日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

文系と理系の根本的な違いは何でしょう?

      2016/05/13

文系と理系の根本的な違いは何でしょう?

進路を考える時にぶつかる問題に文系にするか理系にするかの選択があります。教科の好き嫌い、得手不得手で決めてしまいがちです。しかし、自分がやりたいことは何なのかをまず考えてみましょう。もしかしたら、苦手なものの中に、本当にやりたいことや自分に向いていることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

メルカリの商品を郵便局で発送!トラブルを防ぐには?

最近はメルカリというフリマアプリを利用している人は多いですね...

犬の去勢手術後に気を付けることは?術後に痛みはある?

犬の去勢手術は、健康面やトラブルの防止の面でも重要な手術です...

郵便局で荷物を送るには?送り方を紹介!

郵便局を利用して荷物を送る方法にはいくつかあります。その荷物...

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

スポンサーリンク

文系と理系の学費の違い

なぜ、理系の学費は高い?

受験するときには、数学や理科が必要かどうかで、文系・理系に分けていますが、実際に学ぶ内容は、大学の学部によってかなり違います。文系の学部は、文学・外国語・社会・法・経済・経営・心理・福祉・教育など、理系は、理・工・情報・農・家政・看護・医・薬学などがあります。同じ総合大学の中で比べると、入学金は同じでも、文系と理系では、1年間の授業料で20~50万円ぐらいの差があります。さらに差を大きくしているのは、設備費や実習費です。おおざっぱにいってイスと机があれば勉強できる文系と違い、実験や実習を行う理系は、大学がそのための建物や設備、機材を整えなければなりません。また、つねに新しいものと入れ替える必要があります。そのために、理系は学費が高くなっています。

理系でも分野によって学費はいろいろ

4年制の「工学・理学・農学部」などの学費は、入学金は20~30万円と、文系とあまり変わりません。授業料は、90~120万円ぐらい、設備費などを加えると、入学した年度は、170~180万円が平均です。4年間では500~550万円になります。国立大学が、入学金と授業料を合わせて文系・理系とも、ほぼ入学年度は100万円内で済むのに比べると、やはり私立は高いといえます。学べる大学は限られますが、同じく理系の「獣医学科」や「パイロット養成学科」などは、卒業までに1000万円以上かかります。「看護や理学療法学科」などの医療系は、4年間で500~600万円前後、家政学部は、ほかの理系に比べ、少し低くなる傾向があります。

引用元-文系と理系、国立と私立の大学学費の違い | Career Garden

文系と理系は職種の違いはある

文系と理系、仕事のやり方に違いはあるかどうかという質問に「はい」と答えた人が50.7%と、ほぼ半数の人が社内で文系と理系との違いを感じるという結果となった。

文系と理系、そもそも配属される部署が異なるケースも多いようだ。文系は営業職や事務職、理系は技術職や開発など、別々に仕事をしていると、より違いが顕著になるよう。「思考回路が違う」「感覚が違う」くらいでは済まずに「話していて会話が通じない」という大きな違和感をもった人もいた。

どういう違いを感じるか、理系は「数字に強い」「理論的」「計画的で合理的」「効率重視」という声が目立っていた。対して文系は「感性」「直感や経験」「ノリや勢い」を大事にするという悪いイメージがあるよう。「ロマンを語る」「苦労をアピールする」なんて悪口(?)も。ただし「文章力」や「コミュニケーション能力」は文系が長けていて、「理系は根回しがない」「個人戦のイメージ」「机上の空論」「スピード感に欠ける」なんて理系への批判めいた意見もあった。

それぞれ一長一短ありそうな文系と理系だが、もう半数の人はそれほど違いを感じないようだ。「文理よりは性格や能力による」「人による」「文系的な理系もその逆もいる」という意見はごもっともだ。また仕事内容にさほど違いはなく、特に雑用やルーティンワークに関しては「理系も文系もない」という声もあった。

引用元-マイナビニュース

文系は知識があって理系は知恵があるといわれる訳

文系は直感的、理系は論理的

そもそも、文系は国語や社会など、主に記憶が必要とされる教科を得意とします。対して、理系は数学や理科など、自分で答えを導き出すという学問を得意とします。

文系の特徴は、記憶が必要とされる学問ですので、直感的に考えることが多く、知識をたくさん得ることも得意です。一方、理系の特徴は、考えること自体が好きで、メリットや合理的なことを優先して考えるようになります。文系は知識、理系は知恵を使うことが得意と言うこともできます。

文系の人は知識がたくさんあれば、何か問題が発生した時に、蓄積された知識から答えを導き出すことができます。しかし、これだと自分の蓄積された知識に答えがなければ、問題を解決できないということになりかねません。

理系は考えること自体が好きですので、問題が発生した場合、様々な方法を考えることができます。元々、数学や理科などは、答えにたどり着く方法は一つではなく、その方法が分からなければ自分で答えにたどり着く道を探さなければならないのです。

生活にももちろん知識は必要です。しかし、知識はある程度、補うことができます。今はインターネットがありますので、何か分からないことがあってもすぐに調べることができます。記憶しなければならないことも、メモをしておくことで、自分が記憶しなくても良い場合もあります。

引用元-人生を賢く生きる知恵

文系と理経は言葉のとらえ方に根本的な違いがある

(仕事でミスがあったときに)理系の場合は、ミスの理由を詳しく分析して、再発を防ごうとするでしょう。~中略~(文系の人が)説明に対して「わからない」と言うから、もう一度丁寧に説明しようとすると、「いや、お前の言っていることはわからないから、もういい」と言うんですよ。

——
つまり、この場合の文系の「わからない」は、正しくは「賛成できない」という意味。一方、理系の「わからない」は「説明が不足している」という意味。こうも言葉の使い方が違っては、両者の話が進まないわけだ。

だいたい、文系は言葉で物事を割り切るから、理系よりもよほどデジタルだし、はるかに理屈っぽいというのが彼らの主張。おかげで、理系が「それは理屈では片づけられない」とできるだけ詳しく説得しようとしても口下手でうまく伝えられず、挙げ句の果てに「オタク」とまた言葉で処理されてしまう。散々である。

理系の考えは物事の「前提」から成り立っている。「そもそも~」というやつだ。わかりやすく言うと、文系は理由が分からなくても、とりあえず「どうしようか」と考えるが、理系はまず「どうしてなのか? なぜなのか?」と考えたうえで、その先の傾向と対策を探っていく。

そのため、理系同士の会話では、理論と理論をぶつけあうことになる。

引用元-livedoor’NEWS

文系と理系の違いは考えるときの基準による

俺「俺って結構理系っぽい思考パターンしてると思うんやけど」
兄「それはない。」
俺「何で?論理的な思考は結構得意な方やと思うで?」
兄「お前は自分が正しいと思うかどうかで物事を考えてるやろ。
  それは典型的な文系型思考パターンや。」

この言葉で文系と理系の違いの本質に気づかされ、目の前が晴れた気がしました。
すなわち、文系と理系の違いは

文系・・・考えるときの基準が、自分の内心(自分が正しいと思うかどうか)
理系・・・考えるときの基準が、自分以外の客観的な事実
なのです。

一般に自然科学は理系といわれますが、この分野では実験で得られたデータや観察によって得られた客観的な事象を基に考察します。

引用元-兄に教えてもらった、文系と理系のたったひとつの違い – 弁護士兼務取締役の独り言

まとめ
数学、理科が好き。国語、社会が好き。その違いで単に理系か文系かに分けられますが、そもそも、脳の構造の問題かもしれません。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