日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

困ったらCheck★ルーズリーフとバインダーのGoodな使い方

      2016/05/15

困ったらCheck★ルーズリーフとバインダーのGoodな使い方

使っているだけで何だかスマートな気分になるルーズリーフ。塾や大学の授業などで使いたいと思った時に、意外と「バインダーの選び方は?」「どうやって使ったらいいの?」と悩む人も多いようです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

no image
色の組み合わせは絵の具を使って体感しよう

色は三原色からいろいろな色が生み出されます。
実際...

顔が小さいと言われたい!顔が小さく見える髪型は?

女性にとって顔の小さい芸能人は憧れですね。顔を小さく見せるに...

タバコを禁煙したい!半年吸わないとどうなる?

健康のためにタバコを禁煙したいと思っている人は多いのではない...

子供の足のサイズの平均は?年齢別のサイズ

子供の成長は早いですが、足のサイズもあっという間に大きくなっ...

手首の捻挫~応急処置から治療法まで

手首は、足首、手指などと同様、捻挫の多い部位ですね。病院へは...

嫁さんの料理が下手だった…どう対応する?

結婚したお嫁さんの料理が下手だった…ショックだと思いますが、...

あなたの周りにはいる?苗字や名前が同じな人々

あなたの周りには、『この人、結婚したらすごい苗字・名前になっ...

赤ちゃんの頭が大きいと言われたら?

妊娠中に赤ちゃんの頭が大きいと普通分娩が出来ずに帝王切開にな...

金魚の水槽の掃除はどうするの?

金魚すくいですくった金魚が家に来て、どのように飼ったらよいの...

排卵誘発剤の注射の痛みはどのくらい?

不妊治療を行う場合、はじめは自然周期のタイミング法を試します...

親が離婚した場合の相続はどうなる?

親が離婚した場合の相続はどうなるのでしょう。離婚した配偶者が...

運動会の弁当は簡単なのに見た目が豪華が一番!

お子様が幼稚園や小学校の時は、年に1回の運動会は家族のお祭り...

風邪をひいてしまった!薬は何が処方される?

風邪をひくと熱や咳や鼻水などの症状が出ます。病院へ行くと薬を...

豆乳と牛乳。似ているようで似ていない!カロリーから豆知識まで。

健康ブームで、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が多いらしいで...

子供の絵…下手だと思ったとき、どうすれば良い?

子供に描いた絵を見せられたとき、「下手だな〜。でも、面と向か...

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。...

子供が友達と遊ぶ約束をするときに気をつける事とは

小学校に入ると子供は友達と遊ぶ約束をしてきますね。子供同士で...

本当にあるの?銀行に就職するときの身辺調査

銀行などの金融機関に就職するときに、身辺調査をされるかもしれ...

一人暮らしの猫の飼い方!留守にするときの注意点は?

一人暮らしでふと寂しくなったとき、ペットがいたら良いなと思う...

乳がんの治療法は?手術をしない場合とは

乳がんを発症する人の数は近年増加を続けています。日本人の女性...

スポンサーリンク

ルーズリーフを使うメリット

ノートとは違った魅力

ルーズリーフは学生の使うものという認識が多かったのですが、自由度の高さからルーズリーフが見直されているようです。アイディア次第で便利で使い方を選ばないルーズリーフの魅力とは?

取り外し、追加が思うまま

ルーズリーフの最大の利点は間違えてしまった時や修正点が見つかった時に、取り外しや追加が思うままに出来るという事です。間違えたページを抜くだけでいいという使い方で綺麗なノートの状態を保てます。

少ない量のノートが取れる

専用のノートを作ってしまって書く内容が少なかったりすると、残りの使用していないページがもったいなく感じます。ルーズリーフなら使用したい分だけ書けば済む事なので使い方を選びません。

