日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

小型GPSを子供に持たせるには?持たせたほうが良い?

      2016/05/13

小型GPSを子供に持たせるには?持たせたほうが良い?

毎日ニュースをつけると、暗いニュースがたくさん流れていて、他人事とは思えないニュースばかりですよね。子供がどこにいるのか、安全なのか、常に把握しておかないと心配で、GPSを持たせる家庭も増えています。子供が携帯できる小型GPSについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

会社宛てに郵便物を送るときは宛名はどう書いたらいい?

会社宛てに郵便物を送るときはどのように宛名を書いたらいいか知...

アパートに住むなら1階と2階はどっちがおすすめ?

アパートの物件を探している場合、何階に住むかは重要な要素です...

会社が給料を払ってくれない!未払いの請求はどうしたらいい?

会社で働いたら働いた分だけ給料が支払われるのは当然ですね。し...

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

スポンサーリンク

小型GPSについて

GPS追跡で子供を見守るには、具体的にどうすればいいかご存知ですか?
GPS追跡で子供を見守るために、GPS付携帯電話を子供に持たせたりする方法がありますが、子供にGPS付携帯電話を持たせると、用もないのに電話やメールを使って困ると言う意見が多くありました。

GPS追跡で子供を見守るには、GPS付携帯電話を持たせるよりも、GPS追跡機を子供に持たせた方が、防犯力も高く、子供が操作したりすることがないので使い勝手が良いと今かなり評判になっています。

GPS追跡機には、購入できる物とレンタルできる物がありますが、子供の防犯目的でGPS追跡機を利用するならレンタルがおすすめです。理由は、その精度にあります。レンタルできるGPS追跡機は、探偵が使用している物と同様の端末なので、その精度や性能は間違いないと思います。

GPS追跡機で子供を見守るためには

GPS追跡機で子供を見守るためのレンタル機器は、前述したように、精度に違いがあります。購入できるGPS追跡機の精度は、数十メートルの誤差が生じてしまうものが多く、子供の位置をピンポイントで把握することができません。

GPS追跡機を持たせた子供の位置が公園なので安心していても、実際にいる場所が横の工事現場で、実は怪我をしてしまって動けなかったという事例がありますので、より精度の高いGPS追跡機を利用、つまりレンタルされているGPS追跡機を使うべきだと思います。

子供を見守るためのGPS追跡機の機能

GPS追跡機で子供を見守るためのGPS追跡機の機能としては、エリア監視機能のGPS追跡機が非常に役に立ちます。この機能は、指定したエリアに出入りするとメールでお知らせしてくれる機能で、学校周辺や自宅周辺にエリアを設定しておけば、登下校で無事に学校や自宅に辿り着いたかがわかります。

当サイトでご紹介しているGPS追跡機レンタル会社は、どれも小型のGPS追跡機を用意しています。GPS追跡機を子供に持たせるなら、より小型で軽いものが良いと思いますが、精度も考慮しないといけないので、妥協しないで目的に合ったGPS追跡機をこちらのGPS追跡機一覧から選んでみてください。

一瞬の出来事が子供の命を脅かす結果になるので、レンタル価格や性能には妥協は禁物です。しっかりとGPS追跡機で子供を追跡して事故や犯罪から守ってあげてください。

引用元-GPS追跡レンタル

小型GPSを子供に携帯させる理由

小学生くらいの年代の子供たちの安全・防犯対策に、GPS機能を搭載した携帯の端末機によるセキュリティサービスの利用は、保護者の方たちに、安心をもらすのではないでしょうか。

子供がまだ小さな幼児の頃は、幼稚園や保育所、あるいは習い事への送り迎えを、年配の家族(両親や祖父母)が行う事が多いでしょう。また、自宅周辺・公園等で遊ぶ場合には、保護者が付き添うか、誰かしらの大人が、何気なく気を付けているケースが多くみられます。つまり乳幼児の頃は、大人(家族、保護者、地域の住民)が、安全に目を光らせている時間が長いのではないかと思います。

ところが小学生になると、学校の登下校や塾通い、そして、どこかへ外出する場合において、子供だけで行動する機会が大変増え、行動範囲が広がっていきます。パパママの手を離れていく事は、自立心の芽生え、成長の証しでもあり、頼もしく喜ばしい事かもしれません。しかしながらその反面、安全や防犯の面から考えると、心配な点もあります。

そこで、GPS防犯グッズ。日常生活における、我が子の安心・安全の「お守り」として、通学時や外出時、子供に携帯させ、また併せてセキュリティサービスを契約しておくと、平素より安心が得られると共に、万が一の時に、役立つのではないかと思います。

引用元-お祝いごと はっぴーノート

小型GPSを携帯させたい親の思い

我が子の安全のために出来る手立て

ところで、サイト管理人の小学生時代と言えば、今から数十年前の話になりますが、両親が共働きと言う事もあり、放任といいましょうか、毎日私は、自由奔放に放課後を過ごしていました。

下校時に寄り道をするのは毎日の習慣みたいなものでしたし、日が暮れるまで小学校の校庭や近所の公園や野山で遊ぶ事も頻繁にありました。

高学年になると、習い事や塾通いを始めました。外灯がまばらで人の往来が少ない暗い夜道を、塾からひとりで帰宅する事も珍しくありませんでしたが、別段、不安は感じませんでした。

