日頃の疑問や豆知識を調べてまとめました

まとロゴす

薬学部の偏差値はどのくらい?国立の場合

      2016/05/28

薬学部の偏差値はどのくらい?国立の場合

国立大学の薬学部の偏差値はどこも高く難関のようです。さらに薬剤師の国家試験も合格率は大学によって違うようなので大学選びは慎重にしないといませんね。今回は国立の薬学部について調べました

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

様方の使い方は?住所の正しい書き

手紙の住所の書き方にはいろいろありますが、一定のルールがある...

引っ越しの住所変更は車庫証明もしないといけない?

引っ越しをしたら、役所や銀行などに住所変更の届けをする必要が...

キンモクセイってどんな花?開花の時期はいつ頃?

キンモクセイはとてもいい香りのする花です。遠くにいても香りが...

野球で軟式の場合、変化球はどう投げる?

野球には硬式と軟式がありますが、どう違うのでしょうか?硬式と...

中国人のびっくり!?日本の清潔な環境はどうして成り立っている?

日本に来た中国人観光客が驚くことの1つに日本の環境が清潔であ...

警察に住所は教えるべき?家に訪問してくることはある?

もし突然家に警察が訪問したら、何もしていなくても大体の人は驚...

テレビ番組の録画をDVDにダビングするには?

地上デジタル放送になって、テレビの画質は格段に上がりました。...

車の修理費は何になる?簿記の勘定科目について

会社の経理を任されている場合は簿記の資格が必要となります。簿...

高校の友達関係がめんどくさい!どう乗り切る?

高校では友達関係がガラッと変わることがあります。さらに男女と...

中学校の部活のテニスは何故ソフトテニス?硬式とはどう違う?

中学校の部活でテニスを始める場合、そのほとんどの学校の部活が...

野球の軟式と硬式の違いは何?2つの違いを解説!

野球には軟式と硬式があります。この2つはどう違うのでしょうか...

北海道から東京へ就職!その場合に気を付けることは?

地方から東京へ出てきて就職したいと思っている人は多いのではな...

携帯の色は何色を選ぶ?色が性格に与える影響とは?

最近の携帯の色はたくさんの種類があり、どの色を選ぶかで性格が...

アメリカの空港での手荷物検査は厳しい!?最新の事情とは

9.11におきたテロ事件から、アメリカの空港での手荷物検査は...

パスポートの発行にはどのくらいかかる?申請から発行までの流れについて

海外に渡る場合はパスポートが必要不可欠です。しかしパスポート...

警察に住所を聞かれる場合とは?拒否はできる?

職務質問などで、警察に住所・氏名を聞かれる場合があります。中...

テレビはどれがいい?DVD内蔵テレビのメリット・デメリット

最近は液晶テレビの値段も安くなり、手に入れやすくなりました。...

ガンを治療しないということとは?治療しないメリット・デメリットについて

もしもあなたがガンを告知されたらどうしますか?ガンの治療はと...

卒業文集ではどんな言葉を贈る?小学校の先生の場合

小学校で受け持ちの生徒が卒業する場合は感動もひとしおですね。...

ゴルフコンペを開催するには?予約から開催までを解説!

もしも会社のゴルフコンペの幹事を任されたらどうしますか?ゴル...

スポンサーリンク

国立の薬学部の偏差値はなぜ高い?

国公立大は、薬学部を有する大学数や各学部の定員が少ない上、薬剤師養成の6年制コースと創薬研究系の4年制コースとで定員を分け合ってるのですから、経済的に難があって薬剤師を、という受験生からしたら門戸が非常に狭いわけです。
たとえば、関東だと東大と千葉大だけ、関西だと京大と阪大だけ・・・理工系など他分野ならもう少し選択肢が広いはずです。競争が厳しくても当然な状況です。
また、研究志向の連中は得てして学力に自信がある層ですから、その点からも難化しておかしくない状況なわけです。
これに対し、私大はこの10年前後で一気に学部の数が増加し、定員がふくれあがりました。しかも、その多くは6年制のみです(4年制を設けているところは限られてます)。薬剤師になりたいのであれば、私大OKであれば選択肢は広がっているわけです。
また、学費についても、薬剤師養成が6年制になったため、単純計算で学費が1.5倍になっており、しかも単年度の学費は実習費用等の観点からみて理工系よりも高めになっています。
そうなると、そこまで払って薬剤師になって、払った学費に見合った待遇を受けられるのかという心配をするのもやむを得ないといえます。
国公立ならまだ理工系で修士課程までいくのと同程度の学費ですが、門戸の狭さもありそのメリットを受けにくいわけです。

引用元-YAHOO!知恵袋

国立の薬学部の偏差値ランキング

<~70>
東京大学[理Ⅰ/国/東京]75
東京大学[理Ⅱ/国/東京]74
京都大学[薬/国/京都]72
大阪大学[薬/国/大阪]70
<69~60>
名古屋市立大[薬(中)/公]69
北海道大学[薬(後)/国/北]68
岐阜薬科大[薬(中)/公/岐]67
九州大学[薬/国/福岡]67
東北大学[薬/国/宮城]66
千葉大学[薬/国/千葉]66
広島大学[薬/国/広島]65
熊本大学[薬/国/熊本]65
静岡県立大[薬(中)/公/静]64
岡山大学[薬/国/岡山]64
長崎大学[薬/国/長崎]64
金沢大[医薬保薬創/国/石]63
徳島大学[薬/国/徳島]63
富山大学[薬/国/富山]62

