日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

公務員試験に合格する勉強法!最短1ヶ月で受かった☆まとめ

      2016/05/07

公務員試験に合格する勉強法!最短1ヶ月で受かった☆まとめ

「地元に帰ってきたら、親から公務員の仕事を勧められて受けることに! もう試験まで1ヶ月。そんな短期間の勉強でも合格することはできるの?」 ‥そんな人のために、同じ状況で勉強して合格した人の勉強法をまとめました☆

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

スポンサーリンク

公務員試験に1ヶ月で受かる?

先日市役所の試験を受けた者です。私も同じように試験の1カ月前に家族から受験をすすめられ、試験勉強を開始しました。結果としては2次の面接では緊張しすぎて落ちましたが;1次の筆記試験は見事合格できたので、決して不可能ではないと思います。

勉強方法としては、まず過去問題集を一通りやり自分の得意不得意を見極めました。そして不得意な所を中心に、カレンダーに大まかに計画をたてて参考書をやりこみました。範囲が広いので、無理だと思う所はさっさと捨ててしまって、勉強すべきところを見極めることが大切だと思います。

長い期間勉強していないと、長時間の勉強がとても苦痛になると思います。ですが諦めずに頑張れば結果は出ると思うので、頑張ってください。

【追記】私は質問者様と同じくらいの年齢で、最終学歴は専門学校です。勉強時間は1日平均3~4時間くらいでした。

引用元-YAHOO!JAPAN 知恵袋

思い切りが大切!捨てる勉強法

教養試験の科目数は非常に多い。それでいて、一科目1問か2問しか出てこないのもある。まじめな人は、全科目勉強して、まんべんなく点数をあげて・・・と言う風にするのでしょうが、僕はそんな生真面目な事はしません。最初から、「一切やらない科目」を決めます。その科目はなにがあってもノー勉で試験に挑む。ノー勉だとしても、正答率は1/5。大丈夫です。

あなたが目指す目標はトップ合格ではありません。「正答率6.5割で最短合格」です。一般的に、公務員試験(筆記)は6割の正答率で五分五分です。だから、6.5割を目指して下さい。もちろん捨てた科目も1/5は正解すると計算して、6.5割をとればいいんです。そう考えると実際は、”確実に正解できるようにする”ところは5割でいいんです。半分は捨てていいんですよ。

では、実際に僕はどのように戦略を立てたのか?(教養編)

一般知能
現代文  3問
英文   3問
古文   1問

判断推理 9問
数的推理 6問
資料解釈 1問
   

自然科学
数学  1問
物理  1問
化学  2問
生物  2問
地学  1問

人文科学
文学・芸術  1問
日本史    3問 
世界史    2問
地理     3問
政治・経済  7問
社会     2問

基本的には出題数はこんな感じです。
まず、僕は
自然科学
数学  1問  やらない
物理  1問  やらない
化学  2問  やらない
生物  2問  やらない
地学  1問  やらない

ここ、全捨て!!!やりませんでした。
次にここ。

一般知能
現代文  3問    やらない(でもとれる)
英文   3問    やらない(でもとれる)
古文   1問    やらない

判断推理 9問    完璧にやる
数的推理 7問    完璧にやる  
資料解釈 2問    数回やる。

えーと、ここの現代文、英文、古文は勉強しないけど、捨てている訳ではなくて勉強しなくてもできるという前提でした。判断推理、数的推理は、絶対にやりましょう。出題数が多いからというのもあります。しかも、一度やり方が分かれば、どんな問題でも解けるようになる科目なので、最短最速で合格するには外せない科目です。資料解釈は、誰でもできます。余裕なので解かなくてもいいですっw

人文科学
文学・芸術  1問    やらない
日本史    3問    やらない
世界史    2問    やらない
地理     3問    余裕があれば(最後に)
政治・経済  7問    完璧にする
社会     2問     政治経済やれば自ずとできる

まあこんな感じでしたね。これだけやるだけで、計算上では50問中30問正解です。それに、マークシートなので確率的に1/5のは正解します。なので、残りの捨てた20問もいくつか正解するはずです。

20問×1/5 = 4問正解

合計34問は正解できる計算になります。

これは正答率68%なので、ばっちり合格園ですね。しかも、現代文と英語は簡単なので、ここもとれる計算ならさらに高まります。まあ勉強したころは全部正解するという計算なので、厳しくない??と感じるかもしれませんが、人によっては、高校時代の貯蓄がありますよね。物理が得意だったとか、化学はとれる...など。過去問を解いた人は分かると思いますが、この辺はセンター試験より簡単なので、勉強しなくてもとれる人はいると思います。なので、得意な科目と勉強したけど間違える可能性を相殺すると案外上手く行きます。

引用元-公務員に独学で短期合格するためのおすすめ本【まとめ】

1ヶ月の短期集中勉強で合格するには!

短期受験生にとっての最大の追い風は「追い込みの頂点で試験当日を迎えることができること」です。半年以上勉強している受験生は過去問を何周も回して完璧な状態だと思い込んで試験当日を迎えている人が多いと思います。試験1週間前くらいからあまり勉強をせず体調管理に入る方もおられるでしょう。しかし、我々は違います!試験開始30分前まで全力投球で粘り強く知識を詰め込もうと頑張っているはずです。なぜなら、全範囲を網羅しきれていない・少しでも知識を詰め込まないと!ここで勉強を止めてたまるか!という必死な気持ちが自然とみなぎってくるからです。今から振り返ってみると、私自身の受験においてもこの合格への信念が内定への最大の武器になっていたのだと感じています。

これから言うことを必ず守ってください!
・1カ月の綿密な計画を立て必ずそれを実行すること
・難しい論点があってもそこで止まらない!気にせずガンガン先へ進むこと
・1日13時間以上(合計500時間以上が望ましい)根気強く学習を継続すること
・「自分は今年落ちれば後がない」という思いを常に忘れないこと
大方これさえ守れば勝負できるレベルまでいきます!

