日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

神戸の温泉の家族風呂は日帰りもできます

      2016/05/14

神戸の温泉の家族風呂は日帰りもできます

自宅では家族みんなでお風呂はなかなか入れません。神戸の温泉の家族風呂には露天風呂があるところもあります。日帰り温泉で家族風呂も入れます。たまにはお子さんたちと一緒にワイワイしながら楽しく温泉も良いですね。温泉で日ごろの頑張りを癒しましょう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

AMラジオが入らない!うまく聞く方法

AMラジオが入らないという事はよくありますね。最近はパソコン...

どこで受ける?浪人生のセンター試験の会場について

大学入試を受ける人は、センター試験対策を早いうちからしている...

事故にあったら!必ず病院で診断書を書いてもらおう

もしも自分が事故にあってしまったら、どうすればいいか知ってい...

ベタの飼育方法、初心者向け

ベタという魚は、鮮やかな色と大きなヒレが特徴ですがお店で見か...

LEDをテープで!車に取り付けてドレスアップ

LEDなどでドレスアップした車を見かけることがありますね。最...

気になる!27歳男性の年収は?

27歳の男性というと就職して数年たち、仕事をバリバリしている...

書類作成時の数字、半角と全角正しいのはどっち?

仕事上で資料などの文書を作る時、数字は半角にしていますか?全...

生理痛で仕事を休む女性のお悩み解決

生理痛は本当にキツイですよね…特に生理が重い人は日常生活にも...

春休みは旅行に行こう!子供連れで海外旅行のススメ

春休みは期間は短いですが、子供達は宿題もなく、のんびり過ごせ...

期間の計算~法律における期間の計算方法

契約書などで目にする「○日を起算日とし」「○ヶ月経過した日か...

夫婦2人、子供は作らないという選択

俺たち子供は作らないから、と宣言する夫婦が、今増えています。...

自由研究で雲の種類や天気について調べてみよう!

夏休みや冬休み、自由研究何にしよう?と子供も親も悩みますよね...

大学・専門学校の学費について

進学を考えている皆さんやその親御さんは、大学・専門学校の学費...

幼稚園の願書、「子供の教育方針」なんて書く?

わが子も来春から幼稚園…子供の成長は早いものですね。でも幼稚...

ガスvs電気vs灯油、暖房費がお得なのは!?

北国では当然ですが、それ以外の地域でも真冬ともなれば暖房が必...

自己紹介を英語でした時、最後はなんて言えばいい?

日本語での自己紹介なら、最後は「よろしくお願いします」で締め...

夜間学部のある大学…愛知県の場合

年々減りつつある大学の夜間学部ですが、愛知県は特にひどい、と...

内定をくれた、面接をした会社から連絡が来ない時の対処法

就活、あるいは転職活動をしている方で、応募先の会社からの返事...

子供が生まれて旦那は変わった?変わらなかった?

育メン、という言葉が聞かれるようになって久しいですが、皆さん...

仕事のやる気が出ない、帰りたい…原因と対処法

朝起きたらもう仕事に行きたくない、やる気が出ない、すでに帰り...

スポンサーリンク

神戸の温泉の家族風呂・なぎさの湯

純天然温泉を使用した、ご家族やご夫婦、同性グループのお友達同士でゆっくり入浴できる1時間からの時間貸しのお風呂です。浴槽は内湯と露天風呂の二種類、露天風呂には天然温泉を利用しております。1人用遠赤外線ドーム付き岩盤浴が4床設置されており自由にお使いいただけます。従来の福祉風呂をご利用の方々にも引き続きご愛用いただける為の設備はご用意しております。専用車椅子が1台設置されており、露天風呂は車椅子のままご入浴いただけます。ご使用後は浴槽の湯を全部抜いて、掃除を徹底していますので衛生面でも安心してご利用ください。

但し、下記に該当する方はあらかじめ施設利用をお断りしております。
・酒気を帯びている方
・刺青、タトゥー(ペーパータトゥー含む)を入れている方
・伝染病の疾病にかかっている方

■営業時間
11:00~23:00(最終受付22:00)
(利用日の1ヶ月前から電話もしくはフロントにて受付)

■ご利用料金
1時間 4,000円(延長30分毎に2,000円)
※障害者手帳・介護手帳提示の方は1時間3,000円(延長30分毎に1,500円)でご利用いただけます
※予約状況によっては延長利用できない場合がございます。
※当日キャンセルの場合はキャンセル料として1時間分を頂戴いたします