数種類の紙でカスタマイズ

ルーズリーフは種類が豊富なので用途に合わせて一冊のファイルで使い方を分ける事が可能です。ボールペンでは厚い紙、鉛筆では薄い紙などのこだわりにも対応できます。

引用元-Marble

ルーズリーフ&バインダーの選び方と使い方

1. ルーズリーフ 選び方

ルーズリーフをしっかり使いこなすには、まずは自分にあったルーズリーフを選ぶ事が大事です。今回は、おすすめのルーズリーフを紹介します。

1-1. ルーズリーフ

大きさは、A4(大きめ)、B5(スタンダード)、A5(小さめ)の3種類、行の間隔はA罫(7mm)とB罫(6mm)の2タイプがあります。また、紙質は書きごたえのある『しっかり系』と軽いタッチでかける『さらさら系』があります。さらさら系は数学などの問題演習向きで、しっかり系は板書向きです。普段はさらさら系B罫だけど、しっかり漢字を書きたい国語だけはしっかり系A罫を使うといった使い分けも可能です。是非、自分に合うのを色々試してみてください!

【おすすめ】
・コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける ドット入り罫線 A5 B罫
・コクヨ キャンパス ルーズリーフ しっかり書けるドット入り罫線 A5 B罫

1-2. バインダー

バインダーも大きさがA4、B5、A5の3種類あります。バインダーを選ぶ時に大事なのは、ルーズリーフの収容枚数です。少ないので50枚前後、多いので150枚程収容する事が出来ます。全部の教科を1冊のルーズリーフにまとめるとしたら、収容出来る枚数が多いバインダーを選ぶと良いと思います。一方、教科ごとにルーズリーフを分ける場合は、収容枚数が少ない方がかさばらずにすみます。

【おすすめ】
・キングジム バインダーノート テフレーヌ(スリム)B5サイズ 476TTE透明

書く時に、リングにあたってしまい端の方が書きづらいというストレスをなくしたルーズリーフです!

2. ルーズリーフ 使い方

私が、現役の頃は、定期テストごとにルーズリーフを作成していました。今回はその使い方・ルールを紹介します。

①授業

・暗記系の授業はルーズリーフを活用
私は、世界史や地学などの暗記が多い授業はルーズリーフを使っていました。暗記系は、ノートを丁寧に整理する事が大事なので、板書に失敗した時でも、新しい紙にもう一度書き直す事が出来るからです!一方、数学や物理は問題演習が中心で、ノートを見返す事はあまり多くなかったので、キャンパスノートを使っていました。ルーズリーフとキャンパスノートを使い分ける事で、勉強にメリハリをつけることが出来ます!おすすめです。

[暗記の参考記事]
暗記の仕方とコツ・たった15分で30個の英単語を暗記する方法
・ルーズリーフには必ず日付を書く。
ルーズリーフは1回順番がバラバラになってしまうと元の順番に戻すのにかなり手間がかかってしまいます。ですので、必ずルーズリーフ1枚1枚に日付を記入することが大事です。
・授業が終わったらすぐにバインダーに入れる。
授業が終わったら、せっかくの板書をなくさないようにすぐにバインダーに入れてください。

②定期試験前

・重要なプリントは積極的に挟む
授業中に配布された重要なプリントを挟むと、一連の流れで復習する事が出来るので効率が良いです。また、すぐになくなりがちのプリントをノートと一緒に挟む事で管理もし易くなります。
・問題演習に使ったルーズリーフは捨てても良い。
自習時に問題演習をルーズリーフでやる場合、使い終わったルーズリーフは基本的に捨ててもよいです。もちろん、そのルーズリーフを残しても良いですが、見直す事はほとんどない割にかなりかさばってしまいます。

③定期試験後

・重要なページのみをバインダーに残して、後は家にあるファイルで保管する。
テスト終了後は、前回の範囲のルーズリーフを家のファイルに保管しておくことで、かさばることなくルーズリーフを持ち運ぶ事が出来ます。ただ、歴史や地理の授業では、中間テストでやった続きの範囲が期末テストの範囲になる場合があります。その場合は、必要なルーズリーフを選択してもっていくと良いです。

