日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

カメラのキタムラで証明写真!就活の写真はきれいなものを

      2016/05/22

カメラのキタムラで証明写真!就活の写真はきれいなものを

就活では証明写真が必要ですね。就活で使う証明写真はカメラのキタムラなどの写真屋さんできちんと撮ってもらう方がいいようです。今回は就活に必要な証明写真について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

就活の証明写真の役割とは

証明写真は「本人確認」が一番の目的

証明写真は、履歴書やエントリーシートを見たときに、まず目が行くところですが、しっかりと顔がうつっていて本人確認ができれば、それで十分です。
面接に来た人と、履歴書やエントリーシートにある写真に写っている人が同一人物か、確認するためのものです。
写真のできばえがよくなくて、「顔の表情が暗くてダメ」とか、満足いくものをとるために何度も写真を撮り直す人もいます。
でも、それを受け取って見るほうは、写真のできばえとか写り具合をそんなに気にしません。
写真うつりをよくするために、ちょっと見栄えがよくなるように加工したり、背景の色を派手にして目立たせようとするのも、特にやる意味はないです。
写真の自分の顔に手を加えてもあまり意味はないし、背景色は派手な色より青や白など、無難な色を選んだほうがいいです。

証明写真を取るときはスーツを着ていく

パートやアルバイトの求人のときは、履歴書に貼る証明写真は、普段着の私服でもいいと思います。
でも正社員や派遣・契約社員の求人に応募するときは、スーツのジャケットと白いシャツ・ブラウスを着て、ネクタイを締めた服装で写真を撮りましょう。
スーツとは無縁の仕事でも、正社員や派遣・契約社員の求人なら、スーツ姿の写真を撮ったほうがいいです。
もちろん面接も、スーツ姿で行くようにしましょう。
それと証明写真を撮る前に、ピアスやアクセサリーなどもはずしておきたいですね。
証明写真を撮りにいくときは、スーツを着て写真を撮りに行ってもいいですし、写真は上半身だけ撮るので、写真館には私服のままスーツのジャケットやシャツ、ネクタイを持っていって、撮影前に上だけ着替えて写真を撮ってもいいと思います。
また履歴書やesの写真は、原則として、3ヶ月以内に撮った写真を貼るように言われています。
何年も前とか昔に撮った古い写真を使うと、面接に来てもらったときの本人確認がむずかしくなるからという理由があるためです。
特に写真に写っている人物と、面接に来た人で見分けがつかないところは、「髪型」「メガネの有無」「ネクタイ」あたりです。
でも、極端に見た目が変わっていなければ、問題ありません。
だいたい「顔」で本人確認しますので、違う髪形になっていても本人確認ができれば大丈夫です。
写真ではメガネをしているけど、面接はコンタクトをしてメガネをかけてこないとか、その反対の場合でもOKです。
ネクタイも写真のものと同じではなく、写真と違う色や柄のネクタイを締めて面接に来ても問題ありません。
証明写真を撮るのもお金がそれなりにかかるので、不採用になって手元に戻ってきた履歴書の写真をはがして使いまわししたくなりますが・・・
ちょっと曲がってしまったり、しわがついたりした写真を使うと、印象もよくありません。
写真はケチらないで、新品のものを使うことをおすすめします。

引用元-30歳までにフリーター・無職から正社員になるための就活ブログ

就活の証明写真はカメラのキタムラで!

よく、カメラ屋や写真館の煽りで「ESは顔写真が決め手!」という誇大広告を見かけますが、流石にそれに流される就活生はいないでしょう。(アナウンサー志望の女性ならいざ知らず。)
が、顔写真が全く重要でないかといったら答えはNoです。意外と、写真って読み手に想像力を与えます。
しかし、カメラスタジオで撮ってもらう写真って異様に高くないですか?ネットで軽く調べたら6000円とかザラで、早稲田の生協で提供されていた写真も3500円はしました。あり得ない、と思って自撮りにすっかな〜と思ってたのですが・・・
やってくれましたカメラのキタムラ!さすがはチェーン店。2300円で質の良い写真をちゃんと撮ってくれるようです♪
なので、今回は最安で、かつ品質が高い就活用の顔写真をGetするために渋谷のカメラのキタムラに行ってきました!
色々と調べましたが、たぶんここが身近にあって最安値で質も高い顔写真を手に入れる場所だと思います。

引用元-Histrace 世界に関する情報発信ブログ

カメラのキタムラで撮ったデータから証明写真を焼き増しする方法

カメラのキタムラさんで証明写真を撮りました。プレミアム仕上げコースを使用して4枚購入できます。費用は2160円でした。
デジタルデータをCDでもらえます。箱型の場所ではデジタルデータを取得できないため,これだけでもお得ですね。

CDの中には編集前のカメラからの生データ(解像度3000*4000のjpeg)と編集済みのデータ(解像度383*502のbmp)の2つが入っていました。写真にあるように正規の焼き増し料金が400円/1枚と高額すぎるため自分で焼き増しをしていきます。