引用元-大学受験 大学偏差値情報

薬学部に入りたいのなら

薬学部受験で合格して薬学部に入るために必要な勉強ですが、まずどのような大学の薬学部に行きたいかによります。
大学には国立、公立、私立とありますのでそれによって勉強する科目も異なってきます。
大学によって学費も大幅に異なってきますのでそちらは別途検討した上で希望する大学のタイプを決定してください。
科目の数としては国立と公立は同じでセンター試験を受験しなければいけません。
現在が五教科、七科目となっており、五教科の内訳は国語、地歴、または公民、数学二科目、理科二または三科目、外国語となっています。かなり幅広い教科の勉強が必要となってきます。
一方で私立大学になるとセンター試験を利用する学校や三教科三科目などというような各大学の試験を受験しなければいけないタイプがあります。
私立大学であれば他に推薦試験(指定校、公募)、一般試験など様々な種類があり、それぞれ受験科目数が異なることが多いです。
ほとんどの学校が化学、英語、数学を必須とするところが多いですが学校によっては化学と英語のみなど科目数が異なっています。受験科目として化学が必須と思われがちですが大学によっては化学か生物を選択して受験が可能なところもあります。
しかし、そのような学校は少数なのでいくつかの私立大学を併願することを考えると化学、英語、数学は必須でしょう。その中でも化学は本当に重要です。
なぜなら、多くの人が薬学部に合格して将来的には薬剤師の資格を取得しようと考えていると思います。
そういう方にとっては大学に合格するまでがゴールではなく大学をきちんと卒業した上で薬剤師国家試験を受験して合格することが目標となってくると思います。
その為には化学の勉強は切っても切り離せません。

引用元-薬剤師になるには?30代の現役薬剤師からの転職アドバイス

国立の大学は研究が主

国公立大学は、資格よりも研究

私立大学の傾向と国公立大学の傾向は、大きく異なります。
国公立大学に進学してくる生徒は、特に医学部や薬学部レベルの生徒は非常に偏差値が高く、生徒の偏差値相応だったから受験してきたケースが多くなります。
つまり、国公立大学の生徒は、あまり資格を重視していないことあります。
資格を取るために大学に来たというよりは、大学に来たら資格が付いてきた、という感覚です。(もちろん資格を取るために、努力してきた人も多くいます)
この意識の影響か、大学側も国家試験を重視していません。
資格のための勉強ではなく、学問としての勉強をすることになります。
特に単科大学ではなく、総合大学でその傾向が強くなり、大学で国家試験対策をしないところも多いです。教授側も、「あ、試験受けるの?頑張ってね」のようなスタンスです。
つまり、国家試験の対策勉強は自力ですることになりますので、学習に要する時間が多く割かれることになります。
今は6年制の実装によりかなり改善されていますが、一昔前の国公立大学の国家試験合格率は半分も無いこともざらでした。
しかも、私立大学と異なり研究が重視されますから、卒業研究などに追われながらの勉強となります。

引用元-受験勉強.info

薬剤師国家試験とは

薬剤師国家試験は、年に一度、3月に2日間の日程で実施される試験です。
試験内容は「物理・化学・生物」「衛生」「薬理」「薬剤」「病態・薬物治療」「法規・制度・倫理」「実務」の7領域に分かれており、薬学に関する幅広い知識が問われます。
この国家試験の合格率は、どれくらいなのでしょうか。厚生労働省が発表した平成25年度の試験合格率を見てみると、受験者が12,019人に対して、合格者は7,312人。合格率は60.8%となっています。
それでは例年60%くらいなのかというと、そういうわけではありません。一年前に行われた平成24年の試験では合格率は79.1%でした。
受験する年によって難易度が若干変わるというのが実情ではありますが、平均的には60%から80%ぐらいになることが多いようです。
合格率は高く見えますが、これは大学側が受験者を絞っているということも理由の一つです。大学で実施される試験に合格しないと、国家試験を受験できないというものです。
勉強の範囲は膨大であり、6年間しっかり勉強をしておかないと合格することは難しいでしょう。

大学によって異なる合格率

薬剤師の国家試験の合格率は、大学によって違います。平成24年の試験での合格率の良い大学を見てみると、国立大学では岡山大学の95.35%が目立ちます。私立大学では、名城大学の97.10%です。
一方で、合格率の低い大学になると合格者は6割ほどにとどまっており、大学によって大きな差があることがわかります。
この理由のひとつとして、大学によって薬剤師国家試験の対策にどれぐらい力を入れているかが違うということが考えられます。
試験の高い合格率が入学志望者を増やすことにつながるため、国家試験対策に全力を注いでいる私立大学もあれば、製薬会社や研究機関で活躍できる学生を養成することを重視して研究に力を入れる国立大学もあるのです。
薬学系の大学をめざす場合は、その大学がどんな目標を掲げてどんなカリキュラムを組んでいるかをよく知ってから選ぶことが大切です。

引用元-areerGarden

薬学部卒業後の就職先は?

薬学部卒、最も多い就職先は?

薬学部を卒業し、薬剤師国家資格を取得すると、薬剤師をして働くことができます。
やはりこの資格を生かした就職先が一番人気の進路で、調剤薬局や病院、ドラッグストアが主です。薬剤師として働き始めると、処方された薬を処方された分量調合するという調剤業務が主になります。
次に多い職業が、MR。MRとは、メディカル・リプレゼンタティブの頭文字をとったもので、医療品メーカーの医薬情報担当者のことです。こちらの仕事は薬剤師資格は不要ですが、薬学の知識が求められることで、薬学部の卒業生が大半を占めます。待遇もよく、最近人気の職業です。
次に人気の就職先が、製薬企業の研究職や開発職です。これは基本的に大学院を卒業した学生に多く、偏差値上位校の学生から人気がある就職先でもあります。

引用元-薬学部比較ランキング

まとめ
薬学部は国立は偏差値が高くて難しそうですね!卒業後は薬剤師の資格がなくても就職先はあるようですがかなりの知識が必要です。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