日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

      2016/05/18

膀胱炎の症状と子供の場合の注意点

膀胱炎という症状をたまに聞くかもしれません。実際になったことがある方も多いかもしれません。しかし、子供がかかってしまった場合にはどのような点で注意しなければならないのでしょうか。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日曜日にも郵便局は荷物や手紙を発送してる?

うっかり手紙や荷物を出すのを忘れて、土日に投函した場合はいつ...

仕事を休むのはいけないこと?精神的につらい場合

精神的に疲れた時に仕事を休むことはいけないことなのでしょうか...

結婚式の挙式の参列者はどう決めればいい?

結婚式の挙式や披露宴に招待する参列者はどう決めたらいいのでし...

外国人が日本で生活したい理由とは?日本のココが好き!

外国人の中には日本で生活をしている人が大勢います。そんな外国...

免許の写真うつりをよくしたい!撮る時のコツとは?

免許証の写真は自分のタイミングで撮ることができないので、写真...

就職活動の面接で履歴書と違うことを言ってもOK!?

就職の面接では履歴書を見ながら面接官が質問をします。質問の内...

流産で手術する場合とは?失敗することはある?

子供を妊娠してもお腹の中で子供が育たず流産の経験をしたことが...

現代の日本が抱える健康問題とは?

日本は世界でも平均寿命が長い国としても有名です。しかしそんな...

彼氏の身長はどのくらいが理想?背が低い男性の魅力とは?

理想の彼氏の条件として、自分より身長が高い人を上げる人は多い...

皮膚に湿疹ができてかゆい!原因と対処法は?

皮膚に湿疹ができる原因には様々ものがあります。湿疹ができると...

中学校の部活は生徒も先生も大変!?土日は休みにするべき!?

中学校に入ると部活に入った人は放課後に部活動に参加して、試合...

高齢者の病院への入院期間は最大で3ヶ月?その理由とは?


病状次第では病院へ長期の入院を余儀なくされる場合...

舌に口内炎ができて痛い!対処法はどうしたらいい?

食べ物を食べたりしたときに舌が痛い時は口内炎ができている場合...

神社に参拝する意味とは?作法の意味を解説!

神社へは初詣などで一年に一回は参拝に行くのではないでしょうか...

口座を解約するには?残金はどうなる?

知らない間に何年も使っていない口座はありませんか?この休眠口...

月、太陽、地球の大きさはどのくらい?大きさを比べてみよう!

地球から見える月や太陽の大きさはとても小さく見えますが実際は...

家のキッチンをタイルでオシャレに!自分でタイルを貼ってみよう!

家の中でこだわりたい場所の1つといえばキッチンですね。タイル...

ニキビの原因はできる場所によって違う!?顔まわりのニキビの原因と対処法を紹介!

顔にニキビができると気になるので早く治したいですね。ニキビは...

アプリが有料の場合は毎月料金を払う?

スマホを利用している人は必要なアプリをダウンロードして使って...

高校で友達ができなくて楽しくない場合はどうしたらいい?

中学から高校へ進学すると環境がガラッと変わります。中学まで一...

スポンサーリンク

膀胱炎とは

一般に、膀胱炎といえば急性膀胱炎のことを指します。膀胱炎のほとんどは、尿道から侵入した細菌の感染が原因で起こり、その多くは大腸菌によるものです。女性は男性と比較して尿道が短く、肛門や腟が尿道から近いところにあるため不潔になりやすく、細菌が侵入しやすいという特徴から、とくに女性に起こりやすい病気です。誘因としては、長時間トイレをがまんする、性行為、過労などによる抵抗力の低下、ストレスなどがあげられます。細菌以外の原因としては、ウイルス感染、放射線、薬剤によるものなどがありますが、頻度はそれほど多くありません。

引用元-急性膀胱炎とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

膀胱炎の原因

病気には、どんなものにも原因があります。もちろん膀胱炎にもなってしまう原因があります。自然発生するものではありません。これは、尿を膀胱の中に溜める・排尿するという働きが、スムーズにできなくなってしまう病気です。そのほとんどが、細菌によって、膀胱が炎症を起こすことでなってしまいます。元々、膀胱内の尿には、細菌が少量ですが存在していますが、抵抗力があるため何も症状が出ないのです。ですが、体調が悪かったり、疲れやストレスなどで抵抗力が弱くなってしまうときがあります。こうなると、膀胱の中で細菌が増えてしまい、炎症を起こし、膀胱炎となるのです。膀胱炎を起こすものには様々な細菌がいますが、中でも8割を占めるのが大腸菌です。

引用元-膀胱炎の症状・原因について – 【膀胱炎撃退ガイド】

子供の膀胱炎の症状

赤ちゃんの膀胱炎では発熱や機嫌が悪いといった程度の症状が多いようです。症状が出ないこともあるため、膀胱炎であることに気付くのが難しいこともあります。赤ちゃんのちょっとした変化を見逃さないよう注意が必要です。

幼児になると、おなかや背中の痛み、排尿時の痛み、日中にパンツを濡らすといった症状が現れるようになります。場合によっては尿が臭ったり、尿に血液が混じることもあります。

小学生以上になると、トイレが近くなったり、排尿時に強い痛みや血尿が出ることもあります。高熱を伴う場合は腎盂腎炎の可能性が出てきます。

乳幼児で発熱を伴う場合は、膀胱尿管逆流症や、水腎症の可能性があります。これらは放置しておくと腎臓などに障害を起こすことがあるので、きちんと検査をしてもらうことが大切です。検査はエコー、排尿時膀胱造影などを行うようです。医師と相談して早めに検査をしてもらいましょう。

引用元-膀胱炎 | 子どもの健康と病気の情報サイト

膀胱炎の兆候、症状

・おしっこの回数が増える
・極端におしっこの回数が少なくなる
・おしっこの時に痛がる
・昼間におしっこを漏らす時がある
・機嫌がわるくなったり、むずがりやすくなったりする
・お腹や背中の痛みを訴える
・高熱(39~40℃)を出す
・下痢や嘔吐がある

むずがりや発熱、腹痛、下痢や嘔吐の場合には風邪など他の病気だと思い込んでしまって、見当外れの治療を受けてしまうこともあり、そうなると逆流による細菌感染が悪化して腎盂炎を起こしてしまうケースもあるので要注意です。

幼児の場合としてご説明していますが、幼児期に気付くきっかけがないと、4~5才になってもこのような症状を繰り返す場合や、小学校へ上がるまで気付かず、尿タンパクが出たからと病院へ行って見つかるケースもあります。

もしも上記のような症状に思い当たることがあれば早めに病院を受診しましょう。

引用元-幼児の膀胱炎で親が注意すべき、大人と異なる症状 | 健康生活

子供、幼児の膀胱炎で注意しなければならない点

小さな頃にあまり膀胱炎を繰り返すと、腎臓の成長に影響が出てしまいます。腎臓が大きく育たなかったり、機能が低下したりする可能性があります。

腎臓の機能が低下すると腎不全を起こす場合もあります。そうなると長期にわたって治療が必要になり、体の負担も大きくなるため、充分な注意が必要です。

成長とともに自然に症状が消えて行くなら特に心配はありませんが、腎臓に影響が残る可能性があるようなら早期の治療が必要になります。膀胱炎を繰り返すようなら、医師とよく相談して今後の方針を決めて下さい。

引用元-幼児の膀胱炎で親が注意すべき、大人と異なる症状 | 健康生活

まとめ
膀胱炎を繰り返す場合は、すぐ病院で診察を受けましょう。

twitterの反応

 - 未分類, 美容・健康

ページ
上部へ