まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

ラジオにノイズが入る!その原因と対策

      2016/05/08

 - 雑学

ラジオを聴いているとノイズが入ることがありますね。そのノイズの原因は身近な電化製品のことがあるようです。様々な電化製品から出ているノイズにはどのように対策をすればいいのか調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

ローンの保証料って何?どうしたら返金されるのか

住宅ローンを組むときは、保証料というものも一緒に支払います。この保証料とはいったい何なのでしょうか?また保証料は返金されることはあるのでしょうか。今回は住宅ローンの保証料について調べました。

本屋のバイトは大変!?~メリットとデメリット~

本が好きな人であれば、一度はしてみたいと思うのが、本屋のバイトですね。楽なイメージが強いですが、意外に体力勝負で、大変な仕事です。その反面、本屋で働いているからこそのメリットもあるようですよ。

スマホがウイルス感染!?警告画面に潜む罠とは

スマホを利用してるとウイルス感染しましたといった警告画面が突然出てくることがあります。しかしこの警告画面に従ってしまうとスマホから個人情報が抜き取られるなどの危険があるようです。今回はウイルス感染の警告画面について調べました。

海外に行くなら!飛行機内快適グッズ&技★

『さぁ、海外に行くぞ~♪♪』日本国内とは違い、海外へのフライトは長時間で疲れてしまいますよね。飛行機の中で快適に過ごせるよう、皆さん色々と工夫をされているようです。過ごし方や快適グッズをまとめました。

2016年の注目の新人女優は?今後の活躍に期待!

毎年のように注目の新人女優さんは出てきますが、2016年もたくさんの女優さんが出てきましたね!今回はネットなどで話題になっている今注目の新人女優さんを調べましたので紹介します。

病院への初めての受診の仕方とは?

病院に初めて受診する場合はどの病院に受診すればいいのでしょうか?大学病院などの大きな病院には初めてでも受診をすることは可能なのでしょうか?今回は初めての病院の選び方と受診の仕方について調べました。

親から子供へ血液型はどう遺伝する?

子供の血液型の検査をしていなくても両親の血液型がわかっていれば予想をすることはできますね。これは遺伝の法則に従ってできるのですが、中には特殊な血液型もあるようです。今回は血液型について調べました。

赤ちゃんの胎動はいつからはじまるのか

妊娠してから出産するまで、お腹の中で赤ちゃんは成長していきます。大きくなるにつれて、赤ちゃんの動きがはっきりと感じられるようになってきます。赤やんが動く胎動は、いつから始まるのでしょうか。また胎動の種類はどのようなものなのでしょうか。詳しく調べてみました。

中央大学経済学部の就職先はどんな企業

最近は文系の就職率もアップしているようです。駅伝や野球などスポーツの大会でよく聞く中央大学の経済学部の最近の就職先や職種は何でしょう?調べて見ることにしました。

初心者でもイルミネーションを一眼レフで綺麗に撮影

一眼レフで、イルミネーションを撮影すると見た目のイメージと撮影結果に大きなギャップがあったりしませんか。ブレブレの手ぶれだったり、なんかショボくてイメージが全然違ったり。イルミネーションを綺麗に撮影する方法を調べてみました。

新幹線の指定席は自由席に変更できる?指定席券の変更はどこまで可能か

新幹線には指定席と自由席があります。指定席は日時と座席を指定しての購入となりますが、変更はできるのでしょうか?また指定席から自由席への変更は可能なのでしょうか。今回は指定席券の変更について調べました。

犬は飼い主を忘れるのか?

犬は飼い主になつき、教えたこともしっかり覚えて可愛いですよね。様々なペットを飼われていると思いますが、犬は飼い主のことをしっかりと覚えているのでしょうか。長い間愛犬に会わないと忘れることはないのでしょうか。

カマキリの生態とは?卵はどのくらいで孵化する?

カマキリは夏にみられる昆虫ですが、飼育することは可能なのでしょうか?またカマキリの卵はどのくらいで孵化するのでしょうか?今回は、カマキリの生態について調べました。

PDFの印刷が上手くいかない!白紙で出てくるのはナゼ?

PDFを印刷して出したい時に、「あれ?白紙になる…」とイライラしたことありませんか?自宅のプリンターでも焦りますが、コンビニなどでそのような状態になったら、お金がもったいないですよね。どういった時にその現象が起こるのでしょうか?また、対処法はあるのでしょうか?まとめました。

子猫を育てたい!子猫へのミルクの飲ませ方

生まれたばかりの子猫をもし拾ったらどうしますか?生まれたばかりの子猫は育てるのは難しいのできちんと世話をする必要があります。子猫にはまずミルクを飲ませないといけません。今回は子猫へのミルクの飲ませ方について調べました。

シーバス釣りは初心者でもはまる

釣りは年齢に関係なく楽しめるスポーツです。知り合いに誘われて始めて見ると、これが楽しくて色んな釣りに挑戦したくなります。釣りを始めたばかりの初心者でも比較的難しいと言われるシーバスを釣ることは出来ないのでしょうか?