ここからは科目選択等についてですが短期受験生にとって最もポイントとなる科目が

専門
・財政学
・経済学

教養
・政治・経済
です。

実は、私の周りに何人か予備校に通っていた公務員受験生がいたのですが、私が彼らより圧倒的に点数を稼ぐことができたのがこれらの科目です。財政学の試験では、GDPや国家・地方の財政等に関する最新のデータに関わる問題が半数以上を占めます。また、経済学でも日本国内と世界の最新の世界事情に関するデータの問題が2問以上必ず出題されます。これらで必ずや満点を狙うことです!!実は、私は国家の試験の前日に財政学・経済学のスーパー過去問ゼミと速攻の時事という本からあらかじめ細かく抜粋しておいたデータ問題用の暗記ノートを一気にインプットしたのですが、それでなんと財政学・経済学のデータ系の問題は満点をとれました。予備校生の知り合いはみんな細かなデータが飛んでいたようで、どの知り合いも半分程度しか点数がとれていませんでした。これが先ほど書いた「追い込みの頂点で試験当日を迎えることができる」という我々の最大の追い風を利用した戦い方に該当します。

あと、基本的な目標点スタンスを書いておきます
・みんなが得意とする科目は同じく満点を狙う
・みんなが苦手とする科目は思い切って学習範囲を絞る

専門科目
A憲法、経済学(ミクロマクロ)、経営学、財政学
B行政法、会計学、社会学
C民法、行政学
D労働法、国際関係、政治学、商法

Aは満点を狙う科目
Bは噛り付いて6割~8割を狙う科目
Cは絞り学習で3割~半分を狙う科目
Dはノー勉で勘をあてにする科目
です。

憲法は内容が非常に分かりやすく、内容がわからないなんていう論点は一切出てこないと思います。判例と内容を覚えた者勝ちの科目で短期間で誰でも満点近い点が狙えます。経済学・財政学は先程の内容に加え、非常に関連性の深い科目なので、理解に時間がかかる論点もありますが、気にせずガンガン前に進み繰り返し問題を解くことでマスターしていって下さい。経営学は、国税・コッパンの両方で出題されることに加え、国税では毎年問題が非常に簡単なので、国税受験生は特に満点狙いでマスターして頂きたい科目です。コッパンでは、問題の難易度は高いこともしばしばですがスー過去を回していれば6~8割以上は取れると思います。

引用元-崖っぷち.comのブログ

理系の公務員試験の勉強

一方、教養試験(基礎能力試験)は理系以外の区分と共通の試験ということが多く、独学向けに使える教材が豊富に揃っています。

教養試験には一般知能(知能分野)と一般知識(知識分野)があります。専門試験と同じように解説を見ながらでも良いので、自分で手元で解いてみるなどして、問題とそれを解くのに必要な解法や知識をどんどん頭に入れていきます。

一般知能のうち数的推理・判断推理(図形・空間関係の科目含む)は、出題数はとても多い最重要科目ですが、1ヶ月で習得するのは困難です。メインの過去問集で必修問題を(できれば学習効果が高い問題も)こなしておきましょう。

文章理解や資料解釈は数的推理・判断推理ほど出題数が多い科目ではありませんが、コストパフォーマンスに優れた科目です。文章理解のうち古文は0~1問ですから無理に勉強する必要は無く、現代文と英文だけ取り組めば十分です。

文章理解や資料解釈は習うより慣れろの科目です。資料解釈・現代文・英文を毎日1~2問づつ、勉強しない日を作らずにコツコツ解き進めていけば、十分得点源になれます。

最も後回しにしても良いのは一般知識です。出題数のウェイトと理系公務員の例年の成績を考えると、政治・経済、時事・社会が優先科目で、あとは化学、生物、物理、地学から2科目、日本史、世界史、地理から1~2科目はやっておくことをおすすめします。

理系公務員では一般知識を全く勉強しないという受験生も多く、それでも受かる方も少なくありません。ただこれはとてもハイリスクですし、最低でも時事問題および化学か物理はやっておいてほしいものです。

引用元-公務員試験ガイド

勉強を始める前に科目を確認して

試験科目を把握し、捨て科目を決める

 まずは、自分が受験する自治体の試験科目を把握しましょう。自治体によっては、勉強する必要のない科目もあるので要確認です。

 公務員試験の勉強は、時間との戦いでもあります。それゆえ捨て科目を作ることは重要です。試験範囲に該当する全ての科目を勉強するのは適切ではありません。捨て科目の対象は、人によりけりです。私の場合ですと、高校時代は文系だったため、全く勉強したことのない物理と化学は捨て科目としました。捨て科目を作る上での注意点は、基本的には教養試験のうち出題数が少ない分野から選ぶということです。

 出題数の多い数的推理、判断推理や時間さえあれば確実に解ける資料解釈は捨ててはいけません。 一般的には、傾斜配点を設けて専門試験の点数を重視する傾向があります。特に地方上級の試験では、専門科目は捨てない方がいいです。その反面、国家公務員試験は、専門試験の科目を選択できるので、捨て科目を作っても問題ありませんというよりむしろ作りましょう。

引用元-公務員試験対策ナビ

まとめ
実際に合格している方もいるので、1ヶ月ほどの勉強で合格することも不可能ではないことが分かります。皆さん勉強法を工夫されているようです。ですが、決して楽して受かるような試験ではありませんので、前から受けようと思っている方は計画的に勉強してくださいね♪

twitterの反応

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