引用元-受験のミカタ

「私、学校でこんな使い方をしていました!」

私はルーズリーフの紙は袋のまま束で持って行きました。ルーズリーフ自体には科目名のインデックスだけつけておきます。授業毎に袋から紙を出して、机に置いて書きます。これで下敷きを使わなくて済みますね。授業が終わったら、紙を科目のインデックスの所に綴じていきます。ということで、学校に持っていくのはルーズリーフの束とルーズリーフのホルダー1つ。ルーズリーフのホルダーにはポケットタイプ(ビニール製、左側にはルーズリーフ用にたくさん穴があいているもの)のものも綴じておくと便利です。穴の開けられないもの(提出用紙、通知表、写真など)も入れておけますし。

引用元-教えて!goo

ルーズリーフは右側だけ使うべし

「ノートは、ぜいたくに使うものだ」と考えを改めましょう。復習しやすいようにするために、余白だらけで使うのが正しいノートの取り方です。

なぜ、左側を空けておくのか? と言うと、いずれ切り取って、別のノートに貼ることができるようにしておくためです。

同じページに、徳川家康のことと、織田信長のことを書いたとします。いずれ、徳川家康でまとめたい、織田信長でまとめたいと思ったら、そのページを切って、別のノートに貼ればいいのです。もし、裏に何か別のことが書いてあったら、切り貼りするときに、いちいちコピーを取らなければいけなくなります。

いずれ、まとめることがあるかもしれないと逆算すると、ノートは右側しか使ってはいけないのです。

そうなると、ノートよりもルーズリーフのほうが使いやすいということになります。学生時代は、ルーズリーフではなく、ノートばかりを使っていました。結局、切り貼りをすることも考えて、今の私はルーズリーフに落ち着いています。7ミリ間隔で、30穴のA4ルーズリーフです。そのルーズリーフの片面だけを、ゆったりと使っています。左に30穴が開いている状態です。もし、1行1行空けずにびっちりとノートを取っていたら、はさみで切るときに、キツキツになります。最低でも1行空ける習慣をつけておけば、はさみで切りやすいのです。常に、ノートは、「いずれこう使うかもしれないな」と逆算して取るのが正解なのです。

引用元-SBクリエイティブOnline

現役中学生おススメのバインダー

私はルーズリーフのバインダー(ファイル)を探していまして文房具屋に行きました。はじめは安いのでいいやと思い安いのを選んで、レジに向かっている途中にアイデア文具コーナーがありました。そこで見つけたのはテフレーヌで、書くときにリングが手に触れないとなっていて「これならルーズリーフを外さなくてもノートが書ける!!」と思い当初予定していたルーズリングバインダーの2倍の値段のテフレーヌを衝動買いしてしまった訳です。

テフレーヌを一カ月利用した感想

テフレーヌを買ってから一カ月たったので感想を書きたいと思います

書くときに手が触れない事について

リングが上と下の4つずつしかないので確かにリングが手は触れにくいです。逆に言えばリングは上と下の4つずつあるので書く場所によってはリングが手に触れてしまい書きにくくなってしまいます。それでも、リングは4つずつなので手を少し移動させれば書けます。なので僕は、いちいちルーズリーフをバインダーから取り出さずに使っています。

ルーズリーフを取り出したり閉まったりする手間が無くなるのはとても良いです。書きたいときに気軽に書けますし、ルーズリーフが散らかることもありませんよ。

ルーズリーフバインダーとしての機能について

ルーズリーフバインダーとして、少し変わってる点はリングを外す時の方法です。リングが上下に分かれていて普通のバインダーのリングの外す装置は無理です。なのでこれは、リングを摘んでを外します。(分かりにくくてすいません)開発した人良く思いつきましたね?リングが8つしかないので、ルーズリーフに穴があいてしまうのではないか?と思う方もいるかもしれないですけどそれは乱雑に扱っても全く無いので安心してください。