自動車の免許の番号は何を意味するの?

自動車の免許の12ケタの番号には、どんな情報が含まれているの?噂が飛び交って、困惑したことはありませんか?きちんとしたルールで番号が決められています。最後にの番号だけが個人情報に係っています。分解してご自分の目でお確かめください。

車好きには気になる!MT車とAT車はどちらが燃費が良い?

MT車とAT車はどちらが燃費が良いのかは長い間議論が交わされてきました。現在も様々な考え方があるようですが、自動車の技術の進化により自動車の燃費事情は日々刻々と変化してきているようです。

犬の散歩の後に足は洗うべき?洗うときの注意点

飼い犬を外で散歩させて家に入るときは犬の足をきれいに洗っていますか?毎日のように水でじゃぶじやぶ洗っていませんか?犬の足は洗いすぎるとあまりよくないようです。今回は犬の足を洗うときの注意点を調べました。

芸能人と一般人が結婚!そのお相手の職業は?

華やかな世界で活躍する芸能人。人気商売であるが故、自身の結婚には慎重になるのではないでしょうか。ファンからしたら好きな芸能人の結婚相手は気になるものです。そこで今回は人気の芸能人と結婚した人の職業などについて調べてみました。

ラジオのノイズは電化製品が原因か

電気雑音の特徴

一般家庭で使用される電化製品が、大変な勢いで増加しています。これらの製品は、本来、ラジオ放送などに強い雑音妨害を生じないように、一定のルールの元で設計・製造されています。しかし、電気製品内部の雑音を出さないようにする部品のみが故障することがあり、製品は正常に動作しているのに強い電気雑音を発生し、それがラジオ受信の障害原因になっていることがあります。家庭の電源ブレーカーの切断や周辺にある電化製品の電源を切ってみて、電気雑音がとまるかどうか個々に確認する必要があります。

引用元-総務省

スポンサーリンク

  人気記事

身近にある様々なラジオのノイズ源

 まず、目の前のパソコンとモニタ。それとTVは電源が入っていると隣の部屋までノイズを撒き散らしていることが分かった。電源がOFFのVHSビデオ デッキも相当なノイズ発生源であることが分かる。

 次に調べたのが換気扇と扇風機、それと洗濯機、冷蔵庫である。これらは内部にモーターを持っているためモーターがどれだけノイズを発生しているかが分か る。 結果として扇風機と換気扇は全くといって良いほどノイズが少ない。洗濯機は本体が鉄板で囲まれている為、殆ど影響が無いことが分かった。 冷蔵庫は 背面からノイズが発生している。真横と正面からはノイズを検出できなかった。

 もう既に調べてあるが、再度、寝床の調査。寝床に引き込んでいる電源タップには古いノートパソコンとACアダプター。携帯電話の充電器が2つ。外付け ハードディスクと外付けDVDマルチドライブとACアダプター。これらは1m以内に近づくと物凄いノイズを発していることが分かった。しかも、ACアダプ ターが刺さっているだけでノイズが出ている。本体の電源は全てOFFなのにも関わらず物凄いノイズである。

 で、一日に数度しか使わない電子レンジ。 これは作動中でも部屋の中にノイズを撒き散らさないが、操作パネル付近からかなりノイズが出ていた。あと、裏 側と廃熱用の吹き出し口もノイズが出ている。 ついでにドライヤーをONにしたらジュィー!という激しいノイズが入った。
 足元に転がっているデジカメの専用充電器は電池をセットしなくても接触させただけでギュイーーー!という音が出てびっくりした。どうやら充電器やACア ダプターという代物は大半が酷いノイズを出すようだ。

 ちなみに、ホームセンターで売っている汎用のACアダプターは結構ノイズを出す。ラジオ用の純正ACアダプターはACアダプター本体からはノイズを拾え るが、コードを巻きつけない限り殆どノイズを出していないようだ。ACアダプターの中にノイズフィルターでも入っているのだろうか。

 少し整理してみると、ACアダプター全般は大半がノイズを出すと考えてよいようだ。これらは個別にノイズの強度を調査すると良いだろう。 次に家電製品 であるが、冷蔵庫はコンプレッサーが動き出す時にノイズが走る。 洗濯機は大丈夫なようだ。 電子レンジ操作パネル付近から出る。 換気扇と扇風機は異常 なし。 ドライヤーはかなり煩いノイズが出るということだ。

 このように、どの電気製品がノイズを発生させているかを調べれば問題の解決になりそうだ。

引用元-ラジオ周辺のノイズ対策

LEDからもノイズが出ている!

