まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

筋肉量の平均以上を男なら目指そう

      2015/11/11

 - 美容・健康

体脂肪率も気になりますが、男なら筋肉量も気になります。筋肉量の平均値はいくらか、筋肉量にこだわらなければならない理由。マッチョな体ではなくても良いが、せめて平均に近づけたい。

スポンサーリンク

  関連記事

肝臓の数値って何?どうしたら下げることができる?

肝臓は自覚症状がなく病気が進行する場合があるので、定期的な検査が大事です。肝臓の状態は血液検査などの数値で知ることができます。肝臓に関わる検査の数値が高い場合は日常生活で下げる努力をする必要があります。今回は肝臓の数値の下げ方を調べました。

禁煙で見られる効果と症状の時系列

禁煙をすると体に良いことは解っている。なかなか切っ掛けをつかめないし、踏み切れない自分が歯がゆい。一番気になるのが、禁煙をした時の症状と効果。時系列にどの様な効果と症状があるのか調べました。

背筋を筋トレで毎日鍛える

毎日、筋トレをしても良いものか、ある程度時間をおいた方が良いのか悩むところです。腹筋や背筋は大丈夫だと聞いたことがあり、最も友好的な筋トレの方法は何か調べて見ました。ダイエットにも繋がると嬉しい。

樽美酒研二とは?~人物から愛用化粧道具まで~

ゴールデンボンバーの白塗りメイクの人と言えば、樽美酒研二さんですね。一度見たら脳裏に焼き付き、忘れることのできない程のインパクトがある人です。その樽美酒研二さんの、簡単な人物像、面白エピソード、愛用化粧道具、調べてみました。

扁桃炎の手術で入院!医療保険は適応される?

扁桃炎になると手術をしないといけない場合があります。手術後はしばらく入院が必要なので、医療保険に加入していないと痛い出費となってしまいます。しかし扁桃炎の場合は手術には保険が適応されない場合があるようなので気を付けましょう。

手の神経麻痺と原因

様々な疾患が存在します。軽い症状のものから、重たい症状があります。その中でも、手の神経の麻痺に悩まされている方もいることでしょう。原因や症状などはどのようなものなのでしょうか。調べてみました。

自転車や徒でのダイエットとカロリーの比較

通勤の時などにダイエットを心がけて頑張っている方も多いと思います。自転車や徒歩など様々な手段が考えられますが、その場合のダイエット方法と実際のところのカロリー消費はどのようなものなのでしょうか。それぞれを比較してみました。

足の爪をおしゃれに!自分でもできるジェルネイル

サンダルをはく季節になると足元が気になりますよね。足の爪にネイルをしていると見た目も気分も華やかになります。そこで今のネイルの主流であるジェルネイルについて調べてみました。

貧血の症状と病院での処方

貧血でお悩みの方も多いことでしょう。貧血にも多くの種類がありますが、症状の重さは様々です。普段の生活に支障をきたす場合もあります。貧血の症状はどういったものなのでしょうか。その場合の病院での処方について調べてみました。

眼鏡の度数はどのくらい?度数がきついといけない理由

目が悪くなると眼鏡やコンタクトを眼科などで作らないといけませんが、その眼鏡の度数はどのくらいになっていますか?度数がきついと目にもよくないようです。今回は眼鏡の度数について調べました。

ノンアルコールビールは飲んでも大丈夫?肝臓への影響は

肝臓はアルコールを摂取した場合に影響が出やすい臓器です。そのため、お酒を飲む人は休肝日を作る必要がありますね。ところでノンアルコールビールは肝臓への影響はないのでしょうか?

市販ブリーチのカラーを混ぜるやり方

髪を自分で染める方も多い事でしょう。しかし、多くのヘアカラー剤が販売されていますが、ブリーチ、カラーを混ぜるのはどうなのでしょうか。今回はブリーチ、カラーの混ぜるやり方について調べてみました。

大人になってから突然出てくる鼻血は病気?