引用元-なぎさの湯

JRの神戸から直結の家族風呂がある温泉

JR神戸駅直結&23時間営業!湯・食・癒・泊・遊が勢ぞろい
神戸港を眼下に臨む館内と白浜温泉から毎日運ぶ源泉を満喫

神戸のシンボル、ハーバーランド。洒落たショップやレンガ倉庫、レストランなどが並び、港町らしい雰囲気が漂う。その一角、ファッションビル「プロメナ神戸」6~17Fにあるのが「神戸ハーバーランド万葉倶楽部」。9Fがフロント、7Fに食事処、8Fは休憩スペースとリラクゼーション、10Fにアミューズメント、12Fには岩盤浴や家族風呂が揃う。また13~17Fは宿泊可能な客室を備えた滞在型の複合施設だ。大浴場は11F。源泉は和歌山県白浜温泉より毎日運搬する運び湯。加水・加温を施し、循環式で配湯。館内からの眺望は抜群で、特に屋上の「展望足湯庭園」からの神戸の夜景はため息もの。劇場、宴会場、マンガコーナー等を備え、1Fには無料開放の「足湯」、同系列のペットホテルも。老若男女、シングルから家族連れ、ビジネスユースまで、幅広いニーズに応える懐の深さが魅力。神戸観光の拠点としてもおすすめ。

引用元-神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部(兵庫県神戸市中央区) – ぽかなび.jp関西版 – 日帰り温泉・スーパー銭湯・岩盤浴

貸切の露天の家族風呂が2か所ある神戸の温泉

「貸切露天家族風呂」は、2箇所ご用意しておりまして、それぞれ「桜・SAKURA」と「楓・KAEDE」と呼んでおります。

貸切露天風呂は、本格的な岩造りで、5~6名様でお入りいただいても十分な広さがございます。春や秋には、桜や紅葉を見ながら露天風呂を貸切していただけます。また、その他の季節には、新緑や雪見をお楽しみいただけます。夜は、ライトアップされ、植え込みが夜空に浮かび上がります。龍泉閣は、有馬の高台の一軒宿で空気が清んでおり、星空もきれいです。ご家族やカップルで、貸切の家族風呂をお楽しみください。

貸切露天風呂「桜・SAKURA」には、河津桜、ソメイヨシノ、枝垂れ桜など、色んな種類の桜が植えられておりますので、3月下旬から4月中旬まで(気候により異なる場合がございます)、長い間、花見露天風呂をお楽しみいただけます。また、有馬温泉の初夏の風物詩である、念仏寺の「沙羅の花と一弦琴の鑑賞会」で有名な沙羅の花も植えております。

貸切露天風呂には、お子様用のベビーベッドとベビーチェアをご用意しております。また、ベビーソープ、ベビーシャンプーやお子様用のお風呂用おもちゃもご用意しておりますので、ご入浴の際には、お気軽にお申し付けください。また、貸切露天風呂には、簡易脱衣所とシャワーブースがございます。

引用元-神戸有馬温泉 元湯龍泉閣

神戸には6歳以上は混浴してはならないと言う条例があります

北区の少し上吉川町の「よかたん」というスーパー銭湯に家族風呂があります。ただし兵庫県には6歳以上は混浴してはならないと言う条例がありますので。県よりクレームが入りまして、今は下記のようになっております。

【家族風呂ご利用にあたってのお願い】
温泉交流館条例(第4条)に基づきご利用いただきます。
・ お年寄りや身体障害者など、身体の不自由な方とのご入浴であること。
・ 乳幼児など小さな子供を伴った入浴であること。
・ グループでの入浴の場合、同性のみの入浴であること。
※ 家族風呂利用の方は、利用受付簿に必要事項のご記入をお願い致します。

尚、旅館は旅館営業法というもので運営され、家族湯は普通に存在します。銭湯・スーパー銭湯は上記の条件の公衆浴場条例で営業されています。ただ旅館は宿泊しないと入れない所が多いので、日帰りならば一度問い合わせてからお出かけください。

引用元-YAHOO!知恵袋

有馬温泉の貸し切りの家族風呂

神戸市北区にある日本を代表する有名な温泉地の一つ、有馬温泉。日本最古の温泉といわれおり多くの観光客がそのお湯を求めて訪れています。有馬温泉には主に赤茶色のお湯「金泉」と透明のお湯「銀泉」があります。

有馬温泉はこの金泉が有名ですね。金泉には少し塩分が含まれているので保湿効果がありお肌がマイルドになります。また身体の芯から温まるので湯冷めもしにくく、殺菌効果にもすぐれています。一方の銀泉は無味無臭のさらっとした肌触りの泉質。金泉が苦手という人にはクセのない銀泉が楽しめます。

それではそんな人気の温泉地、有馬温泉で日帰りプランがあり、貸切風呂・家族風呂がある温泉宿をご紹介したいと思います。

竹取亭円山

一の湯から七の湯まで7種の異なるタイプの貸切風呂があり、一の湯から四の湯までの貸切風呂には金泉と銀泉がありどちらの泉質の温泉も楽しむことができます。金泉・銀泉の両方がある貸切風呂は地上階にあるので木々を鑑賞しながら、五の湯から七の湯は上層階にあるので有馬温泉の街並みを見ながら温泉にはいることができます。

日帰りプランは部屋に最大7時間滞在できるプランがあり、プライベートな時間を過ごすことができます。

有馬温泉駅から徒歩15分。駅に着いて電話をすると送迎してくれるのも嬉しいですね。

引用元-HAPPY TRENDY

まとめ
神戸の温泉の家族風呂はたくさんありますね。ご家族みんなで温泉につかって、心もホンワカ

twitterの反応

 - 観光・趣味

ページ
上部へ