コンビニプリントで大量生産する

就活では4枚だと写真が足りなくなる恐れがあるため焼き増しのためにデータを編集します。コンビニプリントを使用すれば30円/6枚で大量に焼き増しできます。

windows付属のペイントでコンビニプリント用に編集する

それではさっそく焼き増し方法を述べていきます。
①まずカメラのキタムラから貰ったCDに入っている編集後のデータをデスクトップ等にコピーした後,右クリックして「プログラムから開く」⇒「ペイント」とすすんでください。
②筆者が手に入れたデータでは右側に白い余白が入っているのと解像度が完全に4:3になっていないことから右側をトリミングしました。503*377でほぼ4:3になり一般的な証明写真の4cm*3cmに合わせます。ここでいったんデータを保存してください。
③次に新規画面でペイントを開いてください。「サイズ変更」をクリックして単位を「ピクセル」を選択します。また,「縦横比を維持する」のチェックを外します。
水平方向に「5080」,垂直方向に「3560」※と入力してOKをクリックしてください。
これで真っ白なキャンパスが出来上がりました。キャンパスが大きいので適宜右下の+-で表示%を調整してください。筆者の場合は12.5%程度が作業しやすかったです。
※5080*3560ピクセルの根拠はL版写真の縦横比(12.7cm*8.9cm)に合わせたゆとりのある解像度という点からです。
④広大なキャンパスの上に証明写真を6枚並べていく作業です。左上の「貼り付け」の小さな矢印をクリック⇒「ファイルから貼り付け」をクリック⇒先ほど編集した証明写真を選択⇒「開く」をクリックします。
⑤証明写真が選択されている状態から③と同様の方法で「サイズ変更」⇒「ピクセル」を「選択して縦横比を維持する」のチェックを外して水平方向を「1200」,垂直方向を「1600」※と入力します。実行するといい感じの大きさになります。
※キャンパス内では1cm=400pxで計算されています。
⑥あとはこれを6枚コピー&ペーストするだけです。左上の「選択」から証明写真を選択状態にしてキーボードのctrl+cを押したのちctrl+vを押します。コピペされた画像は完全に後ろの画像と場所が一致しているのでドラッグしてずらせばしっかりコピーされていることが分かります。
⑦コピペして6枚並べてください。注意してほしいのが上下左右必ず白い余白を100px以上設けてください。解像度を完全にL版の縦横比に合わせていますが,コンビニプリントの時点で若干トリミングされてしまうからです。
⑧編集お疲れ様でした。あとはUSBメモリなどにデータを入れてコンビニで写真プリントをするだけです。セブンイレブンならjpegかbmp,ローソンならjpegの画像で保存する必要がありますので注意してください。筆者はjpegで品質が悪くなるのを嫌ってセブンイレブンでbmp形式で印刷してきました。

出来上がりの品質評価

出来上がりがこちら。良い感じに仕上がりました。満足です。しかしながら,上下左右が若干トリミングされてしまいました。証明写真の横は3cmになるように完璧に計算して編集したのですが実測値は3.12 cmほど…。少し大きな写真になってしまいました。ただし大きい分にははさみで調節すればよいのでまぁ問題はないでしょう。1枚当たり5円で作成できたのでとても満足です。

引用元-ユニミン大学院

カメラのキタムラでスマホ転送サービスが開始

株式会社キタムラ(代表取締役社長:浜田宏幸)は、全国900店舗を展開するカメラのキタムラで、証明写真のオプションサービスとして撮影した画像データをスマートフォンに転送する、証明写真の「スマホデータ転送サービス」を2016年1月27日より開始しました。

カメラのキタムラでは、受験や就職活動、マイナンバー、パスポート用などの証明写真を撮影しており、2015年10月よりWEBエントリーに対応した申請用のデータ加工も受け付けしています。最近ではタブレットやCDドライブのないパソコンが増え、スマートフォンからのWEBエントリーが増加していることから、今回、証明写真の画像データを直接スマートフォンに転送する「スマホデータ転送サービス」を開始しました。

「WEBデータ加工」サービスでは、撮影した画像データをご指定の「ピクセル数」に加工して、CDに保存してお渡しします。「スマホデータ転送サービス」と一緒にご利用いただくと、申請用に加工したデータと撮影したオリジナルデータの両方の画像がスマートフォンに保存できます。就職活動やアルバイト応募用の履歴書など、各種WEBエントリーに利用できるほか、FacebookなどのSNSプロフィール写真としてもご利用いただけます。

引用元-株式会社 キタムラ

証明写真のサイズが合わない時は

市販の履歴書は、写真のサイズが「縦36mm~40mm、横24mm~30mm」と指定が書いてあります。
この範囲内に納まる写真のサイズなら、そのまま写真を貼り付けて問題はありません。
ただ大学の生協に売っている履歴書や、企業が用意するエントリーシートによっては、証明写真の大きさが変わってくることもあります。
こんなとき「撮ってきた写真は指定よりもサイズがちょっと小さい(大きい)けど、これを使ってもいいよね?」と考えてしまうときもありますが・・・
指定したサイズよりも小さい(大きい)写真が貼られた履歴書やesを見て、企業の人事担当者の中には不快に思う方もいます。
こまかいことですが、相手から指定されたことには、ていねいに対応しましょう。
サイズなどの様式が指定されていたら、その大きさに合わせた写真を用意して貼るようにしたいですね。
駅前やスーパーなどの設置されているボックスのスピード写真だと、写真のサイズもだいたい決まっています。
写真の大きさを指定して撮ってもらいたいときは、近くの写真館に行って撮ってもらいましょう。
全国展開している「カメラのキタムラ」では、写真のサイズは細かく設定ができますし、一度撮った写真データをまた利用することができます。
おそらく近所の写真館でも大きさの調整はしてくれますので、写真のサイズが調整できるか、たずねてみてください。
写真サイズが大きいときに、自分でカッターやはさみで切り取る方もいますが、顔の位置がずれてしまったり、写真の切り口が汚くなってしまうこともあるので、注意しましょう。

引用元-30歳までにフリーター・無職から正社員になるための就活ブログ

まとめ
就活の証明写真はきれいな方が印象がいいようです。少し奮発して写真屋さんで撮ってもらいましょう。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