子どもの頃は良く出していた鼻血。大人になって久しく忘れていたのに、突然出てくると「えっ!何かした?」なんてビックリします。大人になってからの突然出てくる鼻血は病気とは関係無いのでしょうか。

胃腸風邪の薬は市販薬でいい?病院で処方してもらうべき?

風邪をひくと吐き気や下痢の症状を伴うことがあります。それは胃腸風邪と言われ脱水などに気を付けないといけません。胃腸風邪の場合は市販の薬と病院で処方してもらうのとどちらがいいのでしょうか。

病院の選び方と診察の受け方

数多くの病院があり、それぞれの診療科が存在します。風邪や病気になったときには病院に行かれることがあるでしょう。正しい病院の選び方と診察の受け方はどのようなものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

半月板損傷の手術と麻酔について

主にスポーツをしている時になりやすいとされる、半月板の損傷。プロの野球選手やサッカー選手でも、よく聞く病名ですね。もちろん一般の方でも、部活やサークル活動などでスポーツを楽しむ方がなる可能性はあります。半月板損傷ってよく聞くけど、一体どういう症状が出るのでしょうか。手術をするにしても、全身麻酔? それとも部分麻酔?入院期間や費用は? 日常生活に復帰できるまでどのくらいかかる?ということで、調べてみました。

舌を噛むには原因があった!?その原因と出血した時の対処法

食事中などに舌を噛んで出血したことがある人はたくさんいる事でしょう。中には無意識に噛んでいる人もいるのではないでしょうか。実は舌を噛むという事には原因があったのです。

風呂上がりに牛乳はいい!?その効果とは

風呂上がりには冷たい牛乳を飲むのが習慣の人は多いのではないでしょうか?ところで風呂上がりに牛乳を飲むと何か効果があるのでしょうか?今回は風呂上がりの牛乳の効果について調べました。

美容院でカットを失敗した!?そんな時はどうする?

せっかく美容院で髪をカットしてもらったのに、思い通りの髪型にならなかったらどうしますか?失敗した!とならないためにはどうしたらいいのでしょうか?今回は美容院でカットを失敗した場合について調べました。

皮膚科に行ってシミにバイバイ!ハイドロキノン治療

『あ、シミができてる…』鏡を見て気づいてしまったら。あなたは皮膚科に行ったことはありますか?ハイドロキノンという薬がシミに効くと話題です!一体どのようなものなのでしょうか?

●筋肉量を知る意味

筋肉量を知ることは健康管理の上でとっても大切です。なぜならば、筋肉量は肉体改造する際に痩せやすい体を作るため、つまり基礎代謝を高めるために必要なものだからです。

そして、筋トレをやっていると、基礎代謝や健康などは関係なく、自分の筋肉量が一般的な筋肉量の平均と比べてどの程度なのか?そして、標準的なのか?高いのか?低いのか?などを知りたくなると思います。

そんなわけで、今回は筋肉量の平均・標準値をお話ししていきたいと思います。そして、自分の筋肉量率や筋肉量がどのくらいなのかを知るための方法もお話ししてきます。

自分の筋肉量と平均的な標準値を確認・測定して、一喜一憂するもよし!もっと筋トレに励んで、筋肉量を増やすのもよし!そして、ダイエットしやすい体を作るのもよし!参考にして、早速肉体改造を初めていきましょう!

引用元-筋肉量の平均はこれ!筋肉量の標準を測定して必要な筋トレを考えよう! | 筋トレぴろっきー《筋肉・トレー二ング情報満載!》

スポンサーリンク

  人気記事

●男性でも筋肉量は年齢と共に低下する

筋肉は、30代から低下しはじめ30代から40代にかけて2キロから5キロ弱筋肉量が少なくなるといわれています。体重は、若い時と変わらないのに「見た目が中年っぽく」なるのは、体脂肪が付き筋肉が落ちているからです。
 
体脂肪を全部そぎ落としたら筋肉が薄い貧相な体というわけ。主人も若いときは、腕がマッチョで惚れ惚れしたものですが、もう面影もありません。
メタボな中年おやじよりマシですが、男の人も適度に鍛えていた方が格好が良いし女の人も同じことがいえます。
 
