まとロゴす

日常のチョットした事や疑問、豆知識を取り纏めてみました。

*

ガンがリンパへ転移した場合はどうなる?

      2016/05/26

 - 日常・生活

ガンは日本では死亡原因の第一位になるほど身近な病気です。多くのガンは早期発見をすることで再発も防げるようですがリンパに転移した場合はどうなのでしょうか。今回はガンのリンパへの転移について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

マンションの管理会社ってどんなことをするの?対応が悪い場合はどうしたらいい?

ほとんどのマンションには管理会社が存在します。管理会社は大家さんに代わって、物件の管理をする会社です。何かあった場合は管理会社に言って、対応してもらうのがいいですが、管理会社の対応が悪い場合もあるようです。今回はマンションの管理会社について調べました。

USBのデータはコンビニで印刷できる

プリンタの調子が悪かったり、プリンタを持っていなかったりなど、すぐ印刷したい時など困りますよね。最近ではコンビニで印刷することができるようです。そこで、コンビニでUSBのデータを印刷する方法を調べてみました。

大学に編入学する際の面接

大学に通う学生が最近では多くなってきました。その中、編入について考えている方も多い事でしょう。しかし、試験や面接といったものがあります。今回は大学編入の面接について調べてみました。

子供の教育でやってはいけないこととは

子供の教育は色々大変なことがあると思います。ほめたり叱ったりすることがあると思いますが、どのような教育が正しいのでしょうか。今回は子供の教育でやってはいけないことについて調べてみました。

そばつゆを自家製で!簡単レシピには麺つゆを!

そばつゆや麺つゆはおかずを簡単に作るときに強い味方となってくれます。麺つゆはスーパーなどで売っていますが、そばつゆは自家製で作ってみてはいかがでしょうか。今回はそばつゆや麺つゆを使ったレシピを紹介します。

風呂場にテレビを取り付ける

お風呂に入っている時間ってテレビが見られなくてイライラしませんか?スポーツ番組だとリアルタイムでみたいですよね。テレビを取り付けて、風呂に浸かりながらゆっくりスポーツ観戦って良いですよね。

高校の部活を辞めること

高校で一度部活に入ると辞めづらくなりますよね。でも、勉強との両立が難しいくなってくると「辞める」も選択肢の1つだと思います。理由は他にも沢山あると思いますが、最善の方法は何か経験者の話を中心に調べました。

1歳児の保育園での給食はどうなってるの?

1歳から保育園に入園する子は多いと思いますが、0~1歳で保育園に入る子は特に成長に個人差があり、その中でも離乳食の進み具合には大きな差がありますよね。少食な子から大食いの子、好き嫌いが多い子、まだ軟らかいものしか食べれない子など様々です。保育園の給食では、どのようにして個人差のある子に対応しているのでしょうか。保育園での考え方や工夫、母親の悩みや体験談を調べてみました。

家の電気が突然消えるのはなぜ?原因と対処法

家の電気が突然消える経験をしたことはありませんか?多くは電気の使い過ぎでブレーカーが落ちることが原因だと思います。しかし中にはブレーカーが原因ではないこともあります。今回は電気が消える原因と対処法を調べました。

冷蔵庫の掃除はにおいの原因を見つけてから

冷蔵庫に食品が入りすぎていませんか?隙間がないと空気が循環せずににおう原因になります。こまめに食品を取り出して期限切れがないようにチェックしましょう。冷蔵庫のにおいの原因がわかったら、それに合った方法で掃除をしましょう。以外なものがにおい取りに役立つこともあります。

大学に編入学したい!国立大学

大学は日本各地に存在し、現在では大学に入学する人も増えってきています。そんな中、大学に編入したいという方も多い事でしょう。そこで今回は、国立大学の編入学について詳しく調べてみました。

新築の玄関に付けたい照明

新築の祭に以外と見過ごされがちな玄関の照明。おしゃれなインテリア、経済性、実用性、防犯を考えどのような選び方があるのか、また様々な体験談等を色々と探り集めてみました。玄関照明を検討する上で何か参考になると幸いです。

Facebookで友達に投稿を非表示できる制限リスト

Facebookを利用されている方も多い事でしょう。Facebookの機能もたくさんあることですが、その中にも制限リストというものがあります。今回はFacebookの投稿を非表示できる制限リストについて調べてみました。

バスの運転手に必要な資格は

自分は、バスの運転手は憧れでした。そのバスの運転手になるにはどんな資格を取らなければならないのか、資格以外に必要な物は有るのか。内容はどうなのかを調べました。

カレーが残ったら冷凍保存!じゃがいもはどうする?