幸い「怖い事件」は、周囲では全く起こりませんでした。また、私自身も「危険な状況」に遭遇した経験はありません。それは、当時私が住んでいた地域が、都市郊外の新興住宅地(つまりイナカ)だったからかもしれませんし、今と違ってネットも携帯も無く、日本経済も比較的安定していた、現代よりもリスクが少ない、ある意味「大らかな社会」だったからかもしれません。

しかしながら残念な事に、現代は社会が変容してきたせいか、子どもを脅かすような様々なリスクが、明らかに存在しています。都会であろうが郊外・田舎であろうが、日常生活に危険が潜んでいます。

我が子の安全のために、パパママが心掛けておきたい事

•子供の通学経路、遊び場所、仲の良い友だち、緊急連絡先の把握。
•毎日、登下校時の出来事について尋ね、寄り道については注意を促す。
•万一の時に、駆け込んで助けを求められる場所を、我が子に教えておく。(交番、病院、コンビニ、商店など。)
•「子ども110番の家」など、地域でこどもを守る取り組みを知っておく。

そして、このような観点において、GPS機能が搭載された子供用の防犯ブザーや、セキュリティサービスの利用は、極めて有効な手立てと言えるのではないでしょうか。

引用元-お祝いごと はっぴーノート

GPS搭載の携帯について

見守りか盗難対策か 小型GPS、用途で変わる選び方

2014年07月20日日経新聞

 いざというときに備えて、子供や高齢者、自転車やバイク、クルマなどの場所を常に把握しておきたいというニーズは年々増えている。スマートフォン(スマホ)と連係できる小型のGPS(全地球測位システム)端末があれば、離れた場所からでもそれらの位置を確認できる。そこでソフトバンクモバイルとKDDI(au)から相次いで発売された、小型GPS端末の実力を検証した。

 ソフトバンクの「みまもりGPS 201Z」は液晶ディスプレーがない、シンプルな製品。本体にはボタンとLED(発光ダイオード)ランプだけを配置している。

 auの「あんしんGPS」は、白色有機ELディスプレーを搭載し、バッテリー残量や歩数、消費カロリーなどの情報を表示できるのが特徴だ。加速度センサーを搭載していることも魅力だが、ボディーサイズはコンパクトだ。

「見張り」機能持つあんしんGPS

 両社ともGPS機能と通話機能を搭載した子供用ケータイも展開している。通話機能を省いたGPS端末は、ケータイの持ち込みが禁止されている学校でも使える他、小型化による新たなニーズの掘り起こしという狙いもあるようだ。

 「みまもりケータイのユーザーは、子供が4割で大人とシニアが3割ずつ。大人のユーザーにさらに活用してもらうため、ジョギングや旅行などで活用できるGPSロガーとしての使い方を提案した」(ソフトバンク)という。緊急時だけでなく普段使いもできるGPS端末という立ち位置だ。

 対するauのあんしんGPSは、加速度センサーの搭載による振動感知を利用した見張り機能が特徴だ。例えば、クルマのドアポケットに入れておけば、ドアを開ける振動も感知できるという。「振動レベルは使い方に応じて10段階で設定できる。振動感知後に連続で位置測定すれば盗難車の追跡も可能」(KDDI)。

行動エリアの確認機能に差

 実際にこれらのGPS端末を持って移動したり、子供のかばんに入れるなどしたりして検証した。どちらの製品もスマホの専用アプリから位置測定を指示すると、1分程度で端末の場所を把握できた。

 特に便利に感じたのが、指定したエリアへの出入りを通知する機能だ。子供が自宅付近のエリアを出たり、学校近辺のエリアに入ったことを手元のスマホで確認できるのは安心感がある。ソフトバンクのみまもりGPS 201Zは10カ所までエリア登録できるが、auのあんしんGPSは1カ所だけ。あんしんGPSは子供の行動をエリアごとに把握するという目的には向いていない。

位置特定精度はソフトバンクが上

 使っていて特に気になったのが、あんしんGPSの位置情報のずれだ。あんしんGPSはGPS衛星と3G回線の電波により位置を測定する仕組みで、特に地下街や建物の中では位置情報が数百メートルのレベルでずれてしまうことがあった。

 一方、ソフトバンクのみまもりGPS 201ZはGPS衛星や3G回線の他、街なかの無線LANの電波も利用して位置情報を測定する仕組みを採用。そのため、把握できる位置情報が実際の場所と大きくずれることは少なかった。GPS端末の本質である位置情報の精度で、明確な差がついてしまった印象だ。

引用元-日経新聞

GPS搭載携帯電話を持たせている親の口コミ

娘(小3)にきっずケイタイを持たせています。

GPSが付いているので、パソコンやケイタイで居場所の検索ができますよ。精度は低い場合もありますがおおよその場所がわかるし、連絡も取れるので私は満足しています。

もちろん通話その他の機能に制限を付けてあるので、毎月かかかるのは基本料金のみです。娘も親だけとの連絡用と分かっているので、全く固執していませんよ。ただ、ケイタイを持ってるからといって事件・事故を防げるものではないのは至極当然ですけどね。

引用元-YAHOO!知恵袋

まとめ
物騒な世の中で、親も子供がどこにいるか常に把握しておきたいものですね。小型GPSだけでなく、GPS搭載の携帯電話を使用する人が多いようです。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