でもいまさら筋トレなんてできないと思っている方・・ご存知ですか?筋肉量は、60代でも70代でも増えていきます。

引用元-男性の骨格筋率 平均

●筋肉量を増やせば基礎代謝が増える

男性の1日の平均消費カロリーはおよそ2,000kcalです(推奨される摂取カロリーと同じとしました)。
 1日の消費カロリーのうち、基礎代謝が占める割合は70%なので、基礎代謝は
2,000 x 0.7 = 1,400kcal
となります。
基礎代謝を担う人体の組織の中で、筋肉が占める割合はほぼ40%と分っています。
したがって基礎代謝のうち、筋肉が担当する割合は
1,400 x 0.4 = 560kcal
となります。
つまり、1日の中で、何もしなくても全身の筋肉が勝手に消費するカロリーは全部で約560kcalということになります。
それでは、平均的な成人男性の体内には何kgの筋肉があるのか?
それがわかれば、1kgの筋肉が1日に勝手に消費するカロリーがわかりますね!
成人男性では、筋肉量は体重の約40%が平均値です。
すなわち、成人男性は
60 x 0.4 = 24kg
の筋肉を持っているということになります。
24kgの筋肉が560kcalを1日に消費します。つまり・・・
560 ÷ 24 = 約23kcal
筋肉量を1kg増やせば基礎代謝量が約23kcal増えるという計算になります。
もちろん、これは結構大ざっぱな計算なので正確ではなく、大まかな数値ですし、個人差・誤差もあります。
ですので、筋肉量1kgアップでだいたい20~30kcalの基礎代謝量の増加と考えるといいでしょう。
体脂肪は1gで約7kcalに相当しますから、筋肉量を1kg増やせば3~4gの体脂肪が毎日勝手に減っていくという計算になります。

引用元-筋肉をつけて基礎代謝はどのくらい増やせるのか?

●男性の筋肉量の平均は

よく、「平均は?」と聞かれる人多いですけど、「平均」と「標準」は違います。
平均では少し少ない感じですね。

筋肉率の平均
20代 ■ 女性39% ■ 男性44%
30代 ■ 女性37% ■ 男性37%
40代 ■ 女性33% ■ 男性34%
50代 ■ 女性30% ■ 男性31%
60代 ■ 女性26% ■ 男性29%
70代 ■ 女性23% ■ 男性25%

体重kg-体脂肪量kg=除脂肪体重(骨・筋肉、内蔵などの重さ)kg

除脂肪体重kg ÷2=筋肉量kg

筋肉量kg ÷ 体重kg ×100=筋肉率%

実は、筋肉率というのはあくまでも「体脂肪率」を基準にしてるので身長に対して適正な筋肉量ではありません。体重が軽ければ、筋肉が絶対的に不足しているのに筋肉率は高く出てしまうのです。

引用元-筋肉量の平均とは?調べてもよく分からなかったので質問します。体重… – Yahoo!知恵袋

●筋肉量が平均以下は気を付けよう

■筋肉量とは?

筋肉と聞くと、足や腕などの筋肉などを連想しがちですが、それらは「骨格筋」に分類される筋肉で、
その他にも内臓や血管なども「平滑筋」に分類される筋肉の1つ。
タニタの体組成計で指す、筋肉量は骨格筋・平滑筋と水分量を含んだ値です。

■ここがポイント!

女性の中には、わたしはほっそりした体がいいから筋肉なんて付けたくない…
と思われるかもしれませんが、筋肉量が減るとエネルギー消費が減るため脂肪が蓄積しやすくなり
さまざまな病気の原因にもなります。 また、筋肉量が減ると骨量も減少することがわかっています。
男性女性を問わず、筋肉量に注意を払うことは健康と美容のために大切です。

引用元-ここに注目!体組成計の「測定項目」 : タニタ運営[からだカルテ]

まとめ
筋肉量を増やすと基礎代謝量も増えて、太りにくい体、病気にかかりにくい体が出来るみたいです。取りあえず、平均値を目標に頑張ろう。

twitterの反応

 - 美容・健康