カレーが残った場合は冷凍保存をするのがいいですが、解凍した時にじゃがいもがおいしくなかった経験はありませんか?じゃがいもは冷凍するとスカスカになっておいしくなくなることがあります。今回はじゃがいも入りのカレーを美味しく冷凍保存するコツを調べました。

結婚の挨拶での言葉は何て言う

彼女へのプロポーズが終わっても、ご両親への結婚挨拶が残っています。下手すると、こっちの方が緊張するかも知れません。実際ご両親には、どの様な言葉で挨拶したら良いのでしょうか。

生活保護の申請が通らない

生活保護の申請を受けたい方もいることでしょう。しかし、なかなか申請が通らないことがあります。このような場合はどのようなことを注意すればよいのでしょうか。今回は生活保護の申請が通らない場合の対処などについて調べてみました。

銀行の支店を変えるのは簡単?

引越しをしたけれど、銀行の支店がそのままの方は多いようです。その場合は住所変更届を出しましょう。前住所に郵便物が届き個人情報を見られてしまいます。銀行の支店を変える場合は移管届を出します。但し、その支店の口座が何らかの引き落とし口座になっている場合は、注意が必要です。

DVDレコーダーとDVDプレーヤーの違い

良くDVDレコーダーとDVDプレーヤーの違いを聞かれますが、私も実のところ正確に答えられるほど詳しい訳ではありません。これを機に少し勉強をしようと思いまして調べました。

保育園の申請の書き方とポイントの掴み方で当落が決まる?

「仕事をしたいけれど、子供が保育園に入れない。」よく耳にする言葉です。保育園に子供を入れるには、いくつかのポイントがあります。いきなり申請をしてもダメなようです。選ぶのは人間です。ここの保育園に入れたいという熱意が担当者に伝わらないと不利のようです。申請書の書き方は丁寧に、気持ちを込めて書きましょう。

ガンとは

私たちの体を作っている細胞の総数はおよそ60兆個にもなります。それらの細胞は常に様々な傷を受けています。傷を受けると、細胞は速やかに修復しようとします。ところが、細胞に何らかの遺伝子の異常が起こり、細胞が増殖を繰り返し、止まらなくなってしまうことがあります。そうして何年もかけてできた異常な細胞のかたまりの内、生命を脅かすものががんです。悪性腫瘍あるいは悪性新生物とも呼ばれます。がんは近くの組織に侵入(浸潤)したり、一部が血管やリンパ管を通って離れた臓器に転移し、そこでも増殖したりします。このため、正常な組織や臓器がむしばまれ、放置すれば生命の危機にさらされることになります。

引用元-テラのがん免疫療法情報ガイド

スポンサーリンク

  人気記事

リンパとは

私たちの体内に張り巡らされたリンパ管は、左上半身と下半身のリンパを集める「左リンパ本幹(胸管)」と、右上半身のリンパを集める「右リンパ本幹」に分かれます。

それぞれ経路は異なりますが、ともに体内で不要となった水分や老廃物を回収して運び、最終的に左右それぞれの鎖骨あたりから静脈に合流します。その後は腎臓を通して尿として体外へ排出されます。

リンパ管の途中にある、ソラマメのようにふくらんだところがリンパ節です。上半身ではワキの下(脇窩リンパ節)、下半身では足の付け根(鼠径部リンパ節)に多く集まっています。

リンパ管に異物が入り込んだ際、全身をめぐらないようここでチェックし、免疫抗体を作ってブロックする重要なはたらきをしています。

血管がおもに栄養や酸素を運ぶ「上水道」だとしたら、リンパ管は「下水道」のような役割といえそうです。リンパの流れが滞ってしまうと、体内の余分なものが排出されにくくなり、むくみや体調不良につながります。

引用元-がんのきほん

ガンのリンパへの転移とは

がん治療において、リンパ節と大きな血管への転移や浸潤は、常に意識しておかなければならない重要なポイント。このふたつへ腫瘍が入り込んでしまうと、全身にがん細胞が巡ってしまうことになるからです。

言うなれば、血管は全身の細胞へ酸素や栄養を運ぶ上水道のようなもの。リンパ管は全身の細胞から老廃物を排出する下水道です。この流れにがん細胞が乗ると、いつどんな場所に流れ着いて定着し、腫瘍が発生するのか全く予想できません。

例えば、乳がんと診断されて切除手術を行う場合、乳がんの原発巣と同時に、脇の下のリンパ節まで取り除いてしまうケースがあります。それは、リンパから脳などへの遠隔転移を防ぐ狙いがあるからです。