LED照明の多くは周辺回路の影響でノイズを発生させますが、ノイズが照明器具から外へ漏れ出ないよう設計上の工夫がなされています。それでもノイズが顕在化する場合には。機器を離したり、ノイズ対策用の部材を追加したりする必要があります。

LEDのノイズ対策

多くのLED照明には、AC100V電源からLEDに適した電圧の直流に変換する回路や、調光などのため直流電源をPWM (Pulse Width Modulation) 変調する回路などが組み込まれています。これらの回路は、それぞれ固有の周波数の電磁波を発生し、場合によってはラジオなど電波を使う機器に対するノイズとなります。

LED電球やLED蛍光灯を含むLED照明の多くは交流電源を使いますが、LEDは発光ダイオード、すなわち極性のある素子です。そのため、交流電源を使うLED照明には、電源を交流から直流に変換したり電圧を調節したりするための回路が不可欠となります。また、明るさを無段階に変化させられる調光機能を持つLED照明では、スイッチング(すばやいオン/オフ)に強いLEDの特性を生かしたPWM変調を用いた制御が広く取り入れられています。電源回路は電源周波数である50/60Hz、PWM回路は数十~数百Hzほどの周波数が使われ、これらの周波数を基準として、その高調波(倍音)に相当する周波数も含めた複雑なノイズが発生します。このノイズは、電波として放出されたり、電源線を通じて他の電気製品に伝わったりすることがあります。

引用元-大塚商会

LEDのノイズを抑えるための対策

受信障害を最小限に抑える賢いLED電球の使い方

というわけで、冒頭で挙げたテーマ「LED電球のノイズで、ラジオやテレビが乱れちゃうってホント?」については、「基本的には心配なし」というのが当ラボでの結論だ。ただし、念のため「もしかすると、LED電球が機器と近すぎると、問題が発生する電球もある」ということも付け加えておこう。

最後におさらいとして、受信障害を最小限に抑えるLED電球の使い方のポイントをまとめておこう。

1)ノイズが気になる場合は、LED電球からラジオやテレビを離す
実験でお見せしたとおり、機器から30cmも離せば、ノイズは小さくなる。何か問題があった場合は、基本的にはこれが一番効果があるだろう。

2)ノイズの原因はLED電球だけじゃないかも
それでも改善されない場合は、携帯電話やノートパソコンのACアダプタ、充電式乾電池のバッテリーチャーチャーなどは、LED電球よりノイジーなものがあることが分かった。電波障害が発生した場合は、ACアダプタ系も疑ってみるといい。

3)それでも解決しない場合は、同じLED電球を一極集中させるのを控えてみる
それでもまだ改善されない場合は、もしかしたら同一の形のLED電球をギュッと集めて使い過ぎることで“共振”が起きているのかもしれない。別の電球も混ぜてみるのも1つの対策だ。もちろんこれは、1)、2)の対策でも問題が解決しない場合の話であって、現時点でノイズ問題が発生していない場合は、共振を心配する必要はない。

引用元-家電Watch

ラジオを楽しく聴くための対策

より楽しくラジオを聴くテクニック

ラジオを聴くテクニックは、受信機の性能にも左右されますが
1.電波を強く取り入れる
2.雑音がある場合は防止措置を施す、ことが大切です。

(1)電波を強く取り入れるためにはアンテナが大切です。
ラジオにはアンテナはいらない!と思っているかもしれませんが、良い音で聴取するのに一番大切なのは電波の入り口であるアンテナです。

・ラジオのアンテナは筺体の長辺にバーアンテナ(フェライト製の棒にコイルが巻いてある)が内蔵されています。その特徴は長辺と直角方向に8の字のような感度をもっている事です。
したがって、8の字の特性を利用し、ラジオ自体を動かして感度の良い位置と場所を探します。(外部ロッドアンテナはFM受信用のアンテナです)
・窓側は電波が強いので、できる限り窓側に寄って聴取してください。
・外部アンテナで感度アップ
シールドされた室内(マンションなど)での受信や、遠い放送局の受信をしたい時は、外部アンテナを使用します。 市販されているラジオ用アンテナには、ループアンテナとホイップアンテナの2種類があり、いずれも窓側や外側に取り付けます。 更に感度を良くしたい場合は、プリアンプ内蔵型(テレビのブースターに相当)や、プリセレクター(整合回路)付きにしましょう。

(2)雑音を受けないようにしましょう
家電製品・コンピュータ類などは雑音の少ないものを使用しましょう。
雑音が発生する場合は、ラジオ本体を遠ざけます。

(3)高感度ラジオにしましょう
遠距離の放送を聴取するには「高周波増幅器付き」の高感度ラジオを使用します。

引用元-Jushin Service

まとめ
いろいろな電化製品の普及でノイズは常に身近にあるようです。快適にラジオを聴くための対策をしましょう。

twitterの反応

 - 雑学