおすすめです。

水を吸収させる

お米を炊く前に水をしっかり吸収させましょう。夏場は30分、冬場は2時間程度。お米を洗ってすぐご飯を炊いてしまうと、芯が残った状態で炊きあがります。時間がなくてすぐに炊く場合には、お酒を加えてたくと芯が残らずに炊きあがります。

ご飯を炊く前にひと手間加えてみる

ご飯を炊くときにのひと手間で、いつものお米が七変化するかも?お好みに応じて、いろいろなご飯を試してみてください。サラダ油を少量加えてご飯を炊くとつやのあるご飯になります。はちみつやみりんを加えて炊くとつややかで甘味のあるご飯になります。お酒を加えて炊くとふっくらとして白いご飯が炊けます。

引用元-生活と暮らしの情報ポケット

おいしいお米の炊き方について

タイマーをかけなければいけない時もありますが、自分でスイッチを入れることができる場合では、 研いだ米にラップをかけて、釜ごと冷蔵庫に保管しておき、食べるタイミングに合わせて炊飯器に移し、スイッチONするのがベストです。

炊飯器にセットして米を炊く

炊飯器に移してご飯を炊くときに注意したいのが、内釜のまわりについた水です。 内釜で米を研いだ場合などは特に、熱のかかる外側が水でベタベタの場合もあります。 これは炊飯器が壊れる・炊きむらができる原因にもなるので、軽くふき取ってから炊飯器にセットし、スイッチを入れましょう!

※水滴だけではなく、米粒などがついていたら、熱が適切に釜に伝わらない原因になるので、水滴と一緒に他のごみもないか確認しましょう。

炊飯器で米が炊けたら

炊き上がりの音が鳴ったら、早速ふたを開けてみましょう。 気をつけて見てみると、ふたの表面には流れ落ちるほどの水滴がびっしり。この水滴が炊けたごはんに落ちることがあります。 そうなるとその部分だけ水っぽい炊きあがりになるので、『炊き上がったら蓋や釜の上についた水滴をふき取る』とよりよいです。 そうすることで炊飯器で炊くご飯もより美味しくなります!

炊けたごはんをほぐす

水滴をふき取ったら、しゃもじを使ってご飯をほぐします。これは絶対に必要な作業です。 ほぐすことで『ごはんの余分な水分が飛び』『釜の中の炊きむらがなくなり、均一な炊き上がりにしてくれる』のです。

全くほぐさないと、釜にくっついた部分が硬く固まり、水滴が落ちたりすれば、そこだけ柔らかくなるということに。 釜の中をしゃもじで十字に区切り、その4箇所を底から上下を入れ替えるなどして、ごはんを潰さないようにほぐします。

引用元-ごはんのおいしい炊き方(炊飯器編):白ごはん.com

まとめ
毎日のことなのに、意外と知らないお米の炊き方です。お米の品種や炊飯器によっても炊きあがりが違いますが、基本は同じでしょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