また、すい臓などのように、すぐ近くに大きな動脈やリンパ、神経などが多数通っている場所は、がんが発生すると初期の段階から遠隔転移を起こしやすく、病状が進みやすい傾向があります。

引用元-がんの転移が心配なときに読むサイト

リンパへの転移を認めるとステージが進む

リンパ節への転移による判定

ステージの判定について気になっている人も多いでしょう。ステージの判定は、先ほども説明した通り、癌の進行具合や大きさによって判定されますが、大きな区別は“リンパ節への転移”になります。リンパ節に転移していると判断されればステージⅡになりますし、まだ転移が見られない場合はステージⅠに分類されるのです。リンパ節に移転しているかどうかが大きなポイントになるので注意してくださいね。リンパ節に転移していると医者から判断されればすぐに治療を受け、癌細胞がほかの臓器に転移しないように防がなければなりません。たとえリンパ節に転移していない場合でも、早期の治療が大切です。

引用元-キュアの癒し系ブログ

ガンの再発と転移とは

正常な細胞は、体や周囲の状態に応じてふえるのをやめたり、成熟(分化)していろいろな機能を担うようになったり、脱落してほかの細胞と入れ替わるような仕組みが働いています。がん細胞は、こうした仕組みに異常があり、時間をかけて数をふやしたり、ほかの場所に移動しやすくなるなどの性質を持っています。

がんのある場所や大きさのほか、患者さんの状態、これまでに受けた治療の内容や効き方、検査でわかるがんの特徴など、さまざまな要因が、がんの進行に影響してきます。

「再発」とは、治療がうまくいったようにみえても、手術で取りきれていなかった目に見えない小さながんが残っていて再び現れたり、薬物療法(抗がん剤治療)や放射線治療でいったん縮小したがんが再び大きくなったり、別の場所に同じがんが出現することをいいます。治療した場所の近くで再発を指摘されるだけでなく、別の場所に「転移」としてがんが見つかることも含めて再発といいます。「転移」とは、がん細胞が最初に発生した場所から、血管やリンパに入り込み、血液やリンパの流れに乗って別の臓器や器官に移動し、そこでふえることをいいます。リンパの流れが集まる場所であるリンパ節に転移したり、肺や肝臓、脳、骨など血液の流れが豊富な場所に転移することが多いです。「播種」とは、がんのできた臓器からがん細胞がはがれ落ち、近接する体内の空間(胸腔や腹腔)に散らばるように広がることをいいます。

引用元-がん情報サービス

ガンは早期発見が大事

がんの進行は、種類によって寿命に違いがあっても、おおむね決まったパターンがあります。胃がんは、発見できる大きさになるまでは15年ほどの歳月を要します。その後、5年で10センチほどの大きさになって人間を死に至らしめます。

しかも、時間の経過とともに血液やリンパ液に乗って全身に広がる可能性が高くなっていきます。胃にできたがん細胞が血流にのって肝臓にたどりつき、そこで転移巣として見つかった場合、根治的な治療はむずかしくなります。ですから、早期発見・早期治療が重要となるのです。

がん早期発見をするためには、次の3点がポイントになります。

1.まずは、年に1回、定期検診を受ける
2.検診結果の数値を正しく読みとる
3.診断結果に素直に従う

会社勤めの人は会社の定期健康診断があります。これはおもに生活習慣病の予防を行うためのものですが、がんの兆候が発見される場合もあります。たとえば、「貧血」です。

胃がんや大腸がん、子宮がん(子宮体がん、子宮頸がん)などは出血があるため、貧血につながることが少なくありません。通常、貧血が起きるとめまいやふらつきがありますが、出血が少しで、それが常態化していると、体が慣れてしまって症状を自覚できない場合があります。この無自覚の貧血を、健康診断でチェックすることができるのです。

とはいえ、やはりがんを早期発見するためには、「がん検診」を受診することが必要です。最先端のPET検査は、全身のがんを一度に検査でき、早期がんも発見できるので、とても有効です。ポイントは、毎年、同じ医療機関を利用することです。健康診断の結果を判断する医師にとって、検診結果の推移はきわめて有用なデータになるからです。自分の誕生日に合わせて受診すれば、年に1回であっても検診が習慣化できます。

引用元-西台クリニック

まとめ
リンパへ転移してしまうとすべてを取り除くのは難しくなります。ガンの早期発見のために定期的な健康診断を実施しましょう。

twitterの反応

 - 日常・生活