テフレーヌのバリエーション

テフレーヌには2つのサイズがありコンパクトなスリムタイプとたくさん入るワイドタイプがあります。スリムタイプはルーズリーフが30枚、ワイドタイプが90枚入ります。スリムタイプだとすぐにパンパンになってしまうので、多少大きくてもいいと言う人はワイドタイプをオススメします。またワイドタイプだけインデックスシートが付属しています。(僕が買ったのもワイドタイプです)

僕の場合、教科によっては年間120枚ぐらい使いますしノートにプリントを貼ったりもするので、150枚ぐらい入れられるとうれしかったです。とはいえ、150枚も入るルーズリーフバインダーなんてなかなかありませんから、これで十分です。カラーバリエーションとしては全て半透明でオレンジ・ピンク・グリーン・ホワイト・青の5色です。 5色もあるので教科ごとにバインダーの色を変えると言ったこともできそうです。このテフレーヌの弱点として、B5サイズしかないことです。A4サイズも欲しいですね。

耐久性について

まだ一か月しか使っていないのでなんとも言えないですが、普通に使う人なら、2,3年以上は大丈夫だと思います。でも、欲を言えばリングの部分をプラスチックではなく金属製の方がよかったです。

こんなひとにおすすめ

・ルーズリーフをバインダーからいちいち取り出すのを面倒くさいと感じているひと。
・ルーズリーフバインダー(ファイル)を探している人
・ルーズリーフを試してみたい人・始めてみたい人

引用元-学生による学生のためのページ

[番外編]勉強以外でも使えるんです!

レシピブックとして使う

ノートやメモ帳など、あちこちにバラバラと書きためたレシピ。ルーズリーフにキレイにまとめ直して、オリジナルのレシピブックを作ってみましょう。料理のカテゴリーごとに分けることもできて便利です。料理中は大きく開いて置いておけるので、本のようにパタンと閉じてしまうこともなく、使い勝手が良いのも嬉しいところ。

旅の思い出を一冊のバインダーに

旅行に行った時の写真や日記、航空券や入場券、ステッカーまで、バインダーなら一冊に旅の思い出をまとめることができます。クリアポケットや写真専用台紙も様々な種類が揃うので、仕切りの数など、使い勝手の良いものを選びましょう。みんなで楽しく旅を振り返ることができる、素敵で大切な一冊になること間違いありません。

家計簿代わりのレシートポケット

家計簿をつけるのは面倒くさいけど、何を買ったのかは参考に残しておきたいという方。1週間に1度、週末にまとめて家計簿をつける方。バインダーのクリアポケットに週ごとに分けてレシートをポンポン入れておきましょう。レシートの日付を並べ替えたりする手間もかからず便利です。1週間のレシートを見返して、収支の合計を付けておくだけでも、使いすぎなどがわかるのでオススメ。

年賀状などのハガキの整理に

届いたハガキは、ゴソッとまとめて箱に入れてしまっている方も多いのではないでしょうか。引っ越したはずの友達の住所がなかなか見つからない…なんてこともあるかもしれません。バインダーなら、1枚のハガキ専用ポケットに4枚(片面のみ閲覧できるのでよければ8枚)収納できるので、年代別にサクサク整理できちゃいます。

ショップカードなどもまとめて1冊に

あまり行かないお店のショップカードやポイントカード、病院の診察券なども、収納に困っていませんか? バインダー用のカードサイズの収納ポケットで、お店、病院、名刺…など分類して一気に収納できます。必要なカードもパラパラとめくって見つけやすいので、あれどこ行ったかな…とたくさんのカードの中から探すこともなくなります。

バインダーの素晴らしいところは、自由に差し替えができること。時系列や種類を気にせずにまとめてしまって、後から並び替えることも簡単にできます。ページ数もバインダーに入るだけ自由に増やせるのが嬉しい。カラーや素材も豊富に揃います。ぜひお洒落なバインダーで統一して、いろんなものをキレイに整頓してみて下さい。

引用元-LIMIA

まとめ
使い方が決まっているものはその通りに使えばいいのですが、自由にカスタマイズできるとなると、逆に困ってしまったりしますよね。まずは使ってみて、あなたなりの使い方ルールを見つけたいですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